▲TOPに戻る


Prix de l'Arc de Triomphe
凱旋門賞
回次
開催年月日
開催地
距離
優勝馬
(生産国)
性齢/斤量
タイム
騎手
調教師(所属)
備考

3歳以上牡・牝馬(セン馬不可)による競走として創設

第1回
1920/10/03
ロンシャン
芝2400m
画像 カムラッド
Comrade (GB)
牡3/55.0kg
2:39.00(--)
F. ブロック
P-P. ギルピン(GB)
-
第2回
1921/10/09
ロンシャン
芝2400m
画像 クサール
Ksar (FR)
牡3/55.0kg
2:32.96(--)
G. ステルン
W.R. ウォールトン(FR)
-
第3回
1922/10/08
ロンシャン
芝2400m
画像 クサール
Ksar (FR)
牡4/60.0kg
2:38.78(--)
F. ブロック
W.R. ウォールトン(FR)
-
第4回
1923/10/07
ロンシャン
芝2400m
画像 パース
Parth (IRE)
牡3/55.0kg
2:38.26(--)
F. オニール
J.H. クロフォード(GB)
-
第5回
1924/10/05
ロンシャン
芝2400m
画像 マシーヌ
Massine (FR)
牡4/60.0kg
2:40.98(--)
A. Sharpe
E. カニントン(FR)
1位入線 Cadum 、進路妨害により3着に降着
第6回
1925/10/04
ロンシャン
芝2400m
画像 プリオリ
Priori (FR)
牡3/55.0kg
2:33.96(--)
M. アルマン
P. Carter(FR)
-
第7回
1926/10/03
ロンシャン
芝2400m
画像 ビリビ
Biribi (FR)
牡3/55.0kg
2:33.96(--)
D. トルテローロ
J. トルテローロ(FR)
引退後、ドイツ侵攻の際に行方不明となる
第8回
1927/10/09
ロンシャン
芝2400m
画像 モンタリスマン
Mon Talisman (FR)
牡3/55.0kg
2:32.90(--)
C-H. サンブラ
F. Carter(FR)
引退後、ドイツ侵攻の際に死亡
第9回
1928/10/07
ロンシャン
芝2400m
画像 カンタール
Kantar (FR)
牡3/55.5kg
2:38.98(--)
A. エスリン
R. Carver(FR)
-
第10回
1929/10/06
ロンシャン
芝2400m
画像 オルテッロ
Ortello (ITY)
牡3/55.0kg
2:42.94(--)
P. カプリオーリ
W. Carter(ITY)
イタリア調教馬で初の優勝
第11回
1930/10/05
ロンシャン
芝2400m
画像 モトリコ
Motrico (FR)
牡5/60.0kg
2:44.98(--)
M. フリューインショルツ
M. ドクイセン(FR)
-
第12回
1931/10/04
ロンシャン
芝2400m
画像 パールキャップ
Pearl Cap (FR)
牝3/54.0kg
2:38.96(--)
C-H. サンブラ
F. Carter(FR)
-
第13回
1932/10/09
ロンシャン
芝2400m
画像 モトリコ
Motrico (FR)
牡7/60.0kg
2:44.66(--)
C-H. サンブラ
M. ドクイセン(FR)
2年ぶりの同レース2勝目
レース史上最高齢、7歳馬による優勝
第14回
1933/10/08
ロンシャン
芝2400m
画像 クラポム
Crapom (ITY)
牡3/55.5kg
2:41.76(--)
P. カプリオーリ
F. レゴーリ(ITY)
-
第15回
1934/10/07
ロンシャン
芝2400m
画像 ブラントーム
Brantome (FR)
牡3/55.5kg
2:41.82(--)
C. ブイヨン
L. ロベール(FR)
-
第16回
1935/10/06
ロンシャン
芝2400m
画像 サモス
Samos (FR)
牝3/54.0kg
2:42.64(--)
W. シブリット
F. Carter(FR)
Brantome 、4着に敗れる
第17回
1936/10/04
ロンシャン
芝2400m
画像 コリーダ
Corrida (FR)
牝4/58.5kg
2:38.72(--)
C. エリオット
J. ワッツ(FR)
-
第18回
1937/10/03
ロンシャン
芝2400m
画像 コリーダ
Corrida (FR)
牝5/58.5kg
2:33.88(--)
C. エリオット
J. ワッツ(FR)
-
第19回
1938/10/09
ロンシャン
芝2400m
画像 エクレールオショコラ
Eclair au Chocolat (FR)
牡3/55.5kg
2:39.82(--)
C. ブイヨン
L. ロベール(FR)
引退後、ドイツの侵攻により行方不明に

1939年から1940年まで、第二次世界大戦の影響で開催休止

第20回
1941/10/05
ロンシャン
芝2400m
画像 ルパシャ
Le Pacha (FR)
牡3/55.5kg
2:38.26(--)
P. フランコロン
J. カニントン(FR)
レース史上最少の7頭立てながら、再開に漕ぎ着ける
父 Biribiとの親子二代制覇
第21回
1942/10/04
ロンシャン
芝2400m
画像 ジェベル
Djebel (FR)
牡5/60.0kg
2:37.96(--)
J. Doyasbere
C-H. サンブラ(FR)
年間7戦全勝で、現役生活を締めくくる
第22回
1943/10/03
トランブレー
芝2300m
画像 ヴェルソ
Verso (FR)
牡3/55.5kg
2:23.20(--)
G. デュフォレ
C. クルー(FR)
代替開催
第23回
1944/10/22
トランブレー
芝2300m
画像 アルダン
Ardan (FR)
牡3/55.5kg
2:35.00(--)
J. Doyasbere
C-H. サンブラ(FR)
代替開催
第24回
1945/09/30
ロンシャン
芝2400m
画像 ニケローラ
Nikellora (FR)
牡3/55.5kg
2:34.82(--)
W-R. ジョンストン
R. ペラ(FR)
-
第25回
1946/10/06
ロンシャン
芝2400m
画像 カラカラ
Caracalla (FR)
牡4/60.0kg
2:33.32(--)
C. エリオット
C-H. サンブラ(FR)
-
第26回
1947/10/05
ロンシャン
芝2400m
画像 ルパイヨン
Le Paillon (FR)
牡5/60.0kg
2:33.42(--)
F. ロケッティ
W. ヘッド(FR)
障害競走(ハードル)でも活躍
第27回
1948/10/03
ロンシャン
芝2400m
画像 ミゴリ
Migoli (GB)
牡4/60.0kg
2:31.60(--)
C. スマーク
F. バターズ(GB)
-

翌1949年から、前年比5倍の大幅な賞金増額により、
当時の世界最高賞金額を誇る最強馬決定戦としての地位が確立され始める

第28回
1949/10/09
ロンシャン
芝2400m
画像 コロネーション
Coronation (FR)
牝3/54.0kg
2:33.22(--)
R. ポワンスレ
C-H. サンブラ(FR)
Tourbillon 2×2のクロスを持つ超近親配合で有名
父 Djebelとの親子二代制覇
第29回
1950/10/08
ロンシャン
芝2400m
画像 タンティエーム
Tantieme (FR)
牡3/55.5kg
2:34.22(--)
J. Doyasbere
F. マテ(FR)
-
第30回
1951/10/07
ロンシャン
芝2400m
画像 タンティエーム
Tantieme (FR)
牡4/60.0kg
2:32.84(--)
J. Doyasbere
F. マテ(FR)
-
第31回
1952/10/05
ロンシャン
芝2400m
画像 ヌッチョ
Nuccio (ITY)
牡4/60.0kg
2:39.84(--)
R. ポワンスレ
A. ヘッド(FR)
-
第32回
1953/10/04
ロンシャン
芝2400m
画像 ラソレリーナ
La Sorellina (FR)
牝3/54.0kg
2:31.82(--)
M. ラローン
E. ポレ(FR)
1歳年上の半兄 Silnet とのワン・ツー
第33回
1954/10/03
ロンシャン
芝2400m
画像 シカボーイ
Sica Boy (FR)
牡3/55.5kg
2:36.34(--)
W-R. ジョンストン
P. ペラ(FR)
-
第34回
1955/10/09
ロンシャン
芝2400m
画像 リボー
Ribot (GB)
牡3/55.5kg
2:35.68(--)
E. カミーチ
U. ペンコ(ITY)
-
第35回
1956/10/07
ロンシャン
芝2400m
画像 リボー
Ribot (GB)
牡4/60.0kg
2:34.76(--)
E. カミーチ
U. ペンコ(ITY)
2着に6馬身差をつけて2連覇、
16戦無敗のまま引退を飾る
第36回
1957/10/06
ロンシャン
芝2400m
画像 オロソ
Oroso (FR)
牡4/60.0kg
2:33.42(--)
S. ブランジェ
D. レスカール(FR)
-
第37回
1958/10/05
ロンシャン
芝2400m
画像 バリーモス
Ballymoss (GB)
牡4/60.0kg
2:37.91(--)
スコービー・ブリースリー
M.V. オブライエン(IRE)
-
第38回
1959/10/04
ロンシャン
芝2400m
画像 *セントクレスピン
Saint Crespin (GB)
牡3/55.5kg
2:33.30(--)
ジョージ・ムーア
A. ヘッド(FR)
1位同時入線の Midnight Sun は進路妨害で2着降着
第39回
1960/10/09
ロンシャン
芝2400m
画像 ピュイッサンシェフ
Puissant Chef (FR)
牡3/55.5kg
2:43.96(--)
M. ガルシア
C-W. バーソロミュー(FR)
-
第40回
1961/10/08
ロンシャン
芝2400m
画像 モルヴェド
Molvedo (ITY)
牡3/55.5kg
2:38.44(--)
E. カミーチ
A. マッジ(ITY)
父 Ribotとの親子二代制覇
第41回
1962/10/07
ロンシャン
芝2400m
画像 ソルティコフ
Soltikoff (FR)
牡3/55.5kg
2:30.94(--)
M. デパルマ
R. ペラ(FR)
前年のケンタッキーダービー馬 Carry Back は10着
第42回
1963/10/06
ロンシャン
芝2400m
画像 エクスビュリ
Exbury (FR)
牡4/60.0kg
2:34.98(--)
J. ドゥフォルジュ
G. ワトソン(FR)
-
第43回
1964/10/04
ロンシャン
芝2400m
画像 *プリンスロイヤル
Prince Royal (GB)
牡3/55.5kg
2:35.50(--)
R. ポワンスレ
G. ブリッジランド(FR)
父 Ribotとの親子二代制覇
第44回
1965/10/03
ロンシャン
芝2400m
画像 シーバード
Sea-Bird (FR)
牡3/55.5kg
2:35.52(--)
T-P. グレノン
E. ポレ(FR)
各国の強豪馬を相手に、6馬身差をつけて圧勝
欧州史上最高のレイティング評価 (145lb) を受ける
第45回
1966/10/09
ロンシャン
芝2400m
画像 *ボンモー
Bon Mot (FR)
牡3/55.5kg
2:39.80(--)
F. ヘッド
W. ヘッド(FR)
単勝23番人気の伏兵が勝利する大波乱
第46回
1967/10/08
ロンシャン
芝2400m
画像 *トピオ
Topyo (FR)
牡3/55.5kg
2:38.20(--)
W-B. パイアーズ
C. バーソロミューJr.(FR)
レース史上最多、30頭立て
第47回
1968/10/06
ロンシャン
芝2400m
画像 ヴェイグリーノーブル
Vaguely Noble (GB)
牡3/55.5kg
2:35.20(--)
W-J. ウィリアムソン
E. ポレ(FR)
英二冠馬 Sir Ivor らを退けて圧勝
第48回
1969/10/05
ロンシャン
芝2400m
画像 レヴモス
Levmoss (IRE)
牡4/60.0kg
2:29.00(--)
W. ウィリアムソン
S. マグラス(FR)
スピードシンボリは後方のまま見せ場なく着外
(11着以下は公式記録なし)
第49回
1970/10/04
ロンシャン
芝2400m
画像 ササフラ
Sassafras (FR)
牡3/55.5kg
2:29.70(--)
Y. サンマルタン
F. マテ(FR)
1番人気の英三冠馬 Nijinsky は差し返されて2着、
12戦目にして初の敗戦
第50回
1971/10/03
ロンシャン
芝2400m
画像 ミルリーフ
Mill Reef (USA)
牡3/55.5kg
2:28.30(Fm)
G. ルイス
I.A. ボールディング(GB)
グループ制の導入に伴い、GI に格付け
英ダービーキングジョージVI&QESに続いて完勝
第51回
1972/10/08
ロンシャン
芝2400m
画像 *サンサン
San San (USA)
牝3/54.0kg
2:28.30(--)
F. ヘッド
A. ペンナ(FR)
樫山純三氏所有の仏ダービー馬 *ハードツービートは8着
メジロムサシ 着外(18着)
第52回
1973/10/07
ロンシャン
芝2400m
画像 *ラインゴールド
Rheingold (IRE)
牡4/60.0kg
2:35.80(--)
L. ピゴット
B.W. ヒルズ(GB)
1番人気 Allez France は2着、*ハードツービート 3着
Dahlia は着外に大敗
第53回
1974/10/06
ロンシャン
芝2400m
画像 アレフランス
Allez France (USA)
牝4/58.5kg
2:36.90(--)
Y. サンマルタン
A. ペンナ(FR)
イブ・サンマルタン騎手、骨折を押して騎乗し勝利
父 Sea-Birdとの親子二代制覇
第54回
1975/10/05
ロンシャン
芝2400m
画像 スターアピール
Star Appeal (IRE)
牡5/60.0kg
2:33.60(--)
G. スターキー
T. グリーパー(GER)
単勝20番人気のドイツ調教馬が直線突き抜け大波乱
第55回
1976/10/03
ロンシャン
芝2400m
画像 イヴァンジカ
Ivanjica (USA)
牝4/57.5kg
2:39.40(--)
F. ヘッド
A. ヘッド(FR)
-
第56回
1977/10/02
ロンシャン
芝2400m
画像 アレッジド
Alleged (USA)
牡3/56.0kg
2:30.60(--)
L. ピゴット
M.V. オブライエン(IRE)
ニュージーランド産馬 Balmerino が2着
第57回
1978/10/01
ロンシャン
芝2400m
画像 アレッジド
Alleged (USA)
牡4/59.0kg
2:36.50(--)
L. ピゴット
M.V. オブライエン(IRE)
曽祖父 Ribotに続いての2連覇
ビル・シューメイカー騎乗の Trillion(Triptychの母)は2着
第58回
1979/10/07
ロンシャン
芝2400m
画像 スリートロイカス
Three Troikas (FR)
牝3/54.5kg
2:28.90(--)
F. ヘッド
C. ヘッド(FR)
女性調教師の初優勝(ヘッド家の所有馬、騎手も兄のフレディ)
Troy 、3着に敗れる
第59回
1980/10/05
ロンシャン
芝2400m
画像 デトロワ
Detroit (FR)
牝3/54.5kg
2:28.00(--)
パット・エデリー
O. ドゥイエブ(FR)
*カーネギーの母
第60回
1981/10/04
ロンシャン
芝2400m
画像 ゴールドリヴァー
Gold River (FR)
牝4/57.5kg
2:35.20(--)
ゲイリー・ムーア
A. ヘッド(FR)
単勝13番人気の伏兵が勝利
第61回
1982/10/03
ロンシャン
芝2400m
画像 アキーダ
Akiyda (GB)
牝3/54.5kg
2:37.00(--)
Y. サンマルタン
F. マテ(FR)
-
第62回
1983/10/02
ロンシャン
芝2400m
画像 オールアロング
All Along (FR)
牝4/57.5kg
2:28.10(--)
ウォルター・スウィンバーン
P.L. ビアンコーヌ(FR)
1,2,3,4着までを牝馬が独占
さらに、5年連続で牝馬が優勝
第63回
1984/10/07
ロンシャン
芝2400m
画像 サガス
Sagace (FR)
牡4/59.0kg
2:39.10(--)
Y. サンマルタン
P.L. ビアンコーヌ(FR)
-
第64回
1985/10/06
ロンシャン
芝2400m
画像 レインボウクエスト
Rainbow Quest (USA)
牡4/59.0kg
2:29.50(--)
パット・エデリー
A.J. ツリー(GB)
1位入線の Sagace は進路妨害で2着降着、連覇を逃す
第65回
1986/10/05
ロンシャン
芝2400m
画像 *ダンシングブレーヴ
Dancing Brave (USA)
牡3/56.0kg
2:27.70(GF)
パット・エデリー
G. ハーウッド(GB)
横一列に広がった馬群の後方から大外一気
Triptych 3着、シリウスシンボリは後方で見せ場なく14着
第66回
1987/10/04
ロンシャン
芝2400m
画像 トランポリーノ
Trempolino (USA)
牡3/56.0kg
2:26.30(GF)
パット・エデリー
A. ファーブル(FR)
パット・エデリー騎手が3連覇達成
*トニービン 2着、Triptych 3着
第67回
1988/10/02
ロンシャン
芝2400m
画像 *トニービン
Tony Bin (IRE)
牡5/59.0kg
2:37.30(Fm)
J. リード
L. カミーチ(ITY)
イタリアのG3、フェデリコ・テシオ賞から連闘で勝利
同年のジャパンカップ 5着
第68回
1989/10/08
ロンシャン
芝2400m
画像 *キャロルハウス
Carroll House (IRE)
牡4/59.0kg
2:30.80(GS)
M. キネーン
M. ジャーヴィス(GB)
11番人気の伏兵が勝利
同年のジャパンカップ 14着
第69回
1990/10/07
ロンシャン
芝2400m
画像 ソーマレズ
Saumarez (GB)
牡3/56.0kg
2:29.80(Gd)
G. モッセ
N. クレマン(FR)
父 Rainbow Questとの親子二代制覇
柴田政人騎手、*アサティスに騎乗し12着
第70回
1991/10/06
ロンシャン
芝2400m
画像 スアーヴダンサー
Suave Dancer (USA)
牡3/56.0kg
2:31.40(GS)
C. アスムッセン
J. ハモンド(FR)
1番人気 *ジェネラス 、8着に敗れる
第71回
1992/10/04
ロンシャン
芝2400m
画像 スボティカ
Subotica (FR)
牡4/59.0kg
2:39.00(Sf)
T. ジャルネ
A. ファーブル(FR)
当時6戦無敗の3歳女王 User Friendly を
クビ差で競り負かす
第72回
1993/10/03
ロンシャン
芝2400m
画像 アーバンシー
Urban Sea (USA)
牝4/57.5kg
2:37.90(Hy)
E. サンマルタン
J. レボルド(FR)
得意の渋った馬場を味方に、13番人気の伏兵が勝利
同年のジャパンカップ 8着
第73回
1994/10/02
ロンシャン
芝2400m
画像 *カーネギー
Carnegie (IRE)
牡3/56.0kg
2:31.10(GS)
T. ジャルネ
A. ファーブル(FR)
母 Detroitとの親子二代制覇
武豊騎手は*ホワイトマズルで6着敗退、岡部騎手は20着
第74回
1995/10/01
ロンシャン
芝2400m
画像 *ラムタラ
Lammtarra (USA)
牡3/56.0kg
2:31.80(VS)
L. デットーリ
S. ビン・スルール(GB/UAE)
4戦4勝、無敗のまま引退
第75回
1996/10/06
ロンシャン
芝2400m
画像 *エリシオ
Helissio (FR)
牡3/56.0kg
2:29.90(GS)
O. ペリエ
E. ルルーシュ(FR)
5馬身差で逃げ切り / 同年のジャパンカップ 3着
ペリエ騎手のヘルメットカバーが競走中に取れる珍事
第76回
1997/10/05
ロンシャン
芝2400m
画像 *パントレセレブル
Peintre Celebre (USA)
牡3/56.0kg
2:24.60(GF)
O. ペリエ
A. ファーブル(FR)
2着に5馬身差をつけてレコード圧勝
フォワ賞で大敗したサクラローレル、腱を痛めて出走断念
第77回
1998/10/04
ロンシャン
芝2400m
画像 サガミックス
Sagamix (FR)
牡3/56.0kg
2:34.50(Sf)
O. ペリエ
A. ファーブル(FR)
オリビエ・ペリエ騎手が同レース3連覇達成
第78回
1999/10/03
ロンシャン
芝2400m
画像 モンジュー
Montjeu (IRE)
牡3/56.0kg
2:38.50(Hy)
M. キネーン
J. ハモンド(FR)
*エルコンドルパサーが最内枠から果敢にハナ、
逃げ切りを図るも最後の200mで交わされ2着惜敗
第79回
2000/10/01
ロンシャン
芝2400m
画像 シンダー
Sinndar (IRE)
牡3/56.0kg
2:25.80(Gd)
J.P. ムルタ
J.M. オックス(IRE)
Montjeu 、4着に敗れる
第80回
2001/10/07
ロンシャン
芝2400m
画像 サキー
Sakhee (USA)
牡4/59.5kg
2:36.10(H)
L. デットーリ
S. ビン・スルール(GB/UAE)
2着に6馬身差をつけて圧勝
武豊騎手、Sagacityに騎乗して3着と健闘
第81回
2002/10/06
ロンシャン
芝2400m
画像 *マリエンバード
Marienbard (IRE)
牡5/59.5kg
2:26.70(Gd)
L. デットーリ
S. ビン・スルール(GB/UAE)
マンハッタンカフェは好位追走も馬群に沈み13着
さらにレース後、屈腱炎発症により引退
第82回
2003/10/05
ロンシャン
芝2400m
画像 ダラカニ
Dalakhani (IRE)
牡3/56.0kg
2:32.30(H)
C. スミヨン
A. ド・ロワイエ=デュプレ(FR)
重い馬場と大外枠、不利な条件を跳ね返し、
9戦8勝 2着1回の好成績で引退
第83回
2004/10/03
ロンシャン
芝2400m
画像 *バゴ
Bago (FR)
牡3/56.0kg
2:25.00(Gd)
T. ジレ
J.E. ピース(FR)
*タップダンスシチーは輸送機トラブルでレース2日前の強行遠征、
坂の下りで先頭に並ぶも直線早々と力尽き17着大敗
第84回
2005/10/02
ロンシャン
芝2400m
画像 ハリケーンラン
Hurricane Run (IRE)
牡3/56.0kg
2:27.40(GS)
K. ファロン
A. ファーブル(FR)
父 Montjeuとの親子二代制覇
第85回
2006/10/01
ロンシャン
芝2400m
画像 レイルリンク
Rail Link (GB)
牡3/56.0kg
2:26.30(Gd)
S. パスキエ
A. ファーブル(FR)
ディープインパクトは残り300mで一旦先頭に立つも3着惜敗、
さらに後日、イプラトロピウムの検出により失格処分が下る
第86回
2007/10/07
ロンシャン
芝2400m
画像 ディラントーマス
Dylan Thomas (IRE)
牡4/59.5kg
2:28.50(GS)
K. ファロン
A.P. オブライエン(IRE)
直線で斜行し、長い審議の対象馬となるもそのまま確定
第87回
2008/10/05
ロンシャン
芝2400m
画像 ザルカヴァ
Zarkava (IRE)
牝3/54.5kg
2:28.80(GS)
C. スミヨン
A. ド・ロワイエ=デュプレ(FR)
3歳牝馬の優勝は26年ぶり、無傷の7連勝
メイショウサムソンは後方馬群で伸びを欠き10着敗退
第88回
2009/10/04
ロンシャン
芝2400m
画像 シーザスターズ
Sea The Stars (IRE)
牡3/56.0kg
2:26.30(Gd)
M. キネーン
J. オックス(IRE)
馬群を縫って突き抜け、Urban Sea との母仔制覇達成
Youmzain は追走及ばず、3年連続の2着
第89回
2010/10/03
ロンシャン
芝2400m
画像 *ワークフォース
Workforce (GB)
牡3/56.0kg
2:35.30(VS)
R. ムーア
M. スタウト(GB)
ナカヤマフェスタが一騎討ちに持ち込むも、アタマ差で惜敗
ヴィクトワールピサは後方から追走も7着(8位入線繰り上げ)
第90回
2011/10/02
ロンシャン
芝2400m
画像 デインドリーム
Danedream (GER)
牝3/54.5kg
2:24.49(Gd)
A. シュタルケ
P. シールゲン(GER)
追加登録で圧巻のレコード勝ち、ドイツ調教馬の優勝は36年ぶり
ヒルノダムール先団、ナカヤマフェスタ後方、ともに伸びず10,11着
第91回
2012/10/07
ロンシャン
芝2400m
画像 ソレミア
Solemia (IRE)
牝4/58.0kg
2:37.68(Hy)
O. ペリエ
C. ラフォン=パリアス(FR)
1番人気オルフェーヴルは後方から突き抜けるも、
内に大きくササってラチと接触、ゴール前で差し返されクビ差惜敗
第92回
2013/10/06
ロンシャン
芝2400m
画像 トレヴ
Treve (FR)
牝3/54.5kg
2:32.04(Sf)
T. ジャルネ
Mme C. ヘッド(FR)
フォルスストレート (la fausse ligne droite) で後方から早めに進出、
追いすがる2着オルフェーヴル、4着キズナらを突き放し無傷の5連勝
第93回
2014/10/05
ロンシャン
芝2400m
画像 トレヴ
Treve (FR)
牝4/58.0kg
2:26.05(Gd)
T. ジャルネ
Mme C. ヘッド(FR)
この年3連敗で人気急落も、中団の内から抜け出し連覇
日本馬3頭は揃って後方からの苦しい競馬となり不完全燃焼
第94回
2015/10/04
ロンシャン
芝2400m
画像 ゴールデンホーン
Golden Horn (GB)
牡3/56.0kg
2:27.23(Gd)
L. デットーリ
J. ゴスデン(GB)
1番人気 Treve は追走及ばず4着、同レース3連覇ならず

2016年のこのレースから、JRAが海外馬券の販売を開始

ロンシャンの改修により、シャンティイで代替開催

第95回
2016/10/02
シャンティイ
芝2400m
画像 ファウンド
Found (IRE)
牝4/58.0kg
2:23.61(Gd)
R. ムーア
A.P.オブライエン(IRE)
エイダン・オブライエン厩舎のGalileo産駒たちが1,2,3着独占
マカヒキは中団追走も見せ場なく14着と大敗
第96回
2017/10/01
シャンティイ
芝2400m
画像 エネイブル
Enable (GB)
牝3/55.0kg
2:28.69(Sf)
L. デットーリ
J. ゴスデン(GB)
オブライエン厩舎の包囲網を難なくすり抜け、余裕の勝利
サトノダイヤモンド・ノブレスは15,16着に沈む
回次
開催年月日
開催地
距離
優勝馬
(生産国)
性齢/斤量
タイム
騎手
調教師(所属)
備考
この記事を共有する

補注

* 印は本邦輸入馬を表しています。

南半球産馬の馬齢表記は日本での基準に合わせています。
(7月1日または8月1日と、各国ごとに異なる加齢基準日が採用されています)

負担重量は全てキログラムに換算しています。

馬場状態の略号はこちらでご確認下さい。

使用されている馬アイコンについて

個人サイト・ブログ・各種SNSなど
非営利目的の使用に限り、フリー素材として提供しています。

画像の改編、二次配布、画像への直リンク等はご遠慮下さい。

商用でのご利用時は別途連絡下さいますようお願い致します。

日本調教馬の遠征成績
 スピードシンボリは11着以下、公式記録なし。 ディープインパクトは3位入線後に失格。

成績 馬名 性齢/斤量 騎手 管理調教師
1969 着外/24頭 スピードシンボリ 牡6/60.0kg 野平 祐二 野平 省三 (中山)
1972 18着/19頭 メジロムサシ 牡5/60.0kg 野平 祐二 大久保 末吉 (東京)
1986 14着/15頭 シリウスシンボリ 牡4/59.0kg M. フィリッペロン 二本柳 俊夫 (美浦)
1999 2着/14頭 *エルコンドルパサー 牡4/59.5kg 蛯名 正義 二ノ宮 敬宇 (美浦)
2002 13着/16頭 マンハッタンカフェ 牡4/59.5kg 蛯名 正義 小島 太 (美浦)
2004 17着/19頭 *タップダンスシチー 牡7/59.5kg 佐藤 哲三 佐々木 晶三 (栗東)
2006 失格/-8頭 ディープインパクト 牡4/59.5kg 武 豊 池江 泰郎 (栗東)
2008 10着/16頭 メイショウサムソン 牡5/59.5kg 武 豊 高橋 成忠 (栗東)
2010 2着/19頭 ナカヤマフェスタ 牡4/59.5kg 蛯名 正義 二ノ宮 敬宇 (美浦)
7着/19頭 ヴィクトワールピサ 牡3/56.0kg 武 豊 角居 勝彦 (栗東)
2011 10着/16頭 ヒルノダムール 牡4/59.5kg 藤田 伸二 昆 貢 (栗東)
11着/16頭 ナカヤマフェスタ 牡5/59.5kg 蛯名 正義 二ノ宮 敬宇 (美浦)
2012 2着/18頭 オルフェーヴル 牡4/59.5kg C. スミヨン 池江 泰寿 (栗東)
17着/18頭 アヴェンティーノ 牡8/59.5kg A. クラストゥス 池江 泰寿 (栗東)
2013 2着/17頭 オルフェーヴル 牡5/59.5kg C. スミヨン 池江 泰寿 (栗東)
4着/17頭 キズナ 牡3/56.0kg 武 豊 佐々木 晶三 (栗東)
2014 6着/20頭 ハープスター 牝3/54.5kg 川田 将雅 松田 博資 (栗東)
8着/20頭 ジャスタウェイ 牡5/59.5kg 福永 祐一 須貝 尚介 (栗東)
14着/20頭 ゴールドシップ 牡5/59.5kg 横山 典弘 須貝 尚介 (栗東)
2016 14着/16頭 マカヒキ 牡3/56.0kg C. ルメール 友道 康夫 (栗東)
2017 15着/18頭 サトノダイヤモンド 牡4/59.5kg C. ルメール 池江 泰寿 (栗東)
16着/18頭 サトノノブレス 牡7/59.5kg 川田 将雅 池江 泰寿 (栗東)
成績 馬名 性齢/斤量 騎手 管理調教師

日本人騎手・調教師・馬主の成績

成績 馬名 性齢/斤量 騎手 管理調教師
1990 12着/21頭 *アサティス 牡5/59.0kg 柴田 政人 G. ハーウッド(GB)
1994 6着/20頭 *ホワイトマズル 牡4/59.0kg 武 豊 P. チャプルハイアム(GB)
20着/20頭 *ダンシェンヌ 牝4/57.5kg 岡部 幸雄 E. ルルーシュ(FR)
2001 3着/17頭 Sagacity 牡3/56.0kg 武 豊 A. ファーブル(FR)
成績 馬名 性齢/斤量 騎手 管理調教師

ヨーロッパ圏・主要国以外からの遠征成績
(現在調査中、日本調教馬を除く。)

成績 馬名(生産国) 調教国
1920 着外/13頭 Nouvel An (FR) スペイン
1931 3着/10頭 Prince Rose (GB) ベルギー
1949 着外/27頭 Frinette (GB) ベルギー
1956 4着/20頭 Career Boy (USA) アメリカ合衆国
9着/20頭 Fisherman (USA) アメリカ合衆国
1957 着外/24頭 Career Boy (USA) アメリカ合衆国
1962 10着/24頭 Carry Back (USA) アメリカ合衆国
1965 5着/20頭 Anilin (USSR) ソ連
6着/20頭 Tom Rolfe (USA) アメリカ合衆国
1967 着外/30頭 Anilin (USSR) ソ連
着外/30頭 Actach (USSR) ソ連
1968 着外/17頭 Zbor (USSR) ソ連
1969 10着/24頭 Zbor (USSR) ソ連
1971 9着/18頭 One for All (USA) アメリカ合衆国
1972 着外/19頭 Snow Castle (ARG) アルゼンチン
1975 10着/24頭 Intrepid Hero (USA) アメリカ合衆国
1977 2着/26頭 Balmerino (NZ) ニュージーランド/英
着外/26頭 Cunning Trick (USA) アメリカ合衆国
着外/26頭 Mia (ARG) アルゼンチン
1979 16着/22頭 Noble Dancer (GB) アメリカ合衆国
18着/22頭 Telescopico (ARG) アルゼンチン
1984 5着/22頭 Strawberry Road (AUS) オーストラリア
1986 15着/15頭 Maria Fumata (CHI) チリ
1987 7着/11頭 Teresa (ESP) スペイン
1991 9着/14頭 *エルセニョール (USA) アメリカ合衆国
1994 14着/20頭 Much Better (BRZ) ブラジル
1995 15着/16頭 El Sembrador (ARG) アルゼンチン
1999 12着/14頭 Albaran (GER) ノルウェー
2009 15着/19頭 Hot Six (BRZ) ブラジル
16着/19頭 Tullamore (USA) チェコ
2010 出走取消 Tullamore (USA) チェコ
2012 14着/18頭 Mikhail Glinka (IRE) チェコ
2013 10着/17頭 Meandre (FR) チェコ
成績 馬名(生産国) 調教国

「ヨーロッパ圏外」出身騎手の優勝 (調査中)

ウルグアイ
 ドミンゴ・トルテローロ (1926年 Biribi)
オーストラリア
 スコービー・ブリースリー (1958年 Ballymoss)
 ジョージ・ムーア (1959年 Saint Crespin)
 パット・グレノン (1965年 Sea-Bird)
 ビル・パイアーズ (1967年 Topyo)
アメリカ合衆国
 キャッシュ・アスムッセン (1991年 Suave Dancer)

その他のコンテンツ


© おうまのアイコン wire-to-wire All rights reserved.   お問い合わせ

inserted by FC2 system