▲TOPに戻る


Balanchine
バランシーン
回次
開催年月日
開催地
距離
優勝馬
(生産国)
性齢/斤量
タイム
騎手
調教師(所属)
備考
第1回
2004/03/11
ナドアルシバ
芝1777m
画像 ゴンフィリア
Gonfilia (GER)
牝4/59.0kg
1:48.70(Fm)
L. デットーリ
S. ビン・スルール(UAE)
2着に6馬身差をつけて圧勝
第2回
2005/02/25
ナドアルシバ
芝1777m
画像 ムーンダズル
Moon Dazzle (USA)
牝4/59.0kg
1:49.80(GF)
J. Geroudis
M. デ・コック(SAF)
-
第3回
2006/02/24
ナドアルシバ
芝1777m
画像 イリデセンス
Irridescence (SAF)
牝5/62.0kg
1:52.17(GS)
W. マーウィング
M. デ・コック(SAF)
次走、クイーンエリザベスII世C優勝
Satwa Queen 2着
第4回
2007/02/23
ナドアルシバ
芝1777m
画像 ロイヤルアルケミスト
Royal Alchemist (GB)
牝5/57.0kg
1:49.13(Gd)
K. マカヴォイ
I. モハメド(UAE)
-
第5回
2008/02/23
ナドアルシバ
芝1777m
画像 サンクラシーク
Sun Classique (AUS)
牝5/62.0kg
1:52.23(Gd)
K. シェイ
M. デ・コック(SAF)
フジキセキ産駒
次走、ドバイシーマクラシック優勝
第6回
2009/02/20
ナドアルシバ
芝1777m
画像 マイセントラル
My Central (ITY)
牝5/57.0kg
1:51.09(Gd)
J. ムルタ
H. ブラウン(SAF)
この年から、GIII に格付け(~2010年)
ブラックエンブレムは鼻出血を再発し、大差の9着シンガリ
第7回
2010/02/25
メイダン
芝1800m
画像 ディーム
Deem (IRE)
牝5/56.0kg
1:53.93(GF)
O. ペリエ
J. バートン(SAU)
-
第8回
2011/02/18
メイダン
芝1800m
画像 リヴァージェテス
River Jetez (IRE)
牝8/58.0kg
1:48.79(Gd)
C. スミヨン
M. デ・コック(SAF)
この年から、GII に昇格
J&Bメット勝ち馬、Pocket Power の全妹
第9回
2012/02/17
メイダン
芝1800m
画像 マーブーバ
Mahbooba (AUS)
牝5/57.0kg
1:50.27(Gd)
C. スミヨン
M. デ・コック(SAF)
-
第10回
2013/02/21
メイダン
芝1800m
画像 サージャー
Sajjhaa (GB)
牝6/58.5kg
1:48.58(Gd)
S. ヂ・ソウザ
S. ビン・スルール(UAE)
約1年ぶりに実戦復帰の南アフリカ年度代表馬 Igugu、
速いペースで逃げるも3着敗退
第11回
2014/02/20
メイダン
芝1800m
画像 ラムードゥマヴィ
L'Amour De Ma Vie (USA)
牝5/57.0kg
1:50.55(Gd)
M. ギュイヨン
Mme P. ブロント(FR)
前年の仏1000ギニー馬 Flotilla は2着
5戦無敗の Certify は枠入りを嫌がり、直線も伸び切れず4着
第12回
2015/02/19
メイダン
芝1800m
画像 クラドセラ
Cladocera (GER)
牝4/58.5kg
1:50.74(Gd)
C. スミヨン
A. ド・ロワイエ=デュプレ(FR)
Energia Fribby 7着、Energia Fox 8着、
アグネスゴールド産駒の2頭は振るわず
第13回
2016/03/03
メイダン
芝1800m
画像 ベリースペシャル
Very Special (IRE)
牝4/58.5kg
1:48.85(Gd)
J. ドイル
S. ビン・スルール(UAE)
-
第14回
2017/02/16
メイダン
芝1800m
画像 オパールティアラ
Opal Tiara (IRE)
牝4/57.0kg
1:49.72(Gd)
O. マーフィー
M. シャノン(GB)
-
回次
開催年月日
開催地
距離
優勝馬
(生産国)
性齢/斤量
タイム
騎手
調教師(所属)
備考
この記事を共有する

補注

* 印は本邦輸入馬を表しています。

南半球産馬の馬齢表記は日本での基準に合わせています。
(7月1日または8月1日と、各国ごとに異なる加齢基準日が採用されています)

負担重量は全てキログラムに換算しています。

馬場状態の略号はこちらでご確認下さい。

使用されている馬アイコンについて

個人サイト・ブログ・各種SNSなど
非営利目的の使用に限り、フリー素材として提供しています。

画像の改編、二次配布、画像への直リンク等はご遠慮下さい。

商用でのご利用時は別途連絡下さいますようお願い致します。

日本調教馬の遠征成績

成績 馬名 性齢/斤量 騎手 管理調教師
2009 9着/ 9頭 ブラックエンブレム 牝4/57.0kg M. キネーン 小島 茂之 (美浦)

(注)ブラックエンブレムの成績については、
競走中止 (PU) 扱いで記載されている資料もあります。

"バランシーン" とは?

Balanchine (USA)

  栗毛 1991年4月16日生まれ

 父 Storm Bird / 母 Morning Devotion / 母父 Affirmed

生涯成績 : 8戦 4勝

主な勝ち鞍 :

 1994年 英オークス愛ダービー

受賞歴 :

 1994年 カルティエ賞 最優秀3歳牝馬

1994年から本格的に始動した「ゴドルフィン」に
初めてのG1、欧州クラシック制覇をもたらした名牝の一頭。
馬名の由来は、ロシア(旧ソ連)出身の著名な男性バレエ振付師
ジョージ・バランシーン (George Balanchine) から。

なお、グループ制導入後のアイリッシュダービーで
牝馬による優勝を成し遂げたのは Salsabil(1990年)と Balanchine の2頭だけ。
英オークスでは、あの*ウインドインハーヘアを2着に下しています。

その他のコンテンツ


© おうまのアイコン wire-to-wire All rights reserved.   お問い合わせ

inserted by FC2 system