▲TOPに戻る


Breeders' Cup Classic
ブリーダーズカップ・クラシック
回次
開催年月日
開催地
距離
優勝馬
(生産国)
性齢/斤量
タイム
騎手
調教師(所属)
備考

3歳以上による GI として創設

第1回
1984/11/10
ハリウッドパーク
ダート10F
画像 ワイルドアゲイン
Wild Again (USA)
牡4/57.2kg
2:03.40(Fs)
P. デイ
V. ティンフォニー(USA)
Gate Dancer, Slew o'Gold と3頭が馬体を併せての大激戦
(Gate Dancerは2位入線後に3着降着)
第2回
1985/11/02
アケダクト
ダート10F
画像 プラウドトゥルース
Proud Truth (USA)
牡3/55.3kg
2:00.80(Fs)
ホルヘ・ヴェラスケス
J. ヴェイチ(USA)
-
第3回
1986/11/01
サンタアニタパーク
ダート10F
画像 スカイウォーカー
Skywalker (USA)
牡4/57.2kg
2:00.40(Fs)
L. ピンカイJr.
M. ウィッティンガム(USA)
-
第4回
1987/11/21
ハリウッドパーク
ダート10F
画像 *ファーディナンド
Ferdinand (USA)
牡4/57.2kg
2:01.40(Fs)
W. シューメイカー
C. ウィッティンガム(USA)
新旧ケンタッキーダービー馬の2頭による熱戦、
ゴール前 Alyshebaが襲いかかるもハナ差でこれを凌ぎ切る
第5回
1988/11/05
チャーチルダウンズ
ダート10F
画像 アリシーバ
Alysheba (USA)
牡4/57.2kg
2:04.80(My)
C. マッキャロン
J. ヴァン・バーグ(USA)
-
第6回
1989/11/04
ガルフストリームパーク
ダート10F
画像 *サンデーサイレンス
Sunday Silence (USA)
牡3/57.2kg
2:00.20(Fs)
C. マッキャロン
C. ウィッティンガム(USA)
三冠に続いて4度目のライバル対決、
Easy Goer の猛追をクビ差抑えて年度代表馬の座に輝く
第7回
1990/10/27
ベルモントパーク
ダート10F
画像 アンブライドルド
Unbridled (USA)
牡3/54.9kg
2:02.20(Fs)
P. デイ
C. ナフツガー(USA)
-
第8回
1991/11/02
チャーチルダウンズ
ダート10F
画像 *ブラックタイアフェアー
Black Tie Affair (IRE)
牡5/57.2kg
2:02.40(Fs)
J. ベイリー
E. プーロス(USA)
-
第9回
1992/10/31
ガルフストリームパーク
ダート10F
画像 エーピーインディ
A.P.Indy (USA)
牡3/54.9kg
2:00.10(Fs)
E. デラフーセイ
N. ドライスデール(USA)
-
第10回
1993/11/06
サンタアニタパーク
ダート10F
画像 *アルカング
Arcangues (USA)
牡5/57.2kg
2:00.40(Fs)
J. ベイリー
A. ファーブル(FR)
欧州勢がレース史上初めての優勝
最低人気のダート未出走馬が大波乱を呼ぶ
第11回
1994/11/05
チャーチルダウンズ
ダート10F
画像 コンサーン
Concern (USA)
牡3/55.3kg
2:02.41(Fs)
J. ベイリー
R. スモール(USA)
-
第12回
1995/10/28
ベルモントパーク
ダート10F
画像 シガー
Cigar (USA)
牡5/57.2kg
1:59.58(Fs)
J. ベイリー
B. モット(USA)
年間10戦10勝、完璧な成績で一年を締めくくる
"The unconquerable, invincible, unbeatable Cigar!"
第13回
1996/10/26
ウッドバイン
ダート10F
画像 アルファベットスープ
Alphabet Soup (USA)
牡5/57.2kg
2:01.00(Fs)
C. マッキャロン
D. ホフマンズ(USA)
ラストランの Cigarは3着、獲得総賞金額1000万ドル突破ならず
*タイキブリザードは道中徐々に離され、13着シンガリ惨敗
第14回
1997/11/08
ハリウッドパーク
ダート10F
画像 スキップアウェイ
Skip Away (USA)
牡4/57.2kg
1:59.96(Fs)
M. スミス
H. ハイン(USA)
2着に6馬身差をつけて圧勝
*タイキブリザードは大きく離された6着
第15回
1998/11/07
チャーチルダウンズ
ダート10F
画像 オウサムアゲイン
Awesome Again (CAN)
牡4/57.2kg
2:02.16(Fs)
P. デイ
P. バーン(USA)
デットーリ騎乗のSwain、直線で外にヨレてしまい3着
第16回
1999/11/06
ガルフストリームパーク
ダート10F
画像 キャットシーフ
Cat Thief (USA)
牡3/55.3kg
1:59.52(Fs)
P. デイ
D.W. ルーカス(USA)
人気どころ総崩れで大波乱
第17回
2000/11/04
チャーチルダウンズ
ダート10F
画像 ティズナウ
Tiznow (USA)
牡3/55.3kg
2:00.75(Fs)
C. マッキャロン
J. ロビンス(USA)
Giant's Causewayを首差で退ける
1番人気 Fusaichi Pegasus は6着
第18回
2001/10/27
ベルモントパーク
ダート10F
画像 ティズナウ
Tiznow (USA)
牡4/57.2kg
2:00.62(Fs)
C. マッキャロン
J. ロビンス(USA)
Sakhee との激戦の末、ハナ差競り勝つ
"Tiznow wins it for America!"
第19回
2002/10/26
アーリントンパーク
ダート10F
画像 ヴォルポニ
Volponi (USA)
牡4/57.2kg
2:01.39(Fs)
J. サントス
P. ジョンソン(USA)
最低人気の評価を覆し、6馬身1/2差をつけ圧勝
第20回
2003/10/25
サンタアニタパーク
ダート10F
画像 プレザントリーパーフェクト
Pleasantly Perfect (USA)
牡5/57.2kg
1:59.88(Fs)
A. ソリス
R. マンデラ(USA)
-
第21回
2004/10/30
ローンスターパーク
ダート10F
画像 ゴーストザッパー
Ghostzapper (USA)
牡4/57.2kg
1:59.02(Fs)
J. カステリャーノ
R. フランケル(USA)
Awesome Againとの父子制覇達成
エルムSダービーグランプリ連勝の *パーソナルラッシュは6着
第22回
2005/10/29
ベルモントパーク
ダート10F
画像 セイントリアム
Saint Liam (USA)
牡5/57.2kg
2:01.49(Fs)
J. ベイリー
R. ダトローJr.(USA)
-
第23回
2006/11/04
チャーチルダウンズ
ダート10F
画像 インヴァソール
Invasor (ARG)
牡4/57.2kg
2:02.18(Fs)
F. ハラ
K. マクラクリン(USA)
レース史上初となる、南米産馬の優勝
18歳11ヶ月のフェルナンド・ハラ騎手、当時のBC最年少優勝
第24回
2007/10/27
モンマスパーク
ダート10F
画像 カーリン
Curlin (USA)
牡3/54.9kg
2:00.59(Sy)
R. アルバラード
S. アスムッセン(USA)
不良馬場で*ストリートセンスらが伸びを欠く中、4角先頭で快勝
George Washingtonは骨折・脱臼により予後不良の診断下る
第25回
2008/10/25
サンタアニタパーク
AW 10F
画像 レイヴンズパス
Raven's Pass (USA)
牡3/54.9kg
1:59.27(Fs)
L. デットーリ
J. ゴスデン(GB)
初距離・初オールウェザーも何のその、トラックレコード勝ち
Curlin 4着、*カジノドライヴは先手を取るも失速し12着シンガリ
第26回
2009/11/07
サンタアニタパーク
AW 10F
画像 ゼニヤッタ
Zenyatta (USA)
牝4/55.8kg
2:00.62(Fs)
M. スミス
J. シレフス(USA)
牡馬相手にも完勝、これで無傷の14連勝
第27回
2010/11/06
チャーチルダウンズ
ダート10F
画像 ブレイム
Blame (USA)
牡4/57.2kg
2:02.28(Fs)
G. ゴメス
A. ストールJr.(USA)
Zenyattaは最後方から猛追もアタマ差届かず、20戦目で初黒星
先行勢に厳しい展開でエスポワールシチーもハナ切れず10着
第28回
2011/11/05
チャーチルダウンズ
ダート10F
画像 ドロッセルマイヤー
Drosselmeyer (USA)
牡4/57.2kg
2:04.27(Fs)
M. スミス
W. モット(USA)
後方から鮮やかな大外一気、直線まとめて差し切る
人気馬総崩れ、So You Think は6着
第29回
2012/11/03
サンタアニタパーク
ダート10F
画像 フォートラーンド
Fort Larned (USA)
牡4/57.2kg
2:00.11(Fs)
B. ヘルナンデスJr.
I. ウィルクス(USA)
Mucho Macho Manとの一騎討ちを制して逃げ切る
第30回
2013/11/02
サンタアニタパーク
ダート10F
画像 ムーチョマチョマン
Mucho Macho Man (USA)
牡5/57.2kg
2:00.72(Fs)
G. スティーヴンス
K. リトヴォー(USA)
キャシー・リトヴォー師、女性調教師でレース史上初の優勝
第31回
2014/11/01
サンタアニタパーク
ダート10F
画像 バイエルン
Bayern (USA)
牡3/55.3kg
1:59.88(Fs)
M. ガルシア
B. バファート(USA)
Toast Of New York、California Chromeらを抑えて逃げ切り勝ち
7戦無敗のShared Beliefは、勝ち馬に接触される不利もあり4着
第32回
2015/10/31
キーンランド
ダート10F
画像 アメリカンフェイロー
American Pharoah (USA)
牡3/55.3kg
2:00.07(Fs)
V. エスピノーザ
B. バファート(USA)
引退レースをトラックレコードで締めくくり、
史上初の「グランドスラム」達成
第33回
2016/11/05
サンタアニタパーク
ダート10F
画像 アロゲート
Arrogate (USA)
牡3/55.3kg
2:00.11(Fs)
M. スミス
B. バファート(USA)
3着以降に大差をつけての一騎討ち、
6連勝中の California Chromeに競り勝ってバファート厩舎3連覇
第34回
2017/11/04
デルマー
ダート10F
画像 -
- (-)
--/--.-kg
-:--.- (-)
-
- (-)
-
第35回
2018/11/03
チャーチルダウンズ
ダート10F
画像 -
- (-)
--/--.-kg
-:--.- (-)
-
- (-)
-
回次
開催年月日
開催地
距離
優勝馬
(生産国)
性齢/斤量
タイム
騎手
調教師(所属)
備考
この記事を共有する

補注

* 印は本邦輸入馬を表しています。

南半球産馬の馬齢表記は日本での基準に合わせています。
(7月1日または8月1日と、各国ごとに異なる加齢基準日が採用されています)

負担重量は全てキログラムに換算しています。

馬場状態の略号はこちらでご確認下さい。

使用されている馬アイコンについて

個人サイト・ブログ・各種SNSなど
非営利目的の使用に限り、フリー素材として提供しています。

画像の改編、二次配布、画像への直リンク等はご遠慮下さい。

商用でのご利用時は別途連絡下さいますようお願い致します。

日本調教馬の遠征成績

成績 馬名 性齢/斤量 騎手 管理調教師
1996 13着/13頭 *タイキブリザード (USA) 牡5/57.2kg 岡部 幸雄 藤沢 和雄 (美浦)
1997 6着/-9頭 *タイキブリザード (USA) 牡6/57.2kg 岡部 幸雄 藤沢 和雄 (美浦)
2004 6着/13頭 *パーソナルラッシュ (USA) 牡3/54.9kg L. デットーリ 山内 研二 (栗東)
2008 12着/12頭 *カジノドライヴ (USA) 牡3/54.9kg V. エスピノーザ 藤沢 和雄 (美浦)
2010 10着/12頭 エスポワールシチー (JPN) 牡5/57.2kg 佐藤 哲三 安達 昭夫 (栗東)

その他のコンテンツ


© おうまのアイコン wire-to-wire All rights reserved.   お問い合わせ

inserted by FC2 system