▲TOPに戻る


Dubai Sheema Classic
ドバイシーマクラシック
回次
開催年月日
開催地
距離
優勝馬
(生産国)
性齢/斤量
タイム
騎手
調教師(所属)
備考
第1回
1998/03/28
ナドアルシバ
芝2400m
画像 ストウアウェイ
Stowaway (GB)
牡4/56.0kg
2:29.01(Gd)
L. デットーリ
S. ビン・スルール(UAE)
"ドバイターフクラシック" として創設(~1999年)
第2回
1999/03/28
ナドアルシバ
芝2400m
画像 フルーツオブラヴ
Fruits of Love (USA)
牡4/56.0kg
2:28.45(GF)
K. ファロン
M. ジョンストン(GB)
-
第3回
2000/03/25
ナドアルシバ
芝2400m
画像 *ファンタスティックライト
Fantastic Light (USA)
牡4/55.0kg
2:27.70(Gd)
K. ファロン
M. スタウト(GB)
-
第4回
2001/03/24
ナドアルシバ
芝2400m
画像 ステイゴールド
Stay Gold (JPN)
牡7/56.0kg
2:28.23(Gd)
武 豊
池江 泰郎(JPN)
この年から、GII に昇格
ゴール寸前で*ファンタスティックライトをハナ差捕らえる大金星
第5回
2002/03/23
ナドアルシバ
芝2400m
画像 ネイエフ
Nayef (USA)
牡4/56.0kg
2:29.64(Gd)
R. ヒルズ
M. トレゴニング(GB)
この年から、GI に昇格
ホットシークレットは後方からの競馬で7着
第6回
2003/03/29
ナドアルシバ
芝2400m
画像 スラマニ
Sulamani (IRE)
牡4/56.0kg
2:27.67(Gd)
L. デットーリ
S. ビン・スルール(UAE)
-
第7回
2004/03/27
ナドアルシバ
芝2400m
画像 ポーリッシュサマー
Polish Summer (GB)
牡7/56.0kg
2:31.09(GF)
G. スティーヴンス
A. ファーブル(FR)
-
第8回
2005/03/26
ナドアルシバ
芝2400m
画像 フィーニクスリーチ
Phoenix Reach (IRE)
牡5/56.0kg
2:30.54(GF)
M. ドワイアー
A. ボールディング(GB)
-
第9回
2006/03/25
ナドアルシバ
芝2400m
画像 ハーツクライ
Heart's Cry (JPN)
牡5/56.0kg
2:31.89(GF)
C. ルメール
橋口 弘次郎(JPN)
2着に4馬身1/4差をつけて逃げ切り勝ち
第10回
2007/03/31
ナドアルシバ
芝2400m
画像 ヴェンジェンスオブレイン 爪皇凌雨
Vengeance Of Rain (NZ)
セ7/56.0kg
2:31.03(Gd)
杜鵬志 A. デルペシュ
霍利時 D. フェラーリス(HK)
Sir Percy 4着、ポップロックは後方から追うも離された6着
Red Rocks 9着
第11回
2008/03/29
ナドアルシバ
芝2400m
画像 サンクラシーク
Sun Classique (AUS)
牝5/54.0kg
2:27.45(Gd)
K. シェイ
M. デ・コック (SAF)
シャトル供用時のフジキセキ産駒が
Viva Pataca ら強豪を寄せ付けず快勝
第12回
2009/03/28
ナドアルシバ
芝2400m
画像 イースタンアンセム
Eastern Anthem (IRE)
牡5/57.0kg
2:31.84(Gd)
A. アジュテビ
M. ビン・シャフヤ(UAE)
2着 Spanish Moon 、3着 Purple Moon を大外一気に差し切る
Youmzain 4着、Doctor Dino 8着

翌2010年から、新設されたメイダン競馬場で開催

第13回
2010/03/27
メイダン
芝2410m
画像 ダーレミ
Dar Re Mi (GB)
牝5/55.0kg
2:31.84(GF)
W. ビュイック
J. ゴスデン(GB)
ブエナビスタ、後方から猛追するも3/4馬身届かず2着惜敗
(鞍上のペリエ騎手は0.5kgのオーバーウェイト)
第14回
2011/03/26
メイダン
芝2410m
画像 リワイルディング
Rewilding (GB)
牡4/56.5kg
2:29.01(Gd)
L. デットーリ
M. アル・ザルーニ(UAE)
半姉 Dar Re Mi との姉弟制覇
ルーラーシップは折り合いを欠きハナに立つ不本意な競馬で6着
第15回
2012/03/31
メイダン
芝2410m
画像 シリュスデゼーグル
Cirrus Des Aigles (FR)
セ6/57.0kg
2:31.30(Gd)
O. ペリエ
C. バランド・バルブ(FR)
St Nicholas Abbey の追撃をクビ差で振り切る
第16回
2013/03/30
メイダン
芝2410m
画像 セントニコラスアビー
St Nicholas Abbey (IRE)
牡6/57.0kg
2:27.70(Gd)
J.P. オブライエン
A.P. オブライエン(IRE)
ジェンティルドンナ、好位追走も捕らえきれず2着
トレイルブレイザーは馬群に入れるも失速、11着シンガリ大敗
第17回
2014/03/29
メイダン
芝2410m
画像 ジェンティルドンナ
Gentildonna (JPN)
牝5/55.0kg
2:27.25(Gd)
R. ムーア
石坂 正(JPN)
中団6,7番手から馬群を捌いて抜け出し、前年の雪辱
デニムアンドルビーはハナに押し出され10着
第18回
2015/03/28
メイダン
芝2410m
画像 ドルニヤ
Dolniya (FR)
牝4/54.5kg
2:28.29(Gd)
C. スミヨン
A. ド・ロワイエ=デュプレ(FR)
好位追走のワンアンドオンリー、折り合いに苦労するも3着確保
中団に付けたハープスターは脚色鈍く8着と完敗
第19回
2016/03/26
メイダン
芝2410m
画像 ポストポンド
Postponed (IRE)
牡5/57.0kg
2:26.97(Gd)
A. アッゼニ
R. ヴェリアン(GB)
ドゥラメンテは落鉄のアクシデントもあり2着
ラストインパクトは中団から脚を伸ばし3着、ワンアンドオンリーは5着
第20回
2017/03/25
メイダン
芝2410m
画像 ジャックホブス
Jack Hobbs (GB)
牡5/57.0kg
2:32.39(Yl)
W. ビュイック
J. ゴスデン(GB)
骨盤骨折を乗り越え、ブリンカー初使用で完全復活
サウンズオブアースは4番手追走も6着と不発
回次
開催年月日
開催地
距離
優勝馬
(生産国)
性齢/斤量
タイム
騎手
調教師(所属)
備考
この記事を共有する

補注

* 印は本邦輸入馬を表しています。

南半球産馬の馬齢表記は日本での基準に合わせています。
(7月1日または8月1日と、各国ごとに異なる加齢基準日が採用されています)

負担重量は全てキログラムに換算しています。

馬場状態の略号はこちらでご確認下さい。

使用されている馬アイコンについて

個人サイト・ブログ・各種SNSなど
非営利目的の使用に限り、フリー素材として提供しています。

画像の改編、二次配布、画像への直リンク等はご遠慮下さい。

商用でのご利用時は別途連絡下さいますようお願い致します。

日本調教馬の遠征成績

成績 馬名 性齢/斤量 騎手 管理調教師
2000 5着/16頭 ゴーイングスズカ 牡7/56.0kg 芹沢 純一 橋田 満 (栗東)
2001 1着/16頭 ステイゴールド 牡7/56.0kg 武 豊 池江 泰郎 (栗東)
2002 7着/15頭 ホットシークレット セ6/56.0kg 柴田 善臣 後藤 由之 (美浦)
2006 1着/14頭 ハーツクライ 牡5/56.0kg C. ルメール 橋口 弘次郎 (栗東)
2007 6着/15頭 ポップロック 牡6/56.0kg O. ペリエ 角居 勝彦 (栗東)
2010 2着/16頭 ブエナビスタ 牝4/55.0kg O. ペリエ 松田 博資 (栗東)
2011 6着/14頭 ルーラーシップ 牡4/56.5kg C. スミヨン 角居 勝彦 (栗東)
2013 2着/11頭 ジェンティルドンナ 牝4/54.5kg 岩田 康誠 石坂 正 (栗東)
11着/11頭 トレイルブレイザー 牡6/57.0kg 武 豊 池江 泰寿 (栗東)
2014 1着/15頭 ジェンティルドンナ 牝5/55.0kg R. ムーア 石坂 正 (栗東)
10着/15頭 デニムアンドルビー 牝4/54.5kg 浜中 俊 角居 勝彦 (栗東)
2015 3着/ 9頭 ワンアンドオンリー 牡4/56.5kg C. デムーロ 橋口 弘次郎 (栗東)
8着/ 9頭 ハープスター 牝4/54.5kg R. ムーア 松田 博資 (栗東)
2016 2着/ 9頭 ドゥラメンテ 牡4/56.5kg M. デムーロ 堀 宜行 (美浦)
3着/ 9頭 ラストインパクト 牡6/57.0kg J. モレイラ 角居 勝彦 (栗東)
5着/ 9頭 ワンアンドオンリー 牡5/57.0kg 武 豊 橋口 慎介 (栗東)
2017 6着/ 7頭 サウンズオブアース 牡6/57.0kg C. ルメール 藤岡 健一 (栗東)

その他のコンテンツ


© おうまのアイコン wire-to-wire All rights reserved.   お問い合わせ

inserted by FC2 system