▲TOPに戻る


ジャパンダートダービー
Japan Dirt Derby
回次
開催年月日
開催地
距離
優勝馬
(生産国)
性齢/斤量
タイム
騎手
調教師(所属)
備考
第1回
1999/07/08
大井
ダ2000m
画像 オリオンザサンクス
Orion The Thanks (JPN)
牡3/56.0kg
2:06.9 (良)
早田 秀治
赤間 清松 (大井)
3歳(旧表記で4歳)限定の GI (南関東G1)として創設
後続を離しての大逃げで押し切り、南関東勢が1,2,3着独占
第2回
2000/07/12
大井
ダ2000m
画像 マイネルコンバット
Meiner Combat (JPN)
牡3/56.0kg
2:06.4 (良)
大西 直宏
稲葉 隆一 (美浦)
*アグネスデジタル 14着に大敗
第3回
2001/07/12
大井
ダ2000m
画像 トーシンブリザード
Toshin Blizzard (JPN)
牡3/56.0kg
2:05.8 (良)
石崎 隆之
佐藤 賢二 (船橋)
ムチも使わず楽勝、『東京の真夏の夜にブリザード』(及川暁アナ)
8戦無敗で南関東四冠を達成も、翌朝に左前脚の亀裂骨折が判明
第4回
2002/07/04
大井
ダ2000m
画像 ゴールドアリュール
Gold Allure (JPN)
牡3/56.0kg
2:04.1 (稍)
武 豊
池江 泰郎 (栗東)
2着インタータイヨウに7馬身差をつけ圧勝
第5回
2003/07/08
大井
ダ2000m
画像 ビッグウルフ
Big Wolf (JPN)
牡3/56.0kg
2:04.9 (重)
武 豊
中尾 正 (栗東)
ユートピア、ナイキアディライトとの接戦を制す
第6回
2004/07/08
大井
ダ2000m
画像 *カフェオリンポス
Cafe Olympus (USA)
牡3/56.0kg
2:04.5 (良)
柴田 善臣
松山 康久 (美浦)
1番人気アジュディミツオーは逃げ切れず4着
第7回
2005/07/13
大井
ダ2000m
画像 カネヒキリ
Kane Hekili (JPN)
牡3/56.0kg
2:04.9 (良)
武 豊
角居 勝彦 (栗東)
-
第8回
2006/07/12
大井
ダ2000m
画像 フレンドシップ
Friendship (JPN)
牡3/56.0kg
2:06.1 (良)
内田 博幸
角居 勝彦 (栗東)
レース後、屈腱炎発症が判明して1年以上の長期休養に入る

翌2007年から、格付けを JpnI (南関東SI) に変更

第9回
2007/07/11
大井
ダ2000m
画像 フリオーソ
Furioso (JPN)
牡3/56.0kg
2:02.9 (不)
今野 忠成
川島 正行 (船橋)
南関三強対決、東京ダービー馬アンパサンドを2着に下して雪辱果たす
羽田盃馬トップサバトンは10着大敗
第10回
2008/07/09
大井
ダ2000m
画像 サクセスブロッケン
Success Brocken (JPN)
牡3/56.0kg
2:04.5 (不)
横山 典弘
藤原 英昭 (栗東)
ダート5戦無敗、日本ダービー18着シンガリ負けから巻き返す
白毛の関東オークス馬 ユキチャンは蕁麻疹により競走除外
第11回
2009/07/08
大井
ダ2000m
画像 *テスタマッタ
Testa Matta (USA)
牡3/56.0kg
2:04.5 (稍)
岩田 康誠
村山 明 (栗東)
南関東勢に骨折・回避馬続出、JRA勢が1~6着までを独占
村山厩舎、開業2年目で中央・地方通じての重賞初制覇
第12回
2010/07/14
大井
ダ2000m
画像 マグニフィカ
Magnifica (JPN)
牡3/56.0kg
2:05.2 (重)
戸崎 圭太
川島 正行 (船橋)
ゼンノロブロイの初年度産駒、
迫る中央勢を振り切って逃げ切り勝ち
第13回
2011/07/13
大井
ダ2000m
画像 グレープブランデー
Grape Brandy (JPN)
牡3/56.0kg
2:04.9 (良)
横山 典弘
安田 隆行 (栗東)
船橋のクラーベセクレタは3位入線、南関東三冠ならず
さらに後日、尿検査でのカフェイン検出により失格
第14回
2012/07/11
大井
ダ2000m
画像 ハタノヴァンクール
Hatano Vainqueur (JPN)
牡3/56.0kg
2:05.3 (良)
四位 洋文
昆 貢 (栗東)
ダート戦に限れば、これで無傷の5連勝
羽田盃馬アートサハラ(今野忠成騎手)、3角で早めにマクって3着健闘
第15回
2013/07/10
大井
ダ2000m
画像 クリソライト
Chrysolite (JPN)
牡3/56.0kg
2:04.8 (良)
内田 博幸
音無 秀孝 (栗東)
2着*エーシンゴールドに7馬身差をつけて圧勝
父 ゴールドアリュールとの親子制覇
第16回
2014/07/09
大井
ダ2000m
画像 カゼノコ
Kazenoko (JPN)
牡3/56.0kg
2:03.9 (稍)
秋山 真一郎
野中 賢二 (栗東)
*アグネスデジタル産駒のGI(JpnI)初制覇
南関東三冠をハナ差で逃したハッピースプリント、ダートでは初の敗戦
第17回
2015/07/08
大井
ダ2000m
画像 ノンコノユメ
Nonkono Yume (JPN)
牡3/56.0kg
2:05.6 (不)
C. ルメール
加藤 征弘 (美浦)
同年6月末に死亡した*トワイニング産駒のGI(JpnI)初制覇
第18回
2016/07/13
大井
ダ2000m
画像 キョウエイギア
Kyoei Gere (JPN)
牡3/56.0kg
2:05.7 (良)
戸崎 圭太
矢作 芳人 (栗東)
青森県産馬
回次
開催年月日
開催地
距離
優勝馬
(生産国)
性齢/斤量
タイム
騎手
調教師(所属)
備考
この記事を共有する

補注

* 印は本邦輸入馬を表しています。

馬齢・タイムの表記は現在の基準に合わせています。

競走馬・騎手・調教師が登録名変更を行った場合は、
本競走に出走した時点での姓名を記載しています。

使用されている馬アイコンについて

個人サイト・ブログ・各種SNSなど
非営利目的の使用に限り、フリー素材として提供しています。

画像の改編、二次配布、画像への直リンク等はご遠慮下さい。

商用でのご利用時は別途連絡下さいますようお願い致します。

「南関東三冠」とは?

1羽田盃大井ダ1800m
2東京ダービー大井ダ2000m
3ジャパンダートダービー大井ダ2000m

2001年までは「東京王冠賞」が第2戦、「東京ダービー」が第3戦。

三冠達成馬は ヒカルタカイ、ゴールデンリボー、ハツシバオー、
サンオーイ、ハナキオー、ロジータ、トーシンブリザード の7頭。
(トーシンブリザードは唯一の「四冠」達成)

その他のコンテンツ


© おうまのアイコン wire-to-wire All rights reserved.   お問い合わせ

inserted by FC2 system