▲TOPに戻る


菊花賞
Kikuka Sho (Japanese St. Leger)
回次
開催年月日
開催地
距離
優勝馬
(生産国)
性齢/斤量
タイム
騎手
調教師(所属)
備考

3歳(旧表記で4歳)牡・牝馬限定戦、"京都農商省賞典四歳呼馬" として創設

第1回
1938/12/11
京都
芝3000m
画像 テツモン
Tetsumon (JPN)
牡3/55.0kg
3:16.0 (良)
伊藤 正四郎
尾形 藤吉 (東京)
-
第2回
1939/10/29
京都
芝3000m
画像 マルタケ
Marutake (JPN)
牡3/56.0kg
3:22.0 (稍)
清水 茂次
清水 茂次 (阪神)
-
第3回
1940/11/03
京都
芝3000m
画像 テツザクラ
Tetsuzakura (JPN)
牡3/57.0kg
3:17.6 (良)
伊藤 勝吉
伊藤 勝吉 (京都)
-
第4回
1941/10/26
京都
芝3000m
画像 セントライト
St. Lite (JPN)
牡3/57.0kg
3:22.6 (重)
小西 喜蔵
田中 和一郎 (東京)
史上初の牡馬クラシック三冠馬
第5回
1942/11/08
京都
芝3000m
画像 ハヤタケ
Hayatake (JPN)
牡3/57.0kg
3:16.6 (良)
佐藤 勇
岩井 健吉 (-)
-
第6回
1943/11/14
京都
芝3000m
画像 クリフジ
Kurifuji (JPN)
牝3/55.5kg
3:19.6 (良)
前田 長吉
尾形 藤吉 (東京)
2着に大差をつけて圧勝
-
1944/12/08
京都
芝3000m
画像 カイソウ (1位入線馬)
Kaiso (JPN)
牡3/57.0kg
3:30.4 (良)
吉田 三郎
久保田 金造 (-)
無観衆、馬券発売なしの能検 "長距離特殊競走" として開催
内回りと外回りのコースを間違えて全馬失格、レース不成立

1945年、太平洋戦争の影響により開催休止

第7回
1946/12/01
京都
芝3000m
画像 アヅマライ
Azuma Rai (JPN)
牡3/57.0kg
3:26.8 (稍)
武田 文吾
高橋 直三 (京都)
レース名を "農林省賞典四歳馬" に改称(~1947年)
第8回
1947/10/19
京都
芝3000m
画像 ブラウニー
Brownie (JPN)
牝3/55.0kg
3:16.0 (良)
土門 健司
武 輔彦 (阪神)
-

レース名を現在の "菊花賞" に改称

第9回
1948/11/23
京都
芝3000m
画像 ニユーフオード
New Ford (JPN)
牡3/57.0kg
3:13.6 (良)
武田 文吾
小川 佐助 (京都)
-
第10回
1949/11/03
京都
芝3000m
画像 トサミドリ
Tosa Midori (JPN)
牡3/57.0kg
3:14.6 (良)
浅野 武志
望月 与一郎 (札幌)
半兄 セントライトとの兄弟制覇
第11回
1950/10/29
京都
芝3000m
画像 ハイレコード
High Record (JPN)
牡3/57.0kg
3:09.2 (良)
浅見 国一
武田 文吾 (京都)
クモノハナ、2着で三冠ならず
第12回
1951/11/03
京都
芝3000m
画像 トラツクオー
Track O (JPN)
牡3/57.0kg
3:11.2 (稍)
小林 稔
久保田 金造 (中山)
-
第13回
1952/11/23
京都
芝3000m
画像 セントオー
Saint O (JPN)
牡3/57.0kg
3:10.2 (良)
梅内 慶蔵
新堂 捨蔵 (京都)
-
第14回
1953/11/23
京都
芝3000m
画像 ハクリヨウ
Hakuryo (JPN)
牡3/57.0kg
3:09.2 (良)
保田 隆芳
尾形 藤吉 (東京)
ボストニアン、2着で三冠ならず
第15回
1954/11/23
京都
芝3000m
画像 ダイナナホウシユウ
Dainana Hoshu (JPN)
牡3/57.0kg
3:09.2 (良)
上田 三千夫
上田 武司 (京都)
2着ミネマサに6馬身差をつけて圧勝
第16回
1955/11/23
京都
芝3000m
画像 メイヂヒカリ
Meiji Hikari (JPN)
牡3/57.0kg
3:09.2 (稍)
蛯名 武五郎
藤本 冨良 (東京)
日本ダービー馬 オートキツに10馬身差をつけて圧勝
第17回
1956/11/18
京都
芝3000m
画像 キタノオー
Kitano O (JPN)
牡3/57.0kg
3:09.6 (良)
勝尾 竹男
久保田 金造 (中山)
-
第18回
1957/11/17
京都
芝3000m
画像 ラプソデー
Rhapsody (JPN)
牡3/57.0kg
3:16.0 (不)
矢倉 義勇
小西 喜蔵 (東京)
-
第19回
1958/11/16
京都
芝3000m
画像 コマヒカリ
Koma Hikari (JPN)
牡3/57.0kg
3:10.0 (良)
浅見 国一
橋本 輝雄 (東京)
カツラシユウホウ、三冠の全競走で2着に終わる
第20回
1959/11/15
京都
芝3000m
画像 ハククラマ
Haku Kurama (JPN)
牡3/57.0kg
3:07.7 (良)
保田 隆芳
尾形 藤吉 (東京)
2着にハローモア、尾形藤吉厩舎が1,2着を独占
第21回
1960/11/13
京都
芝3000m
画像 キタノオーザ
Kitano Oza (JPN)
牡3/57.0kg
3:15.1 (稍)
伊藤 竹男
久保田 金造 (中山)
全兄 キタノオーとの兄弟制覇
コダマ、5着で三冠ならず
第22回
1961/11/19
京都
芝3000m
画像 アズマテンラン
Azuma Tenran (JPN)
牡3/57.0kg
3:15.4 (稍)
野平 好男
二本柳 俊夫 (中山)
-
第23回
1962/11/25
京都
芝3000m
画像 ヒロキミ
Hirokimi (JPN)
牡3/57.0kg
3:10.7 (良)
高松 三太
二本柳 俊夫 (中山)
-
第24回
1963/11/25
京都
芝3000m
画像 グレートヨルカ
Great Yoruka (JPN)
牡3/57.0kg
3:09.5 (良)
保田 隆芳
尾形 藤吉 (東京)
メイズイは逃げ潰れて6着、三冠ならず
第25回
1964/11/17
京都
芝3000m
画像 シンザン
Shinzan (JPN)
牡3/57.0kg
3:13.8 (稍)
栗田 勝
武田 文吾 (京都)
牡馬クラシック三冠達成
第26回
1965/11/15
京都
芝3000m
画像 ダイコーター
Dai Koter (JPN)
牡3/57.0kg
3:13.4 (重)
栗田 勝
上田 武司 (京都)
-
第27回
1966/11/13
京都
芝3000m
画像 ナスノコトブキ
Nasuno Kotobuki (JPN)
牡3/57.0kg
3:08.5 (稍)
森安 弘明
稲葉 秀男 (中山)
単勝14番人気のスピードシンボリ、ハナ差届かず2着
第28回
1967/11/12
京都
芝3000m
画像 ニツトエイト
Knit Eight (JPN)
牡3/57.0kg
3:14.5 (重)
伊藤 竹男
矢倉 玉男 (中山)
2着にリユウズキ、矢倉玉男厩舎が1,2着を独占
有力候補モンタサンが農薬の付着した青草を食べて出走取消
第29回
1968/11/17
京都
芝3000m
画像 アサカオー
Asaka O (JPN)
牡3/57.0kg
3:09.0 (良)
加賀 武見
中村 広 (東京)
-
第30回
1969/11/16
京都
芝3000m
画像 アカネテンリュウ
Akane Tenryu (JPN)
牡3/57.0kg
3:15.3 (重)
丸目 敏栄
橋本 輝雄 (東京)
-
第31回
1970/11/15
京都
芝3000m
画像 ダテテンリュウ
Date Tenryu (JPN)
牡3/57.0kg
3:10.4 (稍)
宇田 明彦
星川 泉士 (栗東)
タニノムーティエ、11着で三冠ならず
第32回
1971/11/14
京都
芝3000m
画像 ニホンピロムーテー
Nihon Pillow Moutiers (JPN)
牡3/57.0kg
3:13.6 (良)
福永 洋一
服部 正利 (栗東)
福永洋一騎手、デビュー4年目で八大競走初制覇
春の二冠馬 ヒカルイマイは屈腱炎により出走回避
第33回
1972/11/12
京都
芝3000m
画像 イシノヒカル
Ishino Hikaru (JPN)
牡3/57.0kg
3:11.6 (重)
増沢 末夫
浅野 武志 (東京)
-
第34回
1973/11/11
京都
芝3000m
画像 タケホープ
Take Hope (JPN)
牡3/57.0kg
3:14.2 (稍)
武 邦彦
稲葉 幸夫 (東京)
ハイセイコーをハナ差で破る
第35回
1974/11/10
京都
芝3000m
画像 キタノカチドキ
Kitano Kachidoki (JPN)
牡3/57.0kg
3:11.9 (良)
武 邦彦
服部 正利 (栗東)
-
第36回
1975/11/09
京都
芝3000m
画像 コクサイプリンス
Kokusai Prince (JPN)
牡3/57.0kg
3:11.1 (稍)
中島 啓之
稗田 敏男 (中山)
ヤマゼントップは1周目1コーナーで大きく逸走し
外ラチに激突、久保敏文騎手が落馬
第37回
1976/11/14
京都
芝3000m
画像 グリーングラス
Green Grass (JPN)
牡3/57.0kg
3:09.9 (重)
安田 富男
中野 隆良 (中山)
単勝52.5倍、12番人気の青森県産馬が
テンポイント・トウショウボーイを破り、"TTG時代" 到来
第38回
1977/11/13
京都
芝3000m
画像 プレストウコウ
Press Toko (JPN)
牡3/57.0kg
3:07.6 (良)
郷原 洋行
加藤 朝治郎 (中山)
芦毛馬で初のクラシック制覇
第39回
1978/11/12
京都
芝3000m
画像 インターグシケン
Inter Gushiken (JPN)
牡3/57.0kg
3:06.2 (良)
武 邦彦
日迫 良一 (栗東)
-
第40回
1979/11/11
阪神
芝3000m
画像 ハシハーミット
Hashi Hermit (JPN)
牡3/57.0kg
3:07.5 (重)
河内 洋
内藤 繁春 (栗東)
京都競馬場のスタンド改修工事により、代替開催
2着ハシクランツ、同じ馬主・厩舎の2頭が1,2着を独占
第41回
1980/11/09
京都
芝3000m
画像 ノースガスト
North Gast (JPN)
牡3/57.0kg
3:06.1 (良)
田島 良保
二分 久男 (栗東)
馬体重の発表が始まった1970年以降、
3歳牡馬では史上最軽量のクラシック制覇(422kg)
第42回
1981/11/08
京都
芝3000m
画像 ミナガワマンナ
Minagawa Manna (JPN)
牡3/57.0kg
3:07.1 (稍)
菅原 泰夫
仲住 芳雄 (美浦)
単勝41.1倍、14番人気の伏兵が勝利
「トライアル三冠馬」サンエイソロンは2着
第43回
1982/11/14
京都
芝3000m
画像 ホリスキー
Horisky (JPN)
牡3/57.0kg
3:05.4 (良)
菅原 泰夫
本郷 重彦 (美浦)
栃木県産馬
1番人気ハギノカムイオーは逃げて失速、15着大敗
第44回
1983/11/13
京都
芝3000m
画像 ミスターシービー
Mr. C. B. (JPN)
牡3/57.0kg
3:08.1 (良)
吉永 正人
松山 康久 (美浦)
2周目の坂から動いて大マクリ、
4コーナーでは早くも先頭に立ち、牡馬クラシック三冠達成
第45回
1984/11/11
京都
芝3000m
画像 シンボリルドルフ
Symboli Rudolf (JPN)
牡3/57.0kg
3:06.8 (稍)
岡部 幸雄
野平 祐二 (美浦)
グレード制の導入に伴い、GI に格付け
無敗での牡馬クラシック三冠達成
第46回
1985/11/10
京都
芝3000m
画像 ミホシンザン
Miho Shinzan (JPN)
牡3/57.0kg
3:08.1 (稍)
柴田 政人
田中 朋次郎 (美浦)
-
第47回
1986/11/09
京都
芝3000m
画像 メジロデュレン
Mejiro Duren (JPN)
牡3/57.0kg
3:09.2 (良)
村本 善之
池江 泰郎 (栗東)
4番人気サニーライトは後続に追突され負傷、予後不良に
第48回
1987/11/08
京都
芝3000m
画像 サクラスターオー
Sakura Star O (JPN)
牡3/57.0kg
3:08.0 (良)
東 信二
平井 雄二 (美浦)
皐月賞以来の休み明け、繋靱帯炎を乗り越え二冠達成
『菊の季節にサクラが満開』(杉本清アナ)
第49回
1988/11/06
京都
芝3000m
画像 スーパークリーク
Super Creek (JPN)
牡3/57.0kg
3:07.3 (良)
武 豊
伊藤 修司 (栗東)
2着ガクエンツービートに5馬身差をつけ圧勝
武豊騎手、デビュー2年目にしてGI初制覇
第50回
1989/11/05
京都
芝3000m
画像 バンブービギン
Bamboo Begin (JPN)
牡3/57.0kg
3:07.7 (良)
南井 克巳
布施 正 (栗東)
-
第51回
1990/11/04
京都
芝3000m
画像 メジロマックイーン
Mejiro McQueen (JPN)
牡3/57.0kg
3:06.2 (重)
内田 浩一
池江 泰郎 (栗東)
半兄 メジロデュレンとの兄弟制覇
内田浩一騎手、デビュー3年目でGI初制覇
第52回
1991/11/03
京都
芝3000m
画像 レオダーバン
Leo Durban (JPN)
牡3/57.0kg
3:09.5 (良)
岡部 幸雄
奥平 真治 (美浦)
春の二冠馬 トウカイテイオーが骨折療養中により不在、
スローの上がり勝負を制すも、有馬記念前に屈腱炎を発症
第53回
1992/11/08
京都
芝3000m
画像 ライスシャワー
Rice Shower (JPN)
牡3/57.0kg
3:05.0 (良)
的場 均
飯塚 好次 (美浦)
ミホノブルボン、2着で三冠ならず
第54回
1993/11/07
京都
芝3000m
画像 ビワハヤヒデ
Biwa Hayahide (JPN)
牡3/57.0kg
3:04.7 (良)
岡部 幸雄
浜田 光正 (栗東)
2着ステージチャンプに5馬身差をつけレコード勝ち
第55回
1994/11/06
京都
芝3000m
画像 ナリタブライアン
Narita Brian (JPN)
牡3/57.0kg
3:04.6 (稍)
南井 克巳
大久保 正陽 (栗東)
2着に7馬身差をつけてレコード勝ち、牡馬クラシック三冠達成
半兄 ビワハヤヒデとの兄弟制覇
第56回
1995/11/05
京都
芝3000m
画像 マヤノトップガン
Mayano Top Gun (JPN)
牡3/57.0kg
3:04.4 (良)
田原 成貴
坂口 正大 (栗東)
フランス帰りのオークス馬 ダンスパートナーは1番人気も5着
第57回
1996/11/03
京都
芝3000m
画像 ダンスインザダーク
Dance in the Dark (JPN)
牡3/57.0kg
3:05.1 (良)
武 豊
橋口 弘次郎 (栗東)
絶望的な位置から驚異の追い込みを決めるも、
レース後に屈腱炎発症が判明して引退
第58回
1997/11/02
京都
芝3000m
画像 マチカネフクキタル
Matikanefukukitaru (JPN)
牡3/57.0kg
3:07.7 (良)
南井 克巳
二分 久男 (栗東)
春の二冠馬 サニーブライアンは骨折療養中により不在、
その血統ゆえの距離不安説を跳ね返して勝利
第59回
1998/11/08
京都
芝3000m
画像 セイウンスカイ
Seiun Sky (JPN)
牡3/57.0kg
3:03.2 (良)
横山 典弘
保田 一隆 (美浦)
日本ダービー馬 スペシャルウィークを寄せ付けず、
レコードで逃げ切り勝ち
第60回
1999/11/07
京都
芝3000m
画像 ナリタトップロード
Narita Top Road (JPN)
牡3/57.0kg
3:07.6 (良)
渡辺 薫彦
沖 芳夫 (栗東)
渡辺薫彦騎手、デビュー6年目でGI初制覇
3度目の「3強対決」、テイエムオペラオーを振り切って一矢報いる
第61回
2000/10/22
京都
芝3000m
画像 エアシャカール
Air Shakur (JPN)
牡3/57.0kg
3:04.7 (良)
武 豊
森 秀行 (栗東)
武豊騎手、内ラチ沿いを走らせることで
同馬の右へと斜行する癖をカバー
第62回
2001/10/21
京都
芝3000m
画像 マンハッタンカフェ
Manhattan Cafe (JPN)
牡3/57.0kg
3:07.2 (良)
蛯名 正義
小島 太 (美浦)
この年から、2頭までの制限付きで外国産馬も出走可能となる
11番人気マイネルデスポットがあわやの逃げ粘りで2着
第63回
2002/10/20
京都
芝3000m
画像 ヒシミラクル
Hishi Miracle (JPN)
牡3/57.0kg
3:05.9 (良)
角田 晃一
佐山 優 (栗東)
1番人気ノーリーズンの武豊騎手、発馬時に落馬し場内騒然
クラシック追加登録料200万円を払っての優勝
第64回
2003/10/26
京都
芝3000m
画像 ザッツザプレンティ
That's the Plenty (JPN)
牡3/57.0kg
3:04.8 (良)
安藤 勝己
橋口 弘次郎 (栗東)
ネオユニヴァース、3着で三冠ならず
第65回
2004/10/24
京都
芝3000m
画像 デルタブルース
Delta Blues (JPN)
牡3/57.0kg
3:05.7 (良)
岩田 康誠
角居 勝彦 (栗東)
当時は園田競馬所属の岩田康誠騎手、GI 初制覇
道営のコスモバルクは4着、1番人気ハーツクライは7着
第66回
2005/10/23
京都
芝3000m
画像 ディープインパクト
Deep Impact (JPN)
牡3/57.0kg
3:04.6 (良)
武 豊
池江 泰郎 (栗東)
単勝1.0倍の圧倒的1番人気に応え、
無敗での牡馬クラシック三冠達成
第67回
2006/10/22
京都
芝3000m
画像 ソングオブウインド
Song of Wind (JPN)
牡3/57.0kg
3:02.7 (良)
武 幸四郎
浅見 秀一 (栗東)
メイショウサムソン、4着で三冠ならず
ドリームパスポートで惜敗の横山典弘騎手、4年連続での菊2着
第68回
2007/10/21
京都
芝3000m
画像 アサクサキングス
Asakusa Kings (JPN)
牡3/57.0kg
3:05.1 (良)
四位 洋文
大久保 龍志 (栗東)
大久保厩舎は3頭出しで 1,4,10着
4戦無敗で1番人気に推された *ロックドゥカンブ (NZ) は3着敗退
第69回
2008/10/26
京都
芝3000m
画像 オウケンブルースリ
Oken Bruce Lee (JPN)
牡3/57.0kg
3:05.7 (良)
内田 博幸
音無 秀孝 (栗東)
4月26日のデビューから約半年(184日)でのスピード出世
長距離血統のフローテーション、15番人気で2着と大健闘
第70回
2009/10/25
京都
芝3000m
画像 スリーロールス
Three Rolls (JPN)
牡3/57.0kg
3:03.5 (良)
浜中 俊
武 宏平 (栗東)
浜中俊騎手、デビュー3年目でGI初制覇
2着にフォゲッタブル、ダンスインザダーク産駒の2頭が波乱呼ぶ

翌2010年から国際競走となり、国際GIの格付け取得

第71回
2010/10/24
京都
芝3000m
画像 ビッグウィーク
Big Week (JPN)
牡3/57.0kg
3:06.1 (良)
川田 将雅
長浜 博之 (栗東)
*バゴ産駒のGI初制覇
1番人気ローズキングダムは差し届かず2着
第72回
2011/10/23
京都
芝3000m
画像 オルフェーヴル
Orfevre (JPN)
牡3/57.0kg
3:02.8 (良)
池添 謙一
池江 泰寿 (栗東)
4度の敗北を乗り越えて完全に本格化、牡馬クラシック三冠達成
池江泰寿調教師は父・泰郎氏との "親子三冠トレーナー" に
第73回
2012/10/21
京都
芝3000m
画像 ゴールドシップ
Gold Ship (JPN)
牡3/57.0kg
3:02.9 (良)
内田 博幸
須貝 尚介 (栗東)
向正面からの超ロングスパートを決めて二冠
スカイディグニティのメンディザバル騎手、右肩を脱臼しながらも2着
第74回
2013/10/20
京都
芝3000m
画像 エピファネイア
Epiphaneia (JPN)
牡3/57.0kg
3:05.2 (不)
福永 祐一
角居 勝彦 (栗東)
キズナなどライバル不在、断然人気に応えて快勝
第75回
2014/10/26
京都
芝3000m
画像 トーホウジャッカル
Toho Jackal (JPN)
牡3/57.0kg
3:01.0 (良)
酒井 学
谷 潔 (栗東)
高速レコード決着、1番人気ワンアンドオンリーは9着敗退
追加登録料200万円を支払い、デビュー149日目での菊制覇
第76回
2015/10/25
京都
芝3000m
画像 キタサンブラック
Kitasan Black (JPN)
牡3/57.0kg
3:03.9 (良)
北村 宏司
清水 久詞 (栗東)
前年に続き、クラシック登録のない追加登録馬が優勝
GI初制覇の北島三郎オーナー、表彰式で『まつり』を歌う公約実現
第77回
2016/10/23
京都
芝3000m
画像 サトノダイヤモンド
Satono Diamond (JPN)
牡3/57.0kg
3:03.3 (良)
C. ルメール
池江 泰寿 (栗東)
里見治(はじめ)オーナー、待望のGI初制覇
ディープインパクト産駒、史上初の3歳GI完全制覇
回次
開催年月日
開催地
距離
優勝馬
(生産国)
性齢/斤量
タイム
騎手
調教師(所属)
備考
この記事を共有する

補注

* 印は本邦輸入馬を表しています。

馬齢・タイムの表記は現在の基準に合わせています。

競走馬・騎手・調教師が登録名変更を行った場合は、
本競走に出走した時点での姓名を記載しています。

使用されている馬アイコンについて

個人サイト・ブログ・各種SNSなど
非営利目的の使用に限り、フリー素材として提供しています。

画像の改編、二次配布、画像への直リンク等はご遠慮下さい。

商用でのご利用時は別途連絡下さいますようお願い致します。

種牡馬別勝利数 (3勝以上)

勝数 馬名(生産国) 優勝年
4勝 *サンデーサイレンス (USA) 1996,2000,2001,2005
3勝 *プリメロ (GB) 1946,1949,1953
3勝 トサミドリ (JPN) 1956,1960,1962
3勝 *ヒンドスタン (GB) 1964,1965,1968
3勝 ダンスインザダーク (JPN) 2003,2004,2009

調教師別勝利数 (3勝以上)

勝数 調教師名 優勝年
5勝 尾形 藤吉(景造) 1938,1943,1953,1959,1963
3勝 久保田 金造 1951,1956,1960
3勝 池江 泰郎 1986,1990,2005

騎手別勝利数 (3勝以上)

勝数 騎手名 優勝年
4勝 武 豊 1988,1996,2000,2005
3勝 保田 隆芳 1953,1959,1963
3勝 武 邦彦 1973,1974,1978
3勝 岡部 幸雄 1984,1991,1993
3勝 南井 克巳 1989,1994,1997

牝馬の菊花賞挑戦

(1970年のビクトリアC創設後、牝馬の挑戦は3頭のみ)

成績 馬名 管理調教師
1938 8着 フウゲツ - (-)
1939 2着 シママツ 田中 和一郎 (東京)
1940 2着 ミスミナミ 高木 良三 (東京)
1941 6着 テツバンザイ 稲葉 幸夫 (東京)
1942 6着 ダイゴアジカワ 美馬 信治 (京都)
1943 1着 クリフジ 尾形 景造 (東京)
4着 ハチアジカワ 美馬 信治 (京都)
5着 カンシヤ 田中 和一郎 (東京)
1946 2着 トヨワカ 高橋 直三 (京都)
4着 タエハタ 新堂 捨蔵 (京都)
5着 ハヤカゼ 美馬 信治 (京都)
1947 1着 ブラウニー 武 輔彦 (阪神)
4着 セフトザン 杉村 政春 (京都)
6着 トヨフジ 小川 佐助 (京都)
1948 2着 ハマカゼ 増本 勇 (京都)
1949 3着 シゲフジ 美馬 信次 (京都)
1950 5着 ピヤレス 玉谷 敬治 (京都)
1951 4着 クモワカ 杉村 政春 (京都)
1952 2着 スウヰイスー 松山 吉三郎 (東京)
3着 クインナルビー 石門 虎吉 (阪神)
4着 レダ 武田 文吾 (京都)
8着 オーフジ 内田 繁三 (京都)
9着 ハツコ 坂本 栄三郎 (東京)
1953 6着 タカクモ 橋田 俊三 (阪神)
1954 3着 ヤマイチ 尾形 藤吉 (東京)
1956 2着 トサモアー 清水 茂次 (阪神)
7着 ミスリラ 星川 泉士 (中京)
1957 3着 ヨドサクラ 伊藤 勝吉 (京都)
10着 ミスオンワード 武田 文吾 (京都)
13着 カツラホマレ 橋本 正晴 (京都)
1959 7着 オーカン 伊藤 勝吉 (京都)
1961 6着 ミスケイコ 伊藤 勝吉 (京都)
1963 3着 パスポート 清水 茂次 (阪神)
1964 5着 カネケヤキ 杉浦 政春 (中山)
11着 ミスホクオー 加藤 清一 (京都)
1965 4着 キクノスズラン 山岡 寿恵次 (東京)
17着 エイトクラウン 田中 康三 (中京)
1966 3着 ハードイツト 坪 重兵衛 (阪神)
13着 ヒロヨシ 久保田 彦之 (東京)
1967 15着 ヤマピツト 浅見 国一 (京都)
1968 10着 ファインローズ 坪 重兵衛 (阪神)
1977 10着 ケイツナミ 浅見 国一 (栗東)
1995 5着 ダンスパートナー 白井 寿昭 (栗東)
2009 17着 ポルカマズルカ 畠山 吉宏 (美浦)

その他のコンテンツ


© おうまのアイコン wire-to-wire All rights reserved.   お問い合わせ

inserted by FC2 system