▲TOPに戻る


皐月賞
Satsuki Sho (Japanese 2000 Guineas)
回次
開催年月日
開催地
距離
優勝馬
(生産国)
性齢/斤量
タイム
騎手
調教師(所属)
備考
第1回
1939/04/29
横浜
芝1850m
画像 ロツクパーク
Rock Park (JPN)
牡3/55.0kg
1:58.8 (良)
稲葉 幸夫
稲葉 秀男 (中山)
"横浜農林省賞典四歳呼馬" として創設
第2回
1940/05/05
横浜
芝1850m
画像 ウアルドマイン
Waldmein (JPN)
牡3/57.0kg
2:03.0 (不)
野平 省三
野平 省三 (中山)
-
第3回
1941/03/30
横浜
芝1850m
画像 セントライト
St Lite (JPN)
牡3/57.0kg
1:59.2 (良)
小西 喜蔵
田中 和一郎 (東京)
のちに史上初の牡馬クラシック三冠達成
第4回
1942/04/05
横浜
芝1850m
画像 アルバイト
Arbeit (JPN)
牡3/57.0kg
1:58.0 (良)
小西 喜蔵
田中 和一郎 (東京)
半兄セントライトとの2年連続兄弟制覇
クリフジで知られる栗林友二氏に売却後、"クリヒカリ" と改名
第5回
1943/04/11
東京
芝1800m
画像 ダイヱレク
Dielec (JPN)
牡3/57.0kg
1:54.2 (良)
中村 広
中村 一雄 (東京)
-
第6回
1944/05/21
東京
芝1800m
画像 クリヤマト
Kuri Yamato (JPN)
牡3/57.0kg
2:05.0 (重)
境 勝太郎
清水 茂次 (阪神)
無観衆・馬券発売なしの能力検定競走、
"農商省賞典四歳" として開催

太平洋戦争の影響で中断

第7回
1947/05/11
東京
芝2000m
画像 トキツカゼ
Tokitsukaze (JPN)
牝3/55.0kg
2:11.2 (稍)
佐藤 嘉秋
大久保 房松 (中山)
レース名を "農林省賞典" に改称して再開
第8回
1948/05/16
東京
芝2000m
画像 ヒデヒカリ
Hide Hikari (JPN)
牝3/55.0kg
2:09.2 (稍)
蛯名 武五郎
藤本 冨良 (東京)
-
第9回
1949/05/03
中山
芝1950m
画像 トサミドリ
Tosa Midori (JPN)
牡3/57.0kg
2:05.0 (良)
浅野 武志
望月 与一郎 (札幌)
レース名を "皐月賞" に改称
半兄セントライト、アルバイトとの3兄弟制覇
第10回
1950/05/05
中山
芝2000m
画像 クモノハナ
Kumono Hana (JPN)
牡3/57.0kg
2:11.2 (不)
橋本 輝雄
鈴木 勝太郎 (東京)
-
第11回
1951/05/13
中山
芝2000m
画像 トキノミノル
Tokino Minoru (JPN)
牡3/57.0kg
2:03.0 (良)
岩下 密政
田中 和一郎 (東京)
-
第12回
1952/04/27
中山
芝2000m
画像 クリノハナ
Kurinohana (JPN)
牡3/57.0kg
2:06.4 (良)
八木沢 勝美
尾形 藤吉 (東京)
-
第13回
1953/04/26
中山
芝2000m
画像 ボストニアン
Bostonian (JPN)
牡3/57.0kg
2:04.8 (良)
蛯名 武五郎
増本 勇 (京都)
1番人気に推された牝馬チエリオは6着
第14回
1954/04/18
中山
芝2000m
画像 ダイナナホウシユウ
Dainana Hoshu (JPN)
牡3/57.0kg
2:11.4 (不)
上田 三千夫
上田 武司 (京都)
2着に8馬身差をつけて逃げ切り圧勝
第15回
1955/04/24
中山
芝2000m
画像 ケゴン
Kegon (JPN)
牡3/57.0kg
2:04.0 (良)
野平 好男
田中 和一郎 (東京)
馬主は作家の吉川英治氏
第16回
1956/04/22
東京
芝2000m
画像 ヘキラク
Hekiraku (JPN)
牡3/57.0kg
2:05.4 (良)
蛯名 武五郎
藤本 冨良 (東京)
中山競馬場の改修により、代替開催
第17回
1957/04/21
中山
芝2000m
画像 カズヨシ
Kazuyoshi (JPN)
牡3/57.0kg
2:08.0 (稍)
山本 勲
柴田 寛 (東京)
-
第18回
1958/04/20
中山
芝2000m
画像 タイセイホープ
Taisei Hope (JPN)
牡3/57.0kg
2:04.0 (稍)
渡辺 正人
星川 泉士 (中京)
-
第19回
1959/04/19
中山
芝2000m
画像 ウイルデイール
Wildeal (JPN)
牡3/57.0kg
2:03.6 (良)
渡辺 正人
星川 泉士 (中京)
-
第20回
1960/04/17
中山
芝2000m
画像 コダマ
Kodama (JPN)
牡3/57.0kg
2:05.9 (重)
渡辺 正人
武田 文吾 (京都)
渡辺正人騎手、同レース3連覇
第21回
1961/04/16
中山
芝2000m
画像 シンツバメ
Shin Tsubame (JPN)
牡3/57.0kg
2:10.1 (重)
野平 好男
松田 由太郎 (京都)
半兄 コダマとの2年連続兄弟制覇
第22回
1962/04/22
中山
芝2000m
画像 ヤマノオー
Yamano O (JPN)
牡3/57.0kg
2:04.8 (良)
古山 良司
内藤 潔 (東京)
単勝92.1倍、13番人気の伏兵が勝利
第23回
1963/05/12
中山
芝2000m
画像 メイズイ
Meizui (JPN)
牡3/57.0kg
2:02.6 (良)
森安 重勝
尾形 藤吉 (東京)
厩務員ストの影響で、順延開催
第24回
1964/04/19
中山
芝2000m
画像 シンザン
Shinzan (JPN)
牡3/57.0kg
2:04.1 (良)
栗田 勝
武田 文吾 (京都)
のちに牡馬クラシック三冠達成
サツポロホマレ、パドックから場外に脱走して競走除外
第25回
1965/04/18
中山
芝2000m
画像 チトセオー
Chitose O (JPN)
牡3/57.0kg
2:05.1 (良)
湯浅 三郎
加藤 清一 (京都)
-
第26回
1966/04/17
中山
芝2000m
画像 ニホンピローエース
Nihon Pillow Ace (JPN)
牡3/57.0kg
2:07.6 (稍)
田所 稔
小川 佐助 (京都)
-
第27回
1967/04/30
中山
芝2000m
画像 リユウズキ
Ryuzuki (JPN)
牡3/57.0kg
2:06.6 (稍)
郷原 洋行
矢倉 玉男 (中山)
郷原洋行騎手、八大競走初制覇
第28回
1968/05/19
中山
芝2000m
画像 マーチス
Marchs (JPN)
牡3/57.0kg
2:06.3 (重)
保田 隆芳
伊藤 修司 (京都)
保田隆芳騎手、史上初の「八大競走完全制覇」を達成
第29回
1969/04/20
中山
芝2000m
画像 ワイルドモア
Wild More (JPN)
牡3/57.0kg
2:05.2 (良)
森安 重勝
尾形 藤吉 (東京)
-
第30回
1970/04/12
中山
芝2000m
画像 タニノムーティエ
Tanino Moutiers (JPN)
牡3/57.0kg
2:07.9 (重)
安田 伊佐夫
島崎 宏 (栗東)
2度目の「AT対決」、アローエクスプレスを僅かに捻じ伏せる
第31回
1971/05/02
中山
芝2000m
画像 ヒカルイマイ
Hikaru Imai (JPN)
牡3/57.0kg
2:03.7 (良)
田島 良保
谷 八郎 (栗東)
田島良保騎手、八大競走初制覇
第32回
1972/05/28
中山
芝2000m
画像 ランドプリンス
Land Prince (JPN)
牡3/57.0kg
2:03.5 (良)
川端 義雄
高橋 直 (栗東)
前年末の馬インフルエンザ流行の影響で、順延開催
第33回
1973/04/15
中山
芝2000m
画像 ハイセイコー
Haiseiko (JPN)
牡3/57.0kg
2:06.7 (重)
増沢 末夫
鈴木 勝太郎 (東京)
中央転入3戦目、無傷の9連勝で人気に応える
第34回
1974/05/03
東京
芝2000m
画像 キタノカチドキ
Kitano Kachidoki (JPN)
牡3/57.0kg
2:01.7 (良)
武 邦彦
服部 正利 (栗東)
厩務員ストの影響で、順延開催
第35回
1975/04/13
中山
芝2000m
画像 カブラヤオー
Kaburaya O (JPN)
牡3/57.0kg
2:02.5 (良)
菅原 泰夫
茂木 為二郎 (東京)
-
第36回
1976/04/25
東京
芝2000m
画像 トウショウボーイ
Tosho Boy (JPN)
牡3/57.0kg
2:01.6 (良)
池上 昌弘
保田 隆芳 (東京)
厩務員ストの影響で、順延開催
第37回
1977/04/17
中山
芝2000m
画像 ハードバージ
Hard Berge (JPN)
牡3/57.0kg
2:05.1 (稍)
福永 洋一
伊藤 雄二 (栗東)
-
第38回
1978/04/16
中山
芝2000m
画像 ファンタスト
Fantast (JPN)
牡3/57.0kg
2:04.3 (良)
柴田 政人
高松 三太 (白井)
柴田政人騎手、八大競走初制覇
第39回
1979/04/15
中山
芝2000m
画像 ビンゴガルー
Bingo Garoo (JPN)
牡3/57.0kg
2:02.3 (良)
小島 太
久保田 彦之 (美浦)
-
第40回
1980/04/13
中山
芝2000m
画像 ハワイアンイメージ
Hawaiian Image (JPN)
牡3/57.0kg
2:10.2 (不)
増沢 末夫
鈴木 勝太郎 (美浦)
泥田のような不良馬場の中、叩き合いを制す
1番人気トウショウゴッドは骨折、競走中止
第41回
1981/04/12
中山
芝2000m
画像 カツトップエース
Katsu Top Ace (JPN)
牡3/57.0kg
2:04.9 (良)
大崎 昭一
菊池 一雄 (美浦)
単勝69.2倍、16番人気の伏兵が逃げ切り勝ち
第42回
1982/04/18
中山
芝2000m
画像 アズマハンター
Azuma Hunter (JPN)
牡3/57.0kg
2:02.5 (良)
中島 啓之
仲住 芳雄 (美浦)
東大農学部付属牧場(茨城県)生産のタケデンフドーが4着
第43回
1983/04/17
中山
芝2000m
画像 ミスターシービー
Mr.C.B. (JPN)
牡3/57.0kg
2:08.3 (不)
吉永 正人
松山 康久 (美浦)
のちに牡馬クラシック三冠達成
父トウショウボーイとの親子制覇達成
第44回
1984/04/15
中山
芝2000m
画像 シンボリルドルフ
Symboli Rudolf (JPN)
牡3/57.0kg
2:01.1 (良)
岡部 幸雄
野平 祐二 (美浦)
グレード制の導入に伴い、GI に格付け
のちに無敗で牡馬クラシック三冠を達成
第45回
1985/04/14
中山
芝2000m
画像 ミホシンザン
Miho Shinzan (JPN)
牡3/57.0kg
2:02.1 (稍)
柴田 政人
田中 朋次郎 (美浦)
父シンザンとの親子制覇達成
第46回
1986/04/13
中山
芝2000m
画像 ダイナコスモス
Dyna Cosmos (JPN)
牡3/57.0kg
2:02.1 (良)
岡部 幸雄
沢 峰次 (美浦)
沢峰次厩舎、開業2年目で重賞初制覇
第47回
1987/04/19
中山
芝2000m
画像 サクラスターオー
Sakura Star O (JPN)
牡3/57.0kg
2:01.9 (良)
東 信二
平井 雄二 (美浦)
-
第48回
1988/04/17
東京
芝2000m
画像 ヤエノムテキ
Yaeno Muteki (JPN)
牡3/57.0kg
2:01.3 (良)
西浦 勝一
荻野 光男 (栗東)
中山競馬場の改修により、代替開催
モガミナインは不利を受け6着、武豊・横山典弘騎手が失格
第49回
1989/04/16
中山
芝2000m
画像 ドクタースパート
Doctor Spurt (JPN)
牡3/57.0kg
2:05.2 (不)
的場 均
柄崎 孝 (美浦)
道営からの転入馬がクラシック制覇
的場均騎手、デビュー15年目でGI初制覇
第50回
1990/04/15
中山
芝2000m
画像 ハクタイセイ
Haku Taisei (JPN)
牡3/57.0kg
2:02.2 (良)
南井 克巳
布施 正 (栗東)
きさらぎ賞から、中8週のぶっつけ本番で優勝
アイネスフウジン 2着、メジロライアン 3着
第51回
1991/04/14
中山
芝2000m
画像 トウカイテイオー
Tokai Teio (JPN)
牡3/57.0kg
2:01.8 (稍)
安田 隆行
松元 省一 (栗東)
父シンボリルドルフに続き、無敗での親子制覇達成
牝馬として38年ぶりの出走となったダンスダンスダンスは5着
第52回
1992/04/19
中山
芝2000m
画像 ミホノブルボン
Mihono Bourbon (JPN)
牡3/57.0kg
2:01.4 (良)
小島 貞博
戸山 為夫 (栗東)
後続を寄せ付けず無傷の5連勝
ベテラン小島騎手は所属厩舎の馬で涙のクラシック制覇
第53回
1993/04/18
中山
芝2000m
画像 ナリタタイシン
Narita Taishin (JPN)
牡3/57.0kg
2:00.2 (良)
武 豊
大久保 正陽 (栗東)
ビワハヤヒデ、ウイニングチケットらを大外一気に抜き去る
第54回
1994/04/17
中山
芝2000m
画像 ナリタブライアン
Narita Brian (JPN)
牡3/57.0kg
1:59.0 (良)
南井 克巳
大久保 正陽 (栗東)
のちに牡馬クラシック三冠達成
第55回
1995/04/16
中山
芝2000m
画像 ジェニュイン
Genuine (JPN)
牡3/57.0kg
2:02.5 (稍)
岡部 幸雄
松山 康久 (美浦)
2着タヤスツヨシ、*サンデーサイレンスの初年度産駒がワンツー
北関東・高崎から参戦のハシノタイユウは9着
第56回
1996/04/14
中山
芝2000m
画像 イシノサンデー
Ishino Sunday (JPN)
牡3/57.0kg
2:00.7 (良)
四位 洋文
山内 研二 (栗東)
四位洋文騎手、デビュー6年目でのGI初制覇
東京大学農学部生産のマキノプリテンダーは骨折で競走中止
第57回
1997/04/13
中山
芝2000m
画像 サニーブライアン
Sunny Brian (JPN)
牡3/57.0kg
2:02.0 (良)
大西 直宏
中尾 銑治 (美浦)
単勝51.8倍、11番人気の伏兵が大外枠から逃げ切り
大西騎手、デビュー18年目でのGI初制覇
第58回
1998/04/19
中山
芝2000m
画像 セイウンスカイ
Seiun Sky (JPN)
牡3/57.0kg
2:01.3 (良)
横山 典弘
保田 一隆 (美浦)
3強対決、キングヘイローとスペシャルウィークを振り切る
第59回
1999/04/18
中山
芝2000m
画像 テイエムオペラオー
T.M.Opera O (JPN)
牡3/57.0kg
2:00.7 (良)
和田 竜二
岩元 市三 (栗東)
和田竜二騎手、デビュー4年目でGI初制覇
アドマイヤベガは体調不良で-12kgと大きく馬体を減らし6着敗退
第60回
2000/04/16
中山
芝2000m
画像 エアシャカール
Air Shakur (JPN)
牡3/57.0kg
2:01.8 (稍)
武 豊
森 秀行 (栗東)
3番人気ラガーレグルス、ゲート内で佐藤哲三騎手を振り落とす
後日ゲート再審査を行うも、一部観衆の悪質な妨害もあり不合格
第61回
2001/04/15
中山
芝2000m
画像 アグネスタキオン
Agnes Tachyon (JPN)
牡3/57.0kg
2:00.3 (良)
河内 洋
長浜 博之 (栗東)
単勝1.3倍、圧倒的人気に応えて無傷の4連勝
しかしこの後、屈腱炎を発症し無念の引退
第62回
2002/04/14
中山
芝2000m
画像 ノーリーズン
No Reason (JPN)
牡3/57.0kg
1:58.5 (良)
B. ドイル
池江 泰郎 (栗東)
この年から、頭数制限付きで外国産馬にも門戸を開放
単勝115.9倍、15番人気の伏兵がレースレコードの激走で大波乱
第63回
2003/04/20
中山
芝2000m
画像 ネオユニヴァース
Neo Universe (JPN)
牡3/57.0kg
2:01.2 (良)
M. デムーロ
瀬戸口 勉 (栗東)
ミルコ・デムーロ騎手、JRAのGI初制覇
第64回
2004/04/18
中山
芝2000m
画像 ダイワメジャー
Daiwa Major (JPN)
牡3/57.0kg
1:58.6 (良)
M. デムーロ
上原 博之 (美浦)
道営・ホッカイドウ競馬のコスモバルクは追撃及ばず2着惜敗
第65回
2005/04/17
中山
芝2000m
画像 ディープインパクト
Deep Impact (JPN)
牡3/57.0kg
1:59.2 (良)
武 豊
池江 泰郎 (栗東)
のちに無敗で牡馬クラシック三冠を達成
*サンデーサイレンス産駒が1,2,3着を独占
第66回
2006/04/16
中山
芝2000m
画像 メイショウサムソン
Meisho Samson (JPN)
牡3/57.0kg
1:59.9 (良)
石橋 守
瀬戸口 勉 (栗東)
石橋守騎手、デビュー22年目にしてGI初制覇
第67回
2007/04/15
中山
芝2000m
画像 ヴィクトリー
Victory (JPN)
牡3/57.0kg
1:59.9 (良)
田中 勝春
音無 秀孝 (栗東)
当時JRAのGIで139連敗中だった田中勝春騎手、
1992年の安田記念以来となるJRAのGI (JpnI) 制覇
第68回
2008/04/20
中山
芝2000m
画像 キャプテントゥーレ
Captain Thule (JPN)
牡3/57.0kg
2:01.7 (良)
川田 将雅
森 秀行 (栗東)
川田将雅騎手、デビュー5年目でGI初制覇
父タキオンと同じく、皐月賞優勝後に骨折が判明
第69回
2009/04/19
中山
芝2000m
画像 アンライバルド
Unrivaled (JPN)
牡3/57.0kg
1:58.7 (良)
岩田 康誠
友道 康夫 (栗東)
父ネオユニヴァースの初年度産駒が親子制覇達成
4戦無敗のロジユニヴァースは伸びを欠き14着大敗
第70回
2010/04/18
中山
芝2000m
画像 ヴィクトワールピサ
Victoire Pisa (JPN)
牡3/57.0kg
2:00.8 (稍)
岩田 康誠
角居 勝彦 (栗東)
この年から、国際競走として開催
岩田騎手、直前の京葉Sで落馬(肋骨骨折)するも人気に応える
第71回
2011/04/24
東京
芝2000m
画像 オルフェーヴル
Orfevre (JPN)
牡3/57.0kg
2:00.6 (良)
池添 謙一
池江 泰寿 (栗東)
東日本大震災の影響で代替開催
のちに牡馬クラシック三冠達成
第72回
2012/04/15
中山
芝2000m
画像 ゴールドシップ
Gold Ship (JPN)
牡3/57.0kg
2:01.3 (稍)
内田 博幸
須貝 尚介 (栗東)
馬主の小林英一氏と須貝厩舎が揃ってGI初制覇
ディープブリランテ 3着
第73回
2013/04/14
中山
芝2000m
画像 ロゴタイプ
Logotype (JPN)
牡3/57.0kg
1:58.0 (良)
M. デムーロ
田中 剛 (美浦)
レコード勝ち
第74回
2014/04/20
中山
芝2000m
画像 イスラボニータ
Isla Bonita (JPN)
牡3/57.0kg
1:59.6 (良)
蛯名 正義
栗田 博憲 (美浦)
フジキセキ産駒、最後の世代で待望のクラシック制覇
ワンアンドオンリー、最後方から追い込むも4着まで
第75回
2015/04/19
中山
芝2000m
画像 ドゥラメンテ
Duramente (JPN)
牡3/57.0kg
1:58.2 (良)
M. デムーロ
堀 宣行 (美浦)
4コーナーで大きく外に膨れながらも、桁違いの脚で差し切り
ダイナカールから4代連続でGI(および旧八大競走)制覇
第76回
2016/04/17
中山
芝2000m
画像 ディーマジェスティ
Dee Majesty (JPN)
牡3/57.0kg
1:57.9 (良)
蛯名 正義
二ノ宮 敬宇 (美浦)
ディープインパクト産駒が1,2,3着を独占
4位入線リオンディーズ(M.デムーロ)は5着降着
第77回
2017/04/16
中山
芝2000m
画像 アルアイン
Al Ain (JPN)
牡3/57.0kg
1:57.8 (良)
松山 弘平
池江 泰寿 (栗東)
松山弘平騎手、「平成生まれ日本人騎手」初の中央GI制覇
池江厩舎1,2着独占、1番人気の牝馬ファンディーナは7着
回次
開催年月日
開催地
距離
優勝馬
(生産国)
性齢/斤量
タイム
騎手
調教師(所属)
備考
この記事を共有する

補注

* 印は本邦輸入馬を表しています。

馬齢・タイムの表記は現在の基準に合わせています。

競走馬・騎手・調教師が登録名変更を行った場合は、
本競走に出走した時点での姓名を記載しています。

使用されている馬アイコンについて

個人サイト・ブログ・各種SNSなど
非営利目的の使用に限り、フリー素材として提供しています。

画像の改編、二次配布、画像への直リンク等はご遠慮下さい。

商用でのご利用時は別途連絡下さいますようお願い致します。

種牡馬別勝利数 (3勝以上)

勝数 馬名(生産国) 優勝年
7勝 *サンデーサイレンス (USA) 1995,1996,2000,2001,2003,2004,2005
5勝 *プリメロ (GB) 1947,1949,1950,1952,1955
4勝 *ブライアンズタイム (USA) 1994,1997,2002,2007
3勝 *ダイオライト (GB) 1941,1943,1948
3勝 *ヒンドスタン (GB) 1961,1964,1969
3勝 *テスコボーイ (GB) 1972,1974,1976

調教師別勝利数 (3勝以上)

勝数 調教師名 優勝年
4勝 田中 和一郎 1941,1942,1951,1955
3勝 尾形 藤吉(景造) 1952,1963,1969
3勝 鈴木 勝太郎 1950,1973,1980

騎手別勝利数 (3勝以上)

勝数 騎手名 優勝年
4勝 ミルコ・デムーロ 2003,2004,2013,2015
3勝 蛯名 武五郎 1948,1953,1956
3勝 渡辺 正人 1958,1959,1960
3勝 岡部 幸雄 1984,1986,1995
3勝 武 豊 1993,2000,2005

牝馬の皐月賞挑戦

成績 馬名 管理調教師
1939 3着 ハレルヤ 尾形 景造 (東京)
6着 ソールレデイ 田村 仁三郎
7着 ホシホマレ 大久保 房松 (中山)
1940 6着 トクムスメ 稗田 虎伊 (中山)
7着 ミラクルレーデ 奥山 興三郎
1941 6着 トヨミ 尾形 景造 (東京)
7着 フヂホマレ 田村 泰成
1943 6着 ヨシサカエ 尾形 景造 (東京)
1944 9着 フジユキ  
1947 1着 トキツカゼ 大久保 房松 (中山)
1948 1着 ヒデヒカリ 藤本 冨良 (東京)
4着 ヤシマヒメ 大久保 房松 (中山)
5着 ウメタエ 田中 和一郎 (東京)
1949 5着 シラオキ 藤本 冨良 (東京)
9着 カネユキ 高木 良三 (中山)
1950 6着 ミナトクヰン 稲葉 秀男 (中山)
1952 2着 タカハタ 尾形 藤吉 (東京)
6着 ミツタロウ 矢野 幸夫 (中山)
14着 クラヒカリ 松永 光雄 (中山)
1953 6着 チエリオ 田中 和一郎 (東京)
1991 5着 ダンスダンスダンス 柄崎 孝 (美浦)
2014 11着 バウンスシャッセ 藤沢 和雄 (美浦)
2017 7着 ファンディーナ 高野 友和 (栗東)

その他のコンテンツ


© おうまのアイコン wire-to-wire All rights reserved.   お問い合わせ

inserted by FC2 system