▲TOPに戻る


スプリンターズステークス
Sprinters Stakes
回次
開催年月日
開催地
距離
優勝馬
(生産国)
性齢/斤量
タイム
騎手
調教師(所属)
備考

ハンデ戦の重賞競走として創設

第1回
1967/07/09
中山
芝1200m
画像 オンワードヒル
Onward Hill (JPN)
牡4/59.0kg
1:12.1 (良)
牧野 三雄
中村 広 (東京)
-
第2回
1968/05/03
中山
芝1200m
画像 スズハヤテ
Suzu Hayate (JPN)
牡4/51.0kg
1:11.3 (重)
増田 久
佐藤 正二 (東京)
-
第3回
1969/09/28
中山
芝1200m
画像 タケシバオー
Takeshiba O (JPN)
牡4/62.0kg
1:10.4 (重)
吉永 正人
三井 末太郎 (東京)
この年のみ、"英国フェア開催記念" として開催
この年から、別定重量戦に変更(~1989年)
第4回
1970/10/11
中山
芝1200m
画像 タマミ
Tamami (JPN)
牝3/53.0kg
1:10.8 (不)
中島 啓之
坂本 栄三郎 (東京)
-
第5回
1971/09/26
中山
芝1200m
画像 ケンサチオー
Kensachi O (JPN)
牡5/54.0kg
1:11.5 (重)
藤本 勝彦
藤本 冨良 (東京)
-
第6回
1972/10/08
中山
芝1200m
画像 ノボルトウコウ
Noboru Toko (JPN)
牡3/53.0kg
1:09.8 (良)
森安 重勝
加藤 朝治郎 (中山)
-
第7回
1973/09/30
中山
芝1200m
画像 キョウエイグリーン
Kyoei Green (JPN)
牝4/53.0kg
1:09.6 (稍)
東 信二
境 勝太郎 (美浦)
東信二騎手、デビュー4年目で重賞初制覇
第8回
1974/10/06
中山
芝1200m
画像 サクライワイ
Sakura Iwai (JPN)
牝3/52.0kg
1:08.4 (良)
小島 太
高木 良三 (東京)
-
第9回
1975/09/27
中山
芝1200m
画像 サクライワイ
Sakura Iwai (JPN)
牝4/55.0kg
1:09.0 (良)
小島 太
高木 良三 (東京)
*マタドア産駒が3年連続で優勝
第10回
1976/10/10
中山
芝1200m
画像 ジャンボキング
Jumbo King (JPN)
牡3/54.0kg
1:10.5 (良)
的場 均
久保田 金造 (美浦)
単勝40.1倍、最低9番人気の伏兵が勝利
的場均騎手、デビュー2年目で重賞初制覇
第11回
1977/10/09
中山
芝1200m
画像 メイワキミコ
Meiwa Kimiko (JPN)
牝3/52.0kg
1:09.8 (稍)
増沢 末夫
鈴木 勝太郎 (東京)
-
第12回
1978/10/08
中山
芝1200m
画像 メイワキミコ
Meiwa Kimiko (JPN)
牝4/54.0kg
1:09.0 (良)
増沢 末夫
鈴木 勝太郎 (美浦)
-
第13回
1979/10/07
中山
芝1200m
画像 サニーフラワー
Sunny Flower (JPN)
牝4/54.0kg
1:12.8 (不)
岡部 幸雄
伊藤 雄二 (栗東)
-
第14回
1980/09/27
中山
芝1200m
画像 サクラゴッド
Sakura God (JPN)
牝5/54.0kg
1:11.8 (不)
小島 太
久保田 彦之 (美浦)
-
第15回
1981/02/22
中山
芝1200m
画像 サクラシンゲキ
Sakura Shingeki (JPN)
牡4/56.0kg
1:09.5 (稍)
東 信二
境 勝太郎 (美浦)
2着に6馬身差をつけて圧勝
第16回
1982/02/28
中山
芝1200m
画像 ブロケード
Brocade (JPN)
牝4/56.0kg
1:09.0 (良)
柴田 政人
高松 邦男 (美浦)
-
第17回
1983/02/27
中山
芝1200m
画像 シンウルフ
Shin Wolf (JPN)
牡4/54.0kg
1:09.5 (良)
飯田 明弘
松元 省一 (栗東)
-
第18回
1984/03/18
中山
芝1200m
画像 ハッピープログレス
Happy Progress (JPN)
牡6/57.0kg
1:10.3 (稍)
飯田 明弘
山本 正司 (栗東)
グレード制の導入に伴い、GIII に格付け(~1986年)
第19回
1985/03/17
中山
芝1200m
画像 マルタカストーム
Marutaka Storm (JPN)
牡4/54.0kg
1:11.1 (重)
菅原 泰夫
本郷 一彦 (美浦)
-
第20回
1986/03/16
中山
芝1200m
画像 ドウカンテスコ
Dokan Tesco (JPN)
牡4/54.0kg
1:10.2 (重)
田村 正光
田中 朋次郎 (美浦)
-
第21回
1987/03/22
中山
芝1200m
画像 キングフローリック
King Frolic (JPN)
牡4/56.0kg
1:09.5 (稍)
田村 正光
久保田 敏夫 (美浦)
この年から、GII に昇格(~1989年)
第22回
1988/03/20
東京
芝1400m
画像 ダイナアクトレス
Dyna Actress (JPN)
牝5/56.0kg
1:21.9 (良)
的場 均
矢野 進 (美浦)
中山競馬場の改修により、代替開催
第23回
1989/03/19
中山
芝1200m
画像 ウィニングスマイル
Winning Smile (JPN)
牡6/57.0kg
1:09.3 (良)
田村 正光
矢野 照正 (美浦)
-
第24回
1990/12/16
中山
芝1200m
画像 バンブーメモリー
Bamboo Memory (JPN)
牡5/57.0kg
1:07.8 (良)
武 豊
武 邦彦 (栗東)
この年から12月開催、GI に昇格して定量戦に変更
第25回
1991/12/15
中山
芝1200m
画像 ダイイチルビー
Daiichi Ruby (JPN)
牝4/55.0kg
1:07.6 (良)
河内 洋
伊藤 雄二 (栗東)
1番人気 *ケイエスミラクルが骨折、予後は不良と診断が下る
第26回
1992/12/20
中山
芝1200m
画像 ニシノフラワー
Nishino Flower (JPN)
牝3/53.0kg
1:07.7 (良)
河内 洋
松田 正弘 (栗東)
3番人気 サクラバクシンオーは6着、
1400m以下のレースでは生涯唯一となる敗戦
第27回
1993/12/19
中山
芝1200m
画像 サクラバクシンオー
Sakura Bakushin O (JPN)
牡4/57.0kg
1:07.9 (良)
小島 太
境 勝太郎 (美浦)
サクラユタカオー産駒のGI初制覇
第28回
1994/12/18
中山
芝1200m
画像 サクラバクシンオー
Sakura Bakushin O (JPN)
牡5/57.0kg
1:07.1 (良)
小島 太
境 勝太郎 (美浦)
この年から、国際競走として開催
当時のレコードで完勝、引退の花道を飾る
第29回
1995/12/17
中山
芝1200m
画像 *ヒシアケボノ
Hishi Akebono (USA)
牡3/55.0kg
1:08.1 (良)
角田 晃一
佐山 優 (栗東)
アングロアラブのムーンリットガールは14着
第30回
1996/12/15
中山
芝1200m
画像 フラワーパーク
Flower Park (JPN)
牝4/55.0kg
1:08.8 (良)
田原 成貴
松元 省一 (栗東)
*エイシンワシントンとわずか1cm 、ハナ差の大接戦
春秋スプリントGI連覇
第31回
1997/12/14
中山
芝1200m
画像 *タイキシャトル
Taiki Shuttle (USA)
牡3/55.0kg
1:07.8 (良)
岡部 幸雄
藤沢 和雄 (美浦)
-
第32回
1998/12/20
中山
芝1200m
画像 *マイネルラヴ
Meiner Love (USA)
牡3/55.0kg
1:08.6 (良)
吉田 豊
稲葉 隆一 (美浦)
仏GI馬2頭相手に大金星、*シーキングザパールは追い込むも2着
単勝1.1倍、引退レースの*タイキシャトルは3着に敗れる
第33回
1999/12/19
中山
芝1200m
画像 *ブラックホーク
Black Hawk (GB)
牡5/57.0kg
1:08.2 (良)
横山 典弘
国枝 栄 (美浦)
-
第34回
2000/10/01
中山
芝1200m
画像 ダイタクヤマト
Daitaku Yamato (JPN)
牡6/57.0kg
1:08.6 (稍)
江田 照男
石坂 正 (栗東)
この年から、秋開催に移行
単勝257.5倍、最低16番人気の伏兵が勝利
第35回
2001/09/30
中山
芝1200m
画像 トロットスター
Trot Star (JPN)
牡5/57.0kg
1:07.0 (良)
蛯名 正義
中野 栄治 (美浦)
日本レコードで勝利
第36回
2002/09/29
新潟
芝1200m
画像 ビリーヴ
Believe (JPN)
牝4/55.0kg
1:07.7 (良)
武 豊
松元 茂樹 (栗東)
振替開催により、新潟競馬場で初めてのGI開催
第37回
2003/10/05
中山
芝1200m
画像 デュランダル
Durandal (JPN)
牡4/57.0kg
1:08.0 (良)
池添 謙一
坂口 正大 (栗東)
これが引退レースのビリーヴはハナ差で2着
5戦無敗のレディブロンドは4着、のちに引退
第38回
2004/10/03
中山
芝1200m
画像 カルストンライトオ
Calstone Light O (JPN)
牡6/57.0kg
1:09.9 (不)
大西 直宏
大根田 裕之 (栗東)
渋った馬場の中、4馬身差をつけて逃げ切り勝ち
デュランダルは追撃届かず2着
第39回
2005/10/02
中山
芝1200m
画像 サイレントウィットネス 精英大師
Silent Witness (AUS)
セ6/57.0kg
1:07.3 (良)
F. コーツィー
A. クルーズ (HK)
デュランダルは約10ヵ月半の休養明けながら2着
第40回
2006/10/01
中山
芝1200m
画像 テイクオーバーターゲット
Takeover Target (AUS)
セ7/57.0kg
1:08.1 (良)
J. フォード
J. ジャニアック (AUS)
この年から、国際GI に認定
"グローバルスプリントチャレンジ"総合優勝を決める
第41回
2007/09/30
中山
芝1200m
画像 アストンマーチャン
Aston Machan (JPN)
牝3/53.0kg
1:09.4 (不)
中舘 英二
石坂 正 (栗東)
不良馬場を味方に、中舘騎手が技ありの逃げ切り
アドマイヤコジーン産駒のGI初制覇
第42回
2008/10/05
中山
芝1200m
画像 スリープレスナイト
Sleepless Night (JPN)
牝4/55.0kg
1:08.0 (良)
上村 洋行
橋口 弘次郎 (栗東)
芝路線に転向後、重賞3連勝でスプリント女王戴冠
上村洋行騎手、デビュー17年目で待望のGI初制覇
第43回
2009/10/04
中山
芝1200m
画像 ローレルゲレイロ
Laurel Guerreiro (JPN)
牡5/57.0kg
1:07.5 (良)
藤田 伸二
昆 貢 (栗東)
1996年「1cm差決着」の再現、ビービーガルダンを抑えて逃げ切り
3番人気シーニックブラストは4角手前で躓いてシンガリ大敗
第44回
2010/10/03
中山
芝1200m
画像 ウルトラファンタジー 極奇妙
Ultra Fantasy (AUS)
セ8/57.0kg
1:07.4 (良)
H.W. ライ
P.F. イウ (HK)
単勝10番人気の香港馬がダッシュ良く先手を奪って粘り込む
ハナ差で2位入線したダッシャーゴーゴーは4着に降着
第45回
2011/10/02
中山
芝1200m
画像 カレンチャン
Curren Chan (JPN)
牝4/55.0kg
1:07.4 (良)
池添 謙一
安田 隆行 (栗東)
枠入り時にビービーガルダン放馬、発走が15分ほど遅れる
シンガポールのロケットマンは4着、22戦目で初めて連対を外す
第46回
2012/09/30
中山
芝1200m
画像 ロードカナロア
Lord Kanaloa (JPN)
牡4/57.0kg
1:06.7 (良)
岩田 康誠
安田 隆行 (栗東)
カレンチャンを競り落としてレコード勝ち
安田隆行厩舎のワン・ツー
第47回
2013/09/29
中山
芝1200m
画像 ロードカナロア
Lord Kanaloa (JPN)
牡5/57.0kg
1:07.2 (良)
岩田 康誠
安田 隆行 (栗東)
『世界のロードカナロア』、
逃げ粘るハクサンムーンを捕らえて連覇
第48回
2014/09/28
新潟
芝1200m
画像 スノードラゴン
Snow Dragon (JPN)
牡6/57.0kg
1:08.8 (良)
大野 拓弥
高木 登 (美浦)
中山競馬場のスタンド改修工事に伴い、代替開催
単勝13番人気馬が差し切り、大野騎手と高木厩舎はGI初制覇
第49回
2015/10/04
中山
芝1200m
画像 ストレイトガール
Straight Girl (JPN)
牝6/55.0kg
1:08.1 (良)
戸崎 圭太
藤原 英昭 (栗東)
-
第50回
2016/10/02
中山
芝1200m
画像 レッドファルクス
Red Falx (JPN)
牡5/57.0kg
1:07.6 (良)
M. デムーロ
尾関 知人 (美浦)
芝ダート「二刀流」で戴冠、尾関厩舎はGI初制覇
1番人気ビッグアーサーは直線で馬群を捌けず痛恨の12着
第51回
2017/10/01
中山
芝1200m
画像 レッドファルクス
Red Falx (JPN)
牡6/57.0kg
1:07.6 (良)
M. デムーロ
尾関 知人 (美浦)
-
回次
開催年月日
開催地
距離
優勝馬
(生産国)
性齢/斤量
タイム
騎手
調教師(所属)
備考
この記事を共有する

補注

* 印は本邦輸入馬を表しています。

馬齢・タイムの表記は現在の基準に合わせています。

競走馬・騎手・調教師が登録名変更を行った場合は、
本競走に出走した時点での姓名を記載しています。

使用されている馬アイコンについて

個人サイト・ブログ・各種SNSなど
非営利目的の使用に限り、フリー素材として提供しています。

画像の改編、二次配布、画像への直リンク等はご遠慮下さい。

商用でのご利用時は別途連絡下さいますようお願い致します。

海外調教馬の遠征成績

成績 馬名 性齢/斤量 騎手 管理調教師
1994 7着 ソビエトプロブレム 牝4/55.0kg C. マッキャロン G. ジルクリスト(USA)
8着 オナーザヒーロー セ6/57.0kg 岡部 幸雄 D. オリバー(USA)
9着 ザイーテン 牡4/57.0kg 武 豊 J. ゴスデン(GB)
1995 3着 ソーファクチュアル 牡5/57.0kg O. ペリエ S. ビン・スルール(UAE)
10着 ワイルドゾーン 牡5/57.0kg T. カベル M. ドイル(CAN)
1997 8着 レシーバー 牡4/57.0kg W. マルチネス J. ペタリーノ(USA)
12着 メンズイクスクルーシブ セ4/57.0kg J. マトス W.A. ワード(USA)
14着 キステナ 牝4/55.0kg T. ジャルネ C. ヘッド(FR)
1998 取消 ボルショイ セ6/57.0kg M. ロバーツ J. ベリー(GB)
2000 15着 ベストオブザベスト セ5/57.0kg D. ホワイト T. ウォン(HK)
2004 3着 ケープオブグッドホープ セ6/57.0kg B. プレブル I. アラン(HK)
13着 アシュダウンエクスプレス セ5/57.0kg 後藤 浩輝 C. ウォール(GB)
16着 フェアジャグ セ5/57.0kg 横山 典弘 T. イースタービー(GB)
2005 1着 サイレントウィットネス セ6/57.0kg F. コーツィー A. クルーズ(HK)
11着 ケープオブグッドホープ セ7/57.0kg B. プレブル D. オートン(HK)
2006 1着 テイクオーバーターゲット セ7/57.0kg J. フォード J. ジャニアック(AUS)
4着 サイレントウィットネス セ7/57.0kg F. コーツィー A. クルーズ(HK)
5着 ベンバウン セ5/57.0kg D. オドノヒュー M. ウォレス(GB)
7着 レザーク セ6/57.0kg E. サンマルタン T. ピット (GB)
2009 16着 シーニックブラスト セ5/57.0kg M. ザーラ D. モートン(AUS)
2010 1着 ウルトラファンタジー セ8/57.0kg H.W. ライ P.F. イウ(HK)
7着 グリーンバーディー セ7/57.0kg M. デュプレシス C. ファウンズ (HK)
2011 4着 ロケットマン セ6/57.0kg F. コーツィー P. ショー (SIN)
5着 ラッキーナイン セ4/57.0kg B. プレブル C. ファウンズ (HK)
8着 グリーンバーディー セ8/57.0kg T. アングランド C. ファウンズ (HK)
2012 5着 ラッキーナイン セ5/57.0kg B. プレブル C. ファウンズ (HK)
10着 リトルブリッジ セ6/57.0kg Z. パートン C. シャム (HK)
15着 キャプテンオブヴィアス セ7/57.0kg O. チャベス S. バリッジ (SIN)
2015 6着 リッチタペストリー セ7/57.0kg C. ルメール C. チャン (HK)
2017 5着 ブリザード セ6/57.0kg G. モッセ P.F. イウ (HK)
成績 馬名 性齢/斤量 騎手 管理調教師

その他のコンテンツ


© おうまのアイコン wire-to-wire All rights reserved.   お問い合わせ

inserted by FC2 system