▲TOPに戻る


高松宮記念
Takamatsunomiya Kinen
回次
開催年月日
開催地
距離
優勝馬
(生産国)
性齢/斤量
タイム
騎手
調教師(所属)
備考

高松宮宣仁(のぶひと)親王からの優勝杯下賜を受けて、
前身の重賞 "中京大賞典" を "高松宮杯" として新設(~1997年)

第1回
1971/06/27
中京
芝2000m
画像 シュンサクオー
Shunsaku O (JPN)
牡5/57.0kg
2:00.1 (良)
飯田 明弘
小林 稔 (栗東)
-
第2回
1972/06/25
中京
芝2000m
画像 ジョセツ
Josetsu (JPN)
牝5/53.0kg
2:01.8 (良)
岡部 幸雄
鈴木 清 (中山)
-
第3回
1973/06/24
中京
芝2000m
画像 タケデンバード
Takeden Bird (JPN)
牡4/55.0kg
2:01.0 (良)
蓑田 早人
稲葉 秀男 (中山)
宝塚記念勝ち馬ハマノパレード、快調に逃げるも直線で転倒、
骨折で予後不良と診断が下る
第4回
1974/06/23
中京
芝2000m
画像 ハイセイコー
Haiseiko (JPN)
牡4/61.0kg
2:00.4 (良)
増沢 末夫
鈴木 勝太郎 (東京)
-
第5回
1975/06/22
中京
芝2000m
画像 イットー
Itto (JPN)
牝4/53.0kg
2:00.2 (重)
簗田 善則
田中 好雄 (栗東)
-
第6回
1976/06/27
中京
芝2000m
画像 フジノパーシア
Fujino Parthia (JPN)
牡5/60.0kg
2:01.3 (良)
大崎 昭一
柴田 寛 (東京)
-
第7回
1977/06/26
中京
芝2000m
画像 トウショウボーイ
Tosho Boy (JPN)
牡4/62.0kg
2:03.8 (不)
武 邦彦
保田 隆芳 (東京)
-
第8回
1978/06/25
中京
芝2000m
画像 ヤマニンゴロー
Yamanin Goro (JPN)
牡4/55.0kg
2:03.2 (不)
古川 隆文
諏訪 佐一 (栗東)
-
第9回
1979/06/24
阪神
芝2000m
画像 ネーハイジェット
Nehai Jet (JPN)
牡3/53.0kg
1:59.8 (良)
松本 善登
布施 正 (栗東)
振替開催
第10回
1980/06/22
中京
芝2000m
画像 リンドプルバン
Lindo Pleben (JPN)
牡4/56.0kg
2:01.1 (稍)
田原 成貴
見上 恒芳 (美浦)
-
第11回
1981/06/28
中京
芝2000m
画像 ハギノトップレディ
Hagino Top Lady (JPN)
牝4/55.0kg
2:01.8 (重)
伊藤 清章
伊藤 修司 (栗東)
母 イットーとの母娘制覇
第12回
1982/06/27
中京
芝2000m
画像 カズシゲ
Kazushige (JPN)
牡5/57.0kg
2:00.5 (良)
田原 成貴
須貝 彦三 (栗東)
-
第13回
1983/06/26
中京
芝2000m
画像 ハギノカムイオー
Hagino Kamui O (JPN)
牡4/58.0kg
2:01.1 (良)
伊藤 清章
伊藤 修司 (栗東)
母 イットーとの母娘制覇
半姉 ハギノトップレディとの姉弟制覇
第14回
1984/06/24
中京
芝2000m
画像 キョウエイレア
Kyoei Rare (JPN)
牡5/57.0kg
2:03.9 (重)
田島 信行
久保田 金造 (美浦)
グレード制の導入に伴い、GII に格付け
入厩後に左目を失明した、隻眼の馬が重賞制覇
第15回
1985/06/23
中京
芝2000m
画像 メジロモンスニー
Mejiro Mont Cenis (JPN)
牡5/57.0kg
2:03.5 (不)
清水 英次
大久保 正陽 (栗東)
-
第16回
1986/06/22
中京
芝2000m
画像 ラグビーボール
Rugby Ball (JPN)
牡3/54.0kg
2:01.3 (良)
河内 洋
田中 良平 (栗東)
-
第17回
1987/07/12
中京
芝2000m
画像 ランドヒリュウ
Land Hiryu (JPN)
牡5/57.0kg
1:59.8 (良)
村本 善之
小林 稔 (栗東)
-
第18回
1988/07/10
中京
芝2000m
画像 オグリキャップ
Oguri Cap (JPN)
牡3/55.0kg
1:59.0 (良)
河内 洋
瀬戸口 勉 (栗東)
粘るランドヒリュウをゴール前で捕らえて古馬撃破、レコード勝ち
第19回
1989/07/09
中京
芝2000m
画像 メジロアルダン
Mejiro Ardan (JPN)
牡4/57.0kg
1:58.9 (稍)
河内 洋
奥平 真治 (美浦)
単枠指定、1番人気に応えてレコード勝ち
第20回
1990/07/08
中京
芝2000m
画像 バンブーメモリー
Bamboo Memory (JPN)
牡5/59.0kg
1:59.4 (良)
武 豊
武 邦彦 (栗東)
-
第21回
1991/07/07
中京
芝2000m
画像 ダイタクヘリオス
Daitaku Helios (JPN)
牡4/58.0kg
1:59.4 (良)
加用 正
梅田 康雄 (栗東)
ハギノトップレディの娘 ダイイチルビー、
ハナ差の2着で「母娘三代制覇」を逃す
第22回
1992/07/12
中京
芝2000m
画像 ミスタースペイン
Mr. Spain (JPN)
牡4/57.0kg
2:00.6 (稍)
石橋 守
橋口 弘次郎 (栗東)
-
第23回
1993/07/11
京都
芝2000m
画像 ロンシャンボーイ
Longchamp Boy (JPN)
牡4/57.0kg
1:59.0 (良)
清山 宏明
小原 伊佐美 (栗東)
中京競馬場の改修工事により、代替開催
1番人気の皐月賞馬ナリタタイシン、古馬相手に2着
第24回
1994/07/10
中京
芝2000m
画像 ナイスネイチャ
Nice Nature (JPN)
牡6/58.0kg
2:00.7 (良)
松永 昌博
松永 善晴 (栗東)
2年7ヶ月ぶりとなる名脇役の勝利に場内が沸く
約半年ぶりに復帰のウイニングチケットは伸びあぐねて5着
第25回
1995/07/09
中京
芝2000m
画像 マチカネタンホイザ
Matikanetannhauser (JPN)
牡6/58.0kg
2:02.6 (良)
柴田 善臣
伊藤 雄二 (栗東)
アメリカから帰国初戦の*ヒシアマゾン、
折り合いを欠いてハナに立つ苦しい展開で5着に沈む

翌1996年から距離を1200mに短縮し、GI に昇格

第26回
1996/05/19
中京
芝1200m
画像 フラワーパーク
Flower Park (JPN)
牝4/55.0kg
1:07.4 (良)
田原 成貴
松元 省一 (栗東)
ナリタブライアン参戦で注目を集めるも、距離不足は否めず4着
同日の入場者数は74,201人、中京競馬場の歴代最多記録を更新
第27回
1997/05/18
中京
芝1200m
画像 *シンコウキング
Shinko King (IRE)
牡6/57.0kg
1:08.0 (良)
岡部 幸雄
藤沢 和雄 (美浦)
1番人気 フラワーパークは8着

レース名を "高松宮記念" に改称
(びわこ競輪高松宮杯における謝礼金問題の影響で、優勝杯の下賜が終了)

第28回
1998/05/24
中京
芝1200m
画像 *シンコウフォレスト
Shinko Forest (IRE)
牡5/57.0kg
1:09.1 (稍)
四位 洋文
栗田 博憲 (美浦)
1番人気 *シーキングザパールは道悪で伸びず4着
第29回
1999/05/23
中京
芝1200m
画像 マサラッキ
Masa Lucky (JPN)
牡6/57.0kg
1:08.0 (良)
藤田 伸二
増本 豊 (栗東)
-
第30回
2000/03/26
中京
芝1200m
画像 キングヘイロー
King Halo (JPN)
牡5/57.0kg
1:08.6 (良)
柴田 善臣
坂口 正大 (栗東)
11度目のGI挑戦、期待馬待望の初タイトルに坂口調教師も涙
第31回
2001/03/25
中京
芝1200m
画像 トロットスター
Trot Star (JPN)
牡5/57.0kg
1:08.4 (良)
蛯名 正義
中野 栄治 (美浦)
この年から、国際競走として開催
第32回
2002/03/24
中京
芝1200m
画像 ショウナンカンプ
Shonan Kampf (JPN)
牡4/57.0kg
1:08.4 (良)
藤田 伸二
大久保 洋吉 (美浦)
-
第33回
2003/03/30
中京
芝1200m
画像 ビリーヴ
Believe (JPN)
牝5/55.0kg
1:08.1 (良)
安藤 勝己
松元 茂樹 (栗東)
前走阪急杯 9着大敗から見事に巻き返す
安藤勝己騎手、JRAのGI初制覇
第34回
2004/03/28
中京
芝1200m
画像 サニングデール
Sunningdale (JPN)
牡5/57.0kg
1:07.9 (良)
福永 祐一
瀬戸口 勉 (栗東)
デュランダル 2着
第35回
2005/03/27
中京
芝1200m
画像 アドマイヤマックス
Admire Max (JPN)
牡6/57.0kg
1:08.4 (良)
武 豊
橋田 満 (栗東)
-
第36回
2006/03/26
中京
芝1200m
画像 オレハマッテルゼ
Orewa Matteruze (JPN)
牡6/57.0kg
1:08.0 (良)
柴田 善臣
音無 秀孝 (栗東)
1200m戦は未経験ながらも快勝
第37回
2007/03/25
中京
芝1200m
画像 スズカフェニックス
Suzuka Phoenix (JPN)
牡5/57.0kg
1:08.9 (重)
武 豊
橋田 満 (栗東)
芝の1200m戦は未経験ながらも快勝
*サンデーサイレンス産駒が3年連続で優勝
第38回
2008/03/30
中京
芝1200m
画像 ファイングレイン
Fine Grain (JPN)
牡5/57.0kg
1:07.1 (良)
幸 英明
長浜 博之 (栗東)
スズカフェニックス出遅れ、上がり3F 32.7秒で猛追するも3着
第39回
2009/03/29
中京
芝1200m
画像 ローレルゲレイロ
Laurel Guerreiro (JPN)
牡5/57.0kg
1:08.0 (良)
藤田 伸二
昆 貢 (栗東)
父キングヘイローとの親子制覇
休み明けのスリープレスナイトは差し返され2着
第40回
2010/03/28
中京
芝1200m
画像 *キンシャサノキセキ
Kinshasa no Kiseki (AUS)
牡7/57.0kg
1:08.6 (良)
四位 洋文
堀 宣行 (美浦)
ビービーガルダン、スプリンターズSに続いてまたもハナ差の2着
ラストランのアルティマトゥーレは出遅れて5着
第41回
2011/03/27
阪神
芝1200m
画像 *キンシャサノキセキ
Kinshasa no Kiseki (AUS)
牡8/57.0kg
1:07.9 (良)
U. リスポリ
堀 宣行 (美浦)
中京競馬場の改修工事により、代替開催
4位入線ダッシャーゴーゴーは11着降着
第42回
2012/03/25
中京
芝1200m
画像 カレンチャン
Curren Chan (JPN)
牝5/55.0kg
1:10.3 (良)
池添 謙一
安田 隆行 (栗東)
サンカルロ、外枠から追い上げるも2年連続の2着
3着ロードカナロア、4着ダッシャーゴーゴー、安田厩舎が上位独占
第43回
2013/03/24
中京
芝1200m
画像 ロードカナロア
Lord Kanaloa (JPN)
牡5/57.0kg
1:08.1 (良)
岩田 康誠
安田 隆行 (栗東)
レコード勝ち
第44回
2014/03/30
中京
芝1200m
画像 コパノリチャード
Copano Richard (JPN)
牡4/57.0kg
1:12.2 (不)
M. デムーロ
宮 徹 (栗東)
-
第45回
2015/03/29
中京
芝1200m
画像 エアロヴェロシティ 友瑩格
Aerovelocity (NZ)
セ7/57.0kg
1:08.5 (稍)
Z. パートン
P. オサリヴァン (HK)
遠征で馬体重を大きく減らすも、香港スプリント勝ち馬の実力示す
第46回
2016/03/27
中京
芝1200m
画像 ビッグアーサー
Big Arthur (JPN)
牡5/57.0kg
1:06.7 (良)
福永 祐一
藤岡 健一 (栗東)
高速決着が連発する馬場でレコード勝ち
藤岡厩舎は開業15年目でGI初制覇
第47回
2017/03/26
中京
芝1200m
画像 セイウンコウセイ
Seiun Kosei (JPN)
牡4/57.0kg
1:08.7 (稍)
幸 英明
上原 博之 (美浦)
アドマイヤムーン産駒のGI初制覇
回次
開催年月日
開催地
距離
優勝馬
(生産国)
性齢/斤量
タイム
騎手
調教師(所属)
備考
この記事を共有する

補注

* 印は本邦輸入馬を表しています。

馬齢・タイムの表記は現在の基準に合わせています。

競走馬・騎手・調教師が登録名変更を行った場合は、
本競走に出走した時点での姓名を記載しています。

使用されている馬アイコンについて

個人サイト・ブログ・各種SNSなど
非営利目的の使用に限り、フリー素材として提供しています。

画像の改編、二次配布、画像への直リンク等はご遠慮下さい。

商用でのご利用時は別途連絡下さいますようお願い致します。

外国調教馬の遠征成績

成績 馬名 性齢/斤量 騎手 管理調教師
2003 13着 ディスタービングザピース セ5/57.0kg 武 豊 D. ヴィエナ(USA)
17着 エコーエディ セ6/57.0kg J. ヴァルディヴィアJr. D. ヴィエナ(USA)
2015 1着 エアロヴェロシティ セ7/57.0kg Z. パートン P. オサリヴァン(HK)

その他のコンテンツ


© おうまのアイコン wire-to-wire All rights reserved.   お問い合わせ

inserted by FC2 system