▲TOPに戻る


宝塚記念
Takaraduka Kinen
回次
開催年月日
開催地
距離
優勝馬
(生産国)
性齢/斤量
タイム
騎手
調教師(所属)
備考

ファン投票によって出走馬を選出する、
定量戦の重賞競走として創設

第1回
1960/06/26
阪神
芝1800m
画像 ホマレーヒロ
Homare Hiro (JPN)
牡4/55.0kg
1:49.6 (良)
近藤 武夫
武 輔彦 (阪神)
-
第2回
1961/07/02
阪神
芝2000m
画像 シーザー
Caesar (JPN)
牡4/55.0kg
2:04.6 (良)
伊藤 修司
伊藤 勝吉 (京都)
2頭が出走取消、4頭立てで開催
単勝1.1倍、歴代最少タイの低配当
第3回
1962/07/01
阪神
芝2000m
画像 コダマ
Kodama (JPN)
牡5/55.0kg
2:03.4 (良)
栗田 勝
武田 文吾 (京都)
-
第4回
1963/06/30
阪神
芝2000m
画像 リユウフオーレル
Ryu Forel (JPN)
牡4/59.0kg
2:02.1 (良)
宮本 悳
橋本 正晴 (京都)
この年から、別定重量戦として開催(~1967年)
アラブのヒメカツプ、大逃げで場内を沸かせるも9着
第5回
1964/07/05
阪神
芝2000m
画像 ヒカルポーラ
Hikaru Pola (JPN)
牡5/59.0kg
2:03.3 (良)
高橋 成忠
佐藤 勇 (阪神)
-
第6回
1965/06/27
阪神
芝2000m
画像 シンザン
Shinzan (JPN)
牡4/59.0kg
2:06.3 (不)
栗田 勝
武田 文吾 (京都)
-
第7回
1966/06/26
京都
芝2200m
画像 エイトクラウン
Eight Crown (JPN)
牝4/56.0kg
2:15.0 (良)
内藤 繁春
田中 康三 (中京)
阪神競馬場の改修により、代替開催
*ヒンドスタン産駒が同レース4連覇
第8回
1967/07/02
阪神
芝2200m
画像 タイヨウ
Taiyo (JPN)
牡4/57.0kg
2:19.4 (不)
内藤 繁春
武田 文吾 (京都)
-
第9回
1968/05/26
阪神
芝2200m
画像 ヒカルタカイ
Hikaru Takai (JPN)
牡4/55.0kg
2:14.7 (良)
野平 祐二
藤本 冨良 (東京)
この年から、馬齢重量戦として開催
第10回
1969/06/01
京都
芝2200m
画像 ダテホーライ
Date Horai (JPN)
牡4/55.0kg
2:16.1 (良)
宇田 明彦
星川 泉士 (栗東)
阪神競馬場の改修により、代替開催
4頭立てでの開催
第11回
1970/05/31
阪神
芝2200m
画像 スピードシンボリ
Speed Symboli (JPN)
牡7/54.0kg
2:13.3 (良)
野平 祐二
野平 省三(中山)
-
第12回
1971/05/30
阪神
芝2200m
画像 メジロムサシ
Mejiro Musashi (JPN)
牡4/55.0kg
2:17.3 (良)
横山 富雄
大久保 末吉 (東京)
2着にメジロアサマ、メジロ勢のワン・ツー
表彰式では2頭が揃っての記念撮影
第13回
1972/06/04
阪神
芝2200m
画像 ショウフウミドリ
Shofu Midori (JPN)
牡6/55.0kg
2:19.9 (不)
松本 善登
武田 文吾 (京都)
-
第14回
1973/06/03
阪神
芝2200m
画像 ハマノパレード
Hamano Parade (JPN)
牡4/55.0kg
2:12.7 (良)
田島 良保
坂口 正二 (栗東)
-
第15回
1974/06/02
京都
芝2200m
画像 ハイセイコー
Haiseiko (JPN)
牡4/55.0kg
2:12.9 (良)
増沢 末夫
鈴木 勝太郎 (東京)
阪神競馬場の改修により、代替開催
第16回
1975/06/01
阪神
芝2200m
画像 ナオキ
Naoki (JPN)
牡6/55.0kg
2:16.7 (良)
佐々木 昭次
田中 康三 (中京)
母 エイトクラウンとの母子制覇達成
第17回
1976/06/06
京都
芝2200m
画像 フジノパーシア
Fujino Parthia (JPN)
牡5/56.0kg
2:17.5 (重)
大崎 昭一
柴田 寛 (東京)
代替開催
第18回
1977/06/05
阪神
芝2200m
画像 トウショウボーイ
Tosho Boy (JPN)
牡4/55.0kg
2:13.0 (良)
武 邦彦
保田 隆芳 (東京)
テンポイント2着、グリーングラス3着
第19回
1978/06/04
阪神
芝2200m
画像 エリモジョージ
Erimo George (JPN)
牡6/55.0kg
2:14.2 (重)
福永 洋一
大久保 正陽 (栗東)
-
第20回
1979/06/03
阪神
芝2200m
画像 サクラショウリ
Sakura Shori (JPN)
牡4/55.0kg
2:12.4 (良)
小島 太
久保田 彦之 (東京)
-
第21回
1980/06/01
中京
芝2400m
画像 テルテンリュウ
Teru Tenryu (JPN)
牡4/55.0kg
2:31.9 (不)
西浦 勝一
土門 健司 (栗東)
阪神競馬場の改修により、代替開催
ファン投票1位のシービークロスは脚部不安で回避
第22回
1981/06/07
阪神
芝2200m
画像 カツアール
Katsu R (JPN)
牡5/57.0kg
2:14.1 (良)
樋口 弘
柳田 次男 (栗東)
-
第23回
1982/06/06
阪神
芝2200m
画像 モンテプリンス
Monte Prince (JPN)
牡5/57.0kg
2:12.6 (良)
吉永 正人
松山 吉三郎 (美浦)
-
第24回
1983/06/05
阪神
芝2200m
画像 ハギノカムイオー
Hagino Kamui O (JPN)
牡4/56.0kg
2:12.1 (良)
伊藤 清章
伊藤 修司 (栗東)
-
第25回
1984/06/03
阪神
芝2200m
画像 カツラギエース
Katsuragi Ace (JPN)
牡4/56.0kg
2:12.4 (良)
西浦 勝一
土門 一美 (栗東)
グレード制の導入に伴い、GI に格付け
第26回
1985/06/02
阪神
芝2200m
画像 スズカコバン
Suzuka Koban (JPN)
牡5/57.0kg
2:15.9 (良)
村本 善之
小林 稔 (栗東)
シンボリルドルフ出走取消、欧州遠征も白紙に
第27回
1986/06/01
阪神
芝2200m
画像 *パーシャンボーイ
Persian Boy (GB)
牡4/56.0kg
2:14.4 (良)
柴田 政人
高松 邦男 (美浦)
ファン投票165位の「推薦馬」が勝利
第28回
1987/06/14
阪神
芝2200m
画像 スズパレード
Suzu Parade (JPN)
牡6/56.0kg
2:12.3 (良)
蛯沢 誠治
富田 六郎 (美浦)
-
第29回
1988/06/12
阪神
芝2200m
画像 タマモクロス
Tamamo Cross (JPN)
牡4/56.0kg
2:13.2 (稍)
南井 克巳
小原 伊佐美 (栗東)
-
第30回
1989/06/11
阪神
芝2200m
画像 イナリワン
Inari One (JPN)
牡5/57.0kg
2:14.0 (良)
武 豊
鈴木 清 (美浦)
-
第31回
1990/06/10
阪神
芝2200m
画像 オサイチジョージ
Osaichi George (JPN)
牡4/56.0kg
2:14.0 (良)
丸山 勝秀
土門 一美 (栗東)
岡潤一郎騎手騎乗のオグリキャップは2着
第32回
1991/06/09
京都
芝2200m
画像 メジロライアン
Mejiro Ryan (JPN)
牡4/56.0kg
2:13.6 (良)
横山 典弘
奥平 真治 (美浦)
阪神競馬場の改修により、代替開催
メジロマックイーンを2着に下し、遂にGI制覇
第33回
1992/06/14
阪神
芝2200m
画像 メジロパーマー
Mejiro Palmer (JPN)
牡5/57.0kg
2:18.6 (良)
山田 泰誠
大久保 正陽 (栗東)
単勝23.1倍、9番人気の伏兵が逃げ切る
1番人気のカミノクレッセ、4戦連続 また2着
第34回
1993/06/13
阪神
芝2200m
画像 メジロマックイーン
Mejiro McQueen (JPN)
牡6/56.0kg
2:17.7 (良)
武 豊
池江 泰郎 (栗東)
メジロ系列の馬が3連覇
オースミロッチ、ただ1頭 内の荒れ馬場を通り3着
第35回
1994/06/12
阪神
芝2200m
画像 ビワハヤヒデ
Biwa Hayahide (JPN)
牡4/56.0kg
2:11.2 (良)
岡部 幸雄
浜田 光正 (栗東)
2着アイルトンシンボリに5馬身差をつけ、
当時のコースレコードで大楽勝
第36回
1995/06/04
京都
芝2200m
画像 *ダンツシアトル
Dantsu Seattle (USA)
牡5/57.0kg
2:10.2 (稍)
村本 善之
山内 研二 (栗東)
阪神・淡路大震災の被害を受け、代替開催
ライスシャワーは2周目坂の下りで転倒、淀に咲き淀に散る
第37回
1996/07/07
阪神
芝2200m
画像 マヤノトップガン
Mayano Top Gun (JPN)
牡4/58.0kg
2:12.0 (良)
田原 成貴
坂口 正大 (栗東)
「震災復興支援競走」と銘打たれたレースを、
神戸市灘区の開業医・田所祐氏の所有馬が制す
第38回
1997/07/06
阪神
芝2200m
画像 マーベラスサンデー
Marvelous Sunday (JPN)
牡5/58.0kg
2:11.9 (良)
武 豊
大沢 真 (栗東)
この年から、国際競走として開催
*サンデーサイレンス産駒が1,2,3着を独占
第39回
1998/07/12
阪神
芝2200m
画像 サイレンススズカ
Silence Suzuka (JPN)
牡4/58.0kg
2:11.9 (良)
南井 克巳
橋田 満 (栗東)
2番人気のメジロブライトがゲート内で立ち上がり、
外枠発走となった末に11着惨敗
第40回
1999/07/11
阪神
芝2200m
画像 *グラスワンダー
Grass Wonder (USA)
牡4/58.0kg
2:12.1 (良)
的場 均
尾形 充弘 (美浦)
この年から、一般公募による新ファンファーレを使用
スペシャルウィークとの一騎討ちを制す
第41回
2000/06/25
阪神
芝2200m
画像 テイエムオペラオー
T. M. Opera O (JPN)
牡4/58.0kg
2:13.8 (良)
和田 竜二
岩元 市三 (栗東)
*グラスワンダーは競走中に骨折し6着、のちに引退
第42回
2001/06/24
阪神
芝2200m
画像 *メイショウドトウ
Meisho Doto (IRE)
牡5/58.0kg
2:11.7 (良)
安田 康彦
安田 伊佐夫 (栗東)
この年から、国際GI に認定
TMオペラオーに初めて先着し、馬主・厩舎に初GIをもたらす
第43回
2002/06/23
阪神
芝2200m
画像 ダンツフレーム
Dantsu Flame (JPN)
牡4/58.0kg
2:12.9 (良)
藤田 伸二
山内 研二 (栗東)
-
第44回
2003/06/29
阪神
芝2200m
画像 ヒシミラクル
Hishi Miracle (JPN)
牡4/58.0kg
2:12.0 (良)
角田 晃一
佐山 優 (栗東)
二冠馬ネオユニヴァース 4着、*シンボリクリスエス 5着
ころがし馬券を的中させた「2億円おじさん」が話題に
第45回
2004/06/27
阪神
芝2200m
画像 *タップダンスシチー
Tap Dance City (USA)
牡7/58.0kg
2:11.1 (良)
佐藤 哲三
佐々木 晶三 (栗東)
勝った佐藤哲三騎手、ウイニングラン後に
喜びのあまり ヘルメットまでも観客に投げ入れ大サービス
第46回
2005/06/26
阪神
芝2200m
画像 スイープトウショウ
Sweep Tosho (JPN)
牝4/56.0kg
2:11.5 (良)
池添 謙一
鶴留 明雄 (栗東)
39年ぶりに牝馬が優勝
*タップダンスシチーは7着
第47回
2006/06/25
京都
芝2200m
画像 ディープインパクト
Deep Impact (JPN)
牡4/58.0kg
2:13.0 (稍)
武 豊
池江 泰郎 (栗東)
阪神競馬場の改修により、代替開催
単勝1.1倍は歴代最少タイの低配当
第48回
2007/06/24
阪神
芝2200m
画像 アドマイヤムーン
Admire Moon (JPN)
牡4/58.0kg
2:12.4 (稍)
岩田 康誠
松田 博資 (栗東)
レース史上初のフルゲート、GI馬 7頭による激戦を制す
1番人気、牝馬のダービー馬 ウオッカは8着
第49回
2008/06/29
阪神
芝2200m
画像 エイシンデピュティ
Eishin Deputy (JPN)
牡6/58.0kg
2:15.3 (重)
内田 博幸
野元 昭 (栗東)
野元厩舎は'91年エリザベス女王杯以来17年ぶりのGI制覇
12着*ロックドゥカンブは左後脚の繋靭帯断裂でのちに引退
第50回
2009/06/28
阪神
芝2200m
画像 ドリームジャーニー
Dream Journey (JPN)
牡5/58.0kg
2:11.3 (良)
池添 謙一
池江 泰寿 (栗東)
得意の阪神で末脚爆発、朝日杯FS以来のGI制覇
1番人気 ディープスカイは伸びきれず3着敗退
第51回
2010/06/27
阪神
芝2200m
画像 ナカヤマフェスタ
Nakayama Festa (JPN)
牡4/58.0kg
2:13.0 (稍)
柴田 善臣
二ノ宮 敬宇 (美浦)
ブエナビスタらを差し切り、11年ぶりに関東馬が勝利
ドリームジャーニーは4着、ロジユニヴァースは13着大敗
第52回
2011/06/26
阪神
芝2200m
画像 アーネストリー
Earnestly (JPN)
牡6/58.0kg
2:10.1 (良)
佐藤 哲三
佐々木 晶三 (栗東)
レコード勝ち、父グラスワンダーとの親子制覇
1番人気ブエナビスタは辛うじての2着確保まで
第53回
2012/06/24
阪神
芝2200m
画像 オルフェーヴル
Orfevre (JPN)
牡4/58.0kg
2:10.9 (良)
池添 謙一
池江 泰寿 (栗東)
レース前の不安説をよそに、力強く抜け出して快勝
全兄ドリームジャーニーとの兄弟制覇
第54回
2013/06/23
阪神
芝2200m
画像 ゴールドシップ
Gold Ship (JPN)
牡4/58.0kg
2:13.2 (良)
内田 博幸
須貝 尚介 (栗東)
オルフェーヴルは調教後の肺出血により出走回避
積極的な先行策でジェンティルドンナ、フェノーメノらを完封
第55回
2014/06/29
阪神
芝2200m
画像 ゴールドシップ
Gold Ship (JPN)
牡5/58.0kg
2:13.9 (良)
横山 典弘
須貝 尚介 (栗東)
横山典弘騎手との新コンビで、レース史上初の連覇
ジェンティルドンナ 9着、メイショウマンボ11着大敗
第56回
2015/06/28
阪神
芝2200m
画像 ラブリーデイ
Lovely Day (JPN)
牡5/58.0kg
2:14.4 (良)
川田 将雅
池江 泰寿 (栗東)
2着デニムアンドルビー、金子真人オーナーのワン・ツー
ゴールドシップは大きく出遅れて15着、同レース3連覇ならず
第57回
2016/06/26
阪神
芝2200m
画像 マリアライト
Marialite (JPN)
牝5/56.0kg
2:12.8 (稍)
蛯名 正義
久保田 貴士 (美浦)
1番人気ドゥラメンテは追い上げ及ばずクビ差2着、
更に後日、競走能力喪失と診断され引退
第58回
2017/06/25
阪神
芝2200m
画像 サトノクラウン
Satono Crown (JPN)
牡5/58.0kg
2:11.4 (稍)
M. デムーロ
堀 宣行 (美浦)
1番人気キタサンブラックは9着に敗れる
回次
開催年月日
開催地
距離
優勝馬
(生産国)
性齢/斤量
タイム
騎手
調教師(所属)
備考
この記事を共有する

補注

* 印は本邦輸入馬を表しています。

馬齢・タイムの表記は現在の基準に合わせています。

競走馬・騎手・調教師が登録名変更を行った場合は、
本競走に出走した時点での姓名を記載しています。

使用されている馬アイコンについて

個人サイト・ブログ・各種SNSなど
非営利目的の使用に限り、フリー素材として提供しています。

画像の改編、二次配布、画像への直リンク等はご遠慮下さい。

商用でのご利用時は別途連絡下さいますようお願い致します。

海外調教馬の遠征成績

成績 馬名 性齢/斤量 騎手 管理調教師
1997 9着 セトステイヤー セ5/58.0kg 上村 洋行 W.P. ケーブ(AUS)

歴代ファン投票1位馬とその成績

ファン投票1位馬 得票数 成績
1960 コダマ   不出走
1961 シーザー   1着
1962 コダマ   1着
1963 リユウフオーレル   1着
1964 リユウフオーレル   3着
1965 シンザン   1着
1966 キーストン   不出走
1967 ニホンピローエース   不出走
1968 リュウファーロス   不出走
1969 アサカオー   不出走
1970 リキエイカン   5着
1971 ダテテンリュウ   不出走
1972 アカネテンリュウ   不出走
1973 タイテエム   2着
1974 タケホープ   不出走
1975 キタノカチドキ   不出走
1976 ロングホーク   2着
1977 テンポイント   2着
1978 グリーングラス   2着
1979 サクラショウリ   1着
ファン投票1位馬 得票数 成績
1980 シービークロス   不出走
1981 カツラノハイセイコ   2着
1982 モンテプリンス   1着
1983 アンバーシャダイ   不出走
1984 ミスターシービー   不出走
1985 シンボリルドルフ   取消
1986 スダホーク   5着
1987 ミホシンザン   不出走
1988 タマモクロス   1着
1989 ヤエノムテキ 119,765票 7着
1990 オグリキャップ 152,016票 2着
1991 メジロマックイーン 136,325票 2着
1992 メジロマックイーン 135,300票 不出走
1993 メジロマックイーン 139,693票 1着
1994 ビワハヤヒデ 148,768票 1着
1995 ライスシャワー 105,799票 中止
1996 ナリタブライアン 140,970票 不出走
1997 マーベラスサンデー 97,617票 1着
1998 エアグルーヴ 133,223票 3着
1999 スペシャルウィーク 136,079票 2着
ファン投票1位馬 得票数 成績
2000 テイエムオペラオー 87,936票 1着
2001 テイエムオペラオー 89,398票 2着
2002 ジャングルポケット 72,159票 不出走
2003 シンボリクリスエス 59,817票 5着
2004 リンカーン 60,865票 3着
2005 ゼンノロブロイ 67,667票 3着
2006 ディープインパクト 89,864票 1着
2007 メイショウサムソン 76,932票 2着
2008 ウオッカ 75,594票 不出走
2009 ウオッカ 139,507票 不出走
2010 ブエナビスタ 92,024票 2着
2011 ブエナビスタ 97,429票 2着
2012 オルフェーヴル 72,253票 1着
2013 オルフェーヴル 70,519票 不出走
2014 ゴールドシップ 51,366票 1着
2015 ゴールドシップ 66,123票 15着
2016 キタサンブラック 82,121票 3着
2017 キタサンブラック 101,621票 9着
ファン投票1位馬 得票数 成績

全57回中、ファン投票1位馬の優勝は14回。2着は12回。

宝塚記念ファン投票 史上最多得票は1990年のオグリキャップ (152,016票)

1999年から「インターネット投票」を導入。

その他のコンテンツ


© おうまのアイコン wire-to-wire All rights reserved.   お問い合わせ

inserted by FC2 system