▲TOPに戻る


アルゼンチン共和国杯
Copa República Argentina
回次
開催年月日
開催地
距離
優勝馬
(生産国)
性齢/斤量
タイム
騎手
調教師(所属)
備考

3歳(旧表記で4歳)以上による別定重量戦、
"アルゼンチンジョッキークラブC" として創設(~1974年)

第1回
1963/05/19
東京
芝2300m
画像 エムローン
Emroan (JPN)
牡5/56.0kg
2:23.9 (稍)
加賀 武見
高木 良三 (東京)
-
第2回
1964/05/17
東京
芝2300m
画像 トースト
Toast (JPN)
牝5/56.0kg
2:22.0 (良)
保田 隆芳
尾形 藤吉 (東京)
この年から、4歳(旧表記で5歳)以上の
古馬限定戦に変更(~1983年)
第3回
1965/05/16
東京
芝2300m
画像 トサイサミ
Tosa Isami (JPN)
牡4/55.0kg
2:24.5 (稍)
伊藤 竹男
稗田 敏男 (中山)
のちに「イサミリユウ」と改名
第4回
1966/05/15
東京
芝3200m
画像 コレヒデ
Korehide (JPN)
牡4/57.0kg
3:24.8 (良)
保田 隆芳
尾形 藤吉 (東京)
-
第5回
1967/05/05
東京
芝3200m
画像 リコウ
Riko (JPN)
牡5/56.0kg
3:23.0 (良)
加賀 武見
小西 喜蔵 (東京)
-
第6回
1968/10/13
東京
芝3200m
画像 スピードシンボリ
Speed Symboli (JPN)
牡5/57.0kg
3:23.6 (重)
野平 祐二
野平 省三 (中山)
-
第7回
1969/05/11
東京
芝2600m
画像 メジロタイヨウ
Mejiro Taiyo (JPN)
牡5/56.0kg
2:43.7 (重)
横山 富雄
八木沢 勝美 (東京)
-
第8回
1970/05/05
中山
芝2500m
画像 マツセダン
Matsu Sedan (JPN)
牡4/54.0kg
2:34.8 (良)
星野 信幸
橋本 輝雄 (東京)
-
第9回
1971/05/09
中山
芝2500m
画像 メジロアサマ
Mejiro Asama (JPN)
牡5/60.0kg
2:38.0 (良)
池上 昌弘
保田 隆芳 (東京)
-
第10回
1972/06/11
東京
芝2400m
画像 ゼンマツ
Zenmatsu (JPN)
牡4/54.0kg
2:27.0 (良)
吉永 正人
松山 吉三郎 (東京)
前年末の馬インフルエンザ流行により、順延開催
第11回
1973/05/13
東京
芝2400m
画像 クリイワイ
Kuri Iwai (JPN)
牡4/54.0kg
2:27.4 (良)
柴田 政人
大久保 勝之 (白井)
-
第12回
1974/05/12
東京
芝2400m
画像 トーヨーアサヒ
Toyo Asahi (JPN)
牡5/56.0kg
2:28.2 (良)
小島 太
古山 良司 (東京)
-

フアン・ペロン政権によるジョッキークラブの国有化に伴い、
レース名を "アルゼンチン共和国杯" に改称

第13回
1975/05/11
東京
芝2400m
画像 キクノオー
Kikuno O (JPN)
牡4/55.0kg
2:27.6 (良)
横山 富雄
山岡 寿恵次 (東京)
-
第14回
1976/05/16
東京
芝2400m
画像 アイフル
Eyeful (JPN)
牡5/55.0kg
2:27.7 (良)
嶋田 功
仲住 芳雄 (東京)
-
第15回
1977/05/15
東京
芝2400m
画像 アイフル
Eyeful (JPN)
牡6/59.0kg
2:34.4 (不)
嶋田 功
仲住 芳雄 (東京)
-
第16回
1978/05/14
東京
芝2400m
画像 カネミノブ
Kane Minobu (JPN)
牡4/54.0kg
2:27.8 (良)
加賀 武見
阿部 新生 (美浦)
-
第17回
1979/05/13
東京
芝2400m
画像 カネミカサ
Kane Mikasa (JPN)
牡5/57.0kg
2:28.1 (良)
蛯沢 誠治
成宮 明光 (美浦)
-
第18回
1980/05/11
東京
芝2400m
画像 ブルーマックス
Blue Max (JPN)
牡5/56.0kg
2:29.8 (稍)
東 信二
境 勝太郎 (美浦)
-
第19回
1981/03/29
中山
芝2500m
画像 ウエスタンジェット
Western Jet (JPN)
牡4/56.0kg
2:35.2 (良)
柴田 政人
柴田 欣也 (美浦)
-
第20回
1982/04/04
中山
芝2500m
画像 ミナガワマンナ
Minagawa Manna (JPN)
牡4/56.0kg
2:35.4 (重)
菅原 泰夫
仲住 芳雄 (美浦)
アンバーシャダイ (59.0kg) 2着
第21回
1983/04/03
中山
芝2500m
画像 ミナガワマンナ
Minagawa Manna (JPN)
牡5/58.0kg
2:36.9 (稍)
郷原 洋行
仲住 芳雄 (美浦)
アンバーシャダイ(60.0kg) 2着、ホリスキー(56.0kg) 3着
上位人気3頭による、ハナ差、ハナ差の好勝負

グレード制の導入に伴い GII に格付け、
3歳(旧表記で4歳)以上によるハンデ戦として開催

第22回
1984/11/18
東京
芝2500m
画像 メジロシートン
Mejiro Seton (JPN)
牡3/54.0kg
2:35.8 (稍)
的場 均
大久保 洋吉 (美浦)
-
第23回
1985/11/17
東京
芝2500m
画像 イナノラバージョン
Inano Lover John (JPN)
牡8/55.0kg
2:36.4 (良)
嶋田 功
矢野 照正 (美浦)
-
第24回
1986/11/16
東京
芝2500m
画像 サクラサニーオー
Sakura Sunny O (JPN)
牡4/57.5kg
2:35.9 (良)
小島 太
境 勝太郎 (美浦)
-
第25回
1987/11/22
東京
芝2500m
画像 カシマウイング
Kashima Wing (JPN)
牡4/55.0kg
2:32.8 (良)
的場 均
飯塚 好次 (美浦)
-
第26回
1988/11/20
東京
芝2500m
画像 レジェンドテイオー
Legend Teio (JPN)
牡5/58.5kg
2:38.1 (稍)
郷原 洋行
田村 駿仁 (美浦)
-
第27回
1989/11/19
東京
芝2500m
画像 クリロータリー
Kuri Rotary (JPN)
牝5/53.0kg
2:33.5 (良)
郷原 洋行
吉野 勇 (美浦)
-
第28回
1990/11/18
東京
芝2500m
画像 メジロモントレー
Mejiro Montley (JPN)
牝4/55.0kg
2:32.9 (良)
横山 典弘
奥平 真治 (美浦)
-
第29回
1991/11/17
東京
芝2500m
画像 ヤマニングローバル
Yamanin Global (JPN)
牡4/55.0kg
2:32.6 (良)
横山 典弘
浅見 国一 (栗東)
1番人気 ホワイトストーン (60.0kg) は15着に大敗
第30回
1992/11/22
東京
芝2500m
画像 ミナミノアカリ
Minamino Akari (JPN)
牡4/52.0kg
2:33.5 (重)
藤田 伸二
庄野 穂積 (栗東)
-
第31回
1993/11/20
東京
芝2500m
画像 ムッシュシェクル
Monsieur Siecle (JPN)
牡5/55.0kg
2:32.6 (良)
藤田 伸二
小林 稔 (栗東)
-
第32回
1994/11/19
東京
芝2500m
画像 *マチカネアレグロ
Machikane Allegro (USA)
牡3/55.0kg
2:31.3 (良)
河内 洋
浅見 秀一 (栗東)
-
第33回
1995/11/18
東京
芝2500m
画像 ゴーゴーゼット
Go Go Z. (JPN)
牡4/56.0kg
2:31.3 (良)
村本 善之
新井 仁 (栗東)
-
第34回
1996/11/16
東京
芝2500m
画像 *エルウェーウィン
L-Way Win (IRE)
牡6/53.0kg
2:31.8 (良)
南井 克巳
坪 憲章 (栗東)
単勝50.0倍、14番人気の伏兵が
1992年の朝日杯3歳S以来、約4年ぶりの勝利
第35回
1997/11/01
東京
芝2500m
画像 *タイキエルドラド
Taiki El Dorado (USA)
牡3/55.0kg
2:32.2 (良)
岡部 幸雄
藤沢 和雄 (美浦)
-
第36回
1998/11/07
東京
芝2500m
画像 ユーセイトップラン
Yusei Top Run (JPN)
牡5/56.0kg
2:32.9 (良)
佐藤 哲三
音無 秀孝 (栗東)
(日本・アルゼンチン修好100周年記念)
単勝46.1倍、12番人気の伏兵が後方一気
第37回
1999/11/06
東京
芝2500m
画像 マーベラスタイマー
Marvelous Timer (JPN)
牡5/53.0kg
2:32.0 (良)
的場 均
矢野 照正 (美浦)
-
第38回
2000/11/05
東京
芝2500m
画像 *マチカネキンノホシ
Matikane Kinnohosi (USA)
牡4/57.5kg
2:33.9 (良)
岡部 幸雄
藤沢 和雄 (美浦)
-
第39回
2001/11/04
東京
芝2500m
画像 トウカイオーザ
Tokai Oza (JPN)
牡4/55.0kg
2:32.0 (稍)
蛯名 正義
松元 省一 (栗東)
-
第40回
2002/11/03
中山
芝2500m
画像 サンライズジェガー
Sunrise Jaeger (JPN)
牡4/53.0kg
2:30.6 (良)
岡部 幸雄
福永 甲 (栗東)
東京競馬場の改修により、代替開催
第41回
2003/11/09
東京
芝2500m
画像 アクティブバイオ
Active Bio (JPN)
牡6/56.0kg
2:31.9 (良)
武 幸四郎
崎山 博樹 (栗東)
-
第42回
2004/11/07
東京
芝2500m
画像 レニングラード
Leningrad (JPN)
牡5/56.0kg
2:33.8 (良)
横山 典弘
音無 秀孝 (栗東)
-
第43回
2005/11/06
東京
芝2500m
画像 サクラセンチュリー
Sakura Century (JPN)
牡5/57.5kg
2:32.4 (良)
佐藤 哲三
佐々木 晶三 (栗東)
この年から、国際競走として開催
10ヶ月ぶり出走の デルタブルース (59.0kg) は5着
第44回
2006/11/05
東京
芝2500m
画像 トウショウナイト
Tosho Knight (JPN)
牡5/57.5kg
2:31.0 (良)
武士沢 友治
保田 一隆 (美浦)
武士沢友治騎手、デビュー10年目で重賞初制覇
第45回
2007/11/04
東京
芝2500m
画像 アドマイヤジュピタ
Admire Jupiter (JPN)
牡4/54.0kg
2:30.9 (良)
村田 一誠
友道 康夫 (栗東)
-
第46回
2008/11/09
東京
芝2500m
画像 スクリーンヒーロー
Screen Hero (JPN)
牡4/53.0kg
2:30.8 (良)
蛯名 正義
鹿戸 雄一 (美浦)
鹿戸雄一厩舎、開業からわずか9ヶ月目で重賞初制覇
次走、ジャパンカップ優勝
第47回
2009/11/08
東京
芝2500m
画像 ミヤビランベリ
Miyabi Ranveli (JPN)
牡6/57.5kg
2:30.9 (良)
吉田 隼人
加藤 敬二 (栗東)
-
第48回
2010/11/07
東京
芝2500m
画像 トーセンジョーダン
Tosen Jordan (JPN)
牡4/57.0kg
2:30.0 (良)
三浦 皇成
池江 泰寿 (栗東)
(アルゼンチン共和国建国200周年記念)
第49回
2011/11/06
東京
芝2500m
画像 トレイルブレイザー
Trailblazer (JPN)
牡4/55.0kg
2:31.5 (良)
安藤 勝己
池江 泰寿 (栗東)
オウケンブルースリ (58.5kg) 2着
ビートブラック (57.0kg) 5着
第50回
2012/11/04
東京
芝2500m
画像 ルルーシュ
Lelouch (JPN)
牡4/56.0kg
2:29.9 (良)
横山 典弘
藤沢 和雄 (美浦)
ギュスターヴクライ (58.0kg) 6着、右前浅屈腱不全断裂で引退
第51回
2013/11/03
東京
芝2500m
画像 アスカクリチャン
Asuka Kurichan (JPN)
牡6/56.0kg
2:30.9 (良)
戸崎 圭太
須貝 尚介 (栗東)
-
第52回
2014/11/09
東京
芝2500m
画像 フェイムゲーム
Fame Game (JPN)
牡4/57.0kg
2:30.5 (良)
北村 宏司
宗像 義忠 (美浦)
-
第53回
2015/11/08
東京
芝2500m
画像 ゴールドアクター
Gold Actor (JPN)
牡4/56.0kg
2:34.0 (重)
吉田 隼人
中川 公成 (美浦)
中川公成(ただしげ)厩舎、開業10年目で重賞初制覇
父スクリーンヒーローとの親仔2代制覇、次走 有馬記念優勝
第54回
2016/11/06
東京
芝2500m
画像 シュヴァルグラン
Cheval Grand (JPN)
牡4/58.0kg
2:33.4 (良)
福永 祐一
友道 康夫 (栗東)
ノーザンファームの生産馬が1~5着までを独占
回次
開催年月日
開催地
距離
優勝馬
(生産国)
性齢/斤量
タイム
騎手
調教師(所属)
備考
この記事を共有する

補注

* 印は本邦輸入馬を表しています。

馬齢・タイムの表記は現在の基準に合わせています。

競走馬・騎手・調教師が登録名変更を行った場合は、
本競走に出走した時点での姓名を記載しています。

使用されている馬アイコンについて

個人サイト・ブログ・各種SNSなど
非営利目的の使用に限り、フリー素材として提供しています。

画像の改編、二次配布、画像への直リンク等はご遠慮下さい。

商用でのご利用時は別途連絡下さいますようお願い致します。

トップハンデでの優勝馬 (第22回~)

 1988年 : (58.5kg) レジェンドテイオー

 2000年 : (57.5kg) マチカネキンノホシ

 2009年 : (57.5kg) ミヤビランベリ

 2010年 : (57.0kg) トーセンジョーダン

 2016年 : (58.0kg) シュヴァルグラン

最軽量ハンデでの優勝馬 (第22回~)

 該当馬なし

その他のコンテンツ


© おうまのアイコン wire-to-wire All rights reserved.   お問い合わせ

inserted by FC2 system