▲TOPに戻る


デイリー杯2歳ステークス
Daily Hai Nisai Stakes
回次
開催年月日
開催地
距離
優勝馬
(生産国)
性齢/斤量
タイム
騎手
調教師(所属)
備考

2歳(旧表記で3歳)限定戦の "デイリー杯3歳S" として創設

第1回
1966/11/23
京都
芝1600m
画像 ヤマピツト
Yama Pit (JPN)
牝2/50.0kg
1:38.0 (良)
池江 泰郎
浅見 国一 (京都)
-
第2回
1967/10/10
阪神
芝1400m
画像 コウユウ
Koyu (JPN)
牝2/50.0kg
1:25.2 (良)
清水 出美
星川 泉士 (京都)
-
第3回
1968/10/10
阪神
芝1400m
画像 ファインハピー
Fine Happy (JPN)
牝2/50.0kg
1:25.7 (不)
簗田 善則
坪 重兵衛 (阪神)
-
第4回
1969/10/05
阪神
芝1400m
画像 タニノムーティエ
Tanino Moutiers (JPN)
牡2/51.0kg
1:24.1 (良)
宮本 悳
島崎 宏 (京都)
のちの阪神3歳S皐月賞日本ダービー勝ち馬
第5回
1970/10/04
阪神
芝1400m
画像 シバクサ
Shibakusa (JPN)
牡2/52.0kg
1:25.6 (良)
宮本 悳
橋本 正晴 (栗東)
-
第6回
1971/10/10
阪神
芝1400m
画像 フクリュウヒカリ
Fukuryu Hikari (JPN)
牡2/53.0kg
1:25.6 (良)
鹿戸 明
小川 佐助 (栗東)
鹿戸明騎手、デビュー8年目で重賞初制覇
第7回
1972/10/08
阪神
芝1400m
画像 キシュウローレル
Kishu Laurel (JPN)
牝2/52.0kg
1:22.2 (良)
梅内 忍
梅内 慶蔵 (栗東)
のちの阪神3歳S勝ち馬
第8回
1973/10/07
阪神
芝1400m
画像 キタノカチドキ
Kitano Kachidoki (JPN)
牡2/53.0kg
1:25.6 (重)
武 邦彦
服部 正利 (栗東)
のちの阪神3歳S皐月賞菊花賞勝ち馬
第9回
1974/09/29
阪神
芝1200m
画像 ニルキング
Nyr King (JPN)
牡2/53.0kg
1:11.6 (良)
田之上 幸男
田之上 勲 (栗東)
宮崎県産馬
第10回
1975/09/27
阪神
芝1200m
画像 キタノカイウン
Kitano Kaiun (JPN)
牡2/53.0kg
1:11.0 (良)
福永 洋一
小野 留嘉 (栗東)
-
第11回
1976/10/02
阪神
芝1200m
画像 アータルオー
Artal O (JPN)
牡2/53.0kg
1:09.9 (良)
武 邦彦
小野 留嘉 (栗東)
-
第12回
1977/10/01
阪神
芝1200m
画像 バンブトンコート
Bambton Court (JPN)
牡2/53.0kg
1:10.0 (良)
伊藤 清章
伊藤 修司 (栗東)
次走、阪神3歳S勝ち馬
第13回
1978/10/21
京都
芝1400m
画像 ニホンピロポリシー
Nihon Pillow Policy (JPN)
牡2/53.0kg
1:22.9 (良)
福永 洋一
服部 正利 (栗東)
-
第14回
1979/10/20
中京
芝1400m
画像 ラフオンテース
Lafontaice (JPN)
牝2/52.0kg
1:23.3 (稍)
岩元 市三
布施 正 (栗東)
次走、阪神3歳S勝ち馬
第15回
1980/10/18
阪神
芝1400m
画像 サニーシプレー
Sunny Ciboulette (JPN)
牡2/54.0kg
1:24.9 (良)
内田 国夫
伊藤 雄二 (栗東)
次走、阪神3歳S勝ち馬
第16回
1981/10/31
京都
芝1400m
画像 リードエーティ
Lead Eighty (JPN)
牡2/54.0kg
1:24.0 (稍)
田島 信行
服部 正利 (栗東)
次走、阪神3歳S勝ち馬
第17回
1982/11/06
京都
芝1400m
画像 ニホンピロウイナー
Nihon Pillow Winner (JPN)
牡2/54.0kg
1:23.3 (良)
河内 洋
小林 稔 (栗東)
のちのマイルCS安田記念勝ち馬
第18回
1983/11/05
京都
芝1400m
画像 ロングハヤブサ
Long Hayabusa (JPN)
牡2/54.0kg
1:22.9 (良)
河内 洋
小林 稔 (栗東)
次走、阪神3歳S勝ち馬
第19回
1984/11/03
京都
芝1400m
画像 タニノブーケ
Tanino Bouquet (JPN)
牝2/53.0kg
1:23.9 (良)
村本 善之
久保 道雄 (栗東)
グレード制の導入に伴い、GII に格付け
第20回
1985/11/02
京都
芝1400m
画像 ヤマニンファルコン
Yamanin Falcon (JPN)
牝2/53.0kg
1:23.7 (良)
田原 成貴
浅見 国一 (栗東)
-
第21回
1986/11/01
京都
芝1400m
画像 ダイナサンキュー
Dyna Thank You (JPN)
牡2/54.0kg
1:23.4 (良)
南井 克巳
宇田 明彦 (栗東)
この後、怪我に泣かされ 3戦3勝のまま引退
第22回
1987/11/14
京都
芝1400m
画像 ダイタクロンシャン
Daitaku Longchamp (JPN)
牡2/54.0kg
1:24.3 (良)
増井 裕
吉永 忍 (栗東)
単勝50.7倍、10番人気の伏兵が勝利
第23回
1988/11/12
京都
芝1400m
画像 アイドルマリー
Idol Marie (JPN)
牝2/53.0kg
1:24.1 (良)
田原 成貴
浜田 光正 (栗東)
のちの阪神3歳S勝ち馬 ラッキーゲランは6着
第24回
1989/11/11
京都
芝1400m
画像 ヤマニングローバル
Yamanin Global (JPN)
牡2/54.0kg
1:23.1 (良)
武 豊
浅見 国一 (栗東)
デビューから3連勝を飾るもレース中に骨折、
実に1年2ヶ月もの長期休養を余儀なくされる
第25回
1990/11/10
京都
芝1400m
画像 ノーザンドライバー
Northern Driver (JPN)
牝2/53.0kg
1:23.1 (良)
岡 潤一郎
鶴留 明雄 (栗東)
のちの阪神3歳S勝ち馬 イブキマイカグラは3着
第26回
1991/11/02
京都
芝1400m
画像 ニシノフラワー
Nishino Flower (JPN)
牝2/53.0kg
1:23.2 (良)
田原 成貴
松田 正弘 (栗東)
次走、阪神3歳牝馬S優勝
翌年の桜花賞スプリンターズS勝ち馬
第27回
1992/11/07
京都
芝1400m
画像 ビワハヤヒデ
Biwa Hayahide (JPN)
牡2/54.0kg
1:21.7 (良)
岸 滋彦
浜田 光正 (栗東)
翌年の菊花賞勝ち馬
第28回
1993/11/06
京都
芝1400m
画像 ボディーガード
Body Guard (JPN)
牡2/54.0kg
1:22.0 (良)
松永 幹夫
山本 正司 (栗東)
2番人気のナリタブライアンは3着
(この次走、京都3歳Sからシャドーロールを着用)
第29回
1994/10/22
阪神
芝1400m
画像 マキシムシャレード
Maxim Charade (JPN)
牝2/53.0kg
1:22.3 (良)
松永 幹夫
清水 久雄 (栗東)
-
第30回
1995/10/21
京都
芝1400m
画像 ロゼカラー
Rose Colour (JPN)
牝2/53.0kg
1:22.2 (良)
藤田 伸二
橋口 弘次郎 (栗東)
-
第31回
1996/10/19
京都
芝1400m
画像 *シーキングザパール
Seeking the Pearl (USA)
牝2/53.0kg
1:21.3 (良)
武 豊
佐々木 昌三 (栗東)
翌年のNHKマイルカップ勝ち馬
メジロブライト 2着
第32回
1997/10/18
京都
芝1600m
画像 ボールドエンペラー
Bold Emperor (JPN)
牡2/53.0kg
1:35.6 (良)
松永 幹夫
中村 均 (栗東)
距離延長
第33回
1998/10/24
京都
芝1600m
画像 *エイシンキャメロン
Eishin Cameron (USA)
牡2/53.0kg
1:36.0 (良)
武 豊
坂口 正則 (栗東)
武豊騎手、JRA史上初の「6週連続重賞制覇」達成
(翌週、サイレンススズカの天皇賞で記録ストップ)
第34回
1999/10/23
京都
芝1600m
画像 レジェンドハンター
Legend Hunter (JPN)
牡2/53.0kg
1:34.6 (良)
安藤 勝己
高田 勝良 (笠松)
笠松競馬からの遠征馬が逃げ切り勝ち
第35回
2000/10/14
京都
芝1600m
画像 フジノテンビー
Fujino Tenby (JPN)
牡2/53.0kg
1:34.6 (良)
安藤 勝己
中山 義宣 (笠松)
笠松勢が2年連続で中央馬を破る

馬齢表記の基準変更に伴い、"デイリー杯2歳S" に改称

第36回
2001/10/13
京都
芝1600m
画像 ファストタテヤマ
Fast Tateyama (JPN)
牡2/55.0kg
1:34.9 (良)
安田 康彦
安田 伊佐夫 (栗東)
-
第37回
2002/10/12
京都
芝1600m
画像 *シルクブラボー
Silk Bravo (USA)
牡2/55.0kg
1:33.9 (良)
後藤 浩輝
松元 茂樹 (栗東)
のちの朝日杯FS勝ち馬 エイシンチャンプは4着
第38回
2003/10/18
京都
芝1600m
画像 メイショウボーラー
Meisho Bowler (JPN)
牡2/55.0kg
1:34.1 (良)
福永 祐一
白井 寿昭 (栗東)
-
第39回
2004/10/16
京都
芝1600m
画像 ペールギュント
Peer Gynt (JPN)
牡2/55.0kg
1:34.3 (良)
小牧 太
橋口 弘次郎 (栗東)
のちの阪神JF勝ち馬 ショウナンパントルは5着
第40回
2005/10/15
京都
芝1600m
画像 マルカシェンク
Maruka Shenck (JPN)
牡2/55.0kg
1:37.2 (稍)
福永 祐一
瀬戸口 勉 (栗東)
-
第41回
2006/10/14
京都
芝1600m
画像 オースミダイドウ
Osumi Daido (JPN)
牡2/55.0kg
1:34.3 (良)
武 豊
中尾 正 (栗東)
-
第42回
2007/10/13
京都
芝1600m
画像 キャプテントゥーレ
Captain Thule (JPN)
牡2/55.0kg
1:35.6 (良)
川田 将雅
森 秀行 (栗東)
翌年の皐月賞勝ち馬
第43回
2008/10/18
京都
芝1600m
画像 シェーンヴァルト
Schon Wald (JPN)
牡2/55.0kg
1:33.3 (良)
北村 友一
岡田 稲男 (栗東)
レコード勝ち、北村騎手はデビュー3年目で重賞初制覇
岡田厩舎も開業6年目で重賞初制覇
第44回
2009/10/17
京都
芝1600m
画像 リディル
Ridill (JPN)
牡2/55.0kg
1:33.7 (良)
小牧 太
橋口 弘次郎 (栗東)
この後、放牧先で骨折して長期休養
第45回
2010/10/16
京都
芝1600m
画像 レーヴディソール
Reve d'Essor (JPN)
牝2/54.0kg
1:33.6 (良)
福永 祐一
松田 博資 (栗東)
この年から国際競走として開催 / 次走、阪神JF優勝
のちの朝日杯FSNHKマイルC勝ち馬 グランプリボスは7着
第46回
2011/10/15
京都
芝1600m
画像 クラレント
Clarente (JPN)
牡2/55.0kg
1:34.9 (稍)
小牧 太
橋口 弘次郎 (栗東)
半兄 リディルとの兄弟制覇
第47回
2012/10/06
京都
芝1600m
画像 テイエムイナズマ
T M Inazuma (JPN)
牡2/55.0kg
1:34.7 (良)
池添 謙一
福島 信晴 (栗東)
出遅れるも、3角手前でハナを奪って粘り切る
さらにゴール後、池添騎手を振り落として放馬
第48回
2013/10/05
京都
芝1600m
画像 ホウライアキコ
Horai Akiko (JPN)
牝2/54.0kg
1:33.2 (良)
和田 竜二
南井 克巳 (栗東)
レコード勝ち
第49回
2014/11/15
京都
芝1600m
画像 タガノエスプレッソ
Tagano Espresso (JPN)
牡2/55.0kg
1:35.1 (良)
岩田 康誠
五十嵐 忠男 (栗東)
-
第50回
2015/11/14
京都
芝1600m
画像 エアスピネル
Air Spinel (JPN)
牡2/55.0kg
1:35.9 (稍)
武 豊
笹田 和秀 (栗東)
-
第51回
2016/11/12
京都
芝1600m
画像 ジューヌエコール
Jeune Ecole (JPN)
牝2/54.0kg
1:34.6 (良)
福永 祐一
安田 隆行 (栗東)
-
回次
開催年月日
開催地
距離
優勝馬
(生産国)
性齢/斤量
タイム
騎手
調教師(所属)
備考
この記事を共有する

補注

* 印は本邦輸入馬を表しています。

馬齢・タイムの表記は現在の基準に合わせています。

競走馬・騎手・調教師が登録名変更を行った場合は、
本競走に出走した時点での姓名を記載しています。

使用されている馬アイコンについて

個人サイト・ブログ・各種SNSなど
非営利目的の使用に限り、フリー素材として提供しています。

画像の改編、二次配布、画像への直リンク等はご遠慮下さい。

商用でのご利用時は別途連絡下さいますようお願い致します。

その他のコンテンツ


© おうまのアイコン wire-to-wire All rights reserved.   お問い合わせ

inserted by FC2 system