▲TOPに戻る


愛知杯
Aichi Hai
回次
開催年月日
開催地
距離
優勝馬
(生産国)
性齢/斤量
タイム
騎手
調教師(所属)
備考

3歳(旧表記で4歳)以上、ハンデ戦の重賞として創設

第1回
1963/08/11
中京
砂2000m
画像 バンダル
Vandal (JPN)
牡3/50.0kg
2:05.0 (稍)
浅見 国一
藤本 冨良 (東京)
(南関東転入後、「ロイヤルナイト」と改名)
第2回
1964/08/23
中京
砂2000m
画像 コウタロー
Kotaro (JPN)
牡4/57.0kg
2:06.5 (良)
武 邦彦
柴田 不二男 (中京)
-
第3回
1965/12/26
中京
砂2000m
画像 アオバ
Aoba (JPN)
牡3/57.0kg
2:06.2 (良)
沢 峰次
森 末之助 (東京)
-
第4回
1966/12/18
中京
砂2000m
画像 パラデイン
Paradin (JPN)
牡4/54.0kg
2:09.0 (良)
矢野 照正
阿部 正太郎 (東京)
(のちに「ダイヤスオー」と改名)
第5回
1967/12/17
中京
砂2000m
画像 カブトザン
Kabutozan (JPN)
牡4/54.0kg
2:06.6 (良)
小林 常泰
小西 喜蔵 (東京)
-
第6回
1968/12/15

前週12月8日の中京競馬場で発生した暴動事件の影響を受けて開催中止

第7回
1969/08/03
中京
砂2000m
画像 グローブターフ
Glove Turf (JPN)
牝3/53.0kg
2:04.5 (良)
佐々木 昭次
阿部 正太郎 (東京)
-
第8回
1970/12/20
中京
芝2000m
画像 オウジャ
Oja (JPN)
牡3/55.0kg
2:01.8 (良)
古賀 正俊
古賀 嘉蔵 (中山)
この年から、新設された芝コースでの開催に移行
第9回
1971/12/19
中京
芝2000m
画像 スリービート
Three Beat (JPN)
牡4/52.0kg
2:01.5 (良)
稲部 和久
諏訪 佐市 (栗東)
-

翌1972年から、父内国産馬限定戦として開催(~2003年)

第10回
1972/12/03
中京
芝2000m
画像 シンザンミサキ
Shinzan Misaki (JPN)
牡3/51.0kg
2:01.4 (良)
久保 敏文
久保 道雄 (栗東)
-
第11回
1973/12/02
中京
芝2000m
画像 シルバーランド
Silver Land (JPN)
牡3/54.0kg
1:59.9 (良)
高橋 成忠
佐藤 勇 (栗東)
勝ち時計は当時の芝2000m日本レコード、
日本競馬史上初めて「2分の壁」を破る
第12回
1974/12/22
中京
芝2000m
画像 シルバーランド
Silver Land (JPN)
牡4/58.0kg
2:01.5 (良)
高橋 成忠
佐藤 勇 (栗東)
シンザン産駒が3年連続で優勝
第13回
1975/12/21
中京
芝2000m
画像 イナボレス
Ina Boreas (JPN)
牡6/56.0kg
2:01.7 (良)
矢野 一博
大久保 末吉 (東京)
サラ系の抽せん馬
第14回
1976/12/19
中京
芝2000m
画像 ハードラーク
Hard Lark (JPN)
牡4/53.0kg
 
牡3/54.0kg
2:00.9 (良)
増沢 末夫
久保田 金造 (中山)
3着に7馬身差をつけた末、1着同着
イナボレスは5着、通算76戦目(この年19戦目)で引退
画像 トウカンタケシバ
Tokan Takeshiba (JPN)
清水 英次
浅野 武志 (東京)
第15回
1977/12/18
中京
芝2000m
画像 トウカンタケシバ
Tokan Takeshiba (JPN)
牡4/57.0kg
2:03.3 (良)
野川 秋良
浅野 武志 (東京)
-
第16回
1978/12/17
中京
芝2000m
画像 ハシコトブキ
Hashi Kotobuki (JPN)
牡4/61.0kg
2:01.7 (良)
安田 伊佐夫
内藤 繁春 (栗東)
-
第17回
1979/12/16
中京
芝2000m
画像 グレートタイタン
Great Titan (JPN)
牡4/56.0kg
2:01.2 (良)
武 邦彦
吉田 三郎 (栗東)
-
第18回
1980/12/21
中京
芝2000m
画像 ウエスタンジョージ
Western George (JPN)
牡4/56.0kg
2:00.2 (良)
加用 正
北橋 修二 (栗東)
-
第19回
1981/12/20
中京
芝2000m
画像 ヒヨシシカイナミ
Hiyoshi Shikainami (JPN)
牡4/50.0kg
2:02.7 (稍)
柴田 政見
柴田 不二男 (栗東)
-
第20回
1982/12/05
中京
芝2000m
画像 ワイエムアロー
Y. M. Arrow (JPN)
牡3/51.0kg
2:00.7 (良)
田原 成貴
谷 八郎 (栗東)
-
第21回
1983/12/04
中京
芝2000m
画像 アローボヘミアン
Arrow Bohemian (JPN)
牡4/55.0kg
2:00.2 (良)
岩元 市三
梶 与四松 (美浦)
-
第22回
1984/12/02
中京
芝2000m
画像 キクノペガサス
Kikuno Pegasus (JPN)
牝3/53.0kg
2:00.3 (良)
南井 克巳
宇田 明彦 (栗東)
グレード制の導入に伴い、GIII に格付け
第23回
1985/12/01
中京
芝2000m
画像 ロングクイック
Long Quick (JPN)
牡3/53.0kg
2:01.3 (良)
内田 国夫
小野 幸治 (栗東)
-
第24回
1986/11/30
中京
芝2000m
画像 ピーターホーラー
Peter Hauler (JPN)
牡3/51.0kg
2:00.0 (良)
飯田 明弘
荻野 光男 (栗東)
-
第25回
1987/12/13
中京
芝2000m
画像 ピーターホーラー
Peter Hauler (JPN)
牡4/55.0kg
2:00.3 (良)
飯田 明弘
荻野 光男 (栗東)
-
第26回
1988/12/11
中京
芝2000m
画像 カツトクシン
Katsu Tokushin (JPN)
牡3/53.0kg
1:58.2 (良)
松永 幹夫
安田 伊佐夫 (栗東)
ピーターホーラー (55.0kg) は12着、3連覇ならず
第27回
1989/12/10
中京
芝2000m
画像 グレートモンテ
Great Monte (JPN)
牡4/54.0kg
1:59.0 (良)
猿橋 重利
高橋 成忠 (栗東)
-
第28回
1990/12/09
中京
芝2000m
画像 ホワイトアロー
White Arrow (JPN)
牡3/53.0kg
1:59.8 (良)
内田 国夫
小野 幸治 (栗東)
-
第29回
1991/12/08
中京
芝2000m
画像 ヤマニンシアトル
Yamanin Seattle (JPN)
牡4/53.0kg
2:00.8 (良)
熊沢 重文
橋本 寿正 (栗東)
-
第30回
1992/12/13
中京
芝2000m
画像 ヌエボトウショウ
Nuevo Tosho (JPN)
牝5/57.0kg
2:02.5 (稍)
角田 晃一
渡辺 栄 (栗東)
-
第31回
1993/12/12
中京
芝2000m
画像 ホマレオーカン
Homare Okan (JPN)
牡3/52.0kg
2:00.6 (良)
菊沢 隆徳
柄崎 孝 (美浦)
菊沢隆徳騎手、デビュー6年目で重賞初制覇
第32回
1994/12/11
中京
芝2000m
画像 テンザンユタカ
Tenzan Yutaka (JPN)
牝3/52.0kg
2:00.1 (良)
松永 昌博
松永 善晴 (栗東)
イブキファイブワンが転倒し予後不良、マジックアイも落馬、
最後の直線ではサムソンビッグが内ラチに激突し落馬と大荒れ
第33回
1995/12/10
中京
芝2000m
画像 サウンドバリヤー
Sound Barrier (JPN)
牡3/51.0kg
2:00.2 (良)
河北 通
小野 幸治 (栗東)
ヤマニンフォックス、得意の中京で3年連続2着
(6,12,10番人気といずれも人気薄での激走)
第34回
1996/12/08
中京
芝2000m
画像 ファンドリショウリ
Foundry Shori (JPN)
牡5/55.0kg
2:00.8 (良)
宝来 城多郎
布施 正 (栗東)
-
第35回
1997/12/07
中京
芝2000m
画像 サクラエキスパート
Sakura Expert (JPN)
牡4/55.0kg
2:00.6 (良)
佐藤 哲三
佐々木 晶三 (栗東)
-
第36回
1998/12/13
中京
芝2000m
画像 カネトシガバナー
Kanetoshi Governor (JPN)
牡3/54.0kg
2:01.6 (良)
秋山 真一郎
野村 彰彦 (栗東)
名古屋競馬所属のダイユウカイソク (51.0kg) が4着に健闘
第37回
1999/12/12
小倉
芝2000m
画像 バンブーマリアッチ
Bamboo Mariachi (JPN)
牡4/53.0kg
1:59.9 (良)
野元 昭嘉
梅内 忍 (栗東)
振替開催
第38回
2000/06/03
中京
芝2000m
画像 トゥナンテ
Tunante (JPN)
牡5/55.0kg
1:58.6 (良)
幸 英明
松元 省一 (栗東)
この年から、6月開催に移行
第39回
2001/06/02
中京
芝2000m
画像 グランドシンザン
Grand Shinzan (JPN)
セ7/55.0kg
1:59.8 (良)
安藤 勝己
坂田 正行 (栗東)
-
第40回
2002/06/02
中京
芝2000m
画像 トウカイパルサー
Tokai Pulsar (JPN)
牡6/56.0kg
2:00.3 (良)
吉田 稔
松元 茂樹 (栗東)
-
第41回
2003/06/08
中京
芝2000m
画像 カゼニフカレテ
Kazeni Fukarete (JPN)
牡4/52.0kg
1:59.7 (良)
吉田 稔
佐々木 晶三 (栗東)
-

翌2004年から、牝馬限定戦として開催

第42回
2004/06/06
中京
芝2000m
画像 メモリーキアヌ
Memory Keanu (JPN)
牝4/52.0kg
2:00.6 (稍)
秋山 真一郎
湯窪 幸雄 (栗東)
-
第43回
2005/06/05
中京
芝2000m
画像 マイネソーサリス
Meine Sorceress (JPN)
牝4/51.0kg
2:01.3 (良)
安部 幸夫
佐々木 晶三 (栗東)
単勝32.0倍、13番人気の伏兵が勝利
第44回
2006/12/16
中京
芝2000m
画像 アドマイヤキッス
Admire Kiss (JPN)
牝3/56.0kg
1:58.6 (良)
武 豊
松田 博資 (栗東)
この年から再び、12月開催に移行
第45回
2007/12/15
中京
芝2000m
画像 ディアデラノビア
Dia de la Novia (JPN)
牝5/57.0kg
1:58.9 (良)
C. ルメール
角居 勝彦 (栗東)
*サンデーサイレンス産駒、JRA重賞300勝達成
第46回
2008/12/20
中京
芝2000m
画像 セラフィックロンプ
Seraphic Romp (JPN)
牝4/51.0kg
1:59.2 (良)
宮崎 北斗
武藤 善則 (美浦)
単勝58.5倍の16番人気馬が勝利、武藤厩舎は重賞初制覇
デビュー2年目の宮崎騎手も、重賞初騎乗初勝利の快挙
第47回
2009/12/19
中京
芝2000m
画像 リトルアマポーラ
Little Amapola (JPN)
牝4/56.5kg
1:59.7 (良)
中舘 英二
長浜 博之 (栗東)
-
第48回
2010/12/19
小倉
芝2000m
画像 セラフィックロンプ
Seraphic Romp (JPN)
牝6/55.0kg
1:59.5 (良)
宮崎 北斗
武藤 善則 (美浦)
中京競馬場の改修に伴い、代替開催(~2011年)
これが引退レースの生野賢一騎手、ブラボーデイジーで12着
第49回
2011/12/18
小倉
芝2000m
画像 フミノイマージン
Fumino Imagine (JPN)
牝5/56.0kg
1:59.4 (良)
太宰 啓介
本田 優 (栗東)
代替開催
骨折明け2戦目のレーヴディソール (55.5kg) は4着
第50回
2012/12/15
中京
芝2000m
画像 エーシンメンフィス
A Shin Memphis (JPN)
牝4/51.0kg
2:03.6 (稍)
川須 栄彦
野中 賢二 (栗東)
前半64.5秒の超スローで前残り決着
第51回
2013/12/14
中京
芝2000m
画像 フーラブライド
Hula Bride (JPN)
牝4/50.0kg
2:02.1 (良)
酒井 学
木原 一良 (栗東)
単勝43.7倍の12番人気馬が格上挑戦で勝利
2桁人気馬が上位を占め、3連単47120.8倍の波乱
第52回
2014/12/20
中京
芝2000m
画像 ディアデラマドレ
Dia de la Madre (JPN)
牝4/56.0kg
2:04.4 (重)
藤岡 康太
角居 勝彦 (栗東)
母ディアデラノビアとの母娘制覇達成
2着キャトルフィーユ、角居厩舎のワン・ツー
第53回
2016/01/16
中京
芝2000m
画像 バウンスシャッセ
Bounce Shasse (JPN)
牝5/55.5kg
1:58.8 (良)
田辺 裕信
藤沢 和雄 (美浦)
この年から、1月開催に移行
7ヶ月の休養明け、+22kgの馬体増も関係なく差し切る
第54回
2017/01/14
中京
芝2000m
画像 マキシマムドパリ
Maximum de Paris (JPN)
牝5/53.0kg
2:01.4 (稍)
岩田 康誠
松元 茂樹 (栗東)
-
回次
開催年月日
開催地
距離
優勝馬
(生産国)
性齢/斤量
タイム
騎手
調教師(所属)
備考
この記事を共有する

補注

* 印は本邦輸入馬を表しています。

馬齢・タイムの表記は現在の基準に合わせています。

競走馬・騎手・調教師が登録名変更を行った場合は、
本競走に出走した時点での姓名を記載しています。

使用されている馬アイコンについて

個人サイト・ブログ・各種SNSなど
非営利目的の使用に限り、フリー素材として提供しています。

画像の改編、二次配布、画像への直リンク等はご遠慮下さい。

商用でのご利用時は別途連絡下さいますようお願い致します。

トップハンデでの優勝馬

 1964年 : (57.0kg) コウタロー
 1965年 : (57.0kg) アオバ
 1974年 : (58.0kg) シルバーランド
 1977年 : (57.0kg) トウカンタケシバ
 1978年 : (61.0kg) ハシコトブキ
 1980年 : (56.0kg) ウエスタンジョージ
 2006年 : (56.0kg) アドマイヤキッス
 2007年 : (57.0kg) ディアデラノビア
 2009年 : (56.5kg) リトルアマポーラ
 2011年 : (56.0kg) フミノイマージン
 2014年 : (56.0kg) ディアデラマドレ
 2016年 : (55.5kg) バウンスシャッセ

最軽量ハンデでの優勝馬

 1981年 : (50.0kg) ヒヨシシカイナミ
 1982年 : (51.0kg) ワイエムアロー
 2003年 : (52.0kg) カゼニフカレテ

その他のコンテンツ


© おうまのアイコン wire-to-wire All rights reserved.   お問い合わせ

inserted by FC2 system