▲TOPに戻る


中日新聞杯
Chunichi Shimbun Hai
回次
開催年月日
開催地
距離
優勝馬
(生産国)
性齢/斤量
タイム
騎手
調教師(所属)
備考
第1回
1965/02/14
中京
砂1800m
画像 バリモスニセイ
Ballymoss Nisei (JPN)
牡4/55.0kg
1:53.5 (良)
諏訪 眞
諏訪 佐市 (中京)
ハンデ戦の重賞競走 "中日杯" として創設
第2回
1966/02/13
中京
砂1800m
画像 アオバ
Aoba (JPN)
牡4/56.0kg
1:53.6 (良)
小林 常泰
森 末之助 (東京)
レース名を "中日新聞杯" に改称し、
別定重量戦に (~2005年)
第3回
1967/03/12
中京
砂1800m
画像 ゲンカイ
Genkai (JPN)
牡4/54.0kg
1:53.5 (良)
松永 高徳
柄崎 義信 (中山)
-
第4回
1968/03/03
中京
砂1800m
画像 トミマサ
Tomimasa (JPN)
牡4/54.0kg
1:54.4 (良)
野村 彰彦
久保 道雄 (京都)
-
第5回
1969/01/26
中京
砂1800m
画像 ハクセンショウ
Haku Sensho (JPN)
牡5/60.0kg
1:52.0 (稍)
稲部 和久
尾形 藤吉 (東京)
大井競馬に移籍後は、"ウエルスシヨウ" と改名
第6回
1970/11/22
中京
砂1800m
画像 スピーデーワンダー
Speedy Wonder (JPN)
牡4/56.0kg
1:48.9 (良)
梅田 守
梅内 慶蔵 (栗東)
-
第7回
1971/02/07
中京
芝1800m
画像 シャダイセンター
Shadai Center (JPN)
牝4/53.0kg
1:49.6 (良)
沢 峰次
松山 吉三郎 (東京)
この年から、新設された芝コースでの開催に移行
第8回
1972/02/13
中京
芝1800m
画像 ニホンピロムーテー
Nihon Pillow Moutiers (JPN)
牡4/61.0kg
1:51.0 (良)
福永 洋一
服部 正利 (栗東)
-
第9回
1973/02/04
中京
芝1800m
画像 キョウエイアタック
Kyoei Attack (JPN)
牡4/55.0kg
1:49.7 (良)
南井 克巳
石栗 龍雄 (東京)
南井克巳騎手、デビュー3年目で重賞初制覇
第10回
1974/02/03
中京
芝1800m
画像 グットキラメキ
Good Kirameki (JPN)
牡4/56.0kg
1:49.2 (良)
福永 甲
内藤 繁春 (栗東)
-
第11回
1975/02/02
中京
芝1800m
画像 サンポウ
Sanpo (JPN)
牡5/57.0kg
1:48.5 (良)
安田 富男
加藤 朝治郎 (中山)
-
第12回
1976/02/01
中京
芝1800m
画像 スリーヨーク
Three York (JPN)
牡5/56.0kg
1:48.3 (良)
出口 隆義
諏訪 佐市 (栗東)
-
第13回
1977/02/06
中京
芝1800m
画像 キングラナーク
King Lanark (JPN)
牡4/54.0kg
1:48.6 (良)
岩元 市三
布施 正 (栗東)
岩元騎手、デビュー4年目で重賞初制覇
第14回
1978/01/22
中京
ダ1700m
画像 リキタイコー
Riki Taiko (JPN)
牡4/55.0kg
1:45.8 (重)
飯田 明弘
服部 正利 (栗東)
降雪による馬場状態の悪化で、ダート開催に変更
第15回
1979/01/21
中京
芝1800m
画像 スリーファイヤー
Three Fire (JPN)
牝5/54.0kg
1:49.6 (良)
岩元 市三
布施 正 (栗東)
-
第16回
1980/01/27
中京
芝1800m
画像 サンライダー
Sun Rider (JPN)
牡4/53.0kg
1:48.9 (良)
柴田 政見
柴田 不二男 (栗東)
単勝35.8倍、最低11番人気の伏兵が勝利
第17回
1981/02/15
中京
芝1800m
画像 ウエスタンジョージ
Western George (JPN)
牡5/57.0kg
1:47.8 (良)
加用 正
北橋 修二 (栗東)
この年から、父内国産馬限定戦に
第18回
1982/03/07
中京
芝1800m
画像 タツユウチカラ
Tatsuyu Chikara (JPN)
牡5/54.0kg
1:49.7 (良)
外枦保 重秋
二分 久男 (栗東)
-
第19回
1983/01/23
中京
芝1800m
画像 フジマドンナ
Fuji Madonna (JPN)
牝7/56.0kg
1:49.4 (良)
竹原 啓二
松山 康久 (美浦)
-

翌1984年からグレード制の導入に伴い、GIII に格付け

第20回
1984/01/22
中京
ダ1700m
画像 アスコットエイト
Ascot Eight (JPN)
牡4/54.0kg
1:44.0 (稍)
五十嵐 忠男
清水 久雄 (栗東)
降雪による馬場状態の悪化で、ダート開催に変更
五十嵐忠男騎手、デビュー12年目で重賞初制覇
第21回
1985/02/17
中京
芝1800m
画像 キクノペガサス
Kikuno Pegasus (JPN)
牝4/56.0kg
1:48.2 (良)
南井 克巳
宇田 明彦 (栗東)
-
第22回
1986/02/16
中京
芝1800m
画像 ハクリョウベル
Hakuryo Bell (JPN)
牡5/54.0kg
1:49.9 (良)
西橋 昇
谷 八郎 (栗東)
-
第23回
1987/03/08
中京
芝1800m
画像 ウインドストース
Windstoss (JPN)
牡4/54.0kg
1:48.1 (稍)
加藤 和宏
二本柳 俊夫 (美浦)
-
第24回
1988/03/06
中京
芝1800m
画像 トキノオリエント
Tokino Orient (JPN)
牡4/53.0kg
1:48.0 (良)
上野 清章
吉永 猛 (栗東)
単勝46.7倍、最低9番人気の伏兵が勝利
第25回
1989/03/05
中京
芝1800m
画像 トウショウアロー
Tosho Arrow (JPN)
牝4/51.0kg
1:47.8 (重)
加用 正
瀬戸口 勉 (栗東)
-
第26回
1990/03/04
中京
芝1800m
画像 ドウカンジョー
Dokan Jo (JPN)
牝6/55.0kg
1:48.1 (稍)
内田 浩一
池江 泰郎 (栗東)
内田浩一騎手、デビュー3年目で重賞初制覇
第27回
1991/03/03
小倉
芝1800m
画像 ショウリテンユウ
Shori Tenyu (JPN)
牡7/57.0kg
1:48.2 (良)
西浦 勝一
山内 研二 (栗東)
-
第28回
1992/03/08
中京
芝1800m
画像 フジヤマケンザン
Fujiyama Kenzan (JPN)
牡4/53.0kg
1:47.3 (稍)
小島 貞博
戸山 為夫 (栗東)
-
第29回
1993/03/07
小倉
芝1800m
画像 ネーハイビクトリー
Nehai Victory (JPN)
牡5/55.0kg
1:49.4 (稍)
村本 善之
新川 恵 (栗東)
-
第30回
1994/03/05
小倉
芝1800m
画像 ヤマニンフォックス
Yamanin Fox (JPN)
牡6/55.0kg
1:49.5 (稍)
山田 和広
坪 正直 (栗東)
-
第31回
1995/03/04
中京
芝1800m
画像 ゴーゴーゼット
Go Go Z. (JPN)
牡4/56.0kg
1:47.2 (稍)
武 豊
新井 仁 (栗東)
-
第32回
1996/03/02
中京
芝1800m
画像 ファンドリショウリ
Foundry Shori (JPN)
牡5/54.0kg
1:48.3 (良)
宝来 城多郎
布施 正 (栗東)
-
第33回
1997/03/01
中京
芝1800m
画像 ファンドリショウリ
Foundry Shori (JPN)
牡6/57.0kg
1:48.7 (良)
宝来 城多郎
田中 章博 (栗東)
-
第34回
1998/02/28
中京
芝1800m
画像 ツルマルガイセン
Tsurumaru Gaisen (JPN)
牡4/53.0kg
1:48.2 (良)
高橋 亮
橋口 弘次郎 (栗東)
高橋亮騎手、デビュー3年目で重賞初制覇
第35回
1999/03/07
中京
芝1800m
画像 シンカイウン
Shin Kaiun (JPN)
牡7/56.0kg
1:49.6 (良)
内田 浩一
二分 久男 (栗東)
馬主の林幸雄氏が死去する直前に、
1年半ぶりの復活勝利
第36回
2000/12/09
中京
芝1800m
画像 トウショウアンドレ
Tosho Andre (JPN)
牡4/55.0kg
1:46.4 (良)
角田 晃一
渡辺 栄 (栗東)
-
第37回
2001/12/08
中京
芝1800m
画像 グランパドドゥ
Grand Pas de Deux (JPN)
牝4/52.0kg
1:48.0 (良)
中舘 英二
長浜 博之 (栗東)
-
第38回
2002/12/07
中京
芝1800m
画像 マイソールサウンド
My Sole Sound (JPN)
牡3/54.0kg
1:47.9 (良)
本田 優
西浦 勝一 (栗東)
-
第39回
2003/12/13
中京
芝1800m
画像 プリサイスマシーン
Precise Machine (JPN)
牡4/57.0kg
1:47.6 (良)
後藤 浩輝
萩原 清 (美浦)
-
第40回
2004/12/11
中京
芝1800m
画像 プリサイスマシーン
Precise Machine (JPN)
牡5/58.0kg
1:46.3 (良)
後藤 浩輝
萩原 清 (美浦)
-
第41回
2005/12/10
中京
芝1800m
画像 グランリーオ
Gran Rio (JPN)
牡5/56.0kg
1:46.4 (良)
柴山 雄一
笹倉 武久 (美浦)
当時は笠松所属の柴山雄一騎手、JRAの重賞初制覇
第42回
2006/12/03
中京
芝2000m
画像 トーホウアラン
Toho Alan (JPN)
牡3/55.0kg
1:57.8 (良)
C. ルメール
藤原 英昭 (栗東)
この年から距離延長、ハンデ戦として開催
第43回
2007/12/02
中京
芝2000m
画像 サンライズマックス
Sunrise Max (JPN)
牡3/53.0kg
1:58.5 (良)
M. デムーロ
増本 豊 (栗東)
この年まで、父内国産馬限定戦として開催
デムーロ騎手、ゴール時に「飛行機ポーズ」で過怠金5万円
第44回
2008/12/13
中京
芝2000m
画像 ヤマニンキングリー
Yamanin Kingly (JPN)
牡3/55.0kg
1:59.5 (良)
M. デムーロ
河内 洋 (栗東)
この年から混合競走(外国産馬も出走可能)に変更
第45回
2009/12/12
中京
芝2000m
画像 アーネストリー
Earnestly (JPN)
牡4/56.0kg
1:57.4 (良)
佐藤 哲三
佐々木 晶三 (栗東)
のちのGIホースが3頭出走
トーセンジョーダン 4着、ナカヤマフェスタ 13着
第46回
2010/12/11
小倉
芝2000m
画像 トゥザグローリー
To the Glory (JPN)
牡3/55.0kg
1:58.7 (良)
M. デムーロ
池江 泰郎 (栗東)
中京競馬場の改修に伴い、代替開催
2,3着にコスモファントムとゲシュタルトが続き、3歳勢が上位独占
第47回
2011/12/10
小倉
芝2000m
画像 *コスモファントム
Cosmo Phantom (USA)
牡4/57.0kg
1:59.6 (稍)
大野 拓弥
宮 徹 (栗東)
代替開催
大野拓弥騎手、デビュー7年目で重賞初制覇
第48回
2012/03/05
中京
芝2000m
画像 スマートギア
Smart Gear (JPN)
牡7/56.0kg
2:02.2 (良)
松山 弘平
佐山 優 (栗東)
中京競馬場リニューアルオープンに合わせ、春開催に移行
松山弘平騎手、デビュー4年目で重賞初制覇
第49回
2013/03/09
中京
芝2000m
画像 サトノアポロ
Satono Apollo (JPN)
牡5/55.0kg
1:59.6 (良)
蛯名 正義
国枝 栄 (美浦)
レコード勝ち
1番人気アドマイヤタイシ、4戦連続でまたしても重賞2着
第50回
2014/03/15
中京
芝2000m
画像 マーティンボロ
Martinborough (JPN)
牡5/54.0kg
2:01.7 (良)
D. バルジュー
友道 康夫 (栗東)
単勝30.7倍、10番人気の伏兵が接戦制す
ダリオ・バルジュー騎手は2003年フェアリーS以来のJRA重賞制覇
第51回
2015/03/14
中京
芝2000m
画像 ディサイファ
Decipher (JPN)
牡6/57.0kg
2:01.2 (良)
四位 洋文
小島 太 (美浦)
-
第52回
2016/03/12
中京
芝2000m
画像 サトノノブレス
Satono Noblesse (JPN)
牡6/58.0kg
2:01.3 (良)
川田 将雅
池江 泰寿 (栗東)
ディープインパクト産駒、
JRA史上初となる6週連続重賞制覇を達成
第53回
2017/12/09
中京
芝2000m
画像 -
- (-)
--/--.-kg
-:--.- (-)
-
- (-)
この年から、冬開催に移行
回次
開催年月日
開催地
距離
優勝馬
(生産国)
性齢/斤量
タイム
騎手
調教師(所属)
備考
この記事を共有する

補注

* 印は本邦輸入馬を表しています。

馬齢・タイムの表記は現在の基準に合わせています。

競走馬・騎手・調教師が登録名変更を行った場合は、
本競走に出走した時点での姓名を記載しています。

使用されている馬アイコンについて

個人サイト・ブログ・各種SNSなど
非営利目的の使用に限り、フリー素材として提供しています。

画像の改編、二次配布、画像への直リンク等はご遠慮下さい。

商用でのご利用時は別途連絡下さいますようお願い致します。

トップハンデでの優勝馬 (第1回、第42回~)

 2016年 : (58.0kg) サトノノブレス

最軽量ハンデでの優勝馬 (第1回、第42回~)

 該当馬なし

その他のコンテンツ


© おうまのアイコン wire-to-wire All rights reserved.   お問い合わせ

inserted by FC2 system