▲TOPに戻る


小倉2歳ステークス
Kokura Nisai Stakes
回次
開催年月日
開催地
距離
優勝馬
(生産国)
性齢/斤量
タイム
騎手
調教師(所属)
備考
(オープン)
1965/09/22
小倉
芝1200m
画像 カリムスタア
Karim Star (JPN)
牝2/--.-kg
-:--.- (-)
-
- (-)
-
(オープン)
1966/11/23
小倉
芝1200m
画像 アトラス
Atlas (JPN)
牡2/52.0kg
1:12.9 (良)
武 邦彦
武 平三 (京都)
-
(オープン)
1967/10/15
小倉
芝1200m
画像 タイトルモアー
- (JPN)
牡2/--.-kg
-:--.- (-)
-
上田 武司 (京都)
-
(オープン)
1968/09/08
小倉
芝1200m
画像 キョウホウ
Kyoho (-)
牡2/--.-kg
-:--.- (-)
-
上田 武司 (京都)
-
(オープン)
1970/08/23
小倉
芝1200m
画像 ワイエムホマレ
Y. M. Homare (JPN)
牡2/52.0kg
1:12.7 (稍)
中野 勝也
田之上 勲 (栗東)
-
(オープン)
1971/09/05
小倉
芝1200m
画像 テツミノリ
Tetsu Minori (JPN)
牡2/53.0kg
-:--.- (--)
田之上 幸男
田之上 勲 (栗東)
-
(オープン)
1972/09/15
小倉
芝1200m
画像 クリオンワード
Kuri Onward (JPN)
牡2/52.0kg
1:13.0 (重)
安田 伊佐夫
栗田 勝 (栗東)
-
(オープン)
1973/09/02
小倉
芝1200m
画像 マークエイト
Mark Eight (JPN)
牡2/53.0kg
-:--.- (--)
井高 淳一
曽場 広作 (栗東)
-
(オープン)
1974/09/01
小倉
芝1200m
画像 リンネス
Rinnes (JPN)
牝2/52.0kg
-:--.- (--)
作田 誠二
見上 恒芳 (美浦)
イタリアンシチー(種牡馬)の母
(オープン)
1975/09/07
小倉
芝1200m
画像 ジョータカバル
Jo Takabaru (JPN)
牝2/52.0kg
-:--.- (--)
二ツ森 馨
渋川 久作 (栗東)
-
(オープン)
1976/09/05
小倉
芝1200m
画像 ヤングエンペラー
Young Emperor (JPN)
牝2/52.0kg
-:--.- (--)
四位 満教
柳田 次男 (栗東)
-
(オープン)
1977/09/04
小倉
芝1200m
画像 スズカフラワー
Suzuka Flower (JPN)
牝2/52.0kg
-:--.- (--)
古川 隆文
諏訪 佐市 (栗東)
-
(オープン)
1978/09/03
小倉
芝1200m
画像 スカイユウホウ
Sky Yuho (JPN)
牡2/54.0kg
1:10.9 (良)
飯田 明弘
中村 好夫 (栗東)
鹿児島県産馬
(オープン)
1979/09/02
小倉
芝1200m
画像 タマモコトブキ
Tamamo Kotobuki (JPN)
牡2/53.0kg
1:11.2 (良)
久保 一秋
吉永 猛 (栗東)
-
(オープン)
1980/08/31
小倉
芝1200m
画像 ネーハイフォルティ
Nehai Forti (JPN)
牝2/53.0kg
1:--.- (--)
岩元 市三
布施 正 (栗東)
-

2歳(旧表記で3歳)限定の "小倉3歳S" として重賞に昇格

第1回
1981/08/30
小倉
芝1200m
画像 ホクトマツシマ
Hokuto Matsushima (JPN)
牝2/53.0kg
1:11.1 (良)
久保 一秋
吉永 猛 (栗東)
-
第2回
1982/09/05
京都
芝1200m
画像 ダイゼンキング
Daizen King (JPN)
牡2/53.0kg
1:09.9 (良)
田原 成貴
中村 好夫 (栗東)
次々走、阪神3歳Sでニホンピロウイナーを破る
第3回
1983/09/04
小倉
芝1200m
画像 トーアファルコン
Toa Falcon (JPN)
牡2/53.0kg
1:10.8 (稍)
田島 信行
服部 正利 (栗東)
-
第4回
1984/09/02
小倉
芝1200m
画像 ダイナシュペール
Dyna Super (JPN)
牝2/53.0kg
1:11.4 (良)
岩元 市三
布施 正 (栗東)
グレード制の導入に伴い、GIII に格付け
馬体重386kgの小柄な牝馬が1番人気に応える
第5回
1985/09/01
小倉
芝1200m
画像 キョウワシンザン
Kyowa Shinzan (JPN)
牝2/53.0kg
1:11.8 (重)
樋口 弘
吉岡 八郎 (栗東)
-
第6回
1986/08/31
小倉
芝1200m
画像 サンキンハヤテ
Sankin Hayate (JPN)
牡2/53.0kg
1:10.6 (良)
東田 幸男
橋口 弘次郎 (栗東)
-
第7回
1987/09/06
小倉
芝1200m
画像 ポットナポレオン
Pot Napoleon (JPN)
牡2/53.0kg
1:11.1 (稍)
松永 昌博
橋田 満 (栗東)
アングロアラブ系のアキヒロホマレは
4番人気に推されるも16着シンガリ負け
第8回
1988/09/04
小倉
芝1200m
画像 ダンデイアポロ
Dandy Apollo (JPN)
牡2/53.0kg
1:12.0 (重)
安田 隆行
田中 康三 (栗東)
-
第9回
1989/09/03
小倉
芝1200m
画像 ハギノハイタッチ
Hagino High Touch (JPN)
牡2/53.0kg
1:11.2 (重)
安田 隆行
松元 省一 (栗東)
-
第10回
1990/09/02
小倉
芝1200m
画像 テイエムリズム
T. M. Lisme (JPN)
牝2/53.0kg
1:10.3 (良)
河内 洋
岩元 市三 (栗東)
-
第11回
1991/09/01
小倉
芝1200m
画像 ジンクタモンオー
Zinc Tamon O (JPN)
牡2/53.0kg
1:10.4 (良)
村本 善之
新井 仁 (栗東)
-
第12回
1992/09/06
小倉
芝1200m
画像 マルカアイリス
Maruka Iris (JPN)
牝2/53.0kg
1:10.5 (良)
加用 正
瀬戸口 勉 (栗東)
-
第13回
1993/09/05
小倉
芝1200m
画像 ナガラフラッシュ
Nagara Flash (JPN)
牝2/53.0kg
1:10.3 (良)
安田 隆行
瀬戸口 勉 (栗東)
-
第14回
1994/09/04
小倉
芝1200m
画像 エイシンサンサン
Eishin Sansan (JPN)
牝2/53.0kg
1:11.1 (良)
岸 滋彦
坂口 正則 (栗東)
オグリキャップの初年度産駒 オグリワンは2着
第15回
1995/09/03
小倉
芝1200m
画像 エイシンイットオー
Eishin Itto O (JPN)
牡2/53.0kg
1:11.5 (不)
南井 克巳
坂口 正則 (栗東)
出遅れるも、素早く好位に取り付いて差し切り
半姉エイシンサンサンとの姉弟制覇
第16回
1996/09/01
小倉
芝1200m
画像 ゴッドスピード
Godspeed (JPN)
牡2/53.0kg
1:11.3 (稍)
石橋 守
瀬戸口 勉 (栗東)
-
第17回
1997/08/31
小倉
芝1200m
画像 タケイチケントウ
Takeichi Kento (JPN)
牡2/53.0kg
1:09.6 (良)
常石 勝義
中尾 正 (栗東)
常石勝義騎手、デビュー2年目で重賞初制覇
第18回
1998/09/06
京都
芝1200m
画像 コウエイロマン
Koei Roman (JPN)
牝2/53.0kg
1:10.4 (良)
高橋 亮
橋口 弘次郎 (栗東)
小倉競馬場の改修により代替開催
鹿児島県産馬、障害女王コウエイトライの半姉
第19回
1999/09/05
小倉
芝1200m
画像 アルーリングアクト
Alluring Act (JPN)
牝2/53.0kg
1:11.0 (良)
秋山 真一郎
野村 彰彦 (栗東)
母 *チャーミングファピアノが成田空港の検疫施設で出産したため、
登録上は「千葉県産」となった持ち込み馬
第20回
2000/09/03
小倉
芝1200m
画像 リキセレナード
Riki Serenade (JPN)
牝2/53.0kg
1:11.1 (重)
福永 祐一
瀬戸口 勉 (栗東)
-

馬齢表記方法の変更に伴い、レース名を "小倉2歳S" に改称

第21回
2001/09/02
小倉
芝1200m
画像 タムロチェリー
Tamuro Cherry (JPN)
牝2/54.0kg
1:10.6 (良)
小池 隆生
西園 正都 (栗東)
のちの阪神ジュベナイルフィリーズ勝ち馬
単勝107.8倍、最低15番人気の青森県産馬が差し切る
第22回
2002/09/01
小倉
芝1200m
画像 メイプルロード
Maple Road (JPN)
牝2/54.0kg
1:09.8 (良)
芹沢 純一
田所 秀孝 (栗東)
ブルーコンコルド 2着
第23回
2003/09/07
小倉
芝1200m
画像 メイショウボーラー
Meisho Bowler (JPN)
牡2/54.0kg
1:09.3 (良)
福永 祐一
白井 寿昭 (栗東)
のちの朝日杯FS勝ち馬 コスモサンビームは2着
第24回
2004/09/05
小倉
芝1200m
画像 コスモヴァレンチ
Cosmo Valenti (JPN)
牝2/54.0kg
1:08.2 (良)
武 幸四郎
加用 正 (栗東)
*マイネルラヴの初年度産駒が中央・地方通じての重賞初制覇
第25回
2005/09/04
小倉
芝1200m
画像 アルーリングボイス
Alluring Voice (JPN)
牝2/54.0kg
1:09.1 (良)
武 豊
野村 彰彦 (栗東)
母アルーリングアクトとの母娘制覇
第26回
2006/09/03
小倉
芝1200m
画像 アストンマーチャン
Aston Machan (JPN)
牝2/54.0kg
1:08.4 (良)
鮫島 良太
石坂 正 (栗東)
鮫島良太騎手、デビュー2年目で重賞初制覇
アドマイヤコジーンの初年度産駒が重賞初制覇
第27回
2007/09/02
小倉
芝1200m
画像 マルブツイースター
Marubutsu Easter (JPN)
牡2/54.0kg
1:09.3 (良)
和田 竜二
中尾 正 (栗東)
-
第28回
2008/09/07
小倉
芝1200m
画像 デグラーティア
De Gratia (JPN)
牝2/54.0kg
1:09.1 (良)
浜中 俊
宮本 博 (栗東)
地元出身の浜中騎手、デビュー2年目で重賞初制覇
さらに宮本博厩舎も開業6年目で重賞初制覇
第29回
2009/09/06
小倉
芝1200m
画像 ジュエルオブナイル
Jewel of Nile (JPN)
牝2/54.0kg
1:09.0 (良)
鮫島 良太
荒川 義之 (栗東)
デュランダルの初年度産駒が
JRA・地方通じての重賞初制覇
第30回
2010/09/05
小倉
芝1200m
画像 ブラウンワイルド
Brown Wild (JPN)
牡2/54.0kg
1:08.7 (良)
浜中 俊
坂口 正則 (栗東)
この年から、国際競走として開催
第31回
2011/09/04
小倉
芝1200m
画像 エピセアローム
Epice Arome (JPN)
牝2/54.0kg
1:08.8 (稍)
浜中 俊
石坂 正 (栗東)
ダイワメジャー産駒、中央・地方通じての重賞初制覇
第32回
2012/09/02
小倉
芝1200m
画像 *マイネルエテルネル
Meiner Eternel (IRE)
牡2/54.0kg
1:07.9 (良)
和田 竜二
西園 正都 (栗東)
Tamayuz産駒、日本国内・国外通じての重賞初制覇
第33回
2013/09/01
小倉
芝1200m
画像 ホウライアキコ
Horai Akiko (JPN)
牝2/54.0kg
1:08.8 (重)
和田 竜二
南井 克巳 (栗東)
*ヨハネスブルグ産駒、中央・地方通じての重賞初制覇
第34回
2014/09/07
小倉
芝1200m
画像 オーミアリス
Omi Alice (JPN)
牝2/54.0kg
1:08.4 (良)
国分 優作
藤沢 則雄 (栗東)
単勝120.2倍、15番人気の伏兵が差し切って波乱
国分優作騎手、デビュー6年目で重賞初制覇
第35回
2015/09/06
小倉
芝1200m
画像 シュウジ
Shuji (JPN)
牡2/54.0kg
1:08.9 (稍)
岩田 康誠
橋口 弘次郎 (栗東)
翌春に定年を控えた橋口厩舎、お膝元の小倉で1番人気に応える
2着サイモンゼーレ、*キンシャサノキセキ産駒のワン・ツー
第36回
2016/09/04
小倉
芝1200m
画像 レーヌミノル
Reine Minoru (JPN)
牝2/54.0kg
1:08.0 (良)
浜中 俊
本田 優 (栗東)
-
回次
開催年月日
開催地
距離
優勝馬
(生産国)
性齢/斤量
タイム
騎手
調教師(所属)
備考
この記事を共有する

補注

* 印は本邦輸入馬を表しています。

馬齢・タイムの表記は現在の基準に合わせています。

競走馬・騎手・調教師が登録名変更を行った場合は、
本競走に出走した時点での姓名を記載しています。

使用されている馬アイコンについて

個人サイト・ブログ・各種SNSなど
非営利目的の使用に限り、フリー素材として提供しています。

画像の改編、二次配布、画像への直リンク等はご遠慮下さい。

商用でのご利用時は別途連絡下さいますようお願い致します。

その他のコンテンツ


© おうまのアイコン wire-to-wire All rights reserved.   お問い合わせ

inserted by FC2 system