▲TOPに戻る


小倉記念
Kokura Kinen
回次
開催年月日
開催地
距離
優勝馬
(生産国)
性齢/斤量
タイム
騎手
調教師(所属)
備考
第1回
1965/08/29
小倉
芝2000m
馬アイコン ヒロタカクマ
Hiro Takakuma (JPN)
牝4/51.0kg
2:05.3 (良)
松田 康弘
田之上 勲 (阪神)
ハンデ戦の重賞競走として創設
単勝29.5倍、最低10番人気の伏兵が勝利
第2回
1966/07/31
小倉
芝2000m
馬アイコン ワカクモ
Wakakumo (JPN)
牝3/54.0kg
2:05.8 (良)
杉村 一馬
杉村 政春 (京都)
この年の桜花賞馬
第3回
1967/09/10
小倉
芝2000m
馬アイコン タフネス
Toughness (JPN)
牡3/57.0kg
2:03.1 (良)
須貝 彦三
日迫 清 (阪神)
-
第4回
1968/08/25
小倉
芝2000m
馬アイコン ペロバツク
Pello Bac (JPN)
牝3/51.0kg
2:02.6 (良)
田島 良保
谷 八郎 (京都)
-
第5回
1969/12/28
小倉
芝2000m
馬アイコン アトラス
Atlas (JPN)
牡5/57.0kg
2:05.2 (稍)
武 邦彦
武田 作十郎 (栗東)
「小倉三冠」を達成
第6回
1970/08/23
小倉
芝2000m
馬アイコン オープンツバメ
Open Tsubame (JPN)
牝3/53.0kg
2:03.7 (良)
藤岡 範士
田之上 勲 (栗東)
-
第7回
1971/09/05
小倉
芝2000m
馬アイコン カーチス
Curtis (JPN)
牡4/57.0kg
2:04.7 (不)
四位 満教
柳田 次男 (栗東)
-
第8回
1972/09/10
小倉
芝2000m
馬アイコン ワイエムチャイナ
Y. M. China (JPN)
牡3/55.0kg
2:03.2 (良)
久保 一秋
吉永 猛 (栗東)
久保一秋騎手、デビュー3年目で重賞初制覇
第9回
1973/09/02
小倉
芝2000m
馬アイコン マツカオリ
Matsukaori (JPN)
牝5/55.0kg
2:03.8 (良)
須貝 四郎
橋田 俊三 (栗東)
-
第10回
1974/08/25
小倉
芝2000m
馬アイコン ホウシュウミサイル
Hoshu Missile (JPN)
牡3/55.0kg
2:01.7 (良)
武田 悟
夏村 辰男 (栗東)
-
第11回
1975/08/31
小倉
芝2000m
馬アイコン ロッコーイチ
Rokko Ichi (JPN)
牡5/59.0kg
2:02.1 (良)
武 邦彦
服部 正利 (栗東)
「小倉三冠」を達成
第12回
1976/08/29
小倉
芝2000m
馬アイコン ミヤジマレンゴ
Miyaji Marengo (JPN)
牡3/57.0kg
2:02.7 (良)
武田 悟
夏村 辰男 (栗東)
のちに「小倉三冠」を達成
第13回
1977/08/28
小倉
芝2000m
馬アイコン ベル
Bell (JPN)
牡4/55.0kg
2:02.4 (良)
楠 孝志
橋田 俊三 (栗東)
-
第14回
1978/08/27
小倉
芝2000m
馬アイコン ショウフウグリーン
Shofu Green (JPN)
牡3/51.0kg
2:01.1 (良)
山内 研二
田中 良平 (栗東)
-
第15回
1979/08/26
小倉
芝2000m
馬アイコン リネンジョオー
Linen Jo O (JPN)
牝5/54.0kg
2:03.0 (稍)
武 邦彦
戌亥 信義 (栗東)
-
第16回
1980/08/24
小倉
芝2000m
馬アイコン スズカシンプウ
Suzuka Shinpu (JPN)
牡5/57.5kg
2:07.9 (重)
松田 博資
白井 寿昭 (栗東)
白井寿昭厩舎、開業2年目で重賞初制覇
第17回
1981/08/23
小倉
芝2000m
馬アイコン ラフオンテース
Lafontaice (JPN)
牝4/58.5kg
2:01.2 (良)
岩元 市三
布施 正 (栗東)
-
第18回
1982/08/29
京都
芝2000m
馬アイコン ロングワーズ
Long Words (JPN)
牡5/53.0kg
1:59.8 (良)
飯田 明弘
小林 稔 (栗東)
小倉競馬場の改修により、代替開催
第19回
1983/08/28
小倉
芝2000m
馬アイコン スナークアロー
Snark Arrow (JPN)
牡4/57.0kg
2:02.1 (稍)
西浦 勝一
柳田 次男 (栗東)
-
第20回
1984/08/26
小倉
芝2000m
馬アイコン オーゴンタケル
Ogon Takeru (JPN)
牡6/52.0kg
2:04.1 (不)
樋口 弘
柳田 次男 (栗東)
グレード制の導入に伴い、GIII に格付け
第21回
1985/08/25
小倉
芝2000m
馬アイコン シャダイチャッター
Shadai Chatter (JPN)
牝5/55.0kg
2:01.4 (良)
岩元 市三
布施 正 (栗東)
-
第22回
1986/08/24
小倉
芝2000m
馬アイコン ヤクモデザイヤー
Yakumo Desire (JPN)
牡4/55.0kg
2:01.7 (良)
佐野 清広
田所 稔 (栗東)
-
第23回
1987/08/30
小倉
芝2000m
馬アイコン ゴルデンビューチ
Golden Beauty (JPN)
牡6/57.0kg
2:01.3 (良)
加用 正
瀬戸口 勉 (栗東)
-
第24回
1988/08/28
小倉
芝2000m
馬アイコン プレジデントシチー
President City (JPN)
牡5/58.0kg
2:02.1 (良)
岩元 市三
中尾 謙太郎 (栗東)
-
第25回
1989/08/27
小倉
芝2000m
馬アイコン ダンツミラクル
Dantsu Miracle (JPN)
牝4/51.0kg
2:02.8 (良)
田島 信行
梶 与三男 (栗東)
佐賀競馬からの転入馬が重賞制覇
第26回
1990/08/26
小倉
芝2000m
馬アイコン スノージェット
Snow Jet (JPN)
牡4/54.0kg
2:01.2 (良)
安田 隆行
梅内 忍 (栗東)
-
第27回
1991/08/25
小倉
芝2000m
馬アイコン ナイスネイチャ
Nice Nature (JPN)
牡3/52.0kg
2:02.7 (良)
松永 昌博
松永 善晴 (栗東)
-
第28回
1992/08/30
小倉
芝2000m
馬アイコン イクノディクタス
Ikuno Dictus (JPN)
牝5/57.0kg
2:01.0 (良)
村本 善之
福島 信晴 (栗東)
-
第29回
1993/08/29
小倉
芝2000m
馬アイコン マルブツサンキスト
Marubutsu Sunkist (JPN)
牡6/54.0kg
2:00.5 (良)
河内 洋
白井 寿昭 (栗東)
-
第30回
1994/08/14
小倉
芝2000m
馬アイコン ホクセイアンバー
Hokusei Amber (JPN)
牡5/54.0kg
2:01.8 (良)
小原 義之
小原 伊佐美 (栗東)
小原義之騎手、デビュー5年目で重賞初制覇
第31回
1995/08/13
小倉
芝2000m
馬アイコン スプリングバンブー
Spring Bamboo (JPN)
牝5/54.0kg
2:00.2 (良)
岸 滋彦
田島 良保 (栗東)
この年から、別定重量戦として開催(~1999年)
第32回
1996/08/11
小倉
芝2000m
馬アイコン *ヒシナタリー
Hishi Natalie (USA)
牝3/51.0kg
2:00.7 (良)
角田 晃一
佐山 優 (栗東)
-
第33回
1997/08/10
小倉
芝2000m
馬アイコン *ゲイリーイーグル
Gaily Eagle (IRE)
牡4/56.0kg
2:00.6 (稍)
河内 洋
増本 豊 (栗東)
-
第34回
1998/08/16
京都
芝1800m
馬アイコン テイエムオオアラシ
T. M. Oarashi (JPN)
牡5/57.0kg
1:46.0 (良)
福永 祐一
二分 久男 (栗東)
小倉競馬場の改修により、代替開催
第35回
1999/08/15
小倉
芝2000m
馬アイコン アンブラスモア
Embrasser Moi (JPN)
牡5/56.0kg
1:58.5 (稍)
須貝 尚介
須貝 彦三 (栗東)
-
第36回
2000/08/13
小倉
芝2000m
馬アイコン ミッキーダンス
Mikki Dance (JPN)
牡4/53.0kg
1:59.7 (良)
佐藤 哲三
服部 利之 (栗東)
この年から、再びハンデ戦として開催
ロサード (56.5kg) は3着
第37回
2001/08/12
小倉
芝2000m
馬アイコン ロサード
Rosado (JPN)
牡5/57.0kg
2:00.2 (良)
小牧 太
橋口 弘次郎 (栗東)
-
第38回
2002/08/11
小倉
芝2000m
馬アイコン アラタマインディ
Aratama Indy (JPN)
牡5/52.0kg
1:59.7 (良)
飯田 祐史
新川 恵 (栗東)
1番人気 ロサード (58.0kg) は5着
第39回
2003/08/17
小倉
芝2000m
馬アイコン ロサード
Rosado (JPN)
牡7/57.0kg
2:00.7 (稍)
武 幸四郎
橋口 弘次郎 (栗東)
前走(新潟大賞典)16着シンガリ負けからの巻き返し
4年連続出走の小倉巧者が、2年ぶりの同レース2勝目
第40回
2004/08/15
小倉
芝2000m
馬アイコン メイショウカイドウ
Meisho Kaido (JPN)
牡5/56.5kg
1:58.5 (良)
武 豊
坂口 正大 (栗東)
逃げるメイショウバトラー(武幸四郎)を捕らえ、レコード勝ち
「メイショウ丼」かつ、武兄弟によるワン・ツー
第41回
2005/08/14
小倉
芝2000m
馬アイコン メイショウカイドウ
Meisho Kaido (JPN)
牡6/58.5kg
1:58.0 (良)
武 豊
坂口 正大 (栗東)
史上初となる、同一年での「小倉三冠」達成
第42回
2006/07/30
小倉
芝2000m
馬アイコン スウィフトカレント
Swift Current (JPN)
牡5/55.0kg
1:57.8 (良)
福永 祐一
森 秀行 (栗東)
メイショウカイドウ (59.5kg) は6着、同レース3連覇ならず
第43回
2007/07/29
小倉
芝2000m
馬アイコン サンレイジャスパー
Sanrei Jasper (JPN)
牝5/53.0kg
1:58.7 (良)
佐藤 哲三
高橋 成忠 (栗東)
メイショウカイドウ (59.5kg) は丸1年の休み明けで11着
第44回
2008/08/03
小倉
芝2000m
馬アイコン ドリームジャーニー
Dream Journey (JPN)
牡4/57.0kg
1:57.9 (良)
池添 謙一
池江 泰寿 (栗東)
-
第45回
2009/08/02
小倉
芝2000m
馬アイコン ダンスアジョイ
Dance a Joy (JPN)
牡8/55.0kg
1:58.3 (良)
角田 晃一
松永 幹夫 (栗東)
この年から国際競走 / 単勝64.7倍、16番人気の伏兵が差し切る
松永幹夫厩舎は開業3年目にして重賞初制覇
第46回
2010/08/01
小倉
芝2000m
馬アイコン ニホンピロレガーロ
Nihonpillow Regalo (JPN)
牡7/56.0kg
1:57.9 (良)
酒井 学
服部 利之 (栗東)
毎日杯での落馬骨折から4ヶ月ぶりに復帰の武豊騎手、
1番人気スマートギアで追い込むも3着まで
第47回
2011/07/31
小倉
芝2000m
馬アイコン イタリアンレッド
Italian Red (JPN)
牝5/55.0kg
1:57.3 (良)
浜中 俊
服部 利之 (栗東)
レコード勝ち
第48回
2012/08/05
小倉
芝2000m
馬アイコン エクスペディション
Expedition (JPN)
牡5/55.0kg
1:57.3 (良)
浜中 俊
石坂 正 (栗東)
-
第49回
2013/08/04
小倉
芝2000m
馬アイコン メイショウナルト
Meisho Naruto (JPN)
セ5/53.0kg
1:57.1 (稍)
武 豊
武田 博 (栗東)
-
第50回
2014/08/10
小倉
芝2000m
画像 サトノノブレス
Satono Noblesse (JPN)
牡4/57.0kg
1:59.8 (稍)
和田 竜二
池江 泰寿 (栗東)
-
第51回
2015/08/09
小倉
芝2000m
画像 アズマシャトル
Azuma Shuttle (JPN)
牡4/56.0kg
1:58.0 (良)
松若 風馬
加用 正 (栗東)
松若風馬騎手、デビュー2年目で重賞初制覇
第52回
2016/08/07
小倉
芝2000m
画像 クランモンタナ
Crans Montana (JPN)
牡7/54.0kg
2:00.0 (良)
和田 竜二
音無 秀孝 (栗東)
-
第53回
2017/08/06
小倉
芝2000m
画像 タツゴウゲキ
Tatsu Gogeki (JPN)
牡5/52.0kg
1:57.6 (良)
秋山 真一郎
鮫島 一歩 (栗東)
M.デムーロ騎手の落馬負傷で急遽乗り替わり、
サンマルティン (54.0kg) との接戦をハナ差で制す
回次
開催年月日
開催地
距離
優勝馬
(生産国)
性齢/斤量
タイム
騎手
調教師(所属)
備考
この記事を共有する

補注

* 印は本邦輸入馬を表しています。

馬齢・タイムの表記は現在の基準に合わせています。

競走馬・騎手・調教師が登録名変更を行った場合は、
本競走に出走した時点での姓名を記載しています。

使用されている馬アイコンについて

個人サイト・ブログ・各種SNSなど
非営利目的の使用に限り、フリー素材として提供しています。

画像の改編、二次配布、画像への直リンク等はご遠慮下さい。

商用でのご利用時は別途連絡下さいますようお願い致します。

トップハンデでの優勝馬 (第1~30、36回~)

 1969年 : (57.0kg) アトラス
 1975年 : (59.0kg) ロッコーイチ
 1976年 : (57.0kg) ミヤジマレンゴ
 1980年 : (57.5kg) スズカシンプウ
 1981年 : (58.5kg) ラフオンテース
 1983年 : (57.0kg) スナークアロー
 1988年 : (58.0kg) プレジデントシチー
 2003年 : (57.0kg) ロサード
 2004年 : (56.5kg) メイショウカイドウ
 2005年 : (58.5kg) メイショウカイドウ
 2008年 : (57.0kg) ドリームジャーニー

最軽量ハンデでの優勝馬 (第1~30、36回~)

 1978年 : (51.0kg) ショウフウグリーン
 2017年 : (52.0kg) タツゴウゲキ

「小倉三冠」とは?

1小倉大賞典GIII芝1800m
2小倉記念GIII芝2000m
3北九州記念 GIII芝1200m

三冠達成馬は アトラス、ロッコーイチ、ミヤジマレンゴ、メイショウカイドウ の4頭。
(同一年での達成に限れば、2005年のメイショウカイドウただ1頭のみ)

なお、2006年から北九州記念が1800mから1200mに距離短縮されたため、
今後達成馬が現れる可能性は極めて低いものと考えられます。

その他のコンテンツ


© おうまのアイコン wire-to-wire All rights reserved.   お問い合わせ

inserted by FC2 system