▲TOPに戻る


共同通信杯 (トキノミノル記念)
Kyodo News Service Hai
回次
開催年月日
開催地
距離
優勝馬
(生産国)
性齢/斤量
タイム
騎手
調教師(所属)
備考

3歳(旧表記で4歳)限定の重賞競走、
"東京4歳ステークス" として創設 (~1982年)

第1回
1967/02/05
東京
芝1400m
画像 ホウゲツオー
Hogetsu O (JPN)
牡3/55.0kg
1:25.5 (良)
加賀 武見
山岡 寿恵次 (東京)
3代目江戸家猫八の所有馬 キヤツトエイトは2着
三遊亭小金馬(4代目三遊亭金馬)所有のコキンホースは10着
第2回
1968/02/18
中山
ダ1700m
画像 タケシバオー
Takeshiba O (JPN)
牡3/55.0kg
1:44.3 (不)
中野渡 清一
三井 末太郎 (東京)
降雪により、ダート開催に変更
第3回
1969/02/09
東京
芝1600m
画像 ミノル
Minoru (JPN)
牡3/53.0kg
1:38.1 (良)
保田 隆芳
尾形 藤吉 (東京)
3位入線の タマモニシキは失格
第4回
1970/02/01
東京
ダ1600m
画像 タマアラシ
Tama Arashi (JPN)
牡3/53.0kg
1:38.5 (稍)
吉永 正人
松山 吉三郎 (東京)
降雪により、ダート開催に変更
第5回
1971/02/07
東京
芝1800m
画像 ヤシマライデン
Yashima Raiden (JPN)
牡3/56.0kg
1:50.5 (良)
伊藤 正徳
尾形 藤吉 (東京)
-
第6回
1972/05/07
福島
芝1800m
画像 スズボクサー
Suzu Boxer (JPN)
牡3/55.0kg
1:50.9 (良)
徳吉 一己
森 末之助 (東京)
馬インフルエンザ流行の影響により順延開催
第7回
1973/02/11
東京
芝1800m
画像 スピードリッチ
Speed Rich (JPN)
牡3/54.0kg
1:49.6 (良)
岡部 幸雄
松永 光雄 (中山)
タケホープ 3着
第8回
1974/02/10
東京
芝1800m
画像 カーネルシンボリ
Colonel Symboli (JPN)
牡3/56.0kg
1:50.9 (重)
野平 祐二
野平 省三 (中山)
-
第9回
1975/02/09
東京
芝1800m
画像 カブラヤオー
Kaburaya O (JPN)
牡3/55.0kg
1:52.0 (良)
菅野 澄男
茂木 為二郎 (東京)
同年の皐月賞日本ダービー二冠馬
菅原泰夫騎手はテスコガビーに騎乗し2着
第10回
1976/02/15
東京
芝1800m
画像 テンポイント
Ten Point (JPN)
牡3/56.0kg
1:49.6 (良)
鹿戸 明
小川 佐助 (栗東)
-
第11回
1977/02/13
東京
芝1800m
画像 ヒシスピード
Hishi Speed (JPN)
牡3/57.0kg
1:50.1 (良)
小島 太
高木 嘉夫 (東京)
-
第12回
1978/02/12
東京
芝1800m
画像 サクラショウリ
Sakura Shori (JPN)
牡3/54.0kg
1:50.4 (稍)
小島 太
久保田 彦之 (東京)
同年の日本ダービー勝ち馬
第13回
1979/02/11
中山
芝1800m
画像 リキアイオー
Rikiai O (JPN)
牡3/55.0kg
1:50.9 (稍)
星野 信幸
伊藤 竹男 (美浦)
-
第14回
1980/02/10
東京
芝1800m
画像 リンドタイヨー
Lindo Taiyo (JPN)
牡3/56.0kg
1:49.2 (良)
横山 富雄
見上 恒芳 (美浦)
-
第15回
1981/02/08
東京
芝1800m
画像 トドロキヒホウ
Todoroki Hiho (JPN)
牡3/56.0kg
1:49.2 (良)
郷原 洋行
元石 孝昭 (美浦)
-
第16回
1982/02/14
東京
芝1800m
画像 サルノキング
Saruno King (JPN)
牡3/56.0kg
1:49.3 (良)
田原 成貴
中村 好夫 (栗東)
-
第17回
1983/02/13
東京
芝1800m
画像 ミスターシービー
Mr. C.B. (JPN)
牡3/55.0kg
1:49.5 (良)
吉永 正人
松山 康久 (美浦)
レース名を "共同通信杯4歳ステークス" に改称
同年のクラシック三冠馬
第18回
1984/02/12
東京
芝1800m
画像 ビゼンニシキ
Bizen Nishiki (JPN)
牡3/55.0kg
1:51.6 (良)
岡部 幸雄
成宮 明光 (美浦)
グレード制の導入に伴い、GIII に格付け
第19回
1985/02/10
東京
芝1800m
画像 サクラユタカオー
Sakura Yutaka O (JPN)
牡3/55.0kg
1:52.7 (不)
小島 太
境 勝太郎 (美浦)
-
第20回
1986/02/09
東京
芝1800m
画像 ダイナガリバー
Dyna Gulliver (JPN)
牡3/55.0kg
1:48.7 (良)
増沢 末夫
松山 吉三郎 (美浦)
同年の日本ダービー勝ち馬
第21回
1987/02/15
東京
芝1800m
画像 マイネルダビデ
Meiner David (JPN)
牡3/55.0kg
1:49.9 (良)
田原 成貴
栗田 博憲 (栗東)
-
第22回
1988/02/14
東京
芝1800m
画像 ミュゲロワイヤル
Muguet Royal (JPN)
牡3/55.0kg
1:47.9 (良)
蛯沢 誠治
加藤 修甫 (美浦)
-
第23回
1989/02/12
東京
芝1800m
画像 マイネルブレーブ
Meiner Brave (JPN)
牡3/55.0kg
1:50.5 (良)
柴田 政人
中村 広 (美浦)
-
第24回
1990/02/11
東京
芝1800m
画像 アイネスフウジン
Ines Fujin (JPN)
牡3/56.0kg
1:49.5 (良)
中野 栄治
加藤 修甫 (美浦)
同年の日本ダービー勝ち馬
第25回
1991/02/10
東京
芝1800m
画像 イイデセゾン
Iide Saison (JPN)
牡3/56.0kg
1:48.1 (良)
田島 良保
大久保 正陽 (栗東)
「3億6050万円の超高額馬」 サンゼウスは4着
第26回
1992/02/16
東京
芝1800m
画像 エアジョーダン
Air Jordan (JPN)
牡3/55.0kg
1:49.1 (良)
柴田 政人
尾形 充弘 (美浦)
-
第27回
1993/02/14
東京
芝1800m
画像 マイネルリマーク
Meiner Remark (JPN)
牡3/55.0kg
1:48.7 (良)
大塚 栄三郎
高橋 裕 (美浦)
1番人気ビワハヤヒデはアタマ差で届かず2着
第28回
1994/02/14
東京
芝1800m
画像 ナリタブライアン
Narita Brian (JPN)
牡3/57.0kg
1:47.5 (良)
南井 克巳
大久保 正陽 (栗東)
降雪により、2月13日から順延して月曜開催
同年のクラシック三冠馬
第29回
1995/02/11
東京
芝1800m
画像 ナリタキングオー
Narita King O (JPN)
牡3/56.0kg
1:48.8 (良)
南井 克巳
中尾 謙太郎 (栗東)
-
第30回
1996/02/09
東京
芝1800m
画像 サクラスピードオー
Sakura Speed O (JPN)
牡3/56.0kg
1:48.2 (良)
小島 太
境 勝太郎 (美浦)
-
第31回
1997/02/09
東京
芝1800m
画像 メジロブライト
Mejiro Bright (JPN)
牡3/56.0kg
1:47.5 (良)
松永 幹夫
浅見 国一 (栗東)
翌年の天皇賞(春)勝ち馬
第32回
1998/02/15
東京
ダ1600m
画像 *エルコンドルパサー
El Condor Pasa (USA)
牡3/55.0kg
1:36.9 (不)
的場 均
二ノ宮 敬宇 (美浦)
降雪により、グレードなしのダート開催に変更
同年のNHKマイルCジャパンC勝ち馬
第33回
1999/02/14
東京
芝1800m
画像 ヤマニンアクロ
Yamanin Acro (JPN)
牡3/55.0kg
1:50.2 (良)
勝浦 正樹
萩原 清 (美浦)
単勝33.0倍、10番人気の伏兵が勝利
勝浦正樹騎手と萩原清厩舎、揃って重賞初制覇
第34回
2000/02/06
東京
芝1800m
画像 *イーグルカフェ
Eagle Cafe (USA)
牡3/55.0kg
1:49.7 (良)
岡部 幸雄
小島 太 (美浦)
次々走、NHKマイルC優勝
ラガーレグルス、発馬で大きく出遅れて7着

翌2001年から、レース名を "共同通信杯" に改称

第35回
2001/02/04
東京
芝1800m
画像 ジャングルポケット
Jungle Pocket (JPN)
牡3/56.0kg
1:47.9 (良)
角田 晃一
渡辺 栄 (栗東)
渡辺栄調教師、「JRA全10場重賞制覇」達成
同年の日本ダービージャパンC勝ち馬
第36回
2002/02/03
東京
芝1800m
画像 チアズシュタルク
Cheers Stark (JPN)
牡3/55.0kg
1:48.3 (稍)
藤田 伸二
山内 研二 (栗東)
-
第37回
2003/02/09
中山
芝1800m
画像 ラントゥザフリーズ
Run To The Freeze (JPN)
牡3/56.0kg
1:48.3 (稍)
内田 博幸
山内 研二 (栗東)
大井所属の内田博幸騎手、JRAの重賞初勝利
第38回
2004/02/08
東京
芝1800m
画像 マイネルデュプレ
Meiner Dupre (JPN)
牡3/56.0kg
1:47.4 (良)
北村 宏司
畠山 吉宏 (美浦)
-
第39回
2005/02/08
東京
芝1800m
画像 ストーミーカフェ
Stormy Cafe (JPN)
牡3/58.0kg
1:47.8 (良)
四位 洋文
小島 太 (美浦)
-
第40回
2006/02/05
東京
芝1800m
画像 アドマイヤムーン
Admire Moon (JPN)
牡3/57.0kg
1:48.4 (良)
武 豊
松田 博資 (栗東)
朝日杯FS勝ち馬 フサイチリシャールは2着
第41回
2007/02/04
東京
芝1800m
画像 フサイチホウオー
Fusaichi Ho O (JPN)
牡3/57.0kg
1:47.7 (良)
安藤 勝己
松田 国英 (栗東)
-
第42回
2008/02/11
東京
芝1800m
画像 ショウナンアルバ
Shonan Alba (JPN)
牡3/56.0kg
1:47.6 (良)
蛯名 正義
二ノ宮 敬宇 (美浦)
降雪により、2月10日から順延して月曜開催
*ウォーエンブレム産駒の重賞初制覇
第43回
2009/02/08
東京
芝1800m
画像 *ブレイクランアウト
Break Run Out (USA)
牡3/56.0kg
1:47.3 (良)
武 豊
戸田 博文 (美浦)
この年から、国際競走として開催
トーセンジョーダン 2着
第44回
2010/02/07
東京
芝1800m
画像 ハンソデバンド
Hansode Bando (JPN)
牡3/56.0kg
1:48.2 (良)
蛯名 正義
尾形 充弘 (美浦)
ダノンシャンティ、ハナ差で届かず2着惜敗
第45回
2011/02/13
東京
芝1800m
画像 ナカヤマナイト
Nakayama Knight (JPN)
牡3/56.0kg
1:48.5 (良)
柴田 善臣
二ノ宮 敬宇 (美浦)
船橋のダブルオーセブン、最速の上がりで僅差5着と善戦
1番人気のダノンバラードは末脚不発、9着大敗
第46回
2012/02/12
東京
芝1800m
画像 ゴールドシップ
Gold Ship (JPN)
牡3/57.0kg
1:48.3 (良)
内田 博幸
須貝 尚介 (栗東)
のちの二冠馬、須貝厩舎は開業4年目で重賞初制覇
ディープブリランテ 2着、スピルバーグ 3着
第47回
2013/02/10
東京
芝1800m
画像 メイケイペガスター
Meikei Pega Star (JPN)
牡3/56.0kg
1:46.0 (良)
横山 典弘
木原 一良 (栗東)
-
第48回
2014/02/16
東京
芝1800m
画像 イスラボニータ
Isla Bonita (JPN)
牡3/57.0kg
1:48.1 (良)
蛯名 正義
栗田 博憲 (美浦)
次走、皐月賞優勝
第49回
2015/02/15
東京
芝1800m
画像 リアルスティール
Real Steel (JPN)
牡3/56.0kg
1:47.1 (良)
福永 祐一
矢作 芳人 (栗東)
のちの二冠馬ドゥラメンテは2着
第50回
2016/02/14
東京
芝1800m
画像 ディーマジェスティ
Dee Majesty (JPN)
牡3/56.0kg
1:47.4 (稍)
蛯名 正義
二ノ宮 敬宇 (美浦)
次走、皐月賞優勝
第51回
2017/02/12
東京
芝1800m
画像 スワーヴリチャード
Suave Richard (JPN)
牡3/56.0kg
1:47.5 (良)
四位 洋文
庄野 靖志 (栗東)
-
回次
開催年月日
開催地
距離
優勝馬
(生産国)
性齢/斤量
タイム
騎手
調教師(所属)
備考
この記事を共有する

補注

* 印は本邦輸入馬を表しています。

馬齢・タイムの表記は現在の基準に合わせています。

競走馬・騎手・調教師が登録名変更を行った場合は、
本競走に出走した時点での姓名を記載しています。

使用されている馬アイコンについて

個人サイト・ブログ・各種SNSなど
非営利目的の使用に限り、フリー素材として提供しています。

画像の改編、二次配布、画像への直リンク等はご遠慮下さい。

商用でのご利用時は別途連絡下さいますようお願い致します。

その他のコンテンツ


© おうまのアイコン wire-to-wire All rights reserved.   お問い合わせ

inserted by FC2 system