▲TOPに戻る


スポーツニッポン賞 京都金杯
Kyoto Kimpai
回次
開催年月日
開催地
距離
優勝馬
(生産国)
性齢/斤量
タイム
騎手
調教師(所属)
備考
第1回
1963/01/03
京都
芝2000m
馬アイコン スズカリユウ
Suzuka Ryu (JPN)
牡5/52.0kg
2:07.4 (稍)
松本 善登
橋本 正晴 (京都)
ハンデ戦の "迎春賞" として創設(~1965年)
62.0kgを背負った シーザーは3着
第2回
1964/01/03
京都
芝2000m
馬アイコン カツラエース
Katsura Ace (JPN)
牡5/51.0kg
2:05.9 (良)
松本 善登
橋本 正晴 (京都)
-
第3回
1965/01/03
京都
芝2000m
馬アイコン コウライオー
Korai O (JPN)
牡5/59.0kg
2:04.7 (良)
上田 三千夫
吉田 三郎 (阪神)
60.0kgを背負った コウタローは5着
第4回
1966/01/03
京都
芝2000m
馬アイコン キーストン
Keystone (JPN)
牡4/60.0kg
2:05.8 (良)
山本 正司
松田 由太郎 (京都)
レース名を "金杯"に改称、
別定重量戦として開催(~1980年)
第5回
1967/01/03
京都
芝2000m
馬アイコン ヤマニリユウ
Yamani Ryu (JPN)
牡4/56.0kg
2:04.7 (稍)
高橋 成忠
柏谷 富衛 (阪神)
-
第6回
1968/01/03
京都
芝2000m
馬アイコン アトラス
Atlas (JPN)
牡4/56.0kg
2:03.4 (良)
武 邦彦
戸山 為夫 (京都)
-
第7回
1969/01/05
京都
芝2000m
馬アイコン ファインローズ
Fine Rose (JPN)
牝4/53.0kg
2:03.4 (良)
簗田 善則
坪 重兵衛 (阪神)
-
第8回
1970/01/04
京都
芝2000m
馬アイコン ホウウン
Ho-un (JPN)
牡4/54.0kg
2:03.9 (良)
池江 泰郎
梅内 慶蔵 (栗東)
青森県産馬
第9回
1971/01/05
京都
芝2000m
馬アイコン ケイタカシ
Kei Takashi (JPN)
牡6/56.0kg
2:07.2 (稍)
池江 泰郎
浅見 国一 (栗東)
-
第10回
1972/01/05
京都
芝2000m
馬アイコン フイドール
Fidor (JPN)
牡4/53.5kg
2:07.8 (不)
武田 博
武田 文吾 (栗東)
-
第11回
1973/01/07
京都
芝2000m
馬アイコン ユーモンド
Yu Mondo (JPN)
牡4/55.0kg
2:08.3 (不)
福永 洋一
武田 文吾 (栗東)
-
第12回
1974/01/06
京都
芝2000m
馬アイコン ナオキ
Naoki (JPN)
牡5/57.0kg
2:01.4 (良)
佐々木 昭次
田中 康三 (栗東)
-
第13回
1975/01/06
京都
芝2000m
馬アイコン ハクサンホマレ
Hakusan Homare (JPN)
牡5/56.0kg
2:04.0 (良)
久保 一秋
吉永 猛 (栗東)
-
第14回
1976/01/05
京都
芝2000m
馬アイコン スリーヨーク
Three York (JPN)
牡5/55.0kg
2:04.4 (良)
出口 隆義
諏訪 佐市 (栗東)
-
第15回
1977/01/05
京都
芝2000m
馬アイコン コウイチサブロウ
Koichi Saburo (JPN)
牡4/56.0kg
2:02.8 (良)
松本 善登
庄野 穂積 (栗東)
-
第16回
1978/01/05
京都
芝2000m
馬アイコン リニアクイン
Linear Queen (JPN)
牝4/56.0kg
2:04.0 (良)
松田 幸春
松田 由太郎 (栗東)
-
第17回
1979/01/05
京都
芝2000m
馬アイコン インターグシケン
Inter Gushiken (JPN)
牡4/61.0kg
2:02.7 (良)
武 邦彦
日迫 良一 (栗東)
-
第18回
1980/01/05
阪神
芝2000m
馬アイコン グレートタイタン
Great Titan (JPN)
牡5/57.0kg
2:03.4 (重)
武 邦彦
吉田 三郎 (栗東)
この年まで、別定重量戦として開催
代替開催
第19回
1981/01/05
京都
芝2000m
馬アイコン ウエスタンジョージ
Western George (JPN)
牡5/58.0kg
2:00.9 (良)
加用 正
北橋 修二 (栗東)
この年から、ハンデ戦として開催
第20回
1982/01/05
京都
芝2000m
馬アイコン タマトップ
Tama Top (JPN)
牡5/54.0kg
2:04.4 (不)
古小路 重男
夏村 辰男 (栗東)
-
第21回
1983/01/05
京都
芝2000m
馬アイコン ミスラディカル
Miss Radical (JPN)
牝4/55.0kg
2:02.5 (良)
音無 秀孝
田中 良平 (栗東)
-
第22回
1984/01/05
京都
芝2000m
馬アイコン ロンググレイス
Long Grace (JPN)
牝4/55.0kg
2:03.6 (良)
田原 成貴
小林 稔 (栗東)
グレード制の導入に伴い、GIII に格付け
第23回
1985/01/06
京都
芝2000m
馬アイコン メジロトーマス
Mejiro Thomas (JPN)
牡4/52.0kg
2:02.3 (良)
村本 善之
池江 泰郎 (栗東)
池江泰郎厩舎、開業7年目で重賞初制覇
第24回
1986/01/05
京都
芝2000m
馬アイコン エーコーフレンチ
Eiko French (JPN)
牡5/57.0kg
2:03.8 (重)
田島 信行
安田 伊佐夫 (栗東)
-
第25回
1987/01/05
京都
芝2000m
馬アイコン ドウカンヤシマ
Dokan Yashima (JPN)
牡7/58.5kg
2:03.2 (稍)
清水 英次
鹿戸 明 (栗東)
史上初の6年連続JRA重賞制覇を達成
さらに、東西金杯ダブル制覇も達成
第26回
1988/01/05
京都
芝2000m
馬アイコン タマモクロス
Tamamo Cross (JPN)
牡4/56.0kg
2:03.7 (稍)
南井 克巳
小原 伊佐美 (栗東)
最後方から物凄い脚で、馬群の内を縫って直線一気
第27回
1989/01/05
京都
芝2000m
馬アイコン カツトクシン
Katsu Tokushin (JPN)
牡4/55.0kg
2:00.5 (良)
松永 幹夫
安田 伊佐夫 (栗東)
-
第28回
1990/01/05
京都
芝2000m
馬アイコン オサイチジョージ
Osaichi George (JPN)
牡4/56.0kg
2:01.9 (良)
丸山 勝秀
土門 一美 (栗東)
バンブーメモリー(61.0kg) 、ジンマシンを発症し出走取消
第29回
1991/01/05
京都
芝2000m
馬アイコン ダイユウサク
Daiyusaku (JPN)
牡5/58.0kg
2:00.1 (良)
熊沢 重文
内藤 繁春 (栗東)
2番人気のメジロマーシャスは内田浩一騎手が落馬、
「カラ馬のままで」勝ち馬と接戦を繰り広げる
第30回
1992/01/05
京都
芝2000m
馬アイコン ホワイトアロー
White Arrow (JPN)
牡5/57.0kg
2:02.2 (良)
田原 成貴
小野 幸治 (栗東)
-
第31回
1993/01/05
京都
芝2000m
馬アイコン エルカーサリバー
El Casa River (JPN)
牝4/55.0kg
2:01.4 (良)
山田 泰誠
田中 良平 (栗東)
史上稀に見る大混戦、各馬一団となってゴールに雪崩れ込む
(3/4馬身、ハナ、同着、ハナ、ハナ、ハナ、ハナ、クビ)
第32回
1994/01/05
阪神
芝2000m
馬アイコン *エイシンテネシー
Eishin Tennessee (USA)
牝5/53.0kg
2:02.8 (良)
田原 成貴
坂口 正則 (栗東)
代替開催
第33回
1995/01/05
京都
芝2000m
馬アイコン ワコーチカコ
Wako Chikako (JPN)
牝5/56.0kg
1:59.7 (良)
O. ペリエ
伊藤 雄二 (栗東)
フランスのオリビエ・ペリエ騎手、日本での重賞初勝利
第34回
1996/01/05
京都
芝2000m
馬アイコン テイエムジャンボ
T. M. Jumbo (JPN)
牡5/56.0kg
1:59.7 (良)
河内 洋
布施 正 (栗東)
レース名を "京都金杯" に改称
第35回
1997/01/05
京都
芝2000m
馬アイコン イシノサンデー
Ishino Sunday (JPN)
牡4/57.5kg
2:02.3 (良)
四位 洋文
山内 研二 (栗東)
-
第36回
1998/01/05
京都
芝2000m
馬アイコン *ミッドナイトベット
Midnight Bet (USA)
牡4/55.0kg
2:00.6 (良)
O. ペリエ
長浜 博之 (栗東)
-
第37回
1999/01/05
京都
芝2000m
馬アイコン *ヒカリサーメット
Hikari Cermet (USA)
牡5/53.0kg
1:59.5 (良)
河内 洋
柳田 次男 (栗東)
-
第38回
2000/01/05
京都
芝1600m
馬アイコン キョウエイマーチ
Kyoei March (JPN)
牝6/57.0kg
1:33.4 (良)
秋山 真一郎
野村 彰彦 (栗東)
中山金杯との差別化を図るため、距離を短縮
第39回
2001/01/05
京都
芝1600m
馬アイコン ダイタクリーヴァ
Daitaku Riva (JPN)
牡4/58.0kg
1:33.4 (良)
松永 幹夫
橋口 弘次郎 (栗東)
前年のマイルCS馬 アグネスデジタル(58.0kg) は3着
第40回
2002/01/05
京都
芝1600m
馬アイコン ダイタクリーヴァ
Daitaku Riva (JPN)
牡5/58.5kg
1:33.8 (良)
武 豊
橋口 弘次郎 (栗東)
-
第41回
2003/01/05
京都
芝1600m
馬アイコン サイドワインダー
Sidewinder (JPN)
牡5/56.0kg
1:33.7 (良)
四位 洋文
北橋 修二 (栗東)
-
第42回
2004/01/05
京都
芝1600m
馬アイコン マイソールサウンド
My Sole Sound (JPN)
牡5/57.0kg
1:33.3 (良)
本田 優
西浦 勝一 (栗東)
-
第43回
2005/01/05
京都
芝1600m
馬アイコン ハットトリック
Hat Trick (JPN)
牡4/54.0kg
1:34.0 (良)
武 豊
角居 勝彦 (栗東)
-
第44回
2006/01/05
京都
芝1600m
馬アイコン ビッグプラネット
Big Planet (JPN)
牡4/54.0kg
1:34.0 (良)
和田 竜二
南井 克巳 (栗東)
この年から、国際競走として開催
第45回
2007/01/06
京都
芝1600m
馬アイコン マイネルスケルツィ
Meiner Scherzi (JPN)
牡4/56.0kg
1:33.9 (稍)
柴田 善臣
稲葉 隆一 (美浦)
レース史上初めて、関東馬が勝利
柴田善臣騎手も、史上初の金杯・東西制覇達成
第46回
2008/01/05
京都
芝1600m
馬アイコン エイシンデピュティ
Eishin Deputy (JPN)
牡6/57.0kg
1:33.6 (良)
岩田 康誠
野元 昭 (栗東)
-
第47回
2009/01/05
京都
芝1600m
馬アイコン タマモサポート
Tamamo Support (JPN)
牡6/57.0kg
1:32.9 (良)
津村 明秀
藤岡 健一 (栗東)
父 タマモクロスとの親子制覇達成
津村明秀騎手、23歳の「バースデー勝利」
第48回
2010/01/05
京都
芝1600m
馬アイコン ライブコンサート
Live Concert (IRE)
セ6/57.0kg
1:34.1 (良)
岩田 康誠
白井 寿昭 (栗東)
-
第49回
2011/01/05
京都
芝1600m
馬アイコン シルポート
Silport (JPN)
牡6/57.0kg
1:33.4 (良)
小牧 太
西園 正都 (栗東)
-
第50回
2012/01/05
京都
芝1600m
馬アイコン マイネルラクリマ
Meiner Lacrima (JPN)
牡4/55.0kg
1:32.9 (良)
松岡 正海
上原 博之 (美浦)
-
第51回
2013/01/05
京都
芝1600m
馬アイコン ダノンシャーク
Danon Shark (JPN)
牡5/57.0kg
1:33.5 (良)
C. ルメール
大久保 龍志 (栗東)
ジャスタウェイ (56.5kg) 3着
第52回
2014/01/05
京都
芝1600m
画像 エキストラエンド
Extra End (JPN)
牡5/55.0kg
1:32.5 (良)
C. ルメール
角居 勝彦 (栗東)
-
第53回
2015/01/04
京都
芝1600m
画像 ウインフルブルーム
Win Full Bloom (JPN)
牡4/55.0kg
1:32.8 (良)
池添 謙一
宮本 博 (栗東)
-
第54回
2016/01/05
京都
芝1600m
画像 ウインプリメーラ
Win Primera (JPN)
牝6/53.0kg
1:33.0 (良)
川田 将雅
大久保 龍志 (栗東)
-
第55回
2017/01/05
京都
芝1600m
画像 エアスピネル
Air Spinel (JPN)
牡4/56.5kg
1:32.8 (良)
武 豊
笹田 和秀 (栗東)
-
回次
開催年月日
開催地
距離
優勝馬
(生産国)
性齢/斤量
タイム
騎手
調教師(所属)
備考
この記事を共有する

補注

* 印は本邦輸入馬を表しています。

馬齢・タイムの表記は現在の基準に合わせています。

競走馬・騎手・調教師が登録名変更を行った場合は、
本競走に出走した時点での姓名を記載しています。

使用されている馬アイコンについて

個人サイト・ブログ・各種SNSなど
非営利目的の使用に限り、フリー素材として提供しています。

画像の改編、二次配布、画像への直リンク等はご遠慮下さい。

商用でのご利用時は別途連絡下さいますようお願い致します。

トップハンデでの優勝馬 (第1~3、19回~)

 1981年 : (58.0kg) ウエスタンジョージ
 1986年 : (57.0kg) エーコーフレンチ
 1987年 : (58.5kg) ドウカンヤシマ
 1988年 : (56.0kg) タマモクロス
 1990年 : (56.0kg) オサイチジョージ
 1991年 : (58.0kg) ダイユウサク
 1997年 : (57.5kg) イシノサンデー
 2001年 : (58.0kg) ダイタクリーヴァ
 2002年 : (58.5kg) ダイタクリーヴァ
 2009年 : (57.0kg) ライブコンサート

最軽量ハンデでの優勝馬 (第1~3、19回~)

 1999年 : (53.0kg) ヒカリサーメット

その他のコンテンツ


© おうまのアイコン wire-to-wire All rights reserved.   お問い合わせ

inserted by FC2 system