▲TOPに戻る


七夕賞
Tanabata Sho
回次
開催年月日
開催地
距離
優勝馬
(生産国)
性齢/斤量
タイム
騎手
調教師(所属)
備考

4歳(旧表記で3歳)以上によるハンデ戦の重賞競走、"七夕賞" として創設

第1回
1965/08/15
福島
芝1800m
画像 パナソニツク
Panasonic (JPN)
牝5/58.0kg
1:51.0 (良)
嶋田 功
稲葉 幸夫 (東京)
ニュージーランドからの持ち込み馬
第2回
1966/08/07
福島
芝1800m
画像 ハイアデス
Hyades (JPN)
牡3/54.0kg
1:50.0 (良)
稲部 和久
小西 喜蔵 (東京)
-
第3回
1967/08/06
福島
芝1800m
画像 ヒシヤクシン
Hishi Yakushin (JPN)
牡4/58.0kg
1:51.4 (良)
小野 定夫
稗田 敏男 (中山)
-
第4回
1968/07/28
福島
芝1800m
画像 ダーリングヒメ
Darling Hime (JPN)
牝4/54.0kg
1:50.5 (良)
古山 良司
山岡 寿恵次 (東京)
-
第5回
1969/10/05
福島
芝1800m
画像 マツセダン
Matsu Sedan (JPN)
牡3/50.0kg
1:49.6 (良)
星野 信幸
橋本 輝雄 (東京)
-
第6回
1970/07/05
福島
芝1800m
画像 ハクセツ
Hakusetsu (JPN)
牝5/53.0kg
1:49.3 (良)
岡部 幸雄
高橋 英夫 (白井)
-
第7回
1971/10/03
福島
芝1800m
画像 ジョセツ
Josetsu (JPN)
牝4/53.0kg
1:49.2 (良)
岡部 幸雄
鈴木 清 (中山)
半姉 ハクセツとの姉妹制覇
第8回
1972/08/13
福島
芝1800m
画像 スイジン
Suijin (JPN)
牡7/58.0kg
1:50.3 (良)
町田 精生
田中 和夫 (東京)
同年と翌年のみ、別定重量戦として開催
第9回
1973/08/12
福島
芝1800m
画像 サンヨウコウ
Sun Yoko (JPN)
牡4/55.0kg
1:51.0 (良)
堀井 雅広
宮沢 今朝太郎 (中山)
-
第10回
1974/08/04
新潟
芝1800m
画像 ムツミバロン
Mutsumi Baron (JPN)
牡6/53.0kg
1:48.0 (良)
蛯沢 誠治
佐藤 勝美 (中山)
この年から再び、ハンデ戦に
第11回
1975/10/19
福島
芝1800m
画像 ノボルトウコウ
Noboru Toko (JPN)
牡6/57.0kg
1:51.8 (不)
安田 富男
加藤 朝治郎 (中山)
-

レース名を "東北記念" に改称(~1979年)

第12回
1976/10/24
福島
芝1800m
画像 ニッショウ
Nissho (JPN)
牡7/54.0kg
1:50.0 (良)
堀井 雅広
田中 朋次郎 (中山)
-
第13回
1977/10/23
福島
芝1800m
画像 ニッショウダイヤ
Nissho Dia (JPN)
牝4/53.0kg
1:47.7 (良)
柴崎 勇
鈴木 清 (中山)
-
第14回
1978/10/22
福島
芝1800m
画像 カミノハヤブサ
Kamino Hayabusa (JPN)
牡5/55.0kg
1:48.3 (良)
増沢 末夫
鈴木 清 (美浦)
-
第15回
1979/10/21
福島
芝1800m
画像 タケノテンジン
Takeno Tenjin (JPN)
牡3/51.0kg
1:50.1 (良)
坂井 千明
山崎 彰義 (美浦)
-

翌1980年から再び7月開催の "七夕賞" に戻り、距離延長

第16回
1980/07/06
福島
芝2000m
画像 サクラエイリュウ
Sakura Eiryu (JPN)
牡4/56.0kg
2:02.5 (重)
森安 重勝
尾形 盛次 (美浦)
-
第17回
1981/07/05
福島
芝2000m
画像 ビゼンセイリュウ
Bizen Seiryu (JPN)
牡4/53.0kg
2:05.4 (重)
蛯沢 誠治
成宮 明光 (美浦)
-
第18回
1982/07/11
福島
芝2000m
画像 スイートネイティブ
Sweet Native (JPN)
牝5/56.0kg
2:00.7 (良)
岡部 幸雄
野平 祐二 (美浦)
岩手県産馬
第19回
1983/07/10
福島
芝2000m
画像 スピーデイタイガー
Speedy Tiger (JPN)
牡5/55.0kg
2:04.3 (重)
岡部 幸雄
前田 禎 (美浦)
-
第20回
1984/07/08
福島
芝2000m
画像 ホクトキンパイ
Hokuto Kimpai (JPN)
牡5/53.0kg
2:04.8 (不)
蛯名 信広
久保田 金造 (美浦)
グレード制の導入に伴い、GIII に格付け
単勝132.5倍、最低16番人気の伏兵が勝利
第21回
1985/07/07
福島
芝2000m
画像 ロシアンブルー
Russian Blue (JPN)
牡6/52.0kg
2:05.0 (稍)
柴崎 勇
畠山 重則 (美浦)
-
第22回
1986/07/06
福島
芝2000m
画像 サクラトウコウ
Sakura Toko (JPN)
牡5/56.0kg
2:03.7 (不)
東 信二
境 勝太郎 (美浦)
2着にダイヤモンドラーン、
レース史上初めて「枠連 7-7」での決着
第23回
1987/07/12
福島
芝2000m
画像 ダイナシュート
Dyna Shoot (JPN)
牝5/55.0kg
2:00.3 (良)
柴崎 勇
矢野 進 (美浦)
-
第24回
1988/07/10
福島
芝2000m
画像 コーセイ
Kosei (JPN)
牝4/56.0kg
2:04.0 (不)
増沢 末夫
尾形 盛次 (美浦)
-
第25回
1989/07/09
新潟
芝2000m
画像 バレロッソ
Valeroso (JPN)
牡4/54.0kg
2:00.6 (良)
柴田 善臣
中野 隆良 (美浦)
福島競馬場の改修により、代替開催
第26回
1990/07/08
福島
芝2000m
画像 イダテンターボ
Idaten Turbo (JPN)
牡4/50.0kg
2:00.7 (良)
牧之瀬 幸夫
鈴木 勝美 (美浦)
初勝利までに19戦も要した遅咲きの馬が重賞制覇
主に障害で活躍した牧之瀬騎手、これが唯一の平地重賞制覇
第27回
1991/07/07
福島
芝2000m
画像 シーキャリアー
Sea Carrier (JPN)
牡7/54.0kg
2:00.9 (良)
小島 太
高橋 直 (栗東)
*サドンソー(全兄*ノーザンテースト)の産駒として
中央・地方通じての重賞初制覇
第28回
1992/07/12
福島
芝2000m
画像 リーゼンシュラーク
Riesen Schlag (JPN)
牡5/54.0kg
2:02.0 (稍)
坂井 千明
新関 力 (美浦)
母は桜花賞馬 リーゼングロス
第29回
1993/07/11
福島
芝2000m
画像 ツインターボ
Twin Turbo (JPN)
牡5/55.0kg
1:59.5 (良)
中舘 英二
笹倉 武久 (美浦)
同型馬が揃ったものの、大外枠から猛然と飛ばして逃げ切る
同日の入場者数 47,391人は、福島競馬場の歴代最多記録
第30回
1994/07/10
福島
芝2000m
画像 ニフティダンサー
Nifty Dancer (JPN)
牡6/55.0kg
2:01.2 (良)
竹原 啓二
松山 康久 (美浦)
-
第31回
1995/07/09
福島
芝2000m
画像 フジヤマケンザン
Fujiyama Kenzan (JPN)
牡7/58.5kg
2:02.2 (稍)
蛯名 正義
森 秀行 (栗東)
-
第32回
1996/07/06
中山
芝2000m
画像 サクラエイコウオー
Sakura Eiko O (JPN)
牡5/55.0kg
1:59.0 (良)
西田 雄一郎
境 勝太郎 (美浦)
福島競馬場の改修により、代替開催
西田雄一郎騎手、デビュー2年目で重賞初制覇
第33回
1997/07/05
福島
芝2000m
画像 マイネルブリッジ
Meiner Bridge (JPN)
牡5/58.0kg
2:00.3 (良)
武 豊
伊藤 正徳 (美浦)
-
第34回
1998/07/11
福島
芝2000m
画像 オフサイドトラップ
Offside Trap (JPN)
牡7/57.0kg
1:59.2 (良)
蛯名 正義
加藤 修甫 (美浦)
-
第35回
1999/07/10
福島
芝2000m
画像 サンデーセイラ
Sunday Sarah (JPN)
牡4/53.0kg
2:00.3 (良)
菅谷 正巳
菅谷 禎高 (栗東)
菅谷正巳騎手、デビュー17年目で重賞初制覇
第36回
2000/07/09
東京
芝2000m
画像 ロングカイウン
Long Kaiun (JPN)
牡7/52.0kg
2:01.1 (良)
菊沢 隆徳
長浜 博之 (栗東)
振替開催
第37回
2001/07/08
福島
芝2000m
画像 *ゲイリートマホーク
Gaily Tomahawk (USA)
セ5/55.0kg
2:01.2 (良)
郷原 洋司
秋山 雅一 (美浦)
郷原洋司騎手と秋山雅一厩舎、揃って重賞初制覇
第38回
2002/07/07
福島
芝2000m
画像 *イーグルカフェ
Eagle Cafe (USA)
牡5/57.0kg
1:59.2 (良)
田中 勝春
小島 太 (美浦)
-
第39回
2003/07/13
福島
芝2000m
画像 ミデオンビット
Mideon Bit (JPN)
牡6/56.0kg
2:00.7 (良)
田中 勝春
河野 通文 (美浦)
福島男声合唱団がファンファーレを歌で披露
第40回
2004/07/11
福島
芝2000m
画像 チアズブライトリー
Cheers Brightly (JPN)
牡6/57.0kg
2:01.7 (稍)
柴田 善臣
山内 研二 (栗東)
-
第41回
2005/07/10
福島
芝2000m
画像 ダイワレイダース
Daiwa Raiders (JPN)
牡6/56.0kg
2:00.4 (良)
後藤 浩輝
松山 康久 (美浦)
1978年のカミノハヤブサ以来、
26年ぶりに「単勝1番人気馬」が勝利
第42回
2006/07/09
福島
芝2000m
画像 メイショウカイドウ
Meisho Kaido (JPN)
牡7/59.0kg
1:59.3 (良)
武 豊
坂口 正大 (栗東)
この年から、国際競走として開催
第43回
2007/07/08
福島
芝2000m
画像 サンバレンティン
San Valentin (JPN)
牡6/57.0kg
2:00.3 (良)
後藤 浩輝
佐々木 晶三 (栗東)
-
第44回
2008/07/13
福島
芝2000m
画像 ミヤビランベリ
Miyabi Ranveli (JPN)
牡5/53.0kg
1:59.8 (良)
吉田 豊
加藤 敬二 (栗東)
-
第45回
2009/07/12
福島
芝2000m
画像 ミヤビランベリ
Miyabi Ranveli (JPN)
牡6/57.0kg
2:00.2 (良)
北村 友一
加藤 敬二 (栗東)
グラスボンバー、荒れた内ラチ沿いからマクって一旦先頭も6着
第46回
2010/07/11
福島
芝2000m
画像 ドモナラズ
Domonarazu (JPN)
牡5/52.0kg
2:00.4 (良)
柴田 善臣
音無 秀孝 (栗東)
11番人気馬の大外一気、柴田善臣騎手は3週連続重賞制覇
『どうにかなったドモナラズ』(舩山陽司アナ)
第47回
2011/07/10
中山
芝2000m
画像 イタリアンレッド
Italian Red (JPN)
牝5/52.0kg
2:00.5 (良)
中舘 英二
石坂 正 (栗東)
東日本大震災の影響で、代替開催
第48回
2012/07/08
福島
芝2000m
画像 アスカクリチャン
Asuka Kurichan (JPN)
牡5/55.0kg
2:01.1 (稍)
内田 博幸
須貝 尚介 (栗東)
テン乗りの内田博幸騎手を背に、
単勝54.4倍、14番人気の伏兵が勝利
第49回
2013/07/07
福島
芝2000m
画像 マイネルラクリマ
Meiner Lacrima (JPN)
牡5/57.0kg
1:58.9 (良)
柴田 大知
上原 博之 (美浦)
ドバイ遠征後初戦のトレイルブレイザー (58.0kg) 、
7番人気と低評価ながらも2着
第50回
2014/07/13
福島
芝2000m
画像 メイショウナルト
Meisho Naruto (JPN)
セ6/56.0kg
1:58.7 (良)
田辺 裕信
武田 博 (栗東)
-
第51回
2015/07/12
福島
芝2000m
画像 グランデッツァ
Grandezza (JPN)
牡6/57.0kg
1:58.2 (良)
川田 将雅
平田 修 (栗東)
屈腱炎を乗り越え、スプリングS以来となる
約3年4ヶ月ぶりの重賞制覇
第52回
2016/07/10
福島
芝2000m
画像 アルバートドック
Albert Dock (JPN)
牡4/57.0kg
1:58.4 (良)
戸崎 圭太
須貝 尚介 (栗東)
-
回次
開催年月日
開催地
距離
優勝馬
(生産国)
性齢/斤量
タイム
騎手
調教師(所属)
備考
この記事を共有する

補注

* 印は本邦輸入馬を表しています。

馬齢・タイムの表記は現在の基準に合わせています。

競走馬・騎手・調教師が登録名変更を行った場合は、
本競走に出走した時点での姓名を記載しています。

使用されている馬アイコンについて

個人サイト・ブログ・各種SNSなど
非営利目的の使用に限り、フリー素材として提供しています。

画像の改編、二次配布、画像への直リンク等はご遠慮下さい。

商用でのご利用時は別途連絡下さいますようお願い致します。

トップハンデでの優勝馬(第1回~第7回、第10回~)

 1965年 : (58.0kg) パナソニツク

 1975年 : (57.0kg) ノボルトウコウ

 1995年 : (58.5kg) フジヤマケンザン

 1997年 : (58.0kg) マイネルブリッジ

 2004年 : (57.0kg) チアズブライトリー

 2006年 : (59.0kg) メイショウカイドウ

 2007年 : (57.0kg) サンバレンティン

最軽量ハンデでの優勝馬 (第1回~第7回、第10回~)

 1969年 : (50.0kg) マツセダン

 2010年 : (52.0㎏) ドモナラズ

その他のコンテンツ


© おうまのアイコン wire-to-wire All rights reserved.   お問い合わせ

inserted by FC2 system