騎手一覧 / データ物置 / Home

名前
Mirco Demuro
ミルコ・デムーロ
■ JRA歴年騎乗成績 (2017年3月20日更新) ■
性別 出身 イタリア
区分 平地 生年月日 1979年1月11日
JRA初騎乗 1999年12月4日 小倉1R サラ系3歳未勝利
コウユーラヴ(2着)
JRA初勝利 1999年12月4日 小倉9R 姫島特別(500万下)
スタジアムブルー(4戦目)
騎乗
回数
1着 2着 3着 着外 勝率 連対率 全国
順位
主な勝ち鞍 (太字はGI、ダートグレード競走を含む)
1999 65 8 13 7 37 .123 .323 101位 -
2000 199 34 26 25 114 .171 .302 30位 -
2001 228 40 30 14 144 .175 .307 24位 小倉大賞典(ミスズシャルダン)、阪急杯(ダイタクヤマト)
阪神牝馬S(エアトゥーレ)
2002 87 9 17 9 52 .103 .299 83位 チューリップ賞(ヘルスウォール)
2003 204 35 23 15 131 .172 .284 29位 スプリングS(ネオユニヴァース)、皐月賞(ネオユニヴァース)
日本ダービー(ネオユニヴァース)
2004 193 25 21 20 127 .130 .238 38位 大阪杯(ネオユニヴァース)、皐月賞(ダイワメジャー)
ステイヤーズS(ダイタクバートラム)
2005 98 6 9 12 71 .061 .153 91位 -
2006 90 9 9 8 64 .100 .200 74位 -
2007 120 27 13 14 66 .225 .333 38位 中日新聞杯(サンライズマックス)
2008 84 10 14 7 53 .119 .286 76位 ジャパンC(スクリーンヒーロー)、中日新聞杯(ヤマニンキングリー)
2009 224 24 30 21 149 .107 .241 45位 阪神C(キンシャサノキセキ)
2010 181 35 10 20 116 .193 .249 37位 京都牝馬S(ヒカルアマランサス)、きさらぎ賞(ネオヴァンドーム)、
京王杯2歳S(グランプリボス)、中日新聞杯(トゥザグローリー)、
朝日杯フューチュリティS(グランプリボス)、有馬記念(ヴィクトワールピサ)
2011 179 28 27 19 105 .156 .307 43位 きさらぎ賞(トーセンラー)、中山記念(ヴィクトワールピサ)、鳴尾記念(レッドデイヴィス)
2012 158 30 20 17 91 .190 .316 41位 スプリングS(グランデッツァ)、天皇賞(秋)(エイシンフラッシュ)
ファンタジーS(サウンドリアーナ)、朝日杯FS(ロゴタイプ)
2013 211 27 28 17 139 .128 .261 46位 皐月賞(ロゴタイプ)、京阪杯(アースソニック)
2014 57 7 6 7 37 .123 .228 94位 スプリングS(ロサギガンティア)、高松宮記念(コパノリチャード)
2015年3月1日をもって、通年のJRA騎手免許を取得
2015 639 118 91 59 371 .185 .327 3位 阪急杯(ダイワマッジョーレ)、フィリーズレビュー(クイーンズリング)、
皐月賞日本ダービー(ドゥラメンテ)、中京記念(スマートオリオン)、
アイビスSD(ベルカント)、新潟記念(パッションダンス)、チャンピオンズC(サンビスタ)、
チャレンジC(フルーキー)、朝日杯FS(リオンディーズ)、阪神C(ロサギガンティア)
2016 741 132 94 93 422 .178 .305 4位 京都記念(サトノクラウン)、京都牝馬S(クイーンズリング)、フェブラリーS(モーニン)、
アーリントンC(レインボーライン)、中山記念(ドゥラメンテ)、阪神牝馬S(スマートレイアー)、
桜花賞(ジュエラー)、CBC賞(レッドファルクス)、プロキオンS(ノボバカラ)、
アイビスSD(ベルカント)、スプリンターズS(レッドファルクス)、
府中牝馬S(クイーンズリング)、エリザベス女王杯(クイーンズリング)
2017 165 40 25 20 80 .242 .394 -位 東京新聞杯(ブラックスピネル)、京都記念(サトノクラウン)、
フェブラリーS(ゴールドドリーム)、アーリントンC(ペルシアンナイト)、
中山記念(ネオリアリズム)、フィリーズレビュー(カラクレナイ)
JRA
通算
3923 644 506 404 2369 .164 .293   重賞61勝
(うち中央GI : 19勝)
騎乗
回数
1着 2着 3着 着外 勝率 連対率 全国
順位
主な勝ち鞍 (太字はGI、ダートグレード競走を含む)
1999 4 0 1 1 2 .000 .250 -位 -
2000 4 0 2 1 1 .000 .500 -位 -
2001 8 3 2 0 3 .375 .625 -位 -
2002 13 3 1 2 7 .231 .308 -位 -
2003 33 3 5 5 20 .091 .242 -位 -
2009 4 1 1 2 0 .250 .500 -位 -
2010 3 0 3 0 0 .000 1.000 -位 -
2011 3 1 0 0 2 .333 .333 -位 TCK女王盃(ラヴェリータ)
2012 2 0 0 0 2 .000 .000 -位 -
2013 1 0 1 0 0 .000 1.000 -位 -
2014 1 1 0 0 0 1.000 1.000 -位 -
2015 9 3 3 1 2 .333 .667 -位 クラスターC(ダノンレジェンド)、東京盃(ダノンレジェンド)
2016 24 6 1 2 15 .250 .292 -位 黒船賞(ダノンレジェンド)、かきつばた記念(ノボバカラ)、北海道SC(ダノンレジェンド)、
クラスターC(ダノンレジェンド)、JBCスプリント(ダノンレジェンド)
2017 2 0 1 0 1 .000 .500 -位 -
地方
通算
111 21 21 14 55 .189 .378   重賞 8勝
(うちGI / JpnI : 1勝)
■ コース別勝利数 ■
札幌 函館 福島 新潟 中山 東京 中京 京都 阪神 小倉
27戦 3勝 12戦 2勝 7戦 1勝 139戦 31勝 459戦 65勝 459戦 63勝 323戦 61勝 1047戦169勝 1352戦218勝 98戦 31勝
■ 脚質別勝利数 ■ ■ 単勝回収率 ■ (単勝を100円ずつ購入し続けた場合の回収率)
逃げ 先行 差し 追い込み 回収率 累計配当(収支)
83勝 284勝 231勝 46勝 93.7% 367490円(-24810円)
★コメント★
 デビューは1994年。
 翌年には79勝を挙げて最優秀見習いジョッキーとなっています。
 その後、18歳にして早くもイタリアのリーディングを獲得して頭角を現すと、
 1999年末に初めてJRAの短期免許を取得、日本でもたちまち大ブレイクを果たしました。

 2003年にはネオユニヴァースで皐月賞、日本ダービーの二冠を達成。
 JRA史上初の外国人ダービージョッキーとなったものの、
 規約上、年間に取得できる短期免許の期間「3ヶ月」を全て使い切っていたため、
 三冠挑戦の懸った菊花賞での処遇が危惧されましたが、
 この事態にJRAは急遽 特例を設けて騎乗を許可するという対応を取ることとなりました(結果は3着で三冠ならず)。

 勝った時には喜びを全面に押し出す底抜けの明るさが印象的で、
 2007年の中日新聞杯では、ゴール入線時に手綱から両手を離す「飛行機ポーズ」を行ったことにより(JRAのゴール前写真
 5万円の過怠金を取られるという珍事もありましたが、
 翌2008年のジャパンカップのウイニングランでは、観衆の前で堂々と同じパフォーマンスを披露して大喝采を受けています。

 インタビュー記事によれば、このポーズはサッカー元イタリア代表FW
 ヴィンチェンツォ・モンテッラの真似とのこと。
 ただし別のインタビュー記事で、デムーロ本人は「サッカーの腕前は全然ダメ」とも語っています。

 2015年には2度目の受験でJRAの騎手免許を取得。
 C.ルメール騎手とともに日本に拠点を移すこととなりました。

 公称プロフィールでは身長158cm、体重52kg。
 普段はおおむね負担重量53〜54kg以上で騎乗していますが、
 エアトゥーレ(2001年 京都牝馬S)と、ヒカルアマランサス(2010年 京都牝馬S)の騎乗依頼を受けた際には
 負担重量52kgで騎乗したこともあります。

 実妹のパメラ・デムーロ (Pamela Demuro) は調教師としてイタリアで厩舎を開業。
 また13歳年下の実弟、クリスチャン・デムーロ騎手も活躍中です。

(最終更新 : 2015年2月23日)

★主な受賞歴★
 フェアプレー賞 1回 (2000年)
 JRA最多賞金獲得騎手 1回 (2015年)

★G1勝ち鞍★
1999/10/17伊ジョッキークラブ大賞Sumati
2000/05/14イタリア共和国大統領賞Timboroa
05/21伊オークスTimi
2002/05/26伊ダービーRakti
2003/04/20皐月賞 (JPN-G1)ネオユニヴァース
06/01日本ダービー (JPN-G1)ネオユニヴァース
2004/04/18皐月賞 (JPN-G1)ダイワメジャー
08/01アスタルテ賞Marbye
2006/05/14イタリア共和国大統領賞Distant Way
2007/05/13イタリア共和国大統領賞Distant Way
2008/11/30ジャパンカップスクリーンヒーロー
2009/05/17イタリア共和国大統領賞Selmis
11/08ローマ賞Voila Ici
2010/12/19朝日杯フューチュリティSグランプリボス
12/26有馬記念ヴィクトワールピサ
2011/03/26ドバイワールドカップヴィクトワールピサ
06/12ミラノ大賞Voila Ici
2012/09/30ヴィットーリオ・ディ・カープア賞Amaron
10/28天皇賞(秋)エイシンフラッシュ
12/16朝日杯フューチュリティSロゴタイプ
2013/04/14皐月賞ロゴタイプ
2014/01/19ステュワーズカップ (HK-G1)Blazing Speed
03/30高松宮記念コパノリチャード
08/03独オークスFeodora
2015/04/19皐月賞ドゥラメンテ
05/31日本ダービードゥラメンテ
12/06チャンピオンズカップサンビスタ
12/20朝日杯フューチュリティSリオンディーズ
2016/02/21フェブラリーSモーニン
04/09桜花賞ジュエラー
10/02スプリンターズSレッドファルクス
11/13エリザベス女王杯クイーンズリング
2017/02/19フェブラリーSゴールドドリーム

(C) wire-to-wire - since 1998
騎手一覧 / データ物置 / Home

Home


inserted by FC2 system