騎手一覧 / データ物置 / Home

名前
Umberto Rispoli
ウンベルト・リスポリ
■ JRA歴年騎乗成績 (2014年3月2日更新) ■
性別 出身 イタリア
区分 平地 生年月日 1988年8月31日
JRA初騎乗 2011年1月9日 京都1R サラ系3歳未勝利
イイデステップ(1着)
JRA初勝利 2011年1月9日 京都1R サラ系3歳未勝利
イイデステップ(1戦目)
騎乗
回数
1着 2着 3着 着外 勝率 連対率 全国
順位
主な勝ち鞍 (太字はGI、ダートグレード競走を含む)
2011 169 28 19 21 101 .166 .278 44位 日経新春杯(ルーラーシップ)、京都記念(トゥザグローリー)
高松宮記念(キンシャサノキセキ)
2013 36 5 2 2 27 .139 .194 105位 -
2014 49 7 6 1 35 .143 .265 95位 -
JRA
通算
254 40 27 24 163 .157 .264 - 重賞 3勝
(うち中央GI : 1勝)
■ コース別勝利数 ■
札幌 函館 福島 新潟 中山 東京 中京 京都 阪神 小倉
0戦 0勝 0戦 0勝 0戦 0勝 0戦 0勝 12戦 2勝 83戦 8勝 0戦 0勝 91戦 15勝 62戦 14勝 6戦 1勝
■ 脚質別勝利数 ■ ■ 単勝回収率 ■ (単勝を100円ずつ購入し続けた場合の回収率)
逃げ 先行 差し 追い込み 回収率 累計配当(収支)
4勝 26勝 9勝 1勝 76.7% 19480円(-5920円)
★コメント★
 イタリア、ナポリ出身。
 平地競走の元騎手であった父を持ち、2005年2月5日に16歳で騎手デビューを果たしました。
 この年は589戦して82勝を挙げ、イタリアの新人騎手最多勝記録をマーク。

 その後、2009年には1311戦245勝で自身初めてとなる伊リーディングを獲得。
 これはジャンフランコ・デットーリ騎手(ランフランコ・デットーリの父)が1982年に打ち立てた、
 年間229勝を大幅に塗り替えるイタリア史上最多勝記録(当時)でした。
 (その後、2012年にクリスチャン・デムーロ騎手が264勝を挙げて更新)

 なお、リスポリ騎手本人が競馬誌のインタビュー記事で語ったところでは、
 「イタリアはJRAよりもレース数が多いため競走のレベル自体は下がっている」ともコメントしていますが
 わずか21歳でこれだけの成績を挙げた事は間違いなく称賛に値するものと言えるでしょう。

 そして、2011年からはJRAの短期免許を取得。
 初来日ながら、有力馬の騎乗依頼を多数集めて結果を出すなど、
 早くも存在感をアピールしています。

 公称プロフィールによれば、身長152cm、体重52kg。
 愛称は "Umbi" (ウンビー)。

(最終更新 : 2013年1月1日)

★G1勝ち鞍★
2010/10/24リディア・テシオ賞Aoife Alainn
2011/03/27高松宮記念キンシャサノキセキ
05/15イタリア共和国大統領賞Estejo
2012/04/29クイーンエリザベスII世カップルーラーシップ
10/07カドラン賞Molly Malone
2013/10/13伊グラン・クリテリウムPriore Philip
2014/10/30クリテリウム・アンテルナシオナルVert De Grece
2015/05/10イタリア共和国大統領賞Cleo Fan

(C) wire-to-wire - since 1998
騎手一覧 / データ物置 / Home

Home


inserted by FC2 system