▲TOPに戻る


関門橋ステークス
Kanmonkyo Stakes
回次
開催年月日
開催地
距離
優勝馬
(生産国)
性齢/斤量
タイム
騎手
調教師(所属)
備考
(オープン)
1974/03/31
小倉
芝2000m
画像 マツカオリ
Matsu Kaori (JPN)
牝6/54.0kg
1:43.9 (良)
須貝 四郎
橋田 俊三 (栗東)
-
(オープン)
1975/03/23
小倉
芝2000m
画像 フミノヒカリ
Fumino Hikari (JPN)
牡4/55.0kg
2:03.5 (良)
西浦 勝一
土門 健司 (栗東)
-
(オープン)
1976/03/14
小倉
芝2000m
画像 キヨリューズキ
Kiyo Ryuzuki (JPN)
牡5/--.-kg
2:03.6 (良)
-
- (-)
極端に短い「尻尾」で知られる
(オープン)
1977/03/27
小倉
芝2000m
画像 タイムサシ
Tai Musashi (JPN)
牡5/--.-kg
2:01.9 (良)
-
- (-)
-
(オープン)
1978/03/26
小倉
芝2000m
画像 ベル
Bell (JPN)
牡5/56.0kg
2:02.9 (良)
須貝 四郎
橋田 俊三 (栗東)
-
(オープン)
1979/03/25
小倉
芝2000m
画像 アグネスプレス
Agnes Press (JPN)
牡4/55.0kg
2:02.6 (良)
須崎 昇
久保 道雄 (栗東)
次走、小倉大賞典優勝
(オープン)
1980/02/24
小倉
芝1800m
画像 アグネスプレス
Agnes Press (JPN)
牡5/58.0kg
1:48.4 (良)
須崎 昇
久保 道雄 (栗東)
-
(オープン)
1981/03/22
小倉
芝2000m
画像 リックサンブル
Rick Sambre (JPN)
牝4/55.0kg
2:05.5 (稍)
昆 貢
庄野 穂積 (栗東)
-

小倉競馬場の改修工事により、1982年は開催なし

(オープン)
1983/03/13
小倉
芝2000m
画像 トウショウゴッド
Tosho God (JPN)
牡6/55.0kg
2:02.9 (不)
小宮 敬三
奥平 真治 (美浦)
-
(オープン)
1984/03/11
小倉
芝2000m
画像 グローバルダイナ
Global Dyna (JPN)
牝4/53.0kg
2:01.7 (良)
南井 克巳
宇田 明彦 (栗東)
-
(オープン)
1985/03/10
小倉
芝2000m
画像 グローバルダイナ
Global Dyna (JPN)
牝5/54.0kg
2:01.5 (稍)
南井 克巳
宇田 明彦 (栗東)
この年のみ、"モノレール開通記念" として開催
次走、小倉大賞典優勝
(オープン)
1986/03/09
小倉
芝2000m
画像 ヤマノスキー
Yamanosky (JPN)
牡5/56.0kg
2:02.2 (良)
丸山 勝秀
中村 好夫 (栗東)
-
(オープン)
1987/02/01
小倉
芝2000m
画像 ワンダープロシード
Wonder Proceed (JPN)
牡4/55.0kg
2:01.1 (良)
西浦 勝一
領家 政蔵 (栗東)
-
(オープン)
1988/01/31
小倉
芝2000m
画像 ダイカツケンザン
Daikatsu Kenzan (JPN)
牡4/56.0kg
2:02.2 (良)
西浦 勝一
福島 勝 (栗東)
-
(オープン)
1989/01/29
小倉
芝2000m
画像 メイショウサンダー
Meisho Thunder (JPN)
牡7/54.0kg
2:00.8 (良)
土肥 幸広
高橋 成忠 (栗東)
-
(オープン)
1990/01/28
小倉
芝2000m
画像 ミスターヤマノ
Mr. Yamano (JPN)
牡5/56.0kg
2:02.5 (良)
樋口 弘
福永 甲 (栗東)
次走、小倉大賞典優勝
(オープン)
1991/01/27
小倉
芝2000m
画像 ショウリテンユウ
Shori Tenyu (JPN)
牡7/57.0kg
1:59.9 (良)
西浦 勝一
山内 研二 (栗東)
2着に8馬身差をつけて圧勝
(オープン)
1992/02/02
小倉
芝2000m
画像 ミスタースペイン
Mr. Spain (JPN)
牡4/55.0kg
2:00.7 (良)
石橋 守
橋口 弘次郎 (栗東)
イクノディクタス 2着
(オープン)
1993/01/31
小倉
芝2000m
画像 ワイドバトル
Wide Battle (JPN)
セ6/58.0kg
2:00.7 (良)
山田 泰誠
吉永 猛 (栗東)
-
(オープン)
1994/01/30
小倉
芝2000m
画像 ワイドバトル
Wide Battle (JPN)
セ7/59.0kg
2:01.6 (良)
土肥 幸広
吉永 猛 (栗東)
-
(オープン)
1995/01/29
小倉
芝2000m
画像 パッサカリア
Passacaglia (JPN)
牝4/52.0kg
2:00.7 (良)
土肥 幸広
池江 泰郎 (栗東)
-
(オープン)
1996/01/28
小倉
芝2000m
画像 トウカイサイレンス
Tokai Silence (JPN)
セ7/56.0kg
1:59.1 (良)
村山 明
松元 省一 (栗東)
-
(オープン)
1997/01/26
小倉
芝2000m
画像 トウカイサイレンス
Tokai Silence (JPN)
セ8/57.0kg
2:00.8 (良)
村山 明
松元 省一 (栗東)
-

1998年、1999年は開催なし

(1600万下)
2000/02/20
小倉
芝2000m
画像 ラティール
Latir (JPN)
牝5/54.0kg
2:02.5 (稍)
土肥 幸広
加藤 敬二 (栗東)
この年と翌年のみ、ハンデ戦として開催
(1600万下)
2001/02/18
小倉
芝2000m
画像 ファイトコマンダー
Fight Commander (JPN)
牡5/54.0kg
2:02.6 (良)
M. デムーロ
中尾 謙太郎 (栗東)
グランパドドゥ2着、*タップダンスシチー3着

2002年は開催なし

(1600万下)
2003/01/26
小倉
芝2000m
画像 イエローボイス
Yellow Voice (JPN)
牡4/56.0kg
2:02.8 (重)
C. ルメール
浅野 洋一郎 (美浦)
-
(1600万下)
2004/01/25
小倉
芝2000m
画像 メイショウバトラー
Meisho Battler (JPN)
牝4/54.0kg
2:01.4 (良)
武 幸四郎
高橋 成忠 (栗東)
次走、小倉大賞典優勝

2005年から2007年まで、開催なし

(1600万下)
2008/01/27
小倉
芝1800m
画像 バトルバニヤン
Battle Banyan (JPN)
牡4/56.0kg
1:47.2 (良)
中舘 英二
池江 泰郎 (栗東)
定量戦として開催
2着に5馬身差をつけて圧勝
(1600万下)
2009/02/22
小倉
芝1800m
画像 ドリームサンデー
Dream Sunday (JPN)
牡5/57.0kg
1:49.2 (不)
藤岡 康太
池江 泰郎 (栗東)
-

中京競馬場改修に伴う振替開催のため、2010年は開催なし

(1600万下)
2011/01/23
小倉
芝2000m
画像 ラフォルジュルネ
La Folle Journee (JPN)
牝4/54.0kg
1:59.9 (良)
田辺 裕信
松田 博資 (栗東)
-
(1600万下)
2012/01/22
小倉
芝2000m
画像 ヒットザターゲット
Hit the Target (JPN)
牡4/56.0kg
2:02.6 (重)
太宰 啓介
加藤 敬二 (栗東)
AJCC(ルーラーシップ)、平安S(ヒラボクキング)とともに、
この日の3場メイン全てをキングカメハメハ産駒が制す
(1600万下)
2013/02/24
小倉
芝1800m
画像 アロマティコ
Aromatico (JPN)
牝4/54.0kg
1:46.9 (良)
松山 弘平
佐々木 晶三 (栗東)
後方2番手から大外を回って差し切り、人気に応える
(1600万下)
2014/03/02
小倉
芝1800m
画像 テーオーケンジャ
T O Kenja (JPN)
牡7/57.0kg
1:48.1 (良)
北村 友一
梅田 智之 (栗東)
単勝30.2倍、9頭立ての最低人気馬が差し切る
(1600万下)
2015/03/01
小倉
芝1800m
画像 タマモトッププレイ
Tamamo Top Play (JPN)
牡6/57.0kg
1:50.5 (重)
津村 明秀
南井 克巳 (栗東)
-
(1600万下)
2016/02/28
小倉
芝1800m
画像 *キャンベルジュニア
Campbell Junior (AUS)
牡4/55.0kg
1:45.5 (良)
藤岡 佑介
堀 宣行 (美浦)
-
(1600万下)
2017/02/26
小倉
芝1800m
画像 サンデーウィザード
Sunday Wizard (JPN)
牡5/57.0kg
1:48.1 (良)
松山 弘平
大久保 龍志 (栗東)
-
回次
開催年月日
開催地
距離
優勝馬
(生産国)
性齢/斤量
タイム
騎手
調教師(所属)
備考
この記事を共有する

補注

* 印は本邦輸入馬を表しています。

馬齢・タイムの表記は現在の基準に合わせています。

競走馬・騎手・調教師が登録名変更を行った場合は、
本競走に出走した時点での姓名を記載しています。

使用されている馬アイコンについて

個人サイト・ブログ・各種SNSなど
非営利目的の使用に限り、フリー素材として提供しています。

画像の改編、二次配布、画像への直リンク等はご遠慮下さい。

商用でのご利用時は別途連絡下さいますようお願い致します。

その他のコンテンツ


© おうまのアイコン wire-to-wire All rights reserved.   お問い合わせ

inserted by FC2 system