▲TOPに戻る


笠松グランプリ
Kasamatsu Grand Prix
回次
開催年月日
開催地
距離
優勝馬
(生産国)
性齢/斤量
タイム
騎手
調教師(所属)
備考

2004年で廃止された "全日本サラブレッドカップ" に代わり、
東海・北陸・近畿地区の地方交流競走、別定重量戦として新設

第1回
2005/11/23
笠松
ダ1400m
画像 ホワイトサイクロン
White Cyclone (JPN)
牡4/57.0kg
1:27.0 (良)
江下 英昭
田嶋 弘幸 (金沢)
-
第2回
2006/11/24
笠松
ダ1400m
画像 ミツアキタービン
Mitsuaki Turbine (JPN)
牡6/57.0kg
1:28.3 (良)
東川 公則
田口 輝彦 (笠松)
"飛騨美濃合併130周年記念ファイナル 笠松グランプリ"
北陸・東海・近畿・中国地区交流競走として開催(~2011年)
第3回
2007/11/29
笠松
ダ1400m
画像 マサアンビション
Masa Ambition (JPN)
牡8/57.0kg
1:27.8 (良)
戸部 尚実
瀬戸口 悟 (名古屋)
-
第4回
2008/11/28
笠松
ダ1400m
画像 ベストタイザン
Best Taizan (JPN)
牡6/57.0kg
1:25.1 (不)
下原 理
齊藤 裕 (兵庫/園田)
-
第5回
2009/11/27
笠松
ダ1400m
画像 イイデケンシン
Iide Kenshin (JPN)
牡4/57.0kg
1:25.6 (良)
木村 健
田中 範雄 (兵庫/園田)
スタート時に*エイシンハンコックの尾島徹騎手が落馬、
隣枠の1番人気マサアンビションは接触する不利を受けて2着
第6回
2010/11/26
笠松
ダ1400m
画像 マルヨフェニックス
Maruyo Phoenix (JPN)
牡6/57.0kg
1:25.5 (良)
尾島 徹
柴田 高志 (笠松)
最後方から一気のマクリで1番人気に応える
ラブミーチャンはあわや落馬寸前の出遅れが響いて、4着敗退
第7回
2011/11/25
笠松
ダ1400m
画像 *エーシンクールディ
A Shin Cool D (USA)
牝5/55.0kg
1:26.8 (稍)
岡部 誠
伊藤 強一 (笠松)
-

2012年から、地方全国交流競走として開催

笠松では破格の1着賞金1000万円(総賞金1450万円)と、前年比3倍強の大幅増額

第8回
2012/11/22
笠松
ダ1400m
画像 *エーシンクールディ
A Shin Cool D (USA)
牝6/55.0kg
1:24.6 (良)
岡部 誠
伊藤 強一 (笠松)
1番人気ラブミーチャンを2着に下して連覇、
引退レースを勝利で飾る
第9回
2013/11/19
笠松
ダ1400m
画像 エスワンプリンス
S One Prince (JPN)
牡4/57.0kg
1:24.5 (良)
鮫島 克也
手島 勝利 (佐賀)
好時計で堂々の逃げ切り勝ち
第10回
2014/11/27
笠松
ダ1400m
画像 ジョーメテオ
Jo Meteor (JPN)
牡8/57.0kg
1:24.3 (重)
東川 公則
小久保 智 (浦和)
ゴーディー(大井)2着、エスワンプリンス 3着
第11回
2015/11/26
笠松
ダ1400m
画像 ラブバレット
Love Bullet (JPN)
牡4/57.0kg
1:25.1 (重)
山本 聡哉
菅原 勲 (水沢)
サトノタイガー(浦和)2着
11歳馬エプソムアーロン(高知)3着
第12回
2016/11/24
笠松
ダ1400m
画像 ラブバレット
Love Bullet (JPN)
牡5/57.0kg
1:23.6 (良)
山本 聡哉
菅原 勲 (水沢)
オヤコダカ(道営)を抑えて逃げ切りレコード勝ち
回次
開催年月日
開催地
距離
優勝馬
(生産国)
性齢/斤量
タイム
騎手
調教師(所属)
備考
この記事を共有する

補注

* 印は本邦輸入馬を表しています。

馬齢・タイムの表記は現在の基準に合わせています。

競走馬・騎手・調教師が登録名変更を行った場合は、
本競走に出走した時点での姓名を記載しています。

使用されている馬アイコンについて

個人サイト・ブログ・各種SNSなど
非営利目的の使用に限り、フリー素材として提供しています。

画像の改編、二次配布、画像への直リンク等はご遠慮下さい。

商用でのご利用時は別途連絡下さいますようお願い致します。

その他のコンテンツ


© おうまのアイコン wire-to-wire All rights reserved.   お問い合わせ

inserted by FC2 system