▲TOPに戻る


Kentucky Derby
ケンタッキーダービー
回次
開催年月日
開催地
距離
優勝馬
(生産国)
性齢/斤量
タイム
騎手
調教師(所属)
備考
第1回
1875/05/17
チャーチルダウンズ
ダート12f
馬アイコン アリスティデス
Aristides (KY)
牡3/45.4kg
2:37.75(Fs)
O. ルイス
A. ウィリアムソン(USA)
-
第2回
1876/05/15
チャーチルダウンズ
ダート12f
馬アイコン ヴェイグラント
Vagrant (KY)
セ3/44.0kg
2:38.25(Fs)
B. スイム
J. ウィリアムズ(USA)
-
第3回
1877/05/22
チャーチルダウンズ
ダート12f
馬アイコン バーデンバーデン
Baden Baden (KY)
牡3/45.4kg
2:38.00(Fs)
W. ウォーカー
E. ブラウン(USA)
-
第4回
1878/05/21
チャーチルダウンズ
ダート12f
馬アイコン デイスター
Day Star (KY)
牡3/45.4kg
2:37.25(Dy)
J. カーター
L. ポール(USA)
-
第5回
1879/05/20
チャーチルダウンズ
ダート12f
馬アイコン ロードマーフィー
Lord Murphy (TN)
牡3/45.4kg
2:37.00(Fs)
C. ショウアー
G. ライス(USA)
-
第6回
1880/05/18
チャーチルダウンズ
ダート12f
馬アイコン フォンソ
Fonso (KY)
牡3/47.6kg
2:37.50(VD)
G. ルイス
T. ハッツェル(USA)
-
第7回
1881/05/17
チャーチルダウンズ
ダート12f
馬アイコン ヒンドゥー
Hindoo (KY)
牡3/47.6kg
2:40.00(Fs)
J. マクラクリン
J. ロウSr.(USA)
-
第8回
1882/05/16
チャーチルダウンズ
ダート12f
馬アイコン アポロ
Apollo (KY)
セ3/46.3kg
2:40.25(Gd)
B. ハード
G. モリス(USA)
-
第9回
1883/05/23
チャーチルダウンズ
ダート12f
馬アイコン リオネイタス
Leonatus (KY)
牡3/47.6kg
2:43.00(Hy)
B. ドノヒュー
J. マクギンティ(USA)
-
第10回
1884/05/16
チャーチルダウンズ
ダート12f
馬アイコン ブキャナン
Buchanan (KY)
牡3/49.9kg
2:40.25(Gd)
I. マーフィー
W. バード(USA)
-
第11回
1885/05/14
チャーチルダウンズ
ダート12f
馬アイコン ジョーコットン
Joe Cotton (KY)
牡3/49.9kg
2:37.25(Gd)
B. ヘンダーソン
A. ペリー(USA)
-
第12回
1886/05/14
チャーチルダウンズ
ダート12f
馬アイコン ベンアリ
Ben Ali (KY)
牡3/53.5kg
2:36.50(Fs)
P. ダフィー
J. マーフィー(USA)
-
第13回
1887/05/11
チャーチルダウンズ
ダート12f
馬アイコン モントローズ
Montrose (KY)
牡3/53.5kg
2:39.25(Fs)
I. ルイス
J. マクギンティ(USA)
-
第14回
1888/05/14
チャーチルダウンズ
ダート12f
馬アイコン マクベス
Macbeth (KY)
セ3/52.2kg
2:38.25(Fs)
G. コヴィントン
J. キャンベル(USA)
-
第15回
1889/05/09
チャーチルダウンズ
ダート12f
馬アイコン スポウカン
Spokane (MT)
牡3/53.5kg
2:34.50(Fs)
T. カイリー
J. ロードギャップ(USA)
-
第16回
1890/05/14
チャーチルダウンズ
ダート12f
馬アイコン ライリー
Riley (KY)
牡3/53.5kg
2:45.00(Gd)
I. マーフィー
E. コリガン(USA)
-
第17回
1891/05/13
チャーチルダウンズ
ダート12f
馬アイコン キングマン
Kingman (TN)
牡3/55.3kg
2:52.25(Sl)
I. マーフィー
D. アレン(USA)
-
第18回
1892/05/11
チャーチルダウンズ
ダート12f
馬アイコン アズラ
Azra (KY)
牡3/55.3kg
2:41.50(Hy)
A. クレイトン
J.H. モリス(USA)
15歳のアフリカ系アメリカ人騎手、Alonzo Clayton が優勝
(レース史上最年少タイ記録)
第19回
1893/05/10
チャーチルダウンズ
ダート12f
馬アイコン ルックアウト
Lookout (KY)
牡3/55.3kg
2:39.25(Fs)
E. クンツェ
W. マクダニエル(USA)
-
第20回
1894/05/15
チャーチルダウンズ
ダート12f
馬アイコン チャント
Chant (KY)
牡3/55.3kg
2:41.00(Fs)
F. グッデイル
E. レイ(USA)
-
第21回
1895/05/06
チャーチルダウンズ
ダート12f
馬アイコン ハルマ
Halma (KY)
牡3/55.3kg
2:37.50(Fs)
J. パーキンス
B. マクレランド(USA)
15歳のアフリカ系アメリカ人騎手、James Perkins が優勝
(レース史上最年少タイ記録)
第22回
1896/05/06
チャーチルダウンズ
ダート10f
馬アイコン ベンブラッシュ
Ben Brush (KY)
牡3/53.1kg
2:07.75(VD)
W. シムズ
H. キャンベル(USA)
距離短縮
第23回
1897/05/12
チャーチルダウンズ
ダート10f
馬アイコン タイフーン
Typhoon (TN)
牡3/53.1kg
2:12.50(Hy)
F. ガーナー
J. カーン(USA)
-
第24回
1898/05/04
チャーチルダウンズ
ダート10f
馬アイコン プローディット
Plaudit (Ky)
牡3/53.1kg
2:09.00(Gd)
W. シムズ
J. マッデン(USA)
-
第25回
1899/05/04
チャーチルダウンズ
ダート10f
馬アイコン マニュエル
Manuel (KY)
牡3/53.1kg
2:12.00(Fs)
F. タラル
R. ウォールデン(USA)
-
第26回
1900/05/03
チャーチルダウンズ
ダート10f
馬アイコン ルーテナントギブソン
Lieut. Gibson (KY)
牡3/53.1kg
2:06.25(Fs)
J. ボーランド
C. ヒューズ(USA)
-
第27回
1901/04/29
チャーチルダウンズ
ダート10f
馬アイコン ヒズエミネンス
His Eminence (KY)
牡3/53.1kg
2:07.75(Fs)
J. ウィンクフィールド
F. ヴァン・メーター(USA)
レース史上、唯一の4月開催
第28回
1902/05/03
チャーチルダウンズ
ダート10f
馬アイコン アラナデール
Alan-a-Dale (KY)
牡3/53.1kg
2:08.75(Fs)
J. ウィンクフィールド
T. マクドウェル(USA)
-
第29回
1903/05/02
チャーチルダウンズ
ダート10f
馬アイコン ジャッジヒムズ
Judge Himes (KY)
牡3/53.1kg
2:09.00(Fs)
H. ブッカー
J. メイベリー(USA)
-
第30回
1904/05/02
チャーチルダウンズ
ダート10f
馬アイコン エルウッド
Elwood (MO)
牡3/53.1kg
2:08.50(Fs)
S. プライアー
C. ダーネル(USA)
-
第31回
1905/05/10
チャーチルダウンズ
ダート10f
馬アイコン アジル
Agile (KY)
牡3/55.3kg
2:10.75(Hy)
J. マーティン
R. タッカー(USA)
-
第32回
1906/05/02
チャーチルダウンズ
ダート10f
馬アイコン サーヒューオン
Sir Huon (KY)
牡3/53.1kg
2:08.80(Fs)
R. トロックスラー
P. コイン(USA)
-
第33回
1907/05/06
チャーチルダウンズ
ダート10f
馬アイコン ピンクスター
Pink Star (KY)
牡3/53.1kg
2:12.80(Hy)
A. マインダー
W.H. ファイザー(USA)
-
第34回
1908/05/05
チャーチルダウンズ
ダート10f
馬アイコン ストーンストリート
Stone Street (KY)
牡3/53.1kg
2:15.20(Hy)
A. ピッケンズ
J.W. ホール(USA)
-
第35回
1909/05/03
チャーチルダウンズ
ダート10f
馬アイコン ウインターグリーン
Wintergreen (OH)
牡3/53.1kg
2:08.20(Sl)
V. パワーズ
C. マック(USA)
-
第36回
1910/05/10
チャーチルダウンズ
ダート10f
馬アイコン ドナウ
Donau (KY)
牡3/53.1kg
2:06.40(Fs)
F. ハーバート
G. ハム(USA)
-
第37回
1911/05/13
チャーチルダウンズ
ダート10f
馬アイコン メリディアン
Meridian (KY)
牡3/53.1kg
2:05.00(Fs)
G. アーチボールド
A. ユーイング(USA)
-
第38回
1912/05/11
チャーチルダウンズ
ダート10f
馬アイコン ワース
Worth (KY)
牡3/53.1kg
2:09.40(My)
C. シリング
F. テイラー(USA)
-
第39回
1913/05/10
チャーチルダウンズ
ダート10f
馬アイコン ドネレイル
Donerail (KY)
牡3/53.1kg
2:04.80(Fs)
R. グース
T. ヘイズ(USA)
-
第40回
1914/05/09
チャーチルダウンズ
ダート10f
馬アイコン オールドローズバド
Old Rosebud (KY)
セ3/51.7kg
2:03.40(Fs)
J. マッケイブ
F. ウィアー(USA)
-
第41回
1915/05/08
チャーチルダウンズ
ダート10f
馬アイコン リグレット
Regret (NJ)
牝3/50.8kg
2:05.40(Fs)
J. ノッター
J. ロウSr.(USA)
4戦目での優勝は史上最少タイの浅いキャリア
(2008年の Big Brown は4戦無敗で優勝)
第42回
1916/05/13
チャーチルダウンズ
ダート10f
馬アイコン ジョージスミス
George Smith (KY)
牡3/53.1kg
2:04.00(Fs)
J. ロフタス
H. ヒューズ(USA)
-
第43回
1917/05/12
チャーチルダウンズ
ダート10f
馬アイコン オマールカイヤーム
Omar Khayyam (GB)
牡3/53.1kg
2:04.60(Fs)
C. ボレル
C. パターソン(USA)
アメリカ以外の生産馬で初の優勝
プリークネスSと同じ日に開催
第44回
1918/05/11
チャーチルダウンズ
ダート10f
馬アイコン エクスターミネイター
Exterminator (KY)
セ3/51.7kg
2:10.80(M)
W. ナップ
H. マクダニエル(USA)
-
第45回
1919/05/10
チャーチルダウンズ
ダート10f
馬アイコン サーバートン
Sir Barton (KY)
牡3/50.8kg
2:09.80(Hy)
J. ロフタス
H. ベッドウェル(USA)
のちの米クラシック三冠馬(補注参照)
第46回
1920/05/08
チャーチルダウンズ
ダート10f
馬アイコン ポールジョーンズ
Paul Jones (KY)
セ3/57.2kg
2:09.00(Sl)
T. ライス
B. ガース(USA)
Man o' War は出走せず
第47回
1921/05/07
チャーチルダウンズ
ダート10f
馬アイコン ビヘイヴユアセルフ
Behave Yourself (KY)
牡3/57.2kg
2:04.20(Fs)
C. トンプソン
D. トンプソン(USA)
-
第48回
1922/05/13
チャーチルダウンズ
ダート10f
馬アイコン モーヴィック
Morvich (CA)
牡3/57.2kg
2:04.80(Fs)
A. ジョンソン
F. バールー(USA)
プリークネスSと同じ日に開催
第49回
1923/05/19
チャーチルダウンズ
ダート10f
馬アイコン ゼヴ
Zev (KY)
牡3/57.2kg
2:05.40(Fs)
E. サンド
D. リアリー(USA)
後に英ダービー馬 Papyrusとのマッチレースで勝利
第50回
1924/05/17
チャーチルダウンズ
ダート10f
馬アイコン ブラックゴールド
Black Gold (KY)
牡3/57.2kg
2:05.20(Fs)
J. ムーニー
H. ウェブ(USA)
-
第51回
1925/05/16
チャーチルダウンズ
ダート10f
馬アイコン フライングエボニー
Flying Ebony (KY)
牡3/57.2kg
2:07.60(Sy)
E. サンド
W. デューク(USA)
-
第52回
1926/05/15
チャーチルダウンズ
ダート10f
馬アイコン バブリングオーヴァー
Bubbling Over (KY)
牡3/57.2kg
2:03.80(Fs)
A. ジョンソン
D. トンプソン(USA)
-
第53回
1927/05/14
チャーチルダウンズ
ダート10f
馬アイコン ウィスカリー
Whiskery (KY)
牡3/57.2kg
2:06.00(Sl)
L. マカティー
F. ホプキンス(USA)
-
第54回
1928/05/19
チャーチルダウンズ
ダート10f
馬アイコン レイカウント
Reigh Count (VA)
牡3/57.2kg
2:10.40(Hy)
C. ラング
B. ミッチェル(USA)
翌年、イギリスに遠征してコロネーションカップ優勝
第55回
1929/05/18
チャーチルダウンズ
ダート10f
馬アイコン クライドヴァンデュセン
Clyde van Dusen (KY)
セ3/57.2kg
2:10.80(My)
L. マカティー
C. ヴァン・デュセン(USA)
馬主のハーバート・ガードナー氏が、調教師と同じ名を命名
第56回
1930/05/17
チャーチルダウンズ
ダート10f
馬アイコン ギャラントフォックス
Gallant Fox (KY)
牡3/57.2kg
2:07.60(Gd)
E. サンド
J. フィッツシモンズ(USA)
のちの米クラシック三冠馬
第57回
1931/05/16
チャーチルダウンズ
ダート10f
馬アイコン トゥエンティグランド
Twenty Grand (KY)
牡3/57.2kg
2:01.80(Fs)
C. カートシンガー
J. ロウJr.(USA)
-
第58回
1932/05/07
チャーチルダウンズ
ダート10f
馬アイコン バーグーキング
Burgoo King (KY)
牡3/57.2kg
2:05.20(Fs)
E. ジェイムズ
D. トンプソン(USA)
-
第59回
1933/05/06
チャーチルダウンズ
ダート10f
馬アイコン ブローカーズティップ
Broker's Tip (KY)
牡3/57.2kg
2:06.80(Gd)
D. ミード
D. トンプソン(USA)
最後の直線で、2着 Head Playのハーブ・フィッシャー騎手と
ドン・ミード騎手が、馬上でお互いを掴み合っての妨害合戦
第60回
1934/05/05
チャーチルダウンズ
ダート10f
馬アイコン カヴァルケイド
Cavalcade (NJ)
牡3/57.2kg
2:04.00(Fs)
M. ガーナー
B. スミス(USA)
-
第61回
1935/05/04
チャーチルダウンズ
ダート10f
馬アイコン オマハ
Omaha (KY)
牡3/57.2kg
2:05.00(Gd)
W. ソーンダース
J. フィッツシモンズ(USA)
親子二代の三冠馬 (父 Gallant Fox)
第62回
1936/05/02
チャーチルダウンズ
ダート10f
馬アイコン ボールドヴェンチャー
Bold Venture (KY)
牡3/57.2kg
2:03.60(Fs)
I. ハンフォード
M. ハーシュ(USA)
見習騎手 (Apprentice) のアイラ・ハンフォード騎手が優勝
第63回
1937/05/08
チャーチルダウンズ
ダート10f
馬アイコン ウォーアドミラル
War Admiral (KY)
牡3/57.2kg
2:03.20(Fs)
C. カートシンガー
G. コンウェイ(USA)
のちの米クラシック三冠馬
第64回
1938/05/07
チャーチルダウンズ
ダート10f
馬アイコン ローリン
Lawrin (KS)
牡3/57.2kg
2:04.80(Fs)
E. アーキャロ
B. ジョーンズ(USA)
-
第65回
1939/05/06
チャーチルダウンズ
ダート10f
馬アイコン ジョーンズタウン
Jonestown (KY)
牡3/57.2kg
2:03.40(Fs)
J. スタウト
J. フィッツシモンズ(USA)
-
第66回
1940/05/04
チャーチルダウンズ
ダート10f
馬アイコン ギャラハディオン
Gallahadion (KY)
牡3/57.2kg
2:05.00(Fs)
C. ビアーマン
R. ウォルドロン(USA)
-
第67回
1941/05/03
チャーチルダウンズ
ダート10f
馬アイコン ワーラウェイ
Whirlaway (KY)
牡3/57.2kg
2:01.40(Fs)
E. アーキャロ
B. ジョーンズ(USA)
のちの米クラシック三冠馬
第68回
1942/05/02
チャーチルダウンズ
ダート10f
馬アイコン シャットアウト
Shut Out (KY)
牡3/57.2kg
2:04.40(Fs)
W. ライト
J. ゲイヴァーSr.(USA)
-
第69回
1943/05/01
チャーチルダウンズ
ダート10f
馬アイコン カウントフリート
Count Fleet (KY)
牡3/57.2kg
2:04.00(Fs)
J. ロングデン
D. キャメロン(USA)
のちの米クラシック三冠馬
第70回
1944/05/06
チャーチルダウンズ
ダート10f
馬アイコン ペンシヴ
Pensive (KY)
牡3/57.2kg
2:04.20(Gd)
C. マクリアリー
B. ジョーンズ(USA)
-
第71回
1945/05/09
チャーチルダウンズ
ダート10f
馬アイコン フープジュニア
Hoop Jr. (KY)
牡3/57.2kg
2:07.00(My)
E. アーキャロ
I. パーク(USA)
-
第72回
1946/05/04
チャーチルダウンズ
ダート10f
馬アイコン アソールト
Assault (TX)
牡3/57.2kg
2:06.60(Sl)
W. マーテンズ
M. ハーシュ(USA)
のちの米クラシック三冠馬
第73回
1947/05/03
チャーチルダウンズ
ダート10f
馬アイコン ジェットパイロット
Jet Pilot (KY)
牡3/57.2kg
2:06.80(Sl)
E. ゲリン
T. スミス(USA)
-
第74回
1948/05/01
チャーチルダウンズ
ダート10f
馬アイコン サイテーション
Citation (KY)
牡3/57.2kg
2:05.40(Sy)
E. アーキャロ
B. ジョーンズ(USA)
のちの米クラシック三冠馬
第75回
1949/05/07
チャーチルダウンズ
ダート10f
馬アイコン ポンダー
Ponder (KY)
牡3/57.2kg
2:04.20(Fs)
S. ブルックス
B. ジョーンズ(USA)
-
第76回
1950/05/06
チャーチルダウンズ
ダート10f
馬アイコン ミドルグラウンド
Middleground (TX)
牡3/57.2kg
2:01.60(Fs)
W. ボーランド
M. ハーシュ(USA)
見習騎手のウィリアム・ボーランド騎手が優勝
第77回
1951/05/05
チャーチルダウンズ
ダート10f
馬アイコン カウントターフ
Count Turf (KY)
牡3/57.2kg
2:02.60(Fs)
C. マクリアリー
S. ラトチック(USA)
親子3代制覇
(祖父 Reigh Count , 父 Count Fleet)
第78回
1952/05/03
チャーチルダウンズ
ダート10f
馬アイコン ヒルゲイル
Hill Gail (KY)
牡3/57.2kg
2:01.60(Fs)
E. アーキャロ
B. ジョーンズ(USA)
-
第79回
1953/05/02
チャーチルダウンズ
ダート10f
馬アイコン ダークスター
Dark Star (KY)
牡3/57.2kg
2:02.00(Fs)
H. モレノ
E. ヘイワード(USA)
Native Dancer 、生涯唯一の敗戦(2着)
第80回
1954/05/01
チャーチルダウンズ
ダート10f
馬アイコン ディターミン
Determine (KY)
牡3/57.2kg
2:03.00(Fs)
R. ヨーク
W. モルター(USA)
-
第81回
1955/05/07
チャーチルダウンズ
ダート10f
馬アイコン スワップス
Swaps (CA)
牡3/57.2kg
2:01.80(Fs)
W. シューメイカー
M. テニー(USA)
Nashua を破る
第82回
1956/05/05
チャーチルダウンズ
ダート10f
馬アイコン ニードルズ
Needles (FL)
牡3/57.2kg
2:03.40(Fs)
D. アーブ
H. フォンテーヌ(USA)
親子3代制覇
(祖父 Pensive , 父 Ponder)
第83回
1957/05/04
チャーチルダウンズ
ダート10f
馬アイコン *アイアンリージ
Iron Riege (KY)
牡3/57.2kg
2:01.20(Fs)
W. ハータック
J. ジョーンズ(USA)
Gallant Man に騎乗のビル・シューメイカー騎手、
ゴール誤認で2着惜敗
第84回
1958/05/03
チャーチルダウンズ
ダート10f
馬アイコン ティムタム
Tim Tam (KY)
牡3/57.2kg
2:05.00(My)
I. ヴァレンズエラ
J. ジョーンズ(USA)
テレビ中継で初の上下分割画面が採用される
(補注参照)
第85回
1959/05/02
チャーチルダウンズ
ダート10f
馬アイコン トミーリー
Tomy Lee (GB)
牡3/57.2kg
2:02.20(Fs)
W. シューメイカー
F. チャイルズ(USA)
イギリス産馬
第86回
1960/05/07
チャーチルダウンズ
ダート10f
馬アイコン ヴェネティアンウェイ
Venetian Way (KY)
牡3/57.2kg
2:02.40(Gd)
W. ハータック
V. ソヴィンスキー(USA)
-
第87回
1961/05/06
チャーチルダウンズ
ダート10f
馬アイコン キャリーバック
Carry Back (FL)
牡3/57.2kg
2:04.00(Gd)
J. セラーズ
J. プライス(USA)
-
第88回
1962/05/05
チャーチルダウンズ
ダート10f
馬アイコン デサイデッドリー
Decidedly (CA)
牡3/57.2kg
2:00.40(Fs)
W. ハータック
H. ルーロ(USA)
-
第89回
1963/05/04
チャーチルダウンズ
ダート10f
馬アイコン *シャトーゲイ
Chateaugay (KY)
牡3/57.2kg
2:01.80(Fs)
B. バエサ
J. コンウェイ(USA)
-
第90回
1964/05/02
チャーチルダウンズ
ダート10f
馬アイコン ノーザンダンサー
Northern Dancer (ON)
牡3/57.2kg
2:00.00(Fs)
W. ハータック
H. ルーロ(USA)
レース史上初めて、カナダ産馬が優勝
第91回
1965/05/01
チャーチルダウンズ
ダート10f
馬アイコン ラッキーデボネア
Lucky Debonair (KY)
牡3/57.2kg
2:01.20(Fs)
W. シューメイカー
F. キャトロン(USA)
-
第92回
1966/05/07
チャーチルダウンズ
ダート10f
馬アイコン *カウアイキング
Kauai King (MD)
牡3/57.2kg
2:02.00(Fs)
D. ブラムフィールド
H. フォレスト(USA)
-
第93回
1967/05/06
チャーチルダウンズ
ダート10f
馬アイコン プラウドクラリオン
Proud Clarion (KY)
牡3/57.2kg
2:00.60(Fs)
B. アッサリー
L. ジェントリー(USA)
-
第94回
1968/05/04
チャーチルダウンズ
ダート10f
馬アイコン *フォワードパス
Forward Pass (MD)
牡3/57.2kg
2:02.20(Fs)
I. ヴァレンズエラ
H. フォレスト(USA)
1位入線*ダンサーズイメージ、尿検査で陽性反応が出て失格
(さらに次走プリークネスSでも、3位入線後に8着降着)
第95回
1969/05/03
チャーチルダウンズ
ダート10f
馬アイコン マジェスティックプリンス
Majestic Prince (KY)
牡3/57.2kg
2:01.80(Fs)
W. ハータック
J. ロングデン(USA)
-
第96回
1970/05/02
チャーチルダウンズ
ダート10f
馬アイコン *ダストコマンダー
Dust Commander (IL)
牡3/57.2kg
2:03.40(Gd)
M. マンガネロ
D. コムズ(USA)
女性騎手としてレース史上初の騎乗となった、
ダイアン・クランプ騎手 (Diane Crump) の Fathom は15着
第97回
1971/05/01
チャーチルダウンズ
ダート10f
馬アイコン キャノネロ
Canonero (KY)
牡3/57.2kg
2:03.20(Fs)
G. アビラ
J. アリアス(VEN)
アメリカ生まれのベネズエラ調教馬
第98回
1972/05/06
チャーチルダウンズ
ダート10f
馬アイコン リヴァリッジ
Riva Ridge (KY)
牡3/57.2kg
2:01.80(Fs)
ロン・ターコット
L. ローリン(USA)
-
第99回
1973/05/05
チャーチルダウンズ
ダート10f
馬アイコン セクレタリアト
Secretariat (VA)
牡3/57.2kg
1:59.40(Fs)
ロン・ターコット
L. ローリン(USA)
のちの米クラシック三冠馬
2分を切るレコードタイムで快勝
第100回
1974/05/04
チャーチルダウンズ
ダート10f
馬アイコン キャノネイド
Cannonade (KY)
牡3/57.2kg
2:04.00(Fs)
A. コルデロJr.
W. スティーヴンス(USA)
-
第101回
1975/05/03
チャーチルダウンズ
ダート10f
馬アイコン フーリッシュプレジャー
Foolish Pleasure (FL)
牡3/57.2kg
2:02.00(Fs)
J. バスケス
L. ジョリー(USA)
-
第102回
1976/05/01
チャーチルダウンズ
ダート10f
馬アイコン ボールドフォーブズ
Bold Forbes (KY)
牡3/57.2kg
2:01.60(Fs)
A. コルデロJr.
L. バレラ(USA)
プエルトリコでデビュー後、北米に移籍
9連勝中の1番人気 Honest Pleasure を振り切る
第103回
1977/05/07
チャーチルダウンズ
ダート10f
馬アイコン シアトルスルー
Seattle Slew (KY)
牡3/57.2kg
2:02.20(Fs)
J. クリュゲ
B. ターナー(USA)
のちの米クラシック三冠馬
第104回
1978/05/06
チャーチルダウンズ
ダート10f
馬アイコン アファームド
Affirmed (FL)
牡3/57.2kg
2:01.20(Fs)
S. コーセン
L. バレラ(USA)
のちの米クラシック三冠馬
第105回
1979/05/05
チャーチルダウンズ
ダート10f
馬アイコン スペクタキュラービッド
Spectacular Bid (KY)
牡3/57.2kg
2:02.40(Fs)
R. フランクリン
G.G. デルプ(USA)
-
第106回
1980/05/03
チャーチルダウンズ
ダート10f
馬アイコン ジュニュインリスク
Genuine Risk (KY)
牝3/54.9kg
2:02.00(Fs)
J. バスケス
L. ジョリー(USA)
-
第107回
1981/05/02
チャーチルダウンズ
ダート10f
馬アイコン プレザントコロニー
Pleasant Colony (VA)
牡3/57.2kg
2:02.00(Fs)
ホルヘ・ヴェラスケス
J. カンポ(USA)
-
第108回
1982/05/01
チャーチルダウンズ
ダート10f
馬アイコン ガトデルソル
Gato del Sol (KY)
牡3/57.2kg
2:02.40(Fs)
E. デラフーセイ
E. グレッグソン(USA)
-
第109回
1983/05/07
チャーチルダウンズ
ダート10f
馬アイコン サニーズヘイロー
Sunny's Halo (ON)
牡3/57.2kg
2:02.20(Fs)
E. デラフーセイ
D.C. クロスJr.(USA)
カナダ産馬(オンタリオ州)
第110回
1984/05/05
チャーチルダウンズ
ダート10f
馬アイコン スウェイル
Swale (KY)
牡3/57.2kg
2:02.40(Fs)
L. ピンカイJr.
W. スティーヴンス(USA)
-
第111回
1985/05/04
チャーチルダウンズ
ダート10f
馬アイコン スペンドアバック
Spend a Buck (KY)
牡3/57.2kg
2:00.20(Fs)
A. コルデロJr.
C. ガンボラティ(USA)
-
第112回
1986/05/03
チャーチルダウンズ
ダート10f
馬アイコン *ファーディナンド
Ferdinand (KY)
牡3/57.2kg
2:02.80(Fs)
W. シューメイカー
C. ウィッティンガム(USA)
ビル・シューメイカー騎手、レース史上最年長優勝(54歳8ヶ月)
イギリス調教馬 Bold Arrangement が2着に健闘
第113回
1987/05/02
チャーチルダウンズ
ダート10f
馬アイコン アリシーバ
Alysheba (KY)
牡3/57.2kg
2:03.00(Fs)
C. マッキャロン
J. ヴァン・バーグ(USA)
1番人気の Demons Begone 、肺出血で競走中止
第114回
1988/05/07
チャーチルダウンズ
ダート10f
馬アイコン ウイニングカラーズ
Winning Colors (KY)
牝3/54.9kg
2:02.20(Fs)
G. スティーヴンス
D.W. ルーカス(USA)
*ブライアンズタイム 2着
第115回
1989/05/06
チャーチルダウンズ
ダート10f
馬アイコン *サンデーサイレンス
Sunday Silence (KY)
牡3/57.2kg
2:05.00(My)
P. ヴァレンズエラ
C. ウィッティンガム(USA)
大本命 Easy Goer を破る
第116回
1990/05/05
チャーチルダウンズ
ダート10f
馬アイコン アンブライドルド
Unbridled (FL)
牡3/57.2kg
2:02.00(Gd)
C. ペレ
C. ナフツガー(USA)
目の見えないオーナーにナフツガー師が勝利を伝える名場面
プエルトリコ時代から16戦無敗の Mister Frisky は8着
第117回
1991/05/04
チャーチルダウンズ
ダート10f
馬アイコン ストライクザゴールド
Strike the Gold (KY)
牡3/57.2kg
2:03.08(Fs)
C. アントレー
N. ジトー(USA)
-
第118回
1992/05/02
チャーチルダウンズ
ダート10f
馬アイコン リルイーティー
Lil E Tee (PA)
牡3/57.2kg
2:03.04(Fs)
P. デイ
L. ホワイティング(USA)
*ドクターデヴィアス 7着 、*アラジは8着敗退
A.P. Indy は挫石でレース当日に無念の出走取消
第119回
1993/05/01
チャーチルダウンズ
ダート10f
馬アイコン シーヒーロー
Sea Helo (VA)
牡3/57.2kg
2:02.42(Fs)
J. ベイリー
M. ミラー(USA)
-
第120回
1994/05/07
チャーチルダウンズ
ダート10f
馬アイコン ゴーフォージン
Go for Gin (KY)
牡3/57.2kg
2:03.72(Sy)
C. マッキャロン
N. ジトー(USA)
-
第121回
1995/05/06
チャーチルダウンズ
ダート10f
馬アイコン *サンダーガルチ
Thunder Gulch (KY)
牡3/57.2kg
2:01.27(Fs)
G. スティーヴンス
D.W. ルーカス(USA)
*スキーキャプテンは後方からの競馬で見せ場なく14着
第122回
1996/05/04
チャーチルダウンズ
ダート10f
馬アイコン グラインドストーン
Grindstone (KY)
牡3/57.2kg
2:01.06(Fs)
J. ベイリー
D.W. ルーカス(USA)
-
第123回
1997/05/03
チャーチルダウンズ
ダート10f
馬アイコン *シルバーチャーム
Silver Charm (FL)
牡3/57.2kg
2:02.44(Fs)
G. スティーヴンス
B. バファート(USA)
-
第124回
1998/05/02
チャーチルダウンズ
ダート10f
馬アイコン リアルクワイエット
Real Quiet (KY)
牡3/57.2kg
2:02.38(Fs)
K. デザーモ
B. バファート(USA)
-
第125回
1999/05/01
チャーチルダウンズ
ダート10f
馬アイコン *カリズマティック
Charismatic (KY)
牡3/57.2kg
2:03.29(Fs)
C. アントレー
D.W. ルーカス(USA)
日本出身のアキコ・ゴザード調教師 (Akiko Gothard) 、
K One King で8着
第126回
2000/05/06
チャーチルダウンズ
ダート10f
画像 フサイチペガサス
Fusaichi Pegasus (KY)
牡3/57.2kg
2:01.12(Fs)
K. デザーモ
N. ドライスデール(USA)
「1番人気馬が勝てない」ジンクスを21年ぶりに破る
関口房朗氏、日本人馬主として初の優勝(日米ダービー制覇)
第127回
2001/05/05
チャーチルダウンズ
ダート10f
画像 モナーコス
Monarchos (KY)
牡3/57.2kg
1:59.97(Fs)
J. シャヴェス
J. ワード(USA)
レース史上2番目の好タイムで勝利
1番人気 Point Given は5着
第128回
2002/05/04
チャーチルダウンズ
ダート10f
画像 *ウォーエンブレム
War Emblem (KY)
牡3/57.2kg
2:01.13(Fs)
V. エスピノーザ
B. バファート(USA)
-
第129回
2003/05/03
チャーチルダウンズ
ダート10f
画像 ファニーサイド
Funny Cide (NY)
セ3/57.2kg
2:01.19(Fs)
J. サントス
B. タグ(USA)
ニューヨーク州産馬として初めての優勝
第130回
2004/05/01
チャーチルダウンズ
ダート10f
画像 スマーティージョーンズ
Smarty Jones (PA)
牡3/57.2kg
2:04.06(Sy)
S. エリオット
J. サーヴィス(USA)
7戦7勝、無敗での優勝は27年ぶり
第131回
2005/05/07
チャーチルダウンズ
ダート10f
画像 ジャコモ
Giacomo (KY)
牡3/57.2kg
2:02.75(Fs)
M. スミス
J. シレフス(USA)
単勝51.3倍、グレード競走未勝利の伏兵が差し切って波乱
第132回
2006/05/06
チャーチルダウンズ
ダート10f
画像 バーバロ
Barbaro (KY)
牡3/57.2kg
2:01.36(Fs)
E. プラード
M. マッツ(USA)
2着に6馬身1/2差をつけ圧勝、無傷の6連勝を飾るも
次走プリークネスSで骨折し療養生活に入る
第133回
2007/05/05
チャーチルダウンズ
ダート10f
画像 *ストリートセンス
Street Sense (KY)
牡3/57.2kg
2:02.17(Fs)
C. ボレル
C. ナフツガー(USA)
前年のBCジュヴェナイル馬がダービーを制したのは史上初
Curlin 3着
第134回
2008/05/03
チャーチルダウンズ
ダート10f
画像 ビッグブラウン
Big Brown (KY)
牡3/57.2kg
2:01.82(Fs)
K. デザーモ
R. ダトローJr.(USA)
大外20番枠を物ともせず、無傷の4連勝(補注参照)
紅一点 Eight Bells は2着健闘も、両前脚を骨折し予後不良
第135回
2009/05/02
チャーチルダウンズ
ダート10f
画像 マインザットバード
Mine That Bird (KY)
セ3/57.2kg
2:02.66(Sy)
C. ボレル
B. ウーリーJr.(USA)
単勝51.6倍の17番人気馬が最後方待機から突き抜け大波乱
有力馬の脱落続出、I Want Revengeも脚部不安で出走取消
第136回
2010/05/01
チャーチルダウンズ
ダート10f
画像 スーパーセイヴァー
Super Saver (KY)
牡3/57.2kg
2:04.45(Sy)
C. ボレル
T. プレッチャー(USA)
Lookin At Lucky 6着
第137回
2011/05/07
チャーチルダウンズ
ダート10f
画像 アニマルキングダム
Animal Kingdom (KY)
牡3/57.2kg
2:02.04(Fs)
ジョン・ヴェラスケス
H.G. モーション(USA)
ダート初出走ながらも差し切って快勝
第138回
2012/05/05
チャーチルダウンズ
ダート10f
画像 *アイルハヴアナザー
I'll Have Another (KY)
牡3/57.2kg
2:01.83(Fs)
M. グティエレス
D. オニール(USA)
外の19番枠もなんのその、徐々に進出して差し切る
第139回
2013/05/04
チャーチルダウンズ
ダート10f
画像 オーブ
Orb (KY)
牡3/57.2kg
2:02.89(Sy)
J. ロザリオ
C. マゲイヒーIII世(USA)
-
第140回
2014/05/03
チャーチルダウンズ
ダート10f
画像 カリフォルニアクローム
California Chrome (CA)
牡3/57.2kg
2:03.66(Fs)
V. エスピノーザ
A. シャーマン(USA)
カリフォルニア州産馬として52年ぶりの優勝
77歳のアート・シャーマン調教師、レース史上最年長優勝
第141回
2015/05/02
チャーチルダウンズ
ダート10f
画像 アメリカンフェイロー
American Pharoah (KY)
牡3/57.2kg
2:03.02(Fs)
V. エスピノーザ
B. バファート(USA)
のちの米クラシック三冠馬
第142回
2016/05/07
チャーチルダウンズ
ダート10f
画像 ナイクィスト
Nyquist (KY)
牡3/57.2kg
2:01.31(Fs)
M. グティエレス
D. オニール(USA)
デビューから無傷の8連勝
UAEダービー馬 *ラニは後方から直線大外に出しての9着
第143回
2017/05/06
チャーチルダウンズ
ダート10f
画像 オールウェイズドリーミング
Always Dreaming (KY)
牡3/57.2kg
2:03.59(Sy)
ジョン・ヴェラスケス
T. プレッチャー(USA)
-
回次
開催年月日
開催地
距離
優勝馬
(生産国)
性齢/斤量
タイム
騎手
調教師(所属)
備考
この記事を共有する

補注

* 印は本邦輸入馬を表しています。

南半球産馬の馬齢表記は日本での基準に合わせています。
(7月1日または8月1日と、各国ごとに異なる加齢基準日が採用されています)

負担重量は全てキログラムに換算しています。

馬場状態の略号はこちらでご確認下さい。

生産州の略号

CA : カリフォルニア / FL : フロリダ / IL : イリノイ / KS : カンザス /
KY : ケンタッキー / MD : メリーランド / MO : ミズーリ / MT : モンタナ /
NJ : ニュージャージー / NY : ニューヨーク / OH : オハイオ /
ON : オンタリオ(カナダ) / PA : ペンシルヴァニア / TN : テネシー /
TX : テキサス / VA : ヴァージニア

使用されている馬アイコンについて

個人サイト・ブログ・各種SNSなど
非営利目的の使用に限り、フリー素材として提供しています。

画像の改編、二次配布、画像への直リンク等はご遠慮下さい。

商用でのご利用時は別途連絡下さいますようお願い致します。

日本調教馬の遠征成績

成績 馬名 性齢/斤量 騎手 管理調教師
1995 14着/19頭 *スキーキャプテン 牡3/57.2kg 武 豊 森 秀行 (栗東)
2016 9着/20頭 *ラニ 牡3/57.2kg 武 豊  松永 幹夫 (栗東)

「米クラシック牡馬三冠」とは?

1ケンタッキーダービーチャーチルダウンズダート10F
2プリークネスステークスピムリコダート9.5F
3ベルモントステークスベルモントパークダート12F

三冠達成馬は Sir Barton, Gallant Fox, Omaha, War Admiral, Whirlaway, Count Fleet,
Assault, Citation, Secretariat, Seattle Slew, Affirmed, American Pharoah の12頭。

KYダービーとテレビ中継

現在も広く用いられる「先頭の馬」と「隊列全体」を映す上下分割画面は、
1958年にアメリカ・CBSのテレビ中継で初めて採用されました。

これは、この年のサンタアニタダービーを驚異的な追い込みで勝った、
Silky Sullivan の位置取りを映すための措置と言われています。

なお同馬は残念ながら12着に敗れ、注目に応えることはできませんでした。

2008年 Big Brown の快挙

一般に不利と言われている外枠、特に「20番」での優勝は
1929年の Clyde van Dusen (当時はバリアースタート方式) 以来、
ケンタッキーダービー史上2頭目の快挙でした。

フルゲートが20頭と定められてからでは Big Brown が初となります。

さらに、デビューから僅か4戦目での優勝は
1915年の Regret 以来となる史上2頭目、最少キャリアでの勝利。

まさに「常識を覆した馬」と言っても過言ではないでしょう。

その他のコンテンツ


© おうまのアイコン wire-to-wire All rights reserved.   お問い合わせ

inserted by FC2 system