▲TOPに戻る


VRC Black Caviar Lightning Stakes
ブラックキャビア・ライトニングステークス
回次
開催年月日
開催地
距離
優勝馬
(生産国)
性齢/斤量
タイム
騎手
調教師(所属)
備考
第1回
1955/02/19
フレミントン
芝5f (直線)
画像 ゲイヴィスタ
Gay Vista (AUS)
セ5/57.2kg
-:--.--(--)
W. クック
L.J. オサリヴァン(-)
-
第2回
1956/02/11
フレミントン
芝5f (直線)
画像 アップルベイ
Apple Bay (AUS)
セ5/57.2kg
-:--.--(--)
W. ウィリアムソン
T.J. スミス(AUS)
-
第3回
1957/02/09
フレミントン
芝5f (直線)
画像 カッパーイヤー
Copper Year (AUS)
牡7/--.-kg
-:--.--(--)
W. ウィリアムソン
W.L. ボイル(-)
-
第4回
1958/--/--
フレミントン
芝5f (直線)
画像 ミスティング
Misting (AUS)
牡3/--.-kg
-:--.--(--)
N. Pyatt
V. ライアン(-)
-
第5回
1959/--/--
フレミントン
芝5f (直線)
画像 リットマー
Ritmar (AUS)
牝3/--.-kg
-:--.--(--)
B. Pulbrook
S. マーフィー(-)
-
第6回
1960/02/06
フレミントン
芝5f (直線)
画像 トッドマン
Todman (AUS)
牡6/57.2kg
0:59.25(--)
N. セルウッド
M. マッカーテン(-)
-
第7回
1961/--/--
フレミントン
芝5f (直線)
画像 スカイハイ
Sky High (AUS)
牡4/--.-kg
-:--.--(--)
N. セルウッド
J. グリーン(-)
-
第8回
1962/--/--
フレミントン
芝5f (直線)
画像 スカイハイ
Sky High (AUS)
牡5/--.-kg
-:--.--(--)
G. ムーア
J. グリーン(-)
-
第9回
1963/--/--
フレミントン
芝5f (直線)
画像 ウェノナガール
Wenona Girl (AUS)
牝6/--.-kg
-:--.--(--)
B. ウィリアムソン
M. マッカーテン(-)
-
第10回
1964/--/--
フレミントン
芝5f (直線)
画像 ウェノナガール
Wenona Girl (AUS)
牝7/--.-kg
0:57.90(--)
W. パイアース
M. マッカーテン(-)
-
第11回
1965/--/--
フレミントン
芝5f (直線)
画像 マーミオン
Marmion (AUS)
セ4/--.-kg
-:--.--(--)
R. Durey
L. カーステンス(-)
-
第12回
1966/--/--
フレミントン
芝5f (直線)
画像 シティウス
Citius (AUS)
牝4/--.-kg
0:57.10(--)
P. Gumbleton
B. マーレル(-)
-
第13回
1967/--/--
フレミントン
芝5f (直線)
画像 ストームクイーン
Storm Queen (AUS)
牝4/--.-kg
-:--.--(--)
R. ヒギンス
J.B. カミングス(AUS)
-
第14回
1968/--/--
フレミントン
芝5f (直線)
画像 ベゴニアベル
Begonia Belle (AUS)
牝4/--.-kg
-:--.--(--)
P. ハイランド
A.E. エルキントン(-)
-
第15回
1969/--/--
フレミントン
芝5f (直線)
画像 ミスターハッシュ
Mister Hush (AUS)
セ6/--.-kg
-:--.--(--)
P. ハイランド
C.E. ドイル(-)
-
第16回
1970/--/--
フレミントン
芝5f (直線)
画像 ブラックオニキス
Black Onyx (AUS)
セ5/--.-kg
-:--.--(--)
H. ホワイト
T.J. スミス(AUS)
-
第17回
1971/--/--
フレミントン
芝5f (直線)
画像 デュアルチョイス
Dual Choice (AUS)
牝4/--.-kg
-:--.--(--)
P. ハイランド
K. ホワイト(-)
-
第18回
1972/--/--
フレミントン
芝5f (直線)
画像 -
Zanbari (NZ)
セ5/--.-kg
-:--.--(--)
H. ホワイト
T.J. スミス(AUS)
-
第19回
1973/--/--
フレミントン
芝1000m (直線)
画像 メイクマインロージズ
Make Mine Roses (AUS)
牝4/--.-kg
-:--.--(--)
A. キング
B. ホイステッド(AUS)
前年秋から、メートル法を採用
第20回
1974/--/--
フレミントン
芝1000m (直線)
画像 センチュリー
Century (AUS)
牡5/--.-kg
-:--.--(--)
R. ヒギンス
J.B. カミングス(AUS)
-
第21回
1975/--/--
フレミントン
芝1000m (直線)
画像 カップダンティーブ
Cap Dantibes (AUS)
牝4/--.-kg
0:58.00(--)
H. ホワイト
J.B. カミングス(AUS)
-
第22回
1976/--/--
フレミントン
芝1000m (直線)
画像 デザイアブル
Desirable (AUS)
牝3/--.-kg
0:56.80(--)
M. ジョンストン
C. ヘイズ(AUS)
-
第23回
1977/--/--
フレミントン
芝1000m (直線)
画像 メイビーマハール
Maybe Mahal (AUS)
牝5/--.-kg
-:--.--(--)
R. ヒギンス
J.B. カミングス(AUS)
-
第24回
1978/--/--
フレミントン
芝1000m (直線)
画像 メイビーマハール
Maybe Mahal (AUS)
牝6/--.-kg
-:--.--(--)
J. Stocker
J.B. カミングス(AUS)
-
第25回
1979/--/--
フレミントン
芝1000m (直線)
画像 ザジャッジ
The Judge (AUS)
牡4/--.-kg
-:--.--(--)
H. ホワイト
A. アルマナスコ(AUS)
-
第26回
1980/--/--
フレミントン
芝1000m (直線)
画像 スポーツキャスト
Sportscast (AUS)
牡4/--.-kg
-:--.--(--)
J. コートニー
C. ヘイズ(AUS)
グループ制の導入に伴い、GII に格付け(~1986年)
第27回
1981/--/--
フレミントン
芝1000m (直線)
画像 カウンテスマリッツァ
Countess Marizza (AUS)
牝7/--.-kg
-:--.--(--)
D. コールマン
E. レイング(-)
-
第28回
1982/--/--
フレミントン
芝1000m (直線)
画像 ヒーズアヘイズ
He's a Haze (AUS)
セ5/--.-kg
-:--.--(--)
E. Didham
R. ハッチンス(-)
-
第29回
1983/01/31
フレミントン
芝1000m (直線)
画像 デムス
Demus (AUS)
牡6/--.-kg
-:--.--(--)
R. ドーキンス
J.B. カミングス(AUS)
-
第30回
1984/--/--
フレミントン
芝1000m (直線)
画像 リヴァーラフ
River Rough (NZ)
牡5/--.-kg
-:--.--(--)
R. ドーキンス
B. ホイステッド(AUS)
-
第31回
1985/--/--
フレミントン
芝1000m (直線)
画像 リヴァーラフ
River Rough (NZ)
牡6/--.-kg
-:--.--(--)
マイケル・クラーク
B. ホイステッド(AUS)
-
第32回
1986/02/15
フレミントン
芝1000m (直線)
画像 フーラチーフ
Hula Chief (NZ)
牡4/54.0kg
0:56.80(--)
D. ガウチ
J.B. カミングス(AUS)
-
第33回
1987/02/14
フレミントン
芝1000m (直線)
画像 プラシッドアーク
Placid Ark (AUS)
セ4/54.0kg
0:56.60(Fs)
J. Scorse
W.J. ミッチェル(-)
この年から、GI に昇格
第34回
1988/02/13
フレミントン
芝1000m (直線)
画像 スペシャル
Special (AUS)
牝5/55.5kg
0:55.50(Fs)
マイケル・クラーク
C. ヘイズ(AUS)
トラックレコードで勝利
第35回
1989/02/18
フレミントン
芝1000m (直線)
画像 ゼディタブ
Zeditave (AUS)
牡4/54.0kg
0:56.50(Fs)
G. ホール
A. アルマナスコ(AUS)
-
第36回
1990/02/17
フレミントン
芝1000m (直線)
画像 リデルヴァ
Redelva (AUS)
セ7/57.0kg
0:57.00(Gd)
N. ウィルソン
G. Varcoe(-)
-
第37回
1991/02/16
フレミントン
芝1000m (直線)
画像 シャフツベリーアヴェニュー
Shaftesbury Avenue (AUS)
牡5/57.0kg
0:57.40(Fs)
ジム・キャシディ
J.B. カミングス(AUS)
この年のジャパンCで、2400m戦未経験ながら3着に善戦
第38回
1992/02/15
フレミントン
芝1000m (直線)
画像 スキッラーチ
Schillaci (AUS)
セ4/54.0kg
0:55.90(Fs)
D. オリヴァー
D.L. フリードマン(AUS)
馬名は サッカー元イタリア代表や、
ジュビロ磐田で活躍した「スキラッチ」から
第39回
1993/02/14
フレミントン
芝1000m (直線)
画像 スキッラーチ
Schillaci (AUS)
セ5/57.0kg
0:56.00(Fs)
D. オリヴァー
D.L. フリードマン(AUS)
-
第40回
1994/02/20
フレミントン
芝1000m (直線)
画像 ケルトライス
Keltrice (AUS)
牡4/54.0kg
0:56.10(Fs)
S. キング
I. ハリソン(-)
1番人気 Schillaci は0.2馬身差で2着、同レース3連覇ならず
第41回
1995/02/19
フレミントン
芝1000m (直線)
画像 マホガニー
Mahogany (AUS)
セ5/57.0kg
0:56.90(Gd)
G. ホール
D.L. フリードマン(AUS)
-
第42回
1996/02/18
フレミントン
芝1000m (直線)
画像 ゴールドエース
Gold Ace (AUS)
牡4/54.0kg
0:56.90(Gd)
D. オリヴァー
D.L. フリードマン(AUS)
-
第43回
1997/02/16
フレミントン
芝1000m (直線)
画像 マホガニー
Mahogany (AUS)
セ7/57.0kg
0:57.00(Gd)
G. ホール
D.L. フリードマン(AUS)
2年ぶりの同レース2勝目
リー・フリードマン厩舎、同レース3連覇
第44回
1998/02/08
フレミントン
芝1000m (直線)
画像 ジェネラルネディーム
General Nediym (AUS)
牡4/54.0kg
0:57.93(Gd)
B. ヨーク
F. ミッチェル(AUS)
-
第45回
1999/02/07
フレミントン
芝1000m (直線)
画像 イスカ
Isca (AUS)
牝4/52.0kg
0:57.60(Dd)
G. チャイルズ
P. ヘイズ(AUS)
-
第46回
2000/02/12
フレミントン
芝1000m (直線)
画像 テスタロッサ
Testa Rossa (AUS)
牡4/54.5kg
0:56.04(Gd)
D. オリヴァー
D. ローソン(AUS)
翌年の京王杯SC 5着、安田記念16着
Falvelon 2着
第47回
2001/02/10
フレミントン
芝1000m (直線)
画像 スポーツ
Sports (AUS)
セ7/57.5kg
0:57.02(Gd)
D. ガウチ
J. ホークス(AUS)
-
第48回
2002/02/09
フレミントン
芝1000m (直線)
画像 スピニングヒル
Spinning Hill (AUS)
牝6/57.0kg
0:57.15(Gd)
S. アーノルド
G. ウォルター(AUS)
-
第49回
2003/02/09
フレミントン
芝1000m (直線)
画像 ショワジール
Choisir (AUS)
牡4/54.5kg
0:56.63(Gd)
G. ボス
P. ペリー(AUS)
-
第50回
2004/02/08
フレミントン
芝1000m (直線)
画像 レジメンタルギャル
Regimental Gal (AUS)
牝4/52.0kg
0:57.02(Gd)
S. キング
S. ドワイアー(AUS)
-
第51回
2005/02/05
フレミントン
芝1000m (直線)
画像 ファストネットロック
Fastnet Rock (AUS)
牡4/54.5kg
0:57.37(Dd)
G. ボス
P. ペリー(AUS)
香港の Cape Of Good Hope は3着
第52回
2006/02/04
フレミントン
芝1000m (直線)
画像 テイクオーバーターゲット
Takeover Target (AUS)
セ7/57.5kg
0:56.80(Gd)
J. フォード
J. ジャニアック(AUS)
この年、グローバルスプリントチャレンジ総合優勝
香港の Cape Of Good Hope は2年連続3着
第53回
2007/02/03
ムーニーヴァレー
芝1000m
画像 ミスアンドレッティ
Miss Andretti (AUS)
牝5/56.0kg
0:57.22(Dd)
C. ニューイット
D.L. フリードマン(AUS)
フレミントン競馬場の改修に伴い、代替開催
第54回
2008/02/02
フレミントン
芝1000m (直線)
画像 アパッチキャット
Apache Cat (AUS)
セ6/58.5kg
0:57.25(Dd)
C. ブラウン
G. ユーレル(AUS)
1番人気 Gold Edition は左前脚のケガで4着、引退
第55回
2009/01/31
フレミントン
芝1000m (直線)
画像 シーニックブラスト
Scenic Blast (AUS)
セ5/58.5kg
0:56.94(Dd)
S. アーノルド
D. モートン(AUS)
Weekend Hussler 4着、Apache Cat 9着
第56回
2010/01/30
フレミントン
芝1000m (直線)
画像 ニッコーニ
Nicconi (AUS)
牡5/58.5kg
0:57.12(Dd)
D. オリヴァー
D. ヘイズ(AUS)
Cannonball 9着(米調教馬で史上初のオーストラリア遠征)
第57回
2011/02/19
フレミントン
芝1000m (直線)
画像 ブラックキャヴィア
Black Caviar (AUS)
牝5/56.5kg
0:57.20(Dd)
L. ノレン
P.G. ムーディー(AUS)
注目の快速牝馬、デビューからの連勝を9に伸ばす
第58回
2012/02/18
フレミントン
芝1000m (直線)
画像 ブラックキャヴィア
Black Caviar (AUS)
牝6/56.5kg
0:55.53(Gd)
L. ノレン
P.G. ムーディー(AUS)
C.F.オーアSから連闘で臨み、無傷の19連勝達成

レース名を "ブラックキャヴィア・ライトニングS" に改称

第59回
2013/02/16
フレミントン
芝1000m (直線)
画像 ブラックキャヴィア
Black Caviar (AUS)
牝7/56.5kg
0:55.42(Gd)
L. ノレン
P.G. ムーディー(AUS)
ダイアモンドジュビリーS以来の復帰戦、23連勝達成
ピーター・ムーディー厩舎が1,2,3着を独占
第60回
2014/02/15
フレミントン
芝1000m (直線)
画像 スニッツァーランド
Snitzerland (AUS)
牝5/56.5kg
0:57.16(Gd)
B. Avdulla
G. ライアン(AUS)
-
第61回
2015/02/21
フレミントン
芝1000m (直線)
画像 ランカンルピー
Lankan Rupee (AUS)
セ6/58.5kg
0:56.29(Gd)
C. ニューイット
M. プライス(AUS)
5戦無敗の1番人気 Deep Field は3着
第62回
2016/02/20
フレミントン
芝1000m (直線)
画像 チャタウクア
Chautauqua (AUS)
セ6/58.5kg
0:57.02(Gd)
D. ダン
M & W & J. ホークス(AUS)
-
第63回
2017/02/18
フレミントン
芝1000m (直線)
画像 テラビスタ
Terravista (AUS)
セ8/58.5kg
0:57.26(Gd)
C. ブラウン
J. プライド(AUS)
4頭が横一線の大接戦で差し切り勝ち
Supido 9着シンガリ(母レディサクシード)
回次
開催年月日
開催地
距離
優勝馬
(生産国)
性齢/斤量
タイム
騎手
調教師(所属)
備考
この記事を共有する

補注

* 印は本邦輸入馬を表しています。

南半球産馬の馬齢表記は日本での基準に合わせています。
(7月1日または8月1日と、各国ごとに異なる加齢基準日が採用されています)

負担重量は全てキログラムに換算しています。

馬場状態の略号はこちらでご確認下さい。

使用されている馬アイコンについて

個人サイト・ブログ・各種SNSなど
非営利目的の使用に限り、フリー素材として提供しています。

画像の改編、二次配布、画像への直リンク等はご遠慮下さい。

商用でのご利用時は別途連絡下さいますようお願い致します。

その他のコンテンツ


© おうまのアイコン wire-to-wire All rights reserved.   お問い合わせ

inserted by FC2 system