マロニエ杯アラブ優駿
Marronnier Hai Arab Yushun
Back / Icon Index / Home
回次
開催年月日
開催地
距離
優勝馬
(生産国)
性齢/斤量
タイム
騎手
調教師(所属)
備考
第1回
1990/11/03
宇都宮
ダ2000m
ウイニングハンター ウイニングハンター
Winning Hunter (JPN)
牡3/55.0kg
2:10.7 (良)
鈴木 正
中村 憲和 (宇都宮)
宇都宮所属のアングロアラブ系
3歳(旧表記で4歳)限定戦として創設
第2回
1991/11/03
宇都宮
ダ2000m
トミカワシーザー トミカワシーザー
Tomikawa Caesar (JPN)
牡3/55.0kg
2:12.7 (良)
平澤 則雄
小出 雄司 (宇都宮)
-
第3回
1992/11/03
宇都宮
ダ2000m
ジュナンスイセイ ジュナンスイセイ
Junan Suisei (JPN)
牡3/55.0kg
2:13.9 (良)
山口 竜一
人見 鉄也 (宇都宮)
-
1992年以降は開催なし
その後、2005年3月に宇都宮競馬廃止
回次
開催年月日
開催地
距離
優勝馬
(生産国)
性齢/斤量
タイム
騎手
調教師(所属)
備考
■補注■
 * 印は 本邦輸入馬を表しています。

 2000年以前の馬齢 および、1959年8月以前の優勝タイムは、
 現在と同じ 馬齢表記・タイム表記(コンマ1秒単位)に合わせています。

■ "マロニエ" とは? ■
 Marronnier
  栃木県の県木に指定されている、「トチノキ」のフランス語訳。
  県の公共施設やイベント行事などにも良く用いられる単語で、
  フランス・シャンゼリゼ通りの街路樹としても有名な植物です。

  花の色は白またはピンクで、手のひら状に大きく広がった葉が特徴。
  その実はやや小振りですが、栗の実のようなトゲのある殻を持っています。
  英名では "Horse Chestnut" (馬栗)と呼ばれており、
  一説には、その実を飼葉や馬の咳止めの薬代わりに用いたためとも。

  なお、しばしば混同されますが「マロニエ」と「栗」は別物です。
 (一般に日本で食される「和栗」をフランス語に訳すなら "Chataignier" 「シャテニエ」)

(C) wire-to-wire - since 1998
Back / Icon Index / Home
inserted by FC2 system