▲TOPに戻る


大阪杯
Osaka Hai
回次
開催年月日
開催地
距離
優勝馬
(生産国)
性齢/斤量
タイム
騎手
調教師(所属)
備考
第1回
1957/03/17
阪神
芝1800m
画像 ホマレイチ
Homare Ichi (JPN)
牡4/58.0kg
1:50.8 (良)
大根田 裕也
日迫 清 (阪神)
ハンデ戦の重賞競走 "大阪杯" として創設
第2回
1958/03/09
阪神
芝1800m
画像 カツラホマレ
Katsura Homare (JPN)
牝4/53.0kg
1:52.4 (良)
大根田 裕也
橋本 正晴 (京都)
-
第3回
1959/03/08
阪神
芝1800m
画像 キヨスガタ
Kiyo Sugata (JPN)
牡4/49.0kg
1:57.2 (不)
内藤 繁春
日迫 清 (阪神)
内藤繁春騎手、デビュー8年目で重賞初制覇
第4回
1960/03/06
阪神
芝1800m
画像 ウイルデイール
Wildeal (JPN)
牡4/63.0kg
1:50.2 (良)
宇田 明彦
星川 泉士 (中京)
-
第5回
1961/03/12
阪神
芝1800m
画像 コダマ
Kodama (JPN)
牡4/61.0kg
1:50.8 (良)
栗田 勝
武田 文吾 (京都)
-
第6回
1962/03/18
阪神
芝1800m
画像 スギヒメ
Sugihime (JPN)
牝4/56.0kg
1:51.0 (良)
諏訪 真
諏訪 佐市 (中京)
-
第7回
1963/03/17
阪神
芝1800m
画像 リユウゼツト
Ryu Z. (JPN)
牝4/54.0kg
1:55.4 (稍)
大石 五十夫
元石 正雄 (中山)
リユウフオーレル 5着
第8回
1964/03/22
阪神
芝1800m
画像 テツノオー
Tetsuno O (JPN)
牡4/59.5kg
1:54.2 (稍)
大辻 省二
尾形 藤吉 (東京)
レース名を "サンケイ大阪杯" に改称
のちに天皇賞(春)優勝のヒカルポーラは6着
第9回
1965/03/21
阪神
芝1800m
画像 ヤングヒーロー
Young Hero (JPN)
牡4/51.0kg
1:54.1 (良)
新井 仁
福島 角一 (京都)
-
第10回
1966/03/20
阪神
芝1800m
画像 バリモスニセイ
Ballymoss Nisei (JPN)
牡5/56.0kg
1:56.4 (良)
諏訪 真
諏訪 佐市 (中京)
1番人気 キーストン (62kg) は7着
第11回
1967/03/26
阪神
芝1800m
画像 リユウフアーロス
Ryu Pharos (JPN)
牡4/58.0kg
1:56.1 (良)
宮本 悳
橋本 正晴 (京都)
-
第12回
1968/04/07
阪神
芝1800m
画像 ヤマピツト
Yama Pit (JPN)
牝4/54.0kg
1:56.6 (良)
池江 泰郎
浅見 国一 (京都)
-
第13回
1969/04/06
阪神
芝1800m
画像 ダテホーライ
Date Horai (JPN)
牡4/59.0kg
1:57.5 (良)
宇田 明彦
星川 泉士 (京都)
-
第14回
1970/03/29
阪神
芝1850m
画像 シュンサクオー
Shunsaku O (JPN)
牡4/51.0kg
1:55.8 (良)
小野 幸治
小林 稔 (栗東)
のちに天皇賞(春)優勝のリキエイカンは4着
第15回
1971/05/16
阪神
芝1900m
画像 ケイタカシ
Kei Takashi (JPN)
牡6/57.0kg
1:54.7 (良)
池江 泰郎
浅見 国一 (栗東)
-
第16回
1972/03/05
阪神
芝2000m
画像 フイドール
Fidor (JPN)
牡4/56.0kg
2:06.6 (良)
武田 博
武田 文吾 (栗東)
-
第17回
1973/03/11
阪神
芝2000m
画像 ニホンピロムーテー
Nihon Pillow Moutiers (JPN)
牡5/58.0kg
2:02.5 (良)
武 邦彦
服部 正利 (栗東)
この年から 別定重量戦
第18回
1974/03/10
阪神
芝2000m
画像 キヨノサカエ
Kiyono Sakae (JPN)
牡4/54.0kg
2:07.8 (不)
福永 洋一
武田 文吾 (栗東)
-
第19回
1975/03/09
阪神
芝2000m
画像 スカイリーダ
Sky Leader (JPN)
牡5/57.0kg
2:00.9 (良)
高橋 成忠
佐藤 勇 (栗東)
-
第20回
1976/03/07
阪神
芝2000m
画像 ロングホーク
Long Hawk (JPN)
牡4/61.0kg
2:02.0 (良)
松田 幸春
松田 由太郎 (栗東)
のちに天皇賞(春)優勝のエリモジョージは3着
第21回
1977/03/13
阪神
芝2000m
画像 ゴールドイーグル
Gold Eagle (JPN)
牡7/56.0kg
2:01.4 (良)
内田 国夫
伊藤 雄二 (栗東)
宮崎県産馬
第22回
1978/03/12
阪神
芝2000m
画像 キングラナーク
King Lanark (JPN)
牡5/57.0kg
2:03.5 (良)
岩元 市三
布施 正 (栗東)
-
第23回
1979/03/11
阪神
芝2000m
画像 メトロジャンボ
Metro Jumbo (JPN)
牡4/53.0kg
2:04.1 (重)
目黒 正徳
玉谷 敬治 (栗東)
-
第24回
1980/03/09
阪神
芝2000m
画像 ハシクランツ
Hashi Kranz (JPN)
牡4/54.0kg
2:04.4 (不)
柴田 光陽
内藤 繁春 (栗東)
のちに天皇賞(春)優勝のニチドウタローは清水英次騎手が落馬
第25回
1981/04/04
阪神
芝2000m
画像 サンシードール
Sancy Doll (JPN)
牡4/56.0kg
2:05.5 (不)
栗田 伸一
武田 文吾 (栗東)
栗田伸一騎手、デビュー3年目で重賞初制覇
次走、天皇賞(春)優勝のカツラノハイセイコは6着
第26回
1982/04/04
阪神
芝2000m
画像 サンエイソロン
Sanei Tholon (JPN)
牡4/57.0kg
2:03.6 (重)
小島 太
古山 良司 (栗東)
-
第27回
1983/04/03
阪神
芝2000m
画像 ヒカリデユール
Hikari Duel (JPN)
牡6/58.0kg
2:03.3 (良)
河内 洋
須貝 彦三 (栗東)
-
第28回
1984/04/01
阪神
芝2000m
画像 カツラギエース
Katsuragi Ace (JPN)
牡4/56.0kg
2:00.6 (良)
西浦 勝一
土門 一美 (栗東)
グレード制の導入に伴い、GII に格付け
第29回
1985/03/31
阪神
芝2000m
画像 ステートジャガー
State Jaguar (JPN)
牡4/56.0kg
2:01.4 (良)
田原 成貴
中村 好夫 (栗東)
ミスターシービーとの競り合いを制す
ニホンピロウイナー 8着
第30回
1986/03/30
阪神
芝2000m
画像 サクラユタカオー
Sakura Yutaka O (JPN)
牡4/56.0kg
2:01.6 (稍)
小島 太
境 勝太郎 (美浦)
-
第31回
1987/04/05
阪神
芝2000m
画像 ニシノライデン
Nishino Raiden (JPN)
牡6/58.0kg
2:01.0 (良)
田原 成貴
伊藤 修司 (栗東)
-
第32回
1988/04/03
阪神
芝2000m
画像 フレッシュボイス
Fresh Voice (JPN)
牡5/59.0kg
2:01.7 (良)
武 豊
境 直行 (栗東)
-
第33回
1989/04/02
阪神
芝2000m
画像 ヤエノムテキ
Yaeno Muteki (JPN)
牡4/58.0kg
2:01.4 (良)
西浦 勝一
荻野 光男 (栗東)
レース名を "産経大阪杯" に改称
第34回
1990/04/01
阪神
芝2000m
画像 スーパークリーク
Super Creek (JPN)
牡5/59.0kg
2:02.9 (稍)
武 豊
伊藤 修司 (栗東)
次走、天皇賞(春)優勝
第35回
1991/03/31
京都
芝2000m
画像 ホワイトストーン
White Stone (JPN)
牡4/57.0kg
2:01.5 (稍)
田面木 博公
高松 邦男 (美浦)
阪神競馬場の改修に伴い、代替開催
第36回
1992/04/05
阪神
芝2000m
画像 トウカイテイオー
Tokai Teio (JPN)
牡4/58.0kg
2:03.3 (良)
岡部 幸雄
松元 省一 (栗東)
-
第37回
1993/04/04
阪神
芝2000m
画像 メジロマックイーン
Mejiro McQueen (JPN)
牡6/59.0kg
2:03.3 (良)
武 豊
池江 泰郎 (栗東)
-
第38回
1994/04/03
阪神
芝2000m
画像 ネーハイシーザー
Nehai Caesar (JPN)
牡4/56.0kg
2:01.2 (良)
塩村 克己
布施 正 (栗東)
-
第39回
1995/04/02
京都
芝2000m
画像 インターマイウェイ
Inter My Way (JPN)
牡5/57.0kg
1:59.3 (良)
松永 幹夫
中村 均 (栗東)
阪神・淡路大震災の被害により代替開催
単勝140.4倍、12番人気の伏兵が差し切る
第40回
1996/03/31
阪神
芝2000m
画像 *タイキブリザード
Taiki Blizzard (USA)
牡5/57.0kg
2:00.7 (稍)
岡部 幸雄
藤沢 和雄 (美浦)
-
第41回
1997/03/30
阪神
芝2000m
画像 マーベラスサンデー
Marvelous Sunday (JPN)
牡5/58.0kg
2:02.0 (稍)
武 豊
大沢 真 (栗東)
-
第42回
1998/04/05
阪神
芝2000m
画像 エアグルーヴ
Air Groove (JPN)
牝5/57.0kg
2:01.3 (良)
武 豊
伊藤 雄二 (栗東)
-
第43回
1999/04/04
阪神
芝2000m
画像 サイレントハンター
Silent Hunter (JPN)
牡6/57.0kg
1:59.9 (良)
吉田 豊
大久保 洋吉 (美浦)
-
第44回
2000/04/02
阪神
芝2000m
画像 メイショウオウドウ
Meisho Odo (JPN)
牡5/57.0kg
2:00.8 (良)
飯田 祐史
飯田 明弘 (栗東)
飯田祐史騎手、デビュー8年目で重賞初制覇
第45回
2001/04/01
阪神
芝2000m
画像 トーホウドリーム
Toho Dream (JPN)
牡4/57.0kg
1:58.4 (良)
安藤 勝己
田島 良保 (栗東)
テイエムオペラオーは4着に敗退、連勝は8でストップ
単勝73.4倍、9番人気の伏兵が差し切って大金星
第46回
2002/03/31
阪神
芝2000m
画像 サンライズペガサス
Sunrise Pegasus (JPN)
牡4/57.0kg
1:59.1 (良)
安藤 勝己
石坂 正 (栗東)
-
第47回
2003/04/06
阪神
芝2000m
画像 タガノマイバッハ
Tagano My Bach (JPN)
牡4/57.0kg
1:59.1 (稍)
安藤 勝己
松田 博資 (栗東)
この年から国際競走として開催 / 安藤勝己騎手、3連覇
次走、天皇賞(春)優勝のヒシミラクルは7着
第48回
2004/04/04
阪神
芝2000m
画像 ネオユニヴァース
Neo Universe (JPN)
牡4/59.0kg
1:59.6 (良)
M. デムーロ
瀬戸口 勉 (栗東)
この年から、国際GII に認定
第49回
2005/04/03
阪神
芝2000m
画像 サンライズペガサス
Sunrise Pegasus (JPN)
牡7/57.0kg
1:59.0 (重)
幸 英明
石坂 正 (栗東)
-
第50回
2006/04/02
阪神
芝2000m
画像 カンパニー
Company (JPN)
牡5/57.0kg
2:04.5 (重)
福永 祐一
音無 秀孝 (栗東)
-
第51回
2007/04/01
阪神
芝2000m
画像 メイショウサムソン
Meisho Samson (JPN)
牡4/59.0kg
2:01.4 (良)
石橋 守
高橋 成忠 (栗東)
-
第52回
2008/04/06
阪神
芝2000m
画像 ダイワスカーレット
Daiwa Scarlet (JPN)
牝4/56.0kg
1:58.7 (良)
安藤 勝己
松田 国英 (栗東)
メイショウサムソンは直線失速して6着
第53回
2009/04/05
阪神
芝2000m
画像 ドリームジャーニー
Dream Journey (JPN)
牡5/57.0kg
1:59.7 (良)
池添 謙一
池江 泰寿 (栗東)
休み明けのディープスカイをクビ差で破る
第54回
2010/04/04
阪神
芝2000m
画像 テイエムアンコール
T M Encore (JPN)
牡6/57.0kg
1:59.5 (良)
浜中 俊
柴田 政見 (栗東)
1番人気ドリームジャーニー、3着に敗れて波乱
第55回
2011/04/03
阪神
芝2000m
画像 ヒルノダムール
Hiruno d'Amour (JPN)
牡4/57.0kg
1:57.8 (良)
藤田 伸二
昆 貢 (栗東)
レコード勝ち
次走、天皇賞(春)優勝
第56回
2012/04/01
阪神
芝2000m
画像 ショウナンマイティ
Shonan Mighty (JPN)
牡4/56.0kg
2:05.5 (稍)
浜中 俊
梅田 智之 (栗東)
前半65秒2の超スローながらも後方から大外一気、
GI馬3頭を含む実績馬たちをまとめて撫で切り
第57回
2013/03/31
阪神
芝2000m
画像 オルフェーヴル
Orfevre (JPN)
牡5/58.0kg
1:59.0 (良)
池添 謙一
池江 泰寿 (栗東)
断然人気に応え、全兄ドリームジャーニーとの兄弟制覇
第58回
2014/04/06
阪神
芝2000m
画像 キズナ
Kizuna (JPN)
牡4/58.0kg
2:00.3 (良)
武 豊
佐々木 晶三 (栗東)
エピファネイア 3着、メイショウマンボ 7着
第59回
2015/04/05
阪神
芝2000m
画像 ラキシス
Lachesis (JPN)
牝5/55.0kg
2:02.9 (不)
C. ルメール
角居 勝彦 (栗東)
1番人気キズナを2着に下す
スピルバーグ 4着
第60回
2016/04/03
阪神
芝2000m
画像 アンビシャス
Ambitious (JPN)
牡4/56.0kg
1:59.3 (良)
横山 典弘
音無 秀孝 (栗東)
次走、天皇賞(春)優勝のキタサンブラックは2着

翌2017年から、"大阪杯" として GI に昇格

第61回
2017/04/02
阪神
芝2000m
画像 -
- (-)
--/--.-kg
-:--.- (-)
-
- (-)
-
回次
開催年月日
開催地
距離
優勝馬
(生産国)
性齢/斤量
タイム
騎手
調教師(所属)
備考
この記事を共有する

補注

* 印は本邦輸入馬を表しています。

馬齢・タイムの表記は現在の基準に合わせています。

競走馬・騎手・調教師が登録名変更を行った場合は、
本競走に出走した時点での姓名を記載しています。

使用されている馬アイコンについて

個人サイト・ブログ・各種SNSなど
非営利目的の使用に限り、フリー素材として提供しています。

画像の改編、二次配布、画像への直リンク等はご遠慮下さい。

商用でのご利用時は別途連絡下さいますようお願い致します。

トップハンデでの優勝馬 (第1回~第16回)

 1957年 : (58.0kg) ホマレイチ

 1960年 : (63.0kg) ウイルデイール

 1961年 : (61.0kg) コダマ

 1971年 : (57.0kg) ケイタカシ

最軽量ハンデでの優勝馬 (第1回~第16回)

 (該当馬なし)

その他のコンテンツ


© おうまのアイコン wire-to-wire All rights reserved.   お問い合わせ

inserted by FC2 system