▲TOPに戻る


中日スポーツ杯 ライデンリーダー記念
Raiden Leader Kinen
回次
開催年月日
開催地
距離
優勝馬
(生産国)
性齢/斤量
タイム
騎手
調教師(所属)
備考

前身の重賞競走 "ジュニアグランプリ" に代わり、
東海地区のサラブレッド2歳(旧表記で3歳)限定戦として創設

第1回
1997/12/30
笠松
ダ1600m
画像 エフワンライデン
F.One Raiden (JPN)
牡2/54.0kg
1:41.7 (不)
安藤 勝己
荒川 友司 (笠松)
2着に7馬身差をつけて圧勝
第2回
1998/12/30
笠松
ダ1600m
画像 コンコルド
Concorde (JPN)
牡2/54.0kg
1:44.8 (良)
大塚 研司
山下 清春 (笠松)
大塚研司騎手、デビュー6年目で重賞初制覇
第3回
1999/12/30
笠松
ダ1600m
画像 ブラウンシャトレー
Brown Chatelet (JPN)
牡2/54.0kg
1:43.3 (良)
安部 幸夫
国光 徹 (名古屋)
-
第4回
2000/12/30
笠松
ダ1600m
画像 セイエイカネノー
Seiei Kaneno (JPN)
牡2/54.0kg
1:42.7 (稍)
坂井 薫人
岩崎 幸紀 (笠松)
単勝75.3倍、7番人気の伏兵が勝利
第5回
2001/12/30
笠松
ダ1600m
画像 カンセイグローバル
Kansei Global (JPN)
牡2/54.0kg
1:45.8 (良)
兒島 真二
国光 徹 (名古屋)
-
第6回
2002/12/30
笠松
ダ1600m
画像 ワンダーアクセル
Wonder Accel (JPN)
牡2/54.0kg
1:43.2 (良)
濱口 楠彦
原 隆男 (笠松)
-
第7回
2003/12/30
笠松
ダ1600m
画像 アルトタイガー
Alto Tiger (JPN)
牡2/54.0kg
1:44.8 (稍)
濱口 楠彦
松原 義夫 (笠松)
ライデンリーダーの娘、ベンテンヒカルは7着
第8回
2004/12/27
笠松
ダ1600m
画像 ミラージェネス
Mirror Genesu (JPN)
牝2/53.0kg
1:43.8 (良)
土田 龍也
柳江 仁 (笠松)
-
第9回
2005/12/30
笠松
ダ1600m
画像 ミヤビダンサー
Miyabi Dancer (JPN)
牝2/54.0kg
1:45.0 (良)
土田 龍也
柳江 仁 (笠松)
-
第10回
2006/12/30
笠松
ダ1600m
画像 マルヨフェニックス
Maruyo Phoenix (JPN)
牡2/55.0kg
1:45.1 (稍)
尾島 徹
柴田 高志 (笠松)
-
第11回
2007/12/30
笠松
ダ1600m
画像 カキツバタフェロー
Kakitsubata Fellow (JPN)
牝2/54.0kg
1:45.5 (重)
向山 牧
森山 英雄 (笠松)
2着に8馬身差をつけて圧勝
第12回
2008/12/30
笠松
ダ1600m
画像 ニュースターガール
New Star Girl (JPN)
牝2/54.0kg
1:45.3 (良)
阪上 忠匡
森山 英雄 (笠松)
-
第13回
2009/12/30
笠松
ダ1600m
画像 エーシンシャウラ
A Shin Shaula (JPN)
牡2/55.0kg
1:44.7 (良)
岡部 誠
伊藤 強一 (笠松)
-
第14回
2010/12/30
笠松
ダ1600m
画像 コアレスバトラー
Coreles Butler (JPN)
牡2/55.0kg
1:43.1 (重)
筒井 勇介
山中 輝久 (笠松)
スパイキュール産駒、地方・中央通じての重賞初制覇
第15回
2011/12/30
笠松
ダ1600m
画像 マイネルセグメント
Meiner Segment (JPN)
牡2/55.0kg
1:44.0 (稍)
今井 貴大
川西 毅 (名古屋)
今井貴大騎手、デビュー6年目で重賞初制覇
第16回
2012/12/30
笠松
ダ1600m
画像 ピッチシフター
Pitch Shifter (JPN)
牝2/54.0kg
1:43.8 (不)
阪野 学
川西 毅 (名古屋)
この年から、2歳牝馬限定戦として開催
阪野学騎手、デビュー5年目で重賞初制覇
第17回
2013/12/30
笠松
ダ1600m
画像 ヨシノミカエル
Yoshino Michaelle (JPN)
牝2/54.0kg
1:44.5 (良)
筒井 勇介
笹野 博司 (笠松)
スウィフトカレント産駒、地方・中央通じての重賞初制覇
第18回
2014/12/30
笠松
ダ1600m
画像 マルヨバナーヌ
Maruyo Banane (JPN)
牝2/54.0kg
1:44.7 (稍)
吉井 友彦
柴田 高志 (笠松)
吉井友彦騎手、この勝利で地方通算500勝達成
第19回
2015/12/30
笠松
ダ1600m
画像 キニナルーイ
Kinina Loei (JPN)
牝2/54.0kg
1:42.2 (良)
安部 幸夫
角田 輝也 (愛知)
-
第20回
2016/12/30
笠松
ダ1600m
画像 イスタナ
Istana (JPN)
牝2/54.0kg
1:45.1 (良)
岡部 誠
加藤 幸保 (笠松)
-
回次
開催年月日
開催地
距離
優勝馬
(生産国)
性齢/斤量
タイム
騎手
調教師(所属)
備考
この記事を共有する

補注

* 印は本邦輸入馬を表しています。

馬齢・タイムの表記は現在の基準に合わせています。

競走馬・騎手・調教師が登録名変更を行った場合は、
本競走に出走した時点での姓名を記載しています。

使用されている馬アイコンについて

個人サイト・ブログ・各種SNSなど
非営利目的の使用に限り、フリー素材として提供しています。

画像の改編、二次配布、画像への直リンク等はご遠慮下さい。

商用でのご利用時は別途連絡下さいますようお願い致します。

"ライデンリーダー" とは?

画像 ライデンリーダー Raiden Leader (JPN)
  鹿毛 1992年5月25日生まれ
 北海道・新冠産 荒川友司厩舎(笠松)
 父 : ワカオライデン
 母 : ヒカリリーダー
 母父 : *ネプテューヌス

通算成績 : 24戦13勝(うち中央 7戦1勝)
主な重賞勝ち鞍 :
1994年
 中京盃、
 サラ・プリンセス特別
 ゴールドウイング賞
 ジュニアグランプリ
1995年
 報知杯4歳牝馬特別 GII
 東海チャンピオンシップ

受賞歴 :
1995年
 NARグランプリ年度代表馬 選出

JRAのクラシック競走が地方所属馬にも門戸を開いた1995年、
笠松競馬から彗星の如く現れた「開放元年」を象徴する牝馬。

当時笠松所属の騎手であった安藤勝己を背に10連勝(重賞4勝を含む)の快進撃を見せ、
勇躍臨んだ中央初参戦・4歳牝馬特別(現 フィリーズレビュー)も快勝。
この勝利で一躍、クラシック候補として全国に名を馳せることとなりました。

桜花賞では単勝1.7倍と断然の1番人気に支持されてレースを大いに盛り上げましたが、
稍重の馬場と、直線で前が詰まる不利も響いて4着と敗退。

次走 オークスでは2番手から早めに先頭を奪う作戦を取ったものの、
さすがに2400mの距離が応えたのか、直線では一杯となり
13着に沈むという結果に終わりました。

秋にはエリザベス女王杯でJRAの牝馬三冠皆勤を果たしましたが、見せ場なく13着と大敗。

その後の成績は振るわず、1997年春をもって現役を引退し繁殖牝馬となっています。

その他のコンテンツ


© おうまのアイコン wire-to-wire All rights reserved.   お問い合わせ

inserted by FC2 system