▲TOPに戻る


ATC The BMW
ザ・BMW
回次
開催年月日
開催地
距離
優勝馬
(生産国)
性齢/斤量
タイム
騎手
調教師(所属)
備考
第1回
1963/--/--
ローズヒル
芝12F
画像 メイデンヘッド
Maidenhead (AUS)
牝7/47.2kg
2:36.80(-)
A. ホーン
K.G. キャントレル(-)
ハンデ戦 "HE タンクレッドC" として創設(~1976年)
(HE Tancred Cup)
第2回
1964/--/--
ローズヒル
芝10F
画像 キングロト
King Roto (AUS)
牡5/49.9kg
2:03.80(-)
R. Jensen
H.T. プラント(-)
-
第3回
1965/--/--
ローズヒル
芝12F
画像 -
Galerus (AUS)
牡6/54.4kg
2:34.40(-)
A. Mulley
K.W. Suttle(-)
-
第4回
1966/--/--
ローズヒル
芝12F
画像 ストライキングフォース
Striking Force (AUS)
セ6/58.1kg
2:31.90(-)
K. ラングビー
F.H. Hood(-)
-
第5回
1967/--/--
ローズヒル
芝12F
画像 インディアンハーヴェスト
Indian Harvest (AUS)
セ5/48.5kg
2:31.90(-)
W.A. スミス
H.T. プラント(-)
-
第6回
1968/--/--
ローズヒル
芝12F
画像 ハレカン
Khalekan (GB)
牡5/53.1kg
2:31.40(-)
D. レイク
J.W. バーカー(-)
-
第7回
1969/--/--
ローズヒル
芝12F
画像 プリンスグラント
Prince Grant (AUS)
セ7/57.2kg
2:33.40(-)
K. ラングビー
T.J. スミス(AUS)
-
第8回
1970/--/--
ローズヒル
芝12F
画像 ブライトシャドウ
Bright Shadow (AUS)
牝6/54.4kg
2:31.10(-)
L. オルセン
A. プラット(-)
-
第9回
1971/--/--
ローズヒル
芝12F
画像 ナチュラルトランプ
Natural Trump (AUS)
セ5/51.3kg
2:31.40(-)
N. Voigt
J.B. カミングス(AUS)
-
第10回
1972/--/--
ローズヒル
芝12F
画像 テイルズ
Tails (AUS)
牡7/58.5kg
2:29.60(-)
G. ハワード
P.J. Murray(-)
-
第11回
1973/--/--
ローズヒル
芝2400m
画像 アポロイレヴン
Apollo Eleven (NZ)
牡6/54.5kg
2:29.60(-)
J. ダガン
M.F. アンダーソン(-)
この年から、メートル法を採用
第12回
1974/--/--
ローズヒル
芝2400m
画像 ニーハイ
Knee High (NZ)
セ7/54.5kg
2:31.30(-)
R. Mallyon
T.J. ヒューズ(-)
-
第13回
1975/--/--
ローズヒル
芝2400m
画像 ソヴリンヤット
Sovereign Yacht (AUS)
セ5/50.0kg
2:31.70(-)
P. クック
N.C. ベッグ(-)
-
第14回
1976/--/--
ローズヒル
芝2400m
画像 メジャーバトル
Major Battle (AUS)
セ5/48.0kg
2:29.00(-)
P. クック
L.J. ブリッジ(-)
-
第15回
1977/--/--
ローズヒル
芝2400m
画像 アワキャヴァリアー
Our Cavalier (AUS)
セ5/57.0kg
2:29.00(-)
L. ディットマン
H.R. デイヴィス(-)
この年から "HE タンクレッドS" に(~1979年)
(HE Tancred Stakes)
第16回
1978/--/--
ローズヒル
芝2400m
画像 ハイペルノ
Hyperno (AUS)
セ5/57.0kg
2:32.50(-)
R. マッカーシー
G.T. マーフィー(-)
-
第17回
1979/04/07
ローズヒル
芝2400m
画像 シヴァリー
Shivaree (NZ)
セ5/57.0kg
2:27.70(-)
R. ラング
D.J. オサリヴァン(NZ)
-
第18回
1980/03/30
ローズヒル
芝2400m
画像 キングストンタウン
Kingston Town (AUS)
セ4/52.0kg
2:28.80(-)
M. ジョンストン
T.J. スミス(AUS)
グループ制の導入に伴い、GI に格付け
第19回
1981/04/11
ローズヒル
芝2400m
画像 マイブルーデニム
My Blue Denim (NZ)
牝6/57.5kg
2:35.30(-)
P. クック
D.J. オサリヴァン(NZ)
この年から "タンクレッドS" に(~1989年)
(Tancred Stakes)
第20回
1982/04/03
ローズヒル
芝2400m
画像 プリンスマジェスティック
Prince Majestic (NZ)
セ5/57.0kg
2:28.70(-)
N. Tiley
R.C. Verner(NZ)
-
第21回
1983/03/26
ローズヒル
芝2400m
画像 -
Trissaro (NZ)
セ5/57.0kg
2:27.40(-)
L. オルセン
J.B. カミングス(AUS)
-
第22回
1984/04/14
ローズヒル
芝2400m
画像 ハヤイ
Hayai (NZ)
牡5/57.0kg
2:34.60(-)
N. Voigt
J.R. リー(-)
-
第23回
1985/03/30
ローズヒル
芝2400m
画像 アリバイ
Alibhai (NZ)
牡5/57.0kg
2:29.40(-)
L. ディットマン
T.J. スミス(AUS)
-
第24回
1986/03/22
ローズヒル
芝2400m
画像 ボーンクラッシャー
Bonecrusher (NZ)
セ4/52.0kg
2:31.10(-)
G.M. ステュワート
F.T. リッチー(NZ)
同年ジャパンカップに遠征するも、感冒で無念の出走回避
2年後のジャパンカップでは8着
第25回
1987/04/11
ローズヒル
芝2400m
画像 マイオカード
Myocard (NZ)
牡4/52.5kg
2:28.00(-)
M. de Montfort
G.A. チャップマン(-)
-
第26回
1988/03/26
ローズヒル
芝2400m
画像 *ボーザム
Beau Zam (NZ)
牡4/52.0kg
2:36.20(-)
J. マーシャル
J.B. カミングス(AUS)
-
第27回
1989/--/--
ローズヒル
芝2400m
画像 アワポエティックプリンス
Our Poetic Prince (AUS)
牡5/57.0kg
2:32.20(-)
N. ハリス
J.R. ウィーラー(-)
-
第28回
1990/04/07
ローズヒル
芝2400m
画像 サイドストン
Sydeston (AUS)
セ5/57.0kg
2:38.12(-)
L. ディットマン
R.E. ホイステッド(-)
この年のみ "BMWインターナショナルS" として開催
(BMW International Stakes)
第29回
1991/03/23
ローズヒル
芝2400m
画像 ドクターグレイス
Dr. Grace (NZ)
牡5/57.0kg
2:28.16(-)
S. ダイ
G.A. チャップマン(-)
この年から "ザ・BMW" として開催(~1995年)
第30回
1992/04/11
ローズヒル
芝2400m
画像 ヒロイシティー
Heroicity (AUS)
牡4/52.5kg
2:29.16(-)
G. ホール
T.M. アンドリュース(-)
-
第31回
1993/04/03
ローズヒル
芝2400m
画像 カープティヴエディション
Kaaptive Edition (NZ)
牡4/52.5kg
2:27.13(-)
L. ディットマン
G.A. ロジャーソン(AUS)
-
第32回
1994/03/26
ローズヒル
芝2400m
画像 ミルタック
Miltak (NZ)
牝5/55.5kg
2:29.54(-)
B. ヨーク
D.J. オサリヴァン(NZ)
-
第33回
1995/04/08
ローズヒル
芝2400m
画像 ストーニーベイ
Stony Bay (NZ)
セ4/52.5kg
2:27.28(-)
S. ダイ
Ms G. ウォーターハウス(AUS)
同年のジャパンカップで14着
第34回
1996/03/30
ローズヒル
芝2400m
画像 オクタゴナル
Octagonal (NZ)
牡4/52.0kg
2:27.34(-)
D. ビードマン
J. ホークス(AUS)
"メルセデスクラシック" として開催(~2001年)
(Mercedes Classic)
第35回
1997/03/22
ローズヒル
芝2400m
画像 オクタゴナル
Octagonal (NZ)
牡5/57.0kg
2:27.43(-)
S. ダイ
J. ホークス(AUS)
-
第36回
1998/04/04
ローズヒル
芝2400m
画像 マイトアンドパワー
Might and Power (NZ)
セ5/57.0kg
2:27.28(-)
B. ヨーク
J. デナム(AUS)
Zabeel産駒が3年連続で優勝
第37回
1999/03/27
ローズヒル
芝2400m
画像 タイザノット
Tie the Knot (AUS)
セ5/57.5kg
2:29.02(-)
S. ダイ
G.H. ウォルター(AUS)
-
第38回
2000/04/15
ローズヒル
芝2400m
画像 タイザノット
Tie the Knot (AUS)
セ6/58.0kg
2:30.83(-)
S. ダイ
G.H. ウォルター(AUS)
-
第39回
2001/04/07
ローズヒル
芝2400m
画像 クラタストーム
Curata Storm (AUS)
牡4/53.5kg
2:27.77(-)
R.M. クィン
J. ホークス(AUS)
Tie the Knot (58.0kg) は4着、同レース3連覇ならず
第40回
2002/03/23
ローズヒル
芝2400m
画像 イーシリアル
Ethereal (NZ)
牝5/55.0kg
2:29.31(-)
S. シーマー
Ms S. ラクソン(NZ)
この年から再び "ザ・BMW" として開催
第41回
2003/04/12
ローズヒル
芝2400m
画像 フリーメイソン
Freemason (AUS)
セ6/58.0kg
2:26.82(-)
D. ビードマン
J. ホークス(AUS)
-
第42回
2004/04/03
ローズヒル
芝2400m
画像 グランドズールー
Grand Zulu (AUS)
セ4/53.5kg
2:25.78(-)
R.M. クィン
Ms G.M. マークウェル(AUS)
Makybe Diva (55.5kg) 3着
第43回
2005/03/19
ローズヒル
芝2400m
画像 マカイビーディーヴァ
Makybe Diva (GB)
牝6/55.5kg
2:26.99(-)
G. ボス
D.L. フリードマン(AUS)
この後 日本へ遠征するも、エイプリルS (59.0kg) は7着
さらに天皇賞(春)も7着と結果を残せず
第44回
2006/04/08
ローズヒル
芝2400m
画像 エレメイン
Eremein (AUS)
セ5/57.5kg
2:27.00(-)
G. ボス
A.J. デナム(AUS)
*ティンバーカントリー産駒
第45回
2007/03/31
ローズヒル
芝2400m
画像 ブルータイガルー
Blutigeroo (AUS)
セ6/59.0kg
2:26.56(-)
D. オリヴァー
C.W. リトル(AUS)
バブルガムフェロー産駒 Confectioner は9着
第46回
2008/04/19
ローズヒル
芝2400m
画像 チューズデイジョイ
Tuesday Joy (NZ)
牝5/56.0kg
2:35.81(Hy)
D. ビードマン
Ms G. ウォーターハウス(AUS)
-
第47回
2009/04/04
ローズヒル
芝2400m
画像 フィウミチーノ
Fiumicino (NZ)
セ6/59.0kg
2:34.25(Hy)
D. ビードマン
M & W & J. ホークス(AUS)
ジョン・ホークス調教師の息子達、
マイケルとウェインとの共同管理馬
第48回
2010/04/03
ローズヒル
芝2400m
画像 リットーリオ
Littorio (AUS)
セ6/59.0kg
2:29.38(Hy)
C. ウィリアムズ
N.A. ブラッキストン(AUS)
-
第49回
2011/04/02
ローズヒル
芝2400m
画像 シーダーバーグ
Cedarberg (AUS)
セ5/58.5kg
2:29.78(Dd)
D. オリヴァー
P. ケアリー(AUS)
-
第50回
2012/04/07
ローズヒル
芝2400m
画像 マニガー
Manighar (FR)
セ6/59.0kg
2:28.32(Gd)
L. ノレン
P.G. ムーディー(AUS)
Americain 2着、Drunken Sailor 3着、
ヨーロッパからの移籍組が上位を独占
第51回
2013/04/06
ローズヒル
芝2400m
画像 ファイヴアンドアハーフスター
Fiveandahalfstar (AUS)
セ4/54.5kg
2:33.79(Sl)
H. ボウマン
A. カミングス(AUS)
-
第52回
2014/04/05
ローズヒル
芝2400m
画像 サイレントアチーヴァー
Silent Achiever (NZ)
牝6/57.0kg
2:34.29(Hy)
ナッシュ・ローウィラー
R. ジェイムズ(NZ)
-
第53回
2015/03/28
ローズヒル
芝2400m
画像 ハートネル
Hartnell (GB)
セ4/57.5kg
2:29.50(Gd)
J. マクドナルド
J. オシェイ(AUS)
トゥザワールド、中団から大外に持ち出すも1馬身1/4差の2着
*ヤマニンバイタル産駒 Who Shot Thebarman は4着
第54回
2016/03/26
ローズヒル
芝2400m
画像 プレファーメント
Preferment (NZ)
牡5/58.5kg
2:28.68(Gd)
H. ボウマン
C. ウォーラー(AUS)
Who Shot Thebarman は最後方から詰め寄るも
頭差及ばず2着惜敗
回次
開催年月日
開催地
距離
優勝馬
(生産国)
性齢/斤量
タイム
騎手
調教師(所属)
備考
この記事を共有する

補注

* 印は本邦輸入馬を表しています。

南半球産馬の馬齢表記は日本での基準に合わせています。
(7月1日または8月1日と、各国ごとに異なる加齢基準日が採用されています)

負担重量は全てキログラムに換算しています。

馬場状態の略号はこちらでご確認下さい。

使用されている馬アイコンについて

個人サイト・ブログ・各種SNSなど
非営利目的の使用に限り、フリー素材として提供しています。

画像の改編、二次配布、画像への直リンク等はご遠慮下さい。

商用でのご利用時は別途連絡下さいますようお願い致します。

日本調教馬の遠征成績

成績 馬名 性齢/斤量 騎手 管理調教師
2015 2着/11頭 トゥザワールド  牡4/57.5kg ニコラス・ホール  池江 泰寿 (栗東) 

その他のコンテンツ


© おうまのアイコン wire-to-wire All rights reserved.   お問い合わせ

inserted by FC2 system