Washington D.C. International
ワシントンD.C.インターナショナル
JRA主要競走 / 地方主要競走 / 海外主要競走 / 馬アイコン / 地方騎手名鑑 / 海外騎手名鑑 / Home
回次
開催年月日
開催地
距離
優勝馬
(生産国)
性齢/斤量
タイム
騎手
調教師(所属)
備考
第1回
1952/--/--
ローレルパーク
芝12f
画像 ウィルウィン
Wilwyn (GB)
牡4/--.-kg
2:30.80(--)
M. マーサー
J. ウォー(GB)
-
第2回
1953/11/11
ローレルパーク
芝12f
画像 ウォーデン
Worden (FR)
牡4/--.-kg
2:36.00(--)
C. スマーク
G. ブリッジランド(FR)
-
第3回
1954/11/02
ローレルパーク
芝12f
画像 フィッシャーマン
Fisherman (USA)
牡3/--.-kg
2:47.80(--)
E. アーキャロ
S. ヴェイチ(USA)
-
第4回
1955/11/11
ローレルパーク
芝12f
画像 エルチャーマ
El Chama (ARG)
牡4/--.-kg
2:36.20(--)
R. ブスタマンテ
J.I. ラ・ベル(VEN)
人気薄のベネズエラ調教馬が勝利
第5回
1956/11/12
ローレルパーク
芝12f
画像 マスターボーイング
Master Boing (FR)
牡3/--.-kg
2:39.00(--)
G. シャンスリエ
G. ペラ(FR)
-
第6回
1957/11/11
ローレルパーク
芝12f
画像 マハン
Mahan (FR)
牡6/--.-kg
2:34.60(--)
S. ブルメティスSr.
H. Trotsek(USA)
半兄 Worden との兄弟制覇
第7回
1958/11/11
ローレルパーク
芝12f
画像 セイラーズガイド
Sailor's Guide (AUS)
牡6/--.-kg
2:33.20(--)
H. グラント
J.B. ボンド(AUS)
オーストラリア調教馬
1位入線 Tudor Era は2着に降着
第8回
1959/11/11
ローレルパーク
芝12f
画像 ボールドイーグル
Bald Eagle (USA)
牡4/--.-kg
2:28.00(--)
M. イカサ
W. スティーヴンス(USA)
この年から、バリアースタート方式に変更(〜1961年)
第9回
1960/11/11
ローレルパーク
芝12f
画像 ボールドイーグル
Bald Eagle (USA)
牡5/--.-kg
2:33.00(--)
M. イカサ
W. スティーヴンス(USA)
-
第10回
1961/11/11
ローレルパーク
芝12f
画像 ティーヴィーラーク
T. V. Lark (USA)
牡4/--.-kg
2:26.20(--)
J. ロングデン
P. パーカー(USA)
3番手以降を引き離しての一騎討ち、
逃げる Kelso に競り勝ってレコード勝ち
第11回
1962/11/12
ローレルパーク
芝12f
画像 マッチ
Match (FR)
牡4/--.-kg
2:28.20(--)
Y. サンマルタン
F. マテ(FR)
この年から、スターティングゲートによる発走に変更
タカマガハラ 10着
第12回
1963/11/11
ローレルパーク
芝12f
画像 モンゴ
Mongo (USA)
牡4/--.-kg
2:27.40(--)
W. チャンバース
F.A. ボンサル(USA)
Kelso 、3年連続で2着
第13回
1964/11/11
ローレルパーク
芝12f
画像 ケルソ
Kelso (USA)
セ7/--.-kg
2:23.80(Fm)
I. ヴァレンズエラ
C. ハンフォード(USA)
Kelso 、4度目の出走でレコード勝ち
リユウフオーレル 8着シンガリ
第14回
1965/11/11
ローレルパーク
芝12f
画像 *ダイアトム
Diatome (GB)
牡3/--.-kg
2:28.20(--)
J. デュフォルジュ
G. ワトソン(FR)
-
第15回
1966/11/11
ローレルパーク
ダート12f
画像 ベヒストゥン
Behistoun (FR)
牡3/--.-kg
2:28.80(-)
J. デュフォルジュ
J. リュー(FR)
旧ソ連の Anilin は逃げ粘るも直線交わされ2着
第16回
1967/11/11
ローレルパーク
芝12f
画像 フォートマーシー
Fort Marcy (USA)
セ3/--.-kg
2:27.00(--)
M. イカサ
J.E. バーチ(USA)
米二冠馬 Damascus との一騎討ちを制す
スピードシンボリは先団に食い下がるも直線離され大差の5着
第17回
1968/11/11
ローレルパーク
芝12f
画像 サーアイヴァー
Sir Ivor (USA)
牡3/--.-kg
2:37.20(--)
L. ピゴット
M.V. オブライエン(IRE)
Czar Alexander、Fort Marcy をゴール前で差し切る
タケシバオーはハナに立つも向正面で徐々に後退、8着シンガリ
第18回
1969/11/11
ローレルパーク
芝12f
画像 カラバス
Karabas (GB)
牡4/--.-kg
2:27.00(--)
L. ピゴット
B. ファン・カッツェン(GB)
タケシバオー 大差の7着シンガリ
第19回
1970/11/11
ローレルパーク
芝12f
画像 フォートマーシー
Fort Marcy (USA)
セ6/--.-kg
2:42.80(--)
ホルヘ・ヴェラスケス
J.E. バーチ(USA)
同レース2勝目
第20回
1971/10/25
ローレルパーク
芝12f
画像 ランザガントレット
Run The Gantlet (USA)
牡3/--.-kg
2:50.60(--)
R. ウッドハウス
J.E. バーチ(USA)
-
第21回
1972/11/11
ローレルパーク
芝12f
画像 ドロルロール
Droll Role (USA)
牡4/--.-kg
2:38.80(--)
B. バエサ
T.J. ケリー(USA)
メジロムサシ 7着(全9頭中、2頭は落馬)
第22回
1973/11/10
ローレルパーク
芝12f
画像 ダリア
Dahlia (USA)
牝3/--.-kg
2:31.80(--)
W. パイアーズ
M. ジルベール(FR)
グレード制の導入に伴い、GI に格付け
第23回
1974/11/09
ローレルパーク
芝12f
画像 アドメタス
Admetus (FR)
セ4/--.-kg
2:29.60(--)
M. フィリッペロン
J. カニントンJr.(FR)
-
第24回
1975/11/08
ローレルパーク
芝12f
画像 ノービリアリー
Nobiliary (USA)
牝3/--.-kg
2:31.20(--)
S. ホーリー
M. ジルベール(FR)
フランス調教馬が1,2,3着を独占
ツキサムホマレ 9着シンガリ
第25回
1976/11/06
ローレルパーク
芝12f
画像 ユース
Youth (USA)
牡3/54.4kg
2:46.20(--)
S. ホーリー
M. ジルベール(FR)
2着に10馬身差をつけて圧勝
フジノパーシア 6着 (トウショウボーイは招待辞退)
第26回
1977/11/05
ローレルパーク
芝12f
画像 ジョニーディー
Johnny D. (USA)
セ3/--.-kg
2:32.00(--)
S. コーセン
M. ケイ(USA)
-
第27回
1978/11/04
ローレルパーク
芝12f
画像 マックディアーミダ
Mac Diarmida (USA)
牡3/--.-kg
2:27.00(--)
J. クリュゲ
S. シュルホファー(USA)
-
第28回
1979/11/10
ローレルパーク
芝12f
画像 ボウルゲーム
Bowl Game (USA)
セ5/--.-kg
2:51.00(--)
ホルヘ・ヴェラスケス
J.M. ゲイヴァーJr.(USA)
-
第29回
1980/11/08
ローレルパーク
芝12f
画像 アルギュマン
Argument (FR)
牡3/--.-kg
2:30.20(--)
L. ピゴット
M. ジルベール(FR)
ハシクランツ 8着
第30回
1981/11/07
ローレルパーク
芝12f
画像 プロヴィデンシャル
Providential (IRE)
牡4/--.-kg
2:31.20(GF)
A. ルクー
C. ウィッティンガム(USA)
-
第31回
1982/11/06
ローレルパーク
芝12f
画像 *エイプリルラン
April Run (IRE)
牝4/53.1kg
2:31.00(--)
C. アスムッセン
F. ブータン(FR)
次走、ジャパンカップで3着
第32回
1983/11/12
ローレルパーク
芝12f
画像 オールアロング
All Along (FR)
牝4/--.-kg
2:35.00(--)
W. スウィンバーン
P.L. ビアンコーヌ(FR)
凱旋門賞優勝後、北米へ転戦してG1を4連勝、
100万ドルのボーナスを獲得した上、米年度代表馬に
第33回
1984/10/20
ローレルパーク
芝12f
画像 シアトルソング
Seattle Song (USA)
牡3/--.-kg
2:27.20(--)
C. アスムッセン
F. ブータン(FR)
-
第34回
1985/11/16
ローレルパーク
芝12f
画像 ヴァンランディンガム
Vanlandingham (USA)
牡4/--.-kg
2:35.60(--)
D. マクベス
C.R. マゲイヒーIII世(USA)
-
第35回
1986/11/15
ローレルパーク
芝10f
画像 リューテナンツラーク
Lieutenant's Lark (USA)
牡4/57.2kg
2:09.00(--)
R. デイヴィス
H.M テシャー(USA)
-
第36回
1987/10/31
ローレルパーク
芝10f
画像 ルグロリュー
Le Glorieux (GB)
牡3/55.3kg
2:02.80(Fm)
L. ピンカイJr.
ロベール・コレ(FR)
次走、ジャパンカップ優勝
第37回
1988/10/23
ローレルパーク
芝10f
画像 *サンシャインフォーエヴァー
Sunshine Forever (USA)
牡3/55.3kg
2:03.00(--)
A. コルデロJr.
J. ヴェイチ(USA)
"バドワイザーインターナショナル" に改称
第38回
1989/10/22
ローレルパーク
芝10f
画像 カルテック
Caltech (USA)
牡3/55.3kg
2:07.60(Sf)
R.R. ダグラス
E. Aspurua Jr.(USA)
-
第39回
1990/10/21
ローレルパーク
芝10f
画像 フライティルドーン
Fly Till Dawn (USA)
牡4/57.2kg
2:01.20(--)
L. ピンカイJr.
D. ヴィエナ(USA)
-
第40回
1991/10/19
ローレルパーク
芝10f
画像 リアリヴァ
Leariva (USA)
牝4/55.8kg
2:06.40(Sf)
E. プラード
D. スマガ(FR)
-
第41回
1992/10/17
ローレルパーク
芝10f
画像 ゾーマン
Zoman (USA)
牡5/57.2kg
2:01.40(Yl)
A. ムンロ
P. コール(GB)
-
第42回
1993/10/23
ローレルパーク
芝8f
画像 バッカール
Buckhar (USA)
牡5/57.2kg
1:38.00(Yl)
J. クリュゲ
W.C. フリーマン(USA)
レース名を "ワシントンD.C.国際S" に戻す
この年のみ、マイル戦で開催
第43回
1994/10/15
ローレルパーク
芝10f
画像 *パラダイスクリーク
Paradise Creek (USA)
牡5/57.2kg
1:59.60(Fm)
P. デイ
W. モット(USA)
次々走、ジャパンカップで2着
1994年をもって廃止
回次
開催年月日
開催地
距離
優勝馬
(生産国)
性齢/斤量
タイム
騎手
調教師(所属)
備考
この記事を共有する

補注
 * 印は本邦輸入馬を表しています。

 南半球産馬の馬齢表記は日本国内での基準に合わせています。
 (7月1日または8月1日と、各国ごとに異なる加齢基準日が採用されています)

 負担重量はストーン、ポンドも全てキログラムに換算しています。

 馬場状態の略号はこちらでご確認下さい。

使用されている馬アイコンについて
 個人サイト・ブログ・各種コミュニティサイトなど、
 非営利目的での使用に限り、フリー素材として提供しています。
 画像の改編、二次配布、画像ファイルへの直リンクなどはご遠慮ください。
 商用でのご利用の際は別途ご連絡下さいますようお願いいたします。

 (C) "おうまのアイコン wire-to-wire" All Rights Reserved. Since 31 Jan 1998

日本調教馬の遠征成績

成績 馬名 性齢/斤量 騎手 管理調教師
1962 10着/13頭 タカマガハラ 牡5/57.2kg 野平 好男 小西 喜蔵 (東京)
1964 8着/ 8頭 リユウフオーレル 牡5/57.2kg 宮本 悳 橋本 正晴 (京都)
1967 5着/ 9頭 スピードシンボリ 牡4/57.2kg 野平 祐二 野平 省三 (中山)
1968 8着/ 8頭 タケシバオー 牡3/54.4kg 保田 隆芳 三井 末太郎 (東京)
1969 7着/ 7頭 タケシバオー 牡4/57.2kg 古山 良司 三井 末太郎 (東京)
1972 7着/ 9頭 メジロムサシ 牡5/57.2kg 野平 祐二 大久保 末吉 (東京)
1975 9着/ 9頭 ツキサムホマレ 牡6/57.2kg 横山 富雄 元石 正雄 (中山)
1976 6着/ 8頭 フジノパーシア 牡5/57.2kg 大崎 昭一 柴田 寛 (東京)
1980 8着/ 9頭 ハシクランツ 牡4/57.2kg 柴田 光陽  内藤 繁春 (栗東)

JRA主要競走 / 地方主要競走 / 海外主要競走 / 馬アイコン / 地方騎手名鑑 / 海外騎手名鑑 / Home

inserted by FC2 system