▲TOPに戻る


NHK杯
NHK Hai
回次
開催年月日
開催地
距離
優勝馬
(生産国)
性齢/斤量
タイム
騎手
調教師(所属)
備考

3歳(旧表記で4歳)限定の重賞として創設

第1回
1953/05/10
東京
芝2000m
馬アイコン ボストニアン
Bostonian (JPN)
牡3/57.0kg
2:05.0 (良)
蛯名 武五郎
増本 勇 (京都)
のちの皐月賞日本ダービー二冠馬
第2回
1954/05/05
東京
芝2000m
馬アイコン タカオー
Taka O (JPN)
牡3/57.0kg
2:05.2 (良)
高橋 英夫
上村 大治郎 (東京)
皐月賞馬 ダイナナホウシユウは3着に敗れる
のちの日本ダービー馬 ゴールデンウエーブは7着
第3回
1955/05/08
東京
芝2000m
馬アイコン イチモンジ
Ichimonji (JPN)
牡3/57.0kg
2:04.8 (良)
高橋 英夫
鈴木 勝太郎 (東京)
馬主は作家の吉屋信子氏、2着も作家・吉川英治氏のケゴン
のちの日本ダービー馬 オートキツは8着
第4回
1956/05/05
東京
芝2000m
馬アイコン キタノオー
Kitano O (JPN)
牡3/57.0kg
2.04.8 (良)
勝尾 竹男
久保田 金造 (中山)
-
第5回
1957/05/05
東京
芝2000m
馬アイコン ヒカルメイジ
Hikaru Meiji (JPN)
牡3/57.0kg
2:05.2 (良)
蛯名 武五郎
藤本 冨良 (東京)
のちの日本ダービー馬
第6回
1958/05/05
東京
芝2000m
馬アイコン ダイゴホマレ
Daigo Homare (JPN)
牡3/57.0kg
2:04.4 (良)
伊藤 竹男
久保田 金造 (中山)
のちの日本ダービー馬
第7回
1959/05/05
東京
芝2000m
馬アイコン ウイルデイール
Wildeal (JPN)
牡3/57.0kg
2:03.2 (良)
渡辺 正人
星川 泉士 (中京)
のちの日本ダービー馬 コマツヒカリは3着
第8回
1960/05/05
東京
芝2000m
馬アイコン ケンマルチカラ
Kenmaru Chikara (JPN)
牡3/55.0kg
2:03.7 (良)
蛯名 武五郎
藤本 冨良 (東京)
-
第9回
1961/05/07
東京
芝2000m
馬アイコン チトセミノル
Chitose Minoru (JPN)
牡3/55.0kg
2:05.1 (良)
伊藤 修司
伊藤 勝吉 (京都)
のちの日本ダービー馬 ハクシヨウは4着
第10回
1962/05/06
東京
芝2000m
馬アイコン オヤシオ
Oyashio (JPN)
牡3/55.0kg
2:04.8 (良)
加賀 武見
星川 泉士 (中京)
-
第11回
1963/05/03
東京
芝2000m
馬アイコン キングダンデイー
King Dandy (JPN)
牡3/55.0kg
2:04.5 (良)
野平 祐二
野平 省三 (中山)
-
第12回
1964/05/10
東京
芝2000m
馬アイコン ウメノチカラ
Umeno Chikara (JPN)
牡3/55.0kg
2:03.6 (良)
伊藤 竹男
古賀 嘉蔵 (中山)
-
第13回
1965/05/09
東京
芝2000m
馬アイコン ダイコーター
Dai Koter (JPN)
牡3/55.0kg
2:03.7 (良)
栗田 勝
柴田 不二男 (中京)
-
第14回
1966/05/08
東京
芝2000m
馬アイコン ナスノコトブキ
Nasuno Kotobuki (JPN)
牡3/55.0kg
2:05.2 (稍)
森安 弘明
稲葉 秀男 (中山)
-
第15回
1967/04/30
東京
芝2000m
馬アイコン アラジン
Aladdin (JPN)
牡3/55.0kg
2:05.5 (稍)
中野渡 清一
本郷 重彦 (東京)
厩務員ストライキの影響で順延、
桜花賞皐月賞と同日開催に
第16回
1968/06/16
中山
芝2000m
馬アイコン マーチス
Marchs (JPN)
牡3/55.0kg
2:02.6 (重)
保田 隆芳
伊藤 修司 (京都)
東京競馬場の改修に伴い、代替開催
のちの日本ダービー馬 タニノハローモアは3着
第17回
1969/05/04
東京
芝2000m
馬アイコン カネハヤテ
Kane Hayate (JPN)
牡3/55.0kg
2:02.7 (良)
加賀 武見
成宮 明光 (白井)
のちの日本ダービー馬 ダイシンボルガードは4着
第18回
1970/05/10
東京
芝2000m
馬アイコン アローエクスプレス
Arrow Express (JPN)
牡3/55.0kg
2:08.5 (不)
加賀 武見
高松 三太 (白井)
3度目の「AT対決」、
のちの二冠馬 タニノムーティエを2着に下す
第19回
1971/05/23
東京
芝2000m
馬アイコン ヒカルイマイ
Hikaru Imai (JPN)
牡3/56.0kg
2:02.8 (良)
田島 良保
谷 八郎 (栗東)
のちの皐月賞日本ダービー二冠馬
第20回
1972/06/18
東京
芝2000m
馬アイコン ランドジャガー
Land Jaguar (JPN)
牡3/56.0kg
2:01.2 (良)
小島 太
高橋 直 (栗東)
-
第21回
1973/05/06
東京
芝2000m
馬アイコン ハイセイコー
Haiseiko (JPN)
牡3/56.0kg
2:02.3 (良)
増沢 末夫
鈴木 勝太郎 (東京)
ゴール直前で辛くも差し切り、無傷の10連勝
『ハイセイコー負けるな、あと200だ、あと200しかないよ』
第22回
1974/05/03
東京
芝2000m
馬アイコン ナスノカゲ
Nasuno Kage (JPN)
牡3/56.0kg
2:02.2 (良)
嶋田 功
稲葉 秀男 (中山)
-
第23回
1975/05/04
東京
芝2000m
馬アイコン カブラヤオー
Kaburaya O (JPN)
牡3/56.0kg
2:06.1 (不)
菅原 泰夫
茂木 為二郎 (東京)
のちの皐月賞日本ダービー二冠馬
第24回
1976/05/09
東京
芝2000m
馬アイコン コーヨーチカラ
Koyo Chikara (JPN)
牡3/56.0kg
2:02.4 (良)
領家 政蔵
田中 良平 (栗東)
-
第25回
1977/05/08
東京
芝2000m
馬アイコン プレストウコウ
Press Toko (JPN)
牡3/56.0kg
2:02.9 (良)
岡部 幸雄
加藤 朝治郎 (中山)
のちの日本ダービー馬 ラッキールーラは4着
第26回
1978/05/07
東京
芝2000m
馬アイコン インターグシケン
Inter Gushiken (JPN)
牡3/56.0kg
2:02.1 (不)
武 邦彦
日迫 清 (栗東)
-
第27回
1979/05/06
東京
芝2000m
馬アイコン テルテンリュウ
Teru Tenryu (JPN)
牡3/56.0kg
2:00.8 (良)
西浦 勝一
土門 健司 (栗東)
のちの日本ダービー馬 カツラノハイセイコは3着
第28回
1980/05/04
東京
芝2000m
馬アイコン モンテプリンス
Monte Prince (JPN)
牡3/56.0kg
2:01.8 (良)
吉永 正人
松山 吉三郎 (美浦)
-
第29回
1981/05/10
東京
芝2000m
馬アイコン サンエイソロン
Sanei Tholon (JPN)
牡3/56.0kg
2:03.4 (良)
小島 太
古山 良司 (美浦)
のちの二冠馬 カツトップエースは2着
第30回
1982/05/09
東京
芝2000m
馬アイコン アスワン
Aswan (JPN)
牡3/56.0kg
2:01.5 (良)
吉永 正人
松山 吉三郎 (東京)
皐月賞馬 アズマハンターは2着
のちの日本ダービー馬 バンブーアトラスは6着
第31回
1983/05/08
東京
芝2000m
馬アイコン カツラギエース
Katsuragi Ace (JPN)
牡3/56.0kg
2:02.9 (良)
崎山 博樹
土門 一美 (栗東)
-
第32回
1984/05/06
東京
芝2000m
馬アイコン ビゼンニシキ
Bizen Nishiki (JPN)
牡3/56.0kg
2:04.0 (良)
蛯沢 誠治
成宮 明光 (美浦)
グレード制の導入に伴い、GII に格付け
第33回
1985/05/06
東京
芝2000m
馬アイコン トウショウサミット
Tosho Summit (JPN)
牡3/56.0kg
2:02.3 (良)
中島 啓之
奥平 真治 (美浦)
中島啓之騎手、これが生前最後の重賞制覇
トウショウサミット勝利の1年後、東京サミットが開催
第34回
1986/05/04
東京
芝2000m
馬アイコン ラグビーボール
Rugby Ball (JPN)
牡3/56.0kg
2:03.6 (重)
河内 洋
田中 良平 (栗東)
-
第35回
1987/05/10
東京
芝2000m
馬アイコン モガミヤシマ
Mogami Yashima (JPN)
牡3/56.0kg
2:01.6 (良)
小島 太
古山 良司 (美浦)
-
第36回
1988/05/08
東京
芝2000m
馬アイコン マイネルグラウベン
Meiner Glauben (JPN)
牡3/56.0kg
2:02.0 (稍)
蛯沢 誠治
栗田 博憲 (美浦)
-
第37回
1989/05/07
東京
芝2000m
馬アイコン トーワトリプル
Towa Triple (JPN)
牡3/56.0kg
2:05.0 (不)
的場 均
柄崎 孝 (美浦)
-
第38回
1990/05/06
東京
芝2000m
馬アイコン ユートジョージ
Uto George (JPN)
牡3/56.0kg
2:00.8 (良)
岡 潤一郎
安藤 正敏 (栗東)
岡潤一郎騎手、デビュー3年目で重賞初制覇
第39回
1991/05/04
東京
芝2000m
馬アイコン イブキマイカグラ
Ibuki Maikagura (JPN)
牡3/56.0kg
2:01.9 (良)
南井 克巳
中尾 正 (栗東)
最後方から大外一気のゴボウ抜きを決めるも、
レース後に骨折が判明してダービーは断念
第40回
1992/05/10
東京
芝2000m
馬アイコン ナリタタイセイ
Narita Taisei (JPN)
牡3/56.0kg
2:02.8 (重)
南井 克巳
中尾 謙太郎 (栗東)
-
第41回
1993/05/09
東京
芝2000m
馬アイコン マイシンザン
My Shinzan (JPN)
牡3/56.0kg
2:00.7 (良)
松永 幹夫
山本 正司 (栗東)
-
第42回
1994/05/08
東京
芝2000m
馬アイコン ナムラコクオー
Namura Kokuo (JPN)
牡3/56.0kg
2:01.9 (良)
南井 克巳
野村 彰彦 (栗東)
-
第43回
1995/05/07
東京
芝2000m
馬アイコン マイネルブリッジ
Meiner Bridge (JPN)
牡3/56.0kg
2:01.7 (良)
田中 勝春
伊藤 正徳 (美浦)
-

当時クラシック出走権が無かった外国産馬も出走可能な、
3歳(旧表記で4歳)牡・牝馬限定の GINHKマイルカップとしてリニューアル

回次
開催年月日
開催地
距離
優勝馬
(生産国)
性齢/斤量
タイム
騎手
調教師(所属)
備考
この記事を共有する

補注

* 印は本邦輸入馬を表しています。

馬齢・タイムの表記は現在の基準に合わせています。

競走馬・騎手・調教師が登録名変更を行った場合は、
本競走に出走した時点での姓名を記載しています。

使用されている馬アイコンについて

個人サイト・ブログ・各種SNSなど
非営利目的の使用に限り、フリー素材として提供しています。

画像の改編、二次配布、画像への直リンク等はご遠慮下さい。

商用でのご利用時は別途連絡下さいますようお願い致します。

その他のコンテンツ


© おうまのアイコン wire-to-wire All rights reserved.   お問い合わせ

inserted by FC2 system