▲TOPに戻る


京都新聞杯
Kyoto Shimbun Hai
回次
開催年月日
開催地
距離
優勝馬
(生産国)
性齢/斤量
タイム
騎手
調教師(所属)
備考
第1回
1953/10/11
京都
芝2400m
画像 ダイサンホウシユウ
Daisan Hoshu (JPN)
牡3/58.0kg
2:32.4 (良)
上田 三千夫
上田 武司 (京都)
3歳馬(旧表記で4歳)限定、別定重量戦の重賞
"京都盃" として創設
第2回
1954/10/03
京都
芝2400m
画像 ミネマサ
Minemasa (JPN)
牡3/63.0kg
2:33.4 (重)
斉藤 義美
伊藤 正四郎 (阪神)
のちの二冠馬 ダイナナホウシユウは2着
第3回
1955/09/25
京都
芝2400m
画像 ヤサカ
Yasaka (NZ)
牡3/60.0kg
2:32.4 (良)
栗田 勝
武田 文吾 (京都)
-
第4回
1956/09/23
京都
芝2000m
画像 ヤサカ
Yasaka (NZ)
牡4/64.0kg
2:04.8 (良)
浅見 国一
武田 文吾 (京都)
この年のみ、古馬も出走可能なハンデ戦として開催
第5回
1957/09/23
京都
芝1600m
画像 ヨドサクラ
Yodo Sakura (JPN)
牝3/52.0kg
1:53.4 (重)
伊藤 修司
伊藤 勝吉 (京都)
-
第6回
1958/09/21
京都
芝1800m
画像 ホウシユウサクラ
Hoshu Sakura (JPN)
牡3/56.0kg
1:51.2 (良)
上田 三千夫
上田 武司 (京都)
この年から、再びハンデ戦に(~1959年)
第7回
1959/09/20
京都
芝1800m
画像 ウイルデイール
Wildeal (JPN)
牡3/60.0kg
1:51.2 (良)
宇田 明彦
星川 泉士 (中京)
-
第8回
1960/09/18
京都
芝1800m
画像 ヘリオス
Helios (JPN)
牡3/55.0kg
1:49.9 (良)
大久保 正陽
大久保 亀治 (京都)
この年から、別定重量戦に(~1968年)
2着に6馬身差をつけて圧勝
第9回
1961/11/05
京都
芝1800m
画像 ミスケイコ
Miss Keiko (JPN)
牝3/55.0kg
1:52.7 (稍)
清田 十一
伊藤 勝吉 (京都)
-
第10回
1962/11/11
京都
芝1800m
画像 コレヒサ
Korehisa (JPN)
牡3/56.0kg
1:50.6 (良)
森安 重勝
尾形 藤吉 (東京)
-
第11回
1963/11/03
京都
芝1800m
画像 コウライオー
Korai O (JPN)
牡3/58.0kg
1:50.9 (良)
浅見 国一
吉田 三郎 (阪神)
-
第12回
1964/11/01
京都
芝1800m
画像 バリモスニセイ
Ballymoss Nisei (JPN)
牡3/57.0kg
1:51.9 (良)
諏訪 眞
諏訪 佐市 (中京)
前走、朝日チャレンジCから「連闘で重賞2連勝」
のちの三冠馬 シンザンは2着に敗れる
第13回
1965/10/31
京都
芝1800m
画像 キーストン
keystone (JPN)
牡3/59.0kg
1:49.9 (稍)
山本 正司
松田 由太郎 (京都)
-
第14回
1966/10/23
京都
芝2000m
画像 ハードイツト
Hard It (JPN)
牝3/55.0kg
2:02.5 (良)
簗田 善則
坪 重兵衛 (阪神)
-
第15回
1967/10/29
京都
芝2000m
画像 サトヒカル
Sato Hikaru (JPN)
牡3/56.0kg
2:04.0 (稍)
栗田 勝
大久保 亀治 (京都)
この年から、菊花賞のトライアル競走に指定
第16回
1968/10/27
京都
芝2000m
画像 タニノハローモア
Tanino Harromore (JPN)
牡3/58.0kg
2:05.5 (稍)
宮本 悳
戸山 為夫 (京都)
のちの菊花賞馬 アサカオーは2着
第17回
1969/10/26
京都
芝2000m
画像 キングスピード
King Speed (JPN)
牡3/57.0kg
2:10.9 (重)
武田 悟
夏村 辰男 (栗東)
この年から、定量戦に / 鹿児島県産馬
最低人気馬がアカネテンリュウに9馬身差をつけ圧勝
第18回
1970/10/25
京都
芝2000m
画像 タマホープ
Tama Hope (JPN)
牡3/57.0kg
2:04.5 (良)
清水 久雄
増本 勇 (栗東)
のちの菊花賞馬 ダテテンリュウは4着
第19回
1971/10/24
京都
芝2000m
画像 ニホンピロムーテー
Nihon Pillow Moutiers (JPN)
牡3/57.0kg
2:02.8 (良)
福永 洋一
服部 正利 (栗東)
レース名を "京都新聞杯" に改称
のちの菊花賞馬
第20回
1972/10/22
京都
芝2000m
画像 タイテエム
Tai Tehm (JPN)
牡3/57.0kg
2:03.3 (不)
須貝 四郎
橋田 俊三 (栗東)
-
第21回
1973/10/21
京都
芝2000m
画像 トーヨーチカラ
Toyo Chikara (JPN)
牡3/57.0kg
2:08.3 (不)
田島 良保
斉藤 義美 (栗東)
単勝93.0倍、9番人気の伏兵が勝利
のちの二冠馬 タケホープは8着に敗れる
第22回
1974/10/20
京都
芝2000m
画像 キタノカチドキ
Kitano Kachidoki (JPN)
牡3/57.0kg
2:03.7 (重)
武 邦彦
服部 正利 (栗東)
のちの菊花賞馬
第23回
1975/10/19
京都
芝2000m
画像 コクサイプリンス
Kokusai Prince (JPN)
牡3/57.0kg
2:06.2 (不)
井高 淳一
稗田 敏男 (中山)
のちの菊花賞馬
第24回
1976/10/24
阪神
芝2000m
画像 トウショウボーイ
Tosho Boy (JPN)
牡3/57.0kg
2:02.2 (重)
福永 洋一
保田 隆芳 (東京)
-
第25回
1977/10/23
京都
芝2000m
画像 プレストウコウ
Press Toko (JPN)
牡3/57.0kg
2:01.1 (良)
郷原 洋行
加藤 朝治郎 (中山)
のちの菊花賞馬
第26回
1978/10/22
京都
芝2000m
画像 メジロイーグル
Mejiro Eagle (JPN)
牡3/57.0kg
2:01.6 (良)
河内 洋
伊藤 修司 (栗東)
のちの菊花賞馬 インターグシケンは4着
第27回
1979/10/21
中京
芝2000m
画像 ファインドラゴン
Fine Dragon (JPN)
牡3/57.0kg
2:00.9 (良)
南井 克巳
内田 繁三 (栗東)
京都競馬場の改修により、代替開催
第28回
1980/10/19
阪神
芝2000m
画像 オーバーレインボー
Over Rainbow (JPN)
牡3/57.0kg
2:07.0 (不)
佐々木 晶三
中村 武志 (栗東)
京都競馬場の改修により、代替開催
のちの菊花賞馬 ノースガストは2着
第29回
1981/10/18
京都
芝2200m
画像 サンエイソロン
Sanei Tholon (JPN)
牡3/57.0kg
2:00.8 (良)
小島 太
古山 良司 (栗東)
スプリングSNHK杯に続き、三冠全てのトライアルで優勝
皐月賞は出走取消、ダービー菊花賞は2着)
第30回
1982/10/24
京都
芝2200m
画像 ハギノカムイオー
Hagino Kamui O (JPN)
牡3/57.0kg
2:02.8 (良)
伊藤 清章
伊藤 修司 (栗東)
-
第31回
1983/10/23
京都
芝2200m
画像 カツラギエース
Katsuragi Ace (JPN)
牡3/57.0kg
2:02.0 (良)
西浦 勝一
土門 一美 (栗東)
2着に6馬身差をつけて圧勝
のちの三冠馬 ミスターシービー、4着に敗れる
第32回
1984/10/21
京都
芝2200m
画像 ニシノライデン
Nishino Raiden (JPN)
牡3/57.0kg
2:14.6 (良)
伊藤 清章
伊藤 修司 (栗東)
グレード制の導入に伴い、GII に格付け(~1999年)
第33回
1985/10/20
京都
芝2200m
画像 ミホシンザン
Miho Shinzan (JPN)
牡3/57.0kg
2:14.5 (良)
柴田 政人
田中 朋次郎 (美浦)
のちの皐月賞菊花賞二冠馬
第34回
1986/10/19
京都
芝2200m
画像 タケノコマヨシ
Takeno Komayoshi (JPN)
牡3/57.0kg
2:14.3 (良)
伊藤 清章
伊藤 修司 (栗東)
-
第35回
1987/10/18
京都
芝2200m
画像 レオテンザン
Leo Tenzan (JPN)
牡3/57.0kg
2:16.3 (良)
武 豊
吉野 勇 (美浦)
-
第36回
1988/10/16
京都
芝2200m
画像 ヤエノムテキ
Yaeno Muteki (JPN)
牡3/57.0kg
2:14.5 (良)
西浦 勝一
荻野 光男 (栗東)
のちの菊花賞馬 スーパークリークは6着
第37回
1989/10/15
京都
芝2200m
画像 バンブービギン
Bamboo Begin (JPN)
牡3/57.0kg
2:13.4 (良)
南井 克巳
布施 正 (栗東)
のちの菊花賞馬
第38回
1990/10/14
京都
芝2200m
画像 メジロライアン
Mejiro Ryan (JPN)
牡3/57.0kg
2:12.3 (重)
横山 典弘
奥平 真治 (美浦)
-
第39回
1991/10/13
京都
芝2200m
画像 ナイスネイチャ
Nice Nature (JPN)
牡3/57.0kg
2:15.6 (良)
松永 昌博
松永 善晴 (栗東)
-
第40回
1992/10/18
京都
芝2200m
画像 ミホノブルボン
Mihono Bourbon (JPN)
牡3/57.0kg
2:12.0 (良)
小島 貞博
戸山 為夫 (栗東)
のちの菊花賞馬 ライスシャワーは2着
第41回
1993/10/17
京都
芝2200m
画像 ウイニングチケット
Winning Ticket (JPN)
牡3/57.0kg
2:13.3 (良)
柴田 政人
伊藤 雄二 (栗東)
-
第42回
1994/10/16
阪神
芝2200m
画像 スターマン
Star Man (JPN)
牡3/57.0kg
2:12.1 (良)
藤田 伸二
長浜 博之 (栗東)
京都競馬場の改修により、代替開催
のちの三冠馬 ナリタブライアン、2着に敗れる
第43回
1995/10/15
京都
芝2200m
画像 ナリタキングオー
Narita King O (JPN)
牡3/57.0kg
2:11.4 (良)
藤田 伸二
中尾 謙太郎 (栗東)
のちの菊花賞馬 マヤノトップガンは2着
第44回
1996/10/13
京都
芝2200m
画像 ダンスインザダーク
Dance in the Dark (JPN)
牡3/57.0kg
2:14.1 (良)
武 豊
橋口 弘次郎 (栗東)
のちの菊花賞馬
第45回
1997/10/12
京都
芝2200m
画像 マチカネフクキタル
Matikanefukukitaru (JPN)
牡3/57.0kg
2:13.1 (良)
南井 克巳
二分 久男 (栗東)
のちの菊花賞馬
メジロブライト 3着
第46回
1998/10/18
京都
芝2200m
画像 スペシャルウィーク
Special Week (JPN)
牡3/57.0kg
2:15.0 (稍)
武 豊
白井 寿昭 (栗東)
キングヘイローとの一騎討ちを制す
第47回
1999/10/17
京都
芝2200m
画像 アドマイヤベガ
Admire Vega (JPN)
牡3/57.0kg
2:12.3 (良)
武 豊
橋田 満 (栗東)
のちの菊花賞馬 ナリタトップロードは2着

京都4歳特別に代わり、日本ダービーの前哨戦として春開催に移行

第48回
2000/05/06
京都
芝2000m
画像 アグネスフライト
Agnes Flight (JPN)
牡3/55.0kg
1:59.8 (良)
河内 洋
長浜 博之 (栗東)
この年のみ GIII に降格し、別定重量戦として施行
次走、日本ダービー優勝
第49回
2001/05/04
京都
芝2000m
画像 テンザンセイザ
Tenzan Seiza (JPN)
牡3/56.0kg
1:59.8 (良)
幸 英明
藤原 英昭 (栗東)
この年から再び GII に昇格、定量戦として施行
藤原英昭厩舎、開業3ヶ月目での重賞初出走・初勝利
第50回
2002/05/03
京都
芝2200m
画像 ファストタテヤマ
Fast Tateyama (JPN)
牡3/56.0kg
2:12.5 (良)
安田 康彦
安田 伊佐夫 (栗東)
この年から、距離を200m延長
第51回
2003/05/10
京都
芝2200m
画像 マーブルチーフ
Marble Chief (JPN)
牡3/56.0kg
2:15.4 (良)
池添 謙一
田所 清広 (栗東)
この年から、従来と同じ斤量の馬齢重量戦として施行
第52回
2004/05/08
京都
芝2200m
画像 ハーツクライ
Heart's Cry (JPN)
牡3/56.0kg
2:11.9 (良)
安藤 勝己
橋口 弘次郎 (栗東)
-
第53回
2005/05/07
京都
芝2200m
画像 インティライミ
Inti Raimi (JPN)
牡3/56.0kg
2:13.0 (稍)
佐藤 哲三
佐々木 晶三 (栗東)
父スペシャルウィークとの親子制覇
第54回
2006/05/06
京都
芝2200m
画像 トーホウアラン
Toho Alan (JPN)
牡3/56.0kg
2:14.8 (良)
藤田 伸二
藤原 英昭 (栗東)
父ダンスインザダークとの親子制覇
第55回
2007/05/05
京都
芝2200m
画像 タスカータソルテ
Tascata Sorte (JPN)
牡3/56.0kg
2:13.5 (良)
岩田 康誠
藤原 英昭 (栗東)
-
第56回
2008/05/10
京都
芝2200m
画像 メイショウクオリア
Meisho Qualia (JPN)
牡3/56.0kg
2:18.4 (稍)
岩田 康誠
西橋 豊治 (栗東)
-
第57回
2009/05/09
京都
芝2200m
画像 ベストメンバー
Best Member (JPN)
牡3/56.0kg
2:13.0 (良)
四位 洋文
宮本 博 (栗東)
この年から、国際競走として開催
後日、両橈骨遠位端骨折が判明してダービー出走断念
第58回
2010/05/08
京都
芝2200m
画像 ゲシュタルト
Gestalt (JPN)
牡3/56.0kg
2:12.8 (良)
池添 謙一
長浜 博之 (栗東)
-
第59回
2011/05/07
京都
芝2200m
画像 クレスコグランド
Cresco Grand (JPN)
牡3/56.0kg
2:13.5 (良)
武 豊
石坂 正 (栗東)
馬体重-16kgのレッドデイヴィスは10着と大敗、
レース後に剥離骨折が判明
第60回
2012/05/05
京都
芝2200m
画像 トーセンホマレボシ
Tosen Homareboshi (JPN)
牡3/56.0kg
2:10.0 (良)
C. ウィリアムズ
池江 泰寿 (栗東)
超高速馬場、ダンツシアトルのレコード (2:10.2) を更新
ディープインパクト産駒が1,2,3,4着独占
第61回
2013/05/04
京都
芝2200m
画像 キズナ
Kizuna (JPN)
牡3/56.0kg
2:12.3 (良)
武 豊
佐々木 晶三 (栗東)
最後方から豪快に差し切り勝ち
次走、日本ダービー優勝
第62回
2014/05/10
京都
芝2200m
画像 ハギノハイブリッド
Hagino Hybrid (JPN)
牡3/56.0kg
2:11.0 (良)
秋山 真一郎
松田 国英 (栗東)
モーリス 7着
第63回
2015/05/09
京都
芝2200m
画像 サトノラーゼン
Satono Rasen (JPN)
牡3/56.0kg
2:11.3 (良)
川田 将雅
池江 泰寿 (栗東)
2着ポルトドートウィユ、3着アルバートドック、
ディープインパクト産駒がワン・ツー・スリー独占
第64回
2016/05/07
京都
芝2200m
画像 スマートオーディン
Smart Odin (JPN)
牡3/56.0kg
2:12.6 (良)
戸崎 圭太
松田 国英 (栗東)
-
回次
開催年月日
開催地
距離
優勝馬
(生産国)
性齢/斤量
タイム
騎手
調教師(所属)
備考
この記事を共有する

補注

* 印は本邦輸入馬を表しています。

馬齢・タイムの表記は現在の基準に合わせています。

競走馬・騎手・調教師が登録名変更を行った場合は、
本競走に出走した時点での姓名を記載しています。

使用されている馬アイコンについて

個人サイト・ブログ・各種SNSなど
非営利目的の使用に限り、フリー素材として提供しています。

画像の改編、二次配布、画像への直リンク等はご遠慮下さい。

商用でのご利用時は別途連絡下さいますようお願い致します。

トップハンデでの優勝馬

(第4回、第6回、第7回)

 1956年 : (64.0kg) ヤサカ

 1958年 : (60.0kg) ウイルデイール

 1959年 : (55.0kg) ヘリオス

その他のコンテンツ


© おうまのアイコン wire-to-wire All rights reserved.   お問い合わせ

inserted by FC2 system