▲TOPに戻る


日経新春杯
Nikkei Shinshun Hai
回次
開催年月日
開催地
距離
優勝馬
(生産国)
性齢/斤量
タイム
騎手
調教師(所属)
備考

"日本経済新春杯" として創設(~1978年)

第1回
1954/01/17
京都
芝2400m
画像 ダイサンホウシユウ
Daisan Hoshu (JPN)
牡4/55.0kg
2:34.8 (不)
上田 三千夫
上田 武司 (京都)
ボストニアン (65.0kg) は2着、クインナルビー (64.0kg) は3着
第2回
1955/01/16
京都
芝2400m
画像 フジミツル
Fuji Mitsuru (JPN)
牡4/48.0kg
2:30.0 (良)
栗田 勝
上田 武司 (京都)
栗田勝騎手、デビュー5年目で重賞初制覇
前年の京都記念馬 フアイナルスコア (65.0kg) は2着
第3回
1956/01/22
京都
芝2400m
画像 ヒヤキオーガン
Hiya Kiogan (JPN)
牡5/53.0kg
2:33.8 (重)
栗田 勝
武田 文吾 (京都)
馬名は医薬品「樋屋奇応丸」から
前年の2着馬 フアイナルスコア (64kg) 、またも2着
第4回
1957/01/20
京都
芝2400m
画像 ナンバイチバン
Namba Ichiban (JPN)
牡4/57.0kg
2:30.4 (良)
大沢 真
玉谷 敬治 (京都)
1番人気 ヤサカ (65.0kg) は3着
第5回
1958/01/19
京都
芝2400m
画像 トツプラン
Top Run (JPN)
牡4/61.0kg
2:32.0 (良)
栗田 勝
武田 文吾 (京都)
前年の桜花賞オークス二冠馬 ミスオンワード (60.0kg) は3着
第6回
1959/01/18
京都
芝2400m
画像 タカハル
Takaharu (JPN)
牡4/58.0kg
2:30.4 (良)
近藤 武夫
伊藤 勝吉 (京都)
-
第7回
1960/01/17
京都
芝2400m
画像 フサリユウ
Fusaryu (JPN)
牡4/56.0kg
2:34.6 (重)
松本 善登
武田 文吾 (京都)
-
第8回
1961/01/22
京都
芝2400m
画像 タイカン
Taikan (JPN)
牝4/52.0kg
2:30.5 (良)
清田 十一
伊藤 勝吉 (京都)
1着同着
画像 キオーガンヒカリ
Kiogan Hikari (JPN)
牡4/52.0kg
2:30.5 (良)
栗田 勝
武田 文吾 (京都)
第9回
1962/01/21
京都
芝2400m
画像 ホマレタイコウ
Homare Taiko (JPN)
牡4/57.0kg
2.32.6 (良)
北橋 修二
松元 正雄 (京都)
-
第10回
1963/01/20
京都
芝2400m
画像 リユウフオーレル
Ryu Forel (JPN)
牡4/59.0kg
2:36.9 (良)
宮本 悳
橋本 正晴 (京都)
-
第11回
1964/01/19
京都
芝2400m
画像 コウライオー
Korai O (JPN)
牡4/57.5kg
2:35.8 (重)
浅見 国一
吉田 三郎 (阪神)
-
第12回
1965/01/17
京都
芝2400m
画像 オーヒメ
Ohime (JPN)
牝4/52.0kg
2:31.7 (良)
田所 稔
小川 佐助 (京都)
-
第13回
1966/01/16
京都
芝2400m
画像 パワーラツスル
Power Roussel (JPN)
牡4/50.0kg
2:33.1 (良)
松本 善登
武田 文吾 (京都)
前年の菊花賞馬 ダイコーター (63.0kg) は5着
第14回
1967/01/22
京都
芝2400m
馬アイコン タイクラナ
Tai Kurana (JPN)
牡5/57.0kg
2:29.0 (良)
武 邦彦
武 平三 (京都)
-
第15回
1968/01/21
京都
芝2400m
馬アイコン リユウフアーロス
Ryu Pharos (JPN)
牡5/59.0kg
2:29.9 (良)
宮本 悳
橋本 正晴 (京都)
-
第16回
1969/01/19
京都
芝2400m
馬アイコン ダテホーライ
Date Horai (JPN)
牡4/57.0kg
2:35.6 (重)
宇田 明彦
星川 泉士 (京都)
前年のダービー馬 タニノハローモア (57.0kg) は2着
第17回
1970/01/18
京都
芝2400m
馬アイコン キンセンオー
Kinsen O (JPN)
牡4/53.0kg
2:27.6 (良)
小原 伊佐美
坂口 正二 (栗東)
-
第18回
1971/01/17
京都
芝2400m
馬アイコン コンチネンタル
Continental (JPN)
牡5/56.0kg
2:35.1 (稍)
津田 昭
野平 富久 (中山)
-
第19回
1972/01/16
京都
芝2400m
馬アイコン ケイシュウ
Keishu (JPN)
牡5/54.0kg
2:37.0 (重)
松本 善登
浅見 国一 (栗東)
-
第20回
1973/01/21
京都
芝2400m
馬アイコン ユーモンド
Yu Mondo (JPN)
牡4/56.0kg
2:33.1 (重)
福永 洋一
武田 文吾 (栗東)
-
第21回
1974/01/20
京都
芝2400m
馬アイコン ホウシュウエイト
Hoshu Eight (JPN)
牡4/57.0kg
2:29.4 (良)
武 邦彦
日迫 清 (栗東)
-
第22回
1975/01/19
京都
芝2400m
馬アイコン イーストリバー
East River (JPN)
牡5/56.0kg
2:30.7 (良)
北橋 修二
松元 正雄 (栗東)
-
第23回
1976/01/18
京都
芝2400m
馬アイコン ロングホーク
Long Hawk (JPN)
牡4/59.0kg
2:29.3 (良)
松田 幸春
松田 由太郎 (栗東)
-
第24回
1977/01/23
京都
芝2400m
馬アイコン ホースメンホープ
Horsemen Hope (JPN)
牡4/52.0kg
2:27.7 (良)
小野 幸治
小林 稔 (栗東)
-
第25回
1978/01/22
京都
芝2400m
馬アイコン ジンクエイト
Zinc Eight (JPN)
牡4/52.0kg
2:28.6 (良)
清水 英次
福島 勝 (栗東)
前年の年度代表馬 テンポイント (66.5kg) は
重度の骨折で競走中止、3月5日に蹄葉炎で早世

レース名を "日経新春杯" に改称

第26回
1979/01/21
京都
芝2400m
馬アイコン スズカシンプウ
Suzuka Shinpu (JPN)
牡4/54.0kg
2:28.5 (良)
中島 敏文
上田 武司 (栗東)
2年前の秋の天皇賞馬 ホクトボーイ (61.0kg) は3着
第27回
1980/01/20
阪神
芝2400m
馬アイコン メジロトランザム
Mejiro Trans Am (JPN)
牡4/54.0kg
2:27.3 (良)
武 邦彦
浅見 国一 (栗東)
-
第28回
1981/01/18
京都
芝2400m
馬アイコン ケンセイグット
Kensei Good (JPN)
牡4/56.0kg
2:29.0 (良)
西浦 勝一
土門 健司 (栗東)
この年から、別定重量戦として施行(~1993年)
鹿児島県産馬
第29回
1982/01/24
京都
芝2400m
馬アイコン アジシバオー
Aji Shibao (JPN)
牡4/56.0kg
2:29.8 (良)
岩元 市三
新川 恵 (栗東)
-
第30回
1983/01/23
京都
芝2400m
馬アイコン オーバーレインボー
Over Rainbow (JPN)
牡6/58.0kg
2:28.9 (良)
田島 良保
土門 一美 (栗東)
-
第31回
1984/01/22
京都
ダ2600m
馬アイコン エリモローラ
Erimo Roller (JPN)
牡5/57.0kg
2:43.3 (不)
猿橋 重利
梅内 慶蔵 (栗東)
グレード制の導入に伴い、GII に格付け
馬場状態の悪化により、ダート開催に変更
第32回
1985/01/20
京都
芝2400m
馬アイコン マサヒコボーイ
Masahiko Boy (JPN)
牡6/57.0kg
2:29.0 (良)
田原 成貴
久保 道雄 (栗東)
-
第33回
1986/01/19
京都
芝2400m
馬アイコン フリートホープ
Fleet Hope (JPN)
牡4/56.0kg
2:28.9 (良)
猿橋 重利
梅内 慶蔵 (栗東)
-
第34回
1987/01/25
京都
芝2200m
馬アイコン フレッシュボイス
Fresh Voice (JPN)
牡4/56.0kg
2:16.1 (重)
田原 成貴
境 直行 (栗東)
距離を1ハロン短縮(~1993年)
第35回
1988/01/24
京都
芝2200m
馬アイコン スピードヒーロー
Speed Hero (JPN)
牡6/57.0kg
2:15.3 (良)
河内 洋
崎山 博樹 (栗東)
-
第36回
1989/01/22
京都
芝2200m
馬アイコン ランドヒリュウ
Land Hiryu (JPN)
牡7/57.0kg
2:14.4 (良)
河内 洋
小林 稔 (栗東)
-
第37回
1990/01/21
京都
芝2200m
馬アイコン トーワトリプル
Towa Triple (JPN)
牡4/56.0kg
2:15.0 (良)
的場 均
柄崎 孝 (美浦)
この年から、混合競走(外国馬も出走可能)として開催
第38回
1991/01/20
京都
芝2200m
馬アイコン メルシーアトラ
Mercy Atla (JPN)
牡4/56.0kg
2:13.6 (良)
河内 洋
小野 幸治 (栗東)
-
第39回
1992/01/26
京都
芝2200m
馬アイコン カミノクレッセ
Kamino Cresse (JPN)
牡5/57.0kg
2:15.2 (良)
南井 克巳
工藤 嘉見 (栗東)
-
第40回
1993/01/24
京都
芝2200m
馬アイコン エルカーサリバー
El Casa River (JPN)
牝4/55.0kg
2:14.0 (良)
山田 泰誠
田中 良平 (栗東)
-
第41回
1994/01/23
阪神
芝2500m
馬アイコン ムッシュシェクル
Monsieur Siecle (JPN)
牡6/57.0kg
2:35.5 (良)
藤田 伸二
小林 稔 (栗東)
この年から、再びハンデ戦として開催
メジロパーマー (60.5kg) は2着、後に屈腱炎で引退
第42回
1995/01/22
京都
芝2400m
馬アイコン ゴーゴーゼット
Go Go Z (JPN)
牡4/52.0kg
2:24.8 (良)
村本 善之
新井 仁 (栗東)
この年から、再び2400mに変更
第43回
1996/01/21
京都
芝2400m
馬アイコン ハギノリアルキング
Hagino Real King (JPN)
牡6/57.5kg
2:26.7 (良)
藤田 伸二
小林 稔 (栗東)
-
第44回
1997/01/19
京都
芝2400m
馬アイコン メジロランバダ
Mejiro Lambada (JPN)
牝4/53.0kg
2:27.6 (良)
武 豊
池江 泰郎 (栗東)
-
第45回
1998/01/25
京都
芝2400m
馬アイコン エリモダンディー
Erimo Dandy (JPN)
牡4/56.0kg
2:26.3 (良)
武 豊
大久保正陽 (栗東)
豪快に追い込んで勝利するもレース中に骨折、
さらに2週間後の2月8日、腸捻転により急死
第46回
1999/01/24
京都
芝2400m
馬アイコン メジロブライト
Mejiro Bright (JPN)
牡5/59.5kg
2:31.4 (良)
河内 洋
浅見 秀一 (栗東)
59.5kgのトップハンデを克服、
エモシオン (55.0kg) をクビ差捻じ伏せる
第47回
2000/01/16
京都
芝2400m
馬アイコン マーベラスタイマー
Marvelous Timer (JPN)
牡6/55.0kg
2:24.3 (良)
武 豊
矢野 照正 (美浦)
2着メイショウドトウ(武幸四郎)、
重賞では初となる武兄弟のワン・ツー
第48回
2001/01/14
京都
芝2400m
馬アイコン ステイゴールド
Stay Gold (JPN)
牡7/58.5kg
2:25.8 (良)
藤田 伸二
池江 泰郎 (栗東)
-
第49回
2002/01/13
京都
芝2400m
馬アイコン トップコマンダー
Top Commander (JPN)
牡5/55.0kg
2:26.4 (良)
四位 洋文
崎山 博樹 (栗東)
-
第50回
2003/01/19
京都
芝2400m
馬アイコン バンブーユベントス
Bamboo Juventus (JPN)
牡4/54.0kg
2:25.8 (良)
四位 洋文
田島 良保 (栗東)
-
第51回
2004/01/18
京都
芝2400m
馬アイコン シルクフェイマス
Silk Famous (JPN)
牡5/55.0kg
2:24.5 (良)
四位 洋文
鮫島 一歩 (栗東)
四位洋文騎手、同レース3連覇
第52回
2005/01/16
京都
芝2400m
馬アイコン サクラセンチュリー
Sakura Century (JPN)
牡5/56.0kg
2:29.0 (良)
佐藤 哲三
佐々木 晶三 (栗東)
-
第53回
2006/01/15
京都
芝2400m
馬アイコン アドマイヤフジ
Admire Fuji (JPN)
牡4/55.0kg
2:26.3 (稍)
福永 祐一
橋田 満 (栗東)
この年から、国際競走として開催
第54回
2007/01/14
京都
芝2400m
馬アイコン トウカイワイルド
Tokai Wild (JPN)
牡5/54.0kg
2:27.4 (良)
安藤 勝己
中村 均 (栗東)
-
第55回
2008/01/20
京都
芝2400m
馬アイコン アドマイヤモナーク
Admire Monarch (JPN)
牡7/56.0kg
2:27.4 (良)
安藤 勝己
松田 博資 (栗東)
-
第56回
2009/01/18
京都
芝2400m
画像 テイエムプリキュア
T M Precure (JPN)
牝6/49.0kg
2:26.6 (良)
荻野 琢真
五十嵐 忠男 (栗東)
11番人気ながら鮮やかな逃げ切り、引退を撤回して現役続行
荻野琢真騎手、デビュー3年目で重賞初制覇
第57回
2010/01/17
京都
芝2400m
画像 メイショウベルーガ
Meisho Beluga (JPN)
牝5/54.0kg
2:24.4 (良)
池添 謙一
池添 兼雄 (栗東)
-
第58回
2011/01/16
京都
芝2400m
画像 ルーラーシップ
Rulership (JPN)
牡4/56.5kg
2:24.6 (良)
U. リスポリ
角居 勝彦 (栗東)
イタリアのウンベルト・リスポリ騎手、JRA重賞初制覇
ヒルノダムール (56.0kg) 2着、ローズキングダム (58.0kg) は3着
第59回
2012/01/15
京都
芝2400m
画像 トゥザグローリー
To The Glory (JPN)
牡5/58.5kg
2:23.7 (良)
福永 祐一
池江 泰寿 (栗東)
ビートブラック 4着
第60回
2013/01/13
京都
芝2400m
画像 カポーティスター
Capote Star (JPN)
牡4/52.0kg
2:25.0 (良)
高倉 稜
矢作 芳人 (栗東)
-
第61回
2014/01/19
京都
芝2400m
画像 サトノノブレス
Satono Noblesse (JPN)
牡4/55.0kg
2:24.4 (良)
C. ルメール
池江 泰寿 (栗東)
メジロ牧場(現レイクヴィラファーム)最後の世代の生産馬
第62回
2015/01/18
京都
芝2400m
画像 アドマイヤデウス
Admire Deus (JPN)
牡4/55.0kg
2:24.8 (良)
岩田 康誠
橋田 満 (栗東)
日本ダービー(7着)以来の骨折休養明けで勝利
アドマイヤドン産駒、JRAの重賞初制覇
第63回
2016/01/17
京都
芝2400m
画像 レーヴミストラル
Reve Mistral (JPN)
牡4/56.0kg
2:25.9 (良)
川田 将雅
松田 博資 (栗東)
-
第64回
2017/01/17
京都
芝2400m
画像 ミッキーロケット
Mikki Rocket (JPN)
牡4/55.0kg
2:25.7 (稍)
和田 竜二
音無 秀孝 (栗東)
雪のため、1月15日から順延開催
ノーザンファームの生産馬が1~5着までを独占
回次
開催年月日
開催地
距離
優勝馬
(生産国)
性齢/斤量
タイム
騎手
調教師(所属)
備考
この記事を共有する

補注

* 印は本邦輸入馬を表しています。

馬齢・タイムの表記は現在の基準に合わせています。

競走馬・騎手・調教師が登録名変更を行った場合は、
本競走に出走した時点での姓名を記載しています。

使用されている馬アイコンについて

個人サイト・ブログ・各種SNSなど
非営利目的の使用に限り、フリー素材として提供しています。

画像の改編、二次配布、画像への直リンク等はご遠慮下さい。

商用でのご利用時は別途連絡下さいますようお願い致します。

トップハンデでの優勝馬

 1958年 : (61.0kg) トツプラン
 1959年 : (58.0kg) タカハル
 1960年 : (56.0kg) フサリユウ
 1962年 : (57.0kg) ホマレタイコウ
 1963年 : (59.0kg) リユウフオーレル
 1968年 : (59.0kg) リユウフアーロス
 1969年 : (57.0kg) ダテホーライ
 1971年 : (56.0kg) コンチネンタル
 1976年 : (59.0kg) ロングホーク
 1996年 : (57.5kg) ハギノリアルキング
 1998年 : (56.0kg) エリモダンディー
 1999年 : (59.5kg) メジロブライト
 2001年 : (58.5kg) ステイゴールド
 2012年 : (58.5kg) トゥザグローリー

最軽量ハンデでの優勝馬

 1955年 : (48.0kg) フジミツル
 1966年 : (50.0kg) パワーラツスル
 2009年 : (49.0kg) テイエムプリキュア

その他のコンテンツ


© おうまのアイコン wire-to-wire All rights reserved.   お問い合わせ

inserted by FC2 system